卒業♪
2014 / 03 / 02 ( Sun )
金曜日は息子高校の卒業式でした。
朝ランしてから行こうかと思っていましたが、
腹痛になったら困るので、
書類作成などしていたらあっという間に時間で、
バタバタと会場に向かいました。

保護者席の後ろの方に座り、
体育館の式典のための装飾やお花などを見ているうちに、
卒業生入場の時間。

拍手で迎えていたら、いきなり涙が~
こんな序盤からなんでや!?

思い起こせば息子の卒業式は、
幼稚園…謝恩会委員で卒園後のホテルへの保護者への送迎の事や進行の事が気になっていた。
小学校…中学受験でメンタルやられダウン。参加するのもやっとの状態。
中学校…PTA会長で来賓席。祝辞もあるし人目を気にしていた。

と、まぁ、こんな感じで、
卒業式にどっぷりと感動する心境や環境ではなかったんですよね。

あいかわらず頭一つ分飛び抜けた、
ちょっと猫背な後ろ姿に、
頼りないと思っていたけど、
いつの間にか自分の意思を貫く強さを持つようになってたな~と。

身長は高くとも細くて、
病気がちで神経質で、
2歳児検診でマルファン症候群の診断。
検査の結果心臓や視力に問題はなかったけれど、
高身長による精神的負担を補うようにと。

小5検診で側湾症の診断。
高校になるまで定期検診がかかせず、
身長の伸びと共に進行する側湾症に、
スポーツができなくなったら…
手術になったら…
不安を抱えての検診でした。
幸いギリギリの進行で止まり、
部活も最後まで続けることが出来ました。

高校でのバレー部は学年では一人でしたが、
出来る場所があること、
出来る体があること、
それらに感謝していたからこそ、
続けることが出来たんだと思います。

ただ側湾は持ったままなので、
腰痛が出やすかったりはしますが、
バランスのとれた食事と、
適度な運動で腹筋背筋をキープすることは、
大人になっても続けるように伝えています。

部活をしていたにもかかわらず、
中2で空手をしたいと言い出した時は、
またいじめにあっているのか?
そんな不安もよぎりましたが、
どうしてもしたいと言うので、
土曜の夜にある空手を探して通い始めました。

バレーのケガや受験で数ヶ月お休みしましたが、
今月からまた復活するそうです。
学校と部活以外にも、
年齢を超えた人間関係があったのは、
彼にとって視野も広がりよかったと思います。

体の成長とともに、
心も育ってるな~と感じることは多く、
彼なりのこだわりはあるものの、
神経質な部分が穏やかになり、
気分転換だと言って家事を手伝ってくれるようになり、
それを楽しむようになりました。

勝手な母親の行動にもおおらかで、
活動的すぎる事を逆に心配してくれては、
優しい言葉をかけてくれたり、
気遣いをしてくれるようになりました。

卒業式の後、
お世話になった先生にお礼を伝えに行くと、
「学校がない日も一人で図書室で勉強していたり、
本当に最後まで粘り強くよく頑張っていました。」
と聞き、
学校に行くとは言ってたけどホンマに真面目に勉強してたんか~と感心。

実は彼が受かった大学は、
9月でE判定
11月でD判定。
かなり厳しい状況ではありました。

でも、本人が希望したので、
それを変えることはせず、
あとは運がよければ!で神頼みに行ったくらいですから(笑)

娘と違って不器用で、
でもゆっくりと着実な成長を感じる息子。
「どうしたら、こんな良い息子さんに育つんですか?」
そう言われるようになりました。

息子の心配ばかりしていた頃は、
私自身が子育てが辛くて、
少し距離を置いて息子を信頼して、
息子にあった時期が来るのを待つようにしました。

ただ待っていることはしんどいので、
自分の出来る事を一生懸命頑張りました。

一緒にいる時間はどんどん少なくなりましたが、
息子に口うるさく言うこともなくなり、
それぞれに一生懸命に頑張るようになり、
それぞれの結果を称えるようになりました。

もったいないくらい良い息子だな~と思います。
息子ながらにいい男だと思います。
ま~これから付き合う女子でどう変わるかわかんないけど(笑)

今後はイロイロ責任ある行動が必要になるので、
そのあたりは少しづつ社会慣れするように、
折を見て話したり経験を積んでくれたら良いかな。

いくつになっても息子ですが、
そろそろ息子の子育ては卒業出来そうです♪
スポンサーサイト
14 : 34 : 21 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
息子の7日間受験戦争♪
2014 / 02 / 08 ( Sat )
1日(土)からスタートした息子の大学受験一般入試。

前日の朝、
「これから一週間は消化のいいもんにして下さい。生ものとかやめてな」と。
私に似て?お腹緩めな息子はヤクルトで大きくなったと言っても過言ではありません。

前夜のメール、
「弁当臭いがきつくなりそうならおにぎりとかにしてください」と。
遅い時間のメールだったので、
気づいたのはもちろん朝。
そんな事わかってるがな~
と、思いつつ、
「きんぴらとメンチカツと卵焼きでよかった?」と確認。
息子の了承を得て、弁当は無事、受験のお供となりました。

「ちなみに今日の晩ご飯プルコギ使ったビビンバ丼やねんけど、
消化に悪そうかな?」
と、晩ご飯メニューについてお尋ねしておくと、
「明日は本命じゃないからそれでいい。」と。
え~いいんですか!?
…息子基準イマイチわからず(笑)

帰宅後、
「疲れた…もう行きたくない」と。
え~まだ初日ですけど~
しかも2教科で楽やったはずですけど~
と、思いつつ、
「お疲れさん。最初やから緊張して疲れたやろ。」と。

それを見た夫は後でもちろん、
「こんな事で…」と私に言いますが、
「それはわかってるかけど、
本人はそう感じてるんやから、
追い込むような事言ったら、余計しんどいやろ。」と、諭す。
「お任せします。」とのこと。

2日(日)朝からだるそ~
「ま~お金払ってるから、とりあえず受けといで~な。」
で、送り出す。
帰宅後、「英語が出来たけど1時間目で脳みそ使い切って国語が…」
愚痴りが始まります。
「そやな~やっぱり英語って疲れるからその間にお昼ごはんがあるんちゃう?
でも、英語ができたってすごいやん!なかなか出来たって思えることないで。」
「そうそう、フレンチトーストとか甘いパンばっかり買った!」
「ま~終わった事は気にせんとゆっくりしたらええんちゃう♪」

「お弁当を食べるのに時間がかかるからパンにしたい。」との申請を受けまして、
2日目からパン昼食となりました。

娘のお弁当を作るので、
お弁当作りは何の苦にもなりませんが、
本人希望優先方式で。

3日(月)
「今日、節分やから晩ご飯恵方巻きやねんけど、
海鮮巻きとか生ものはやめといた方がいいかな?」
「いや、それはうまいからいいよ。」
「りょ~かい!」
え~んかいな。
ますます、息子基準わからんけど、
ま~本人希望とあらば準備しましょう!
帰宅後、とても美味しそうに恵方巻きを東北東を向いて無言でかぶりつく。

4日(火)
寒さが増してきて、
私の風邪もなかなか良くならず。
夫、夕食不要日につき、
鶏だんご鍋にしようかと思ったものの、
風邪で一緒に鍋はまずいかと思い鶏だんごスープに変更。
大好評♪

5日(水)
受験中休み
母、バイト先から風邪を悪化させて帰宅。
高熱報告すると、
洗濯物を入れたり、犬の散歩に行ってくれたり。
夕飯のたらの煮付けと菜の花のおひたし、
さつまいもとじゃがいもとたまねぎのお味噌汁を、
さっと作って
さっと食べてリビングを立ち去る。

6日(木)
娘スケート体験日につき、
娘に起こされ弁当作りともろもろの準備。
今週は風紀委員であいさつ運動のため、
朝6時半登校の娘の対応の方がキツかった。
いつもなら問題ないんだけどね。
娘を送り出す頃に息子が起きてくるシステム。

息子は朝8時半前に出ればいいので、
犬の散歩も行ってくれる。
受験なのに母風邪こじらせてダウンとは、誠に申し訳ないと思ふ。
「晩飯はラーメンでもいいから、ゆっくりしといて」と。
息子、優しい、ありがとう。
なんていい子に育ったんやと泣ける。

夕方内科受診後の薬局に行ってる時に息子からメール。
「トライの餌と散歩まだ?」と、
現状報告し惣菜を買って帰宅。
「うまそう」とそれを文句も言わず食べてくれる。
「インフルじゃなかったけど、隔離します~おやすみ~」

7日(金)
犬の散歩にさっさと行った後、
「買ってきて欲しいものがあればメールに入れといてな」
と言って去る。
息子の背中が大きく見える。
いや、そもそも大きかったか(笑)

これ、私が弱ってるせい?
初日の頼り無さに比べ、
この数日で息子がとても頼れる大人に成長したように感じる。

8日(土)
「なんかたるんできた感じがする」
「悔いのないように最後出し切ってきてや~頼むで~。
でも、緊張してるよりええんちゃう♪」
と、母、マスク姿ではあるものの、ようやく元気に送り出すことに成功。

こんな7日間。
まだ、戦ってる途中ですけど。
ある人の言葉を借りて。
「息子がシアワセになれる大学に合格していますように♪」
10 : 00 : 00 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
私なりの食育♪
2014 / 01 / 31 ( Fri )
昨夜も晩ご飯終了と同時に撃沈のゆるりん、
時刻にすると20時半頃です。

お風呂も入らず、
リビングのこたつ(床暖房)で、
クッションを枕に毎晩寝ている所に、
夫がだいたい22時前後に帰宅している模様。

帰宅してもピクリともしませんが、
不穏な雰囲気を感じると起きます。
寝てても空気読む心配り!?

夫が何やらブツブツ言っている。
どうやら息子がごはんをおかわりした時に、
炊飯器の蓋を閉め忘れたようで、
カラカラになっていたみたい。

疲れて帰ってきて、
ごはんがカラカラだとそりゃ気にくわんわな。
冷凍庫のごはんあっためて食べたみたいだけど。

その失敗を指摘された息子は、
食材を無駄にしたと凹み気味。
食べ物を残す事をもったいないとひどく嫌うんです。
良い心がけなんですけどね。

今朝は、
娘が体育の補習で走る為に、
6時20分に家を出るので、
3時起床、家事
4時入浴
5時からお弁当作り
で、
オムライスに♪
カラカラごはんはオムライスに♪
野菜多めのケチャップライスを作ってね。

オムライスはみんな大好きなので、
娘も朝からテンションアップ♪
でも、ごはんにちょっとかたい所があると。
「それは同じ失敗を繰り返さない為のスパイスみたいなもんだから(笑)」

失敗してもいい。
まずは素直に謝ること。

でも怒られないように小さくなったり、
いい訳を考える事に時間は使わないで。

失敗を繰り返さないように、
どう活かすかを考えて行動するのみ。

…と、オムライスを通して伝えました(笑)

息子は明日からいよいよ大学の一般入試スタート。
不安も緊張もきっとあるだろうけど、
夢に向かって、
今ある力をしっかり出してきて欲しいものです♪
07 : 55 : 55 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
続 ウィルス感染報告~
2013 / 12 / 18 ( Wed )
娘は平熱になりましたが、
まだヤクルトとアクエリを少しづつで、
トイレダッシュは続いている状況。

息子と私が昨日の昼食から腹痛。
私はすぐに食べるのをやめたのですが、
息子は結局全部食べて、激腹痛→頭痛→発熱。
夕方には39度超え~
食べるってかなり体力使うので、
弱ったる時は食べ過ぎたらアカンって言ったのに…

高3と言えどほっとく訳にもイカンので、
ダッシュでドラッグストアーへ。

吐き下しの風邪なら、
漢方の五苓散を買おうかと思っていたんですが、
ツムラのが量が多すぎて高い!
柴胡桂枝等湯
効能など読んで今回はカネボウの柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)にしてみました。
これは葛根湯と同じく中等度の体力のある人向けなので、
息子と私が飲むにはじゅうぶんだなと。

私はその後悪化することなく、
夕飯前に葛根湯、
晩ごはんはうどん、
食後にヤクルトで。

息子は頭痛&高熱中につき、
柴胡桂枝湯、
夕飯?にゼリー飲料、
ヤクルト飲ませてアクエリ持たせて就寝。
時々加湿器の水を確認しつつ様子見。

一晩たって、汗だくで起きた息子は微熱に。
朝ごはんにうどんを「上手い」と食べてましたが、
下痢は続いている模様。

とにかくトイレの臭いが強烈なので、
トイレ掃除をマメに行っております。

バイトもはじめてお休みしました。
昨晩の時点で電話しまして。
今朝になって行けないことはない状況かと思ったんですが、
まだ娘がまともに食事がとれないのと、
「お母さん、今日はどこか行くの?」と聞かれ、
「仕事は休んでるから家にいるよ」と答えると、
「ソファ狭いから上のベットで寝てくる」と。

リビングで寝てると、
いつもそばにいるので安心感があるようで。
でも、やぱり寝心地は悪いので、
母が居るという事に安心して二階に行った模様。

病気した時のゆるりんオカンは、
めちゃめちゃ優しいので、
いつもいない分、さらにその優しさは倍増(笑)
普段、子ども達が元気なおかげでね。
たまにはね~♪

私は大丈夫ですが、
なんとなく昨夕から胃がムカつく感じはありまして。
体力がある上にゆっくしているので、
発症していないだけで、
ウィルスは持っているのかもしれないんですよね。

潜伏期間は短いはずなので、
明日も大丈夫であれば仕事には行ってもいいかな。

とりあえず、まだウィルスはいるものの、
峠は越えたのでやれやれです♪
08 : 24 : 24 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウィルスにやられました((+_+))
2013 / 12 / 17 ( Tue )
昨夕、帰宅前に、
「今日は家にいる?」とメールしてきた娘。
いつもの「今日のごはん何?」からしばらくしてね。

家にいるか聞かれる母親もどうかと思いますが…
「あれ?しんどくて迎えに来て欲しいのかな?」と思い、
「大丈夫?」と返信しましたが、特に返事なく帰宅。

「気持ち悪い」と。
でも「お腹すいた」と。

空腹すぎて気持ち悪いのか?
とりあえず、準備していた夕飯を、
「無理して食べなくていいから、食べたいだけにしときよ。」と。

お味噌汁とサラダとごはんちょこっとに手をつけ、
「気持ち悪い」と横になったのが8時頃だったか?

うとうとしてたら、
「お母さん…」と半泣きの娘の声で目覚めまして。
リビングの畳一畳分くらいが惨劇と化してました~

洗面器と雑巾とビニール袋と消毒液と…
掃除しつつどろどろになった娘にシャワーを浴びさせ、
娘の様子を見ながらうとうとしては、
毛布やカーテンやクッションカバーetc…
リビングにある布物の洗濯に追われて夜が明けました~
なんか、大掃除した気分(笑)

朝になってようやく嘔吐はおさまり、
腹痛と下痢に落ち着き?ました。

熱は38度くらいです。
ウィルス性の胃腸風邪に抗生剤は効かないので、
乳幼児でもないので病院はまだ行かなくてもいい段階。

ヤクルトで乳酸菌とスポドリで水分補給出来るようになったので、
たぶん、ウィルスが出てしまえば、
熱も腹痛もおさまるかな。

後は家族(主に私)が感染しないように。
換気と加湿と睡眠。
栄養はあんまり取り過ぎると、
感染した場合えらい目にあうので控えめに。
毎食後ヤクルトで応戦中~♪

11 : 29 : 29 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ