完走しました!
2007 / 12 / 23 ( Sun )
宝塚ハーフマラソン初参加してきました。
まずは結果報告
女子クォーターマラソンの部
順位 43位
記録 56分54秒
(参考ネットタイム55分)←これは何?

先週、子どもの胃腸風邪を少々もらってしまい、
胃の不快感が続いておりまして、
当日も雨が降るかもってことで参加をためらっておりました。

で、今朝6時前に目覚めたときにやはり雨が降っており、
やめようかな?って二度寝してしまいまして…
起きたら8時で晴れており、
迷う暇なく着替えて走って会場に向かいました。

大劇場の駐車場にある受付はすでに大行列。
まずは人の多さに圧倒されました。

9時前に受付を済ませてから、
スタートまで1時間以上あるのですが、
手荷物を預けなければいけないので、
上着をどんなにねばっても30分前には脱がなければいけない。

旦那さんが走るのに、
奥さんが上着を預かっているってのはあっても、
うちの場合、立場が逆ですし、
私はいつも別行動なので、
応援もない訳で…

さみしい気もしますが、
いつゴールしてくるかもわからんのに、
寒い河川敷で待ってて、
風邪でもひかれたらかなわんしな~
というわけで孤独なランナー

でも、一人で参加しているランナーは結構いて、
話しかけて、マラソン経験の話を聞いたり、
今後につながるような話を聞けたりするのはよかったです。

「怪我をしない!完走する!」
を目標に参加したのですが、
抽選券というのがついておりまして、
それをひくのに行列に並んでいると、
後ちょっとって所でおっちゃんが横入りしてきて、
私の目の前で1等の炭酸せんべいを当てた。
私ははずれの飴1個。
このおっちゃんには絶対負けへん!
と、なぜか燃えてしまいまして…

クォーターのスタートはハーフの後ろなので、
スタート地点につくまでにも時間を要します。
ゼッケンについているチップが、
スタートとゴールを通過したことを読み取ってくれるので、
焦ってスタートすることはないんですけどね。
宝塚市長と宝塚歌劇のスターに手を振り、
にこやかにスタートをきりました。

とにかくすごい人なので、
なかなか前に出ることが出来ず、
スタートから2キロくらいまでジョギング状態。
河川敷に入ればコースが広くなるかと思いきや、
やっぱりすごい人で前に出るには、
ぬかるみ気味の舗装されてない部分に出ないとなかなか…

最初の給水所があり、
特にのどが渇いているというわけでもないのに、
差し出される水をつい受け取ってしまう。
でも、一口ふくんでみると、
意外とのどはかわいていた。
紙コップを投げ捨てる!
わ~マラソンランナーみたい♪
ちょっとにやりと笑ってしまう。

そうこうしているうちに、
男子のクォーターのトップが折り返してきまして、
そうなると女子と何人すれ違うか気になりだしまして。
ザクッと50人はいたのか?
とにかく、女子には絶対抜かれまいと、
折り返してからは少しペースをあげました。

二度目の給水所でも、
やはり水を受け取りましたが、
今度は燃えるゴミ入れに投げ込みました。

ゴールに向かってまっすぐに走りながら、
この半年、季節の色を変えてきた山を眺めては、
よく走ってこれたな~
今日も頑張ってるな~
と、ここでこうして走らせてもらえることへの感謝と、
これからも積み重ねていこうという気持ちになりました。

ゴールは思っていたより近く、
もうちょっと走れたな~
と、思いましたが、
とにかく走り終えて爽快でした!

足元の悪い中、
大会の準備をしてくださった方々、
沿道で応援をしてくださった方々、
ありがとうございました。

このマラソンに参加するのを知って、
応援メッセージを下さった方々にも感謝です。
来年はハーフにチャレンジするぞ!
スポンサーサイト
21 : 02 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
忘年会
2007 / 12 / 16 ( Sun )
自宅ヨガ教室の午後クラスの生徒さん、
と、言ってもヨガ以外のことでも、
話を聞いてもらえたり、
色々なことを教えてもらえる、
頼りになる友達という感じです。

その方々が【ヨガ忘年会】を企画してくれました。
いつの間にかそうなったのか?
前から行ってみたかったお店で、
前からご飯を食べに行きたかった仲間が、
この時期に話をまとめてくれたわけです。

逆瀬の駅前にある【川上】という割烹は、
常連さんはご主人のことを「大将」と呼ぶ、
なんだかあったかい居心地のいい場所。

居心地よすぎて、
初めてなのに6時間を越えて滞在し、
帰りに「長居してスイマセン」
と、思わず言って店を出るほどにね。

飲むことより食べることメインで、
夜より昼に活動することの多い私は、
このようなお店にあまり馴染みがなく、
おまかせでそれぞれにちょこちょこと料理が出てきて、
飲みつけないお湯割りの焼酎なんて飲んだりしたら、
酔いがイッキにまわったようで、
トイレと間違えて、
店の調理場のドアをガバっと開けてしまいました。
そこで「間違えた」と、慌ててドアを閉めるという
意識はあるくらいの酔い加減ですけどね。

で、最初はテーブル席で4人、
思い思いにしゃべっていたんですが、
途中からカウンターで大将と常連さん交え、
しゃべりだす人が出現。
この人は初めて会ったときからそうでしたが、
す~っと人の懐の中に入っていく人で、
しかもおもしろくてかわいい。
年上なんですけどね。

で、我々がどういう仲間なのかという話になり、
《楽しいヨガ仲間》って所から、
常連さんに「ヨガはいいよ」と、力説してくれる。
酔っているせいなのか、
そこまで思ってくれているのかと思うと、
ちょっと目頭が熱くなるような感動。

ここんとこ子どものイベントや病気で疲れ気味でしたが、
この一年、私はこういう人達に支えられて、
やってこれたんだな~と改めて感謝し、
この気持ちに応えるように、また頑張ろう!
と、帰り道、一人星空に誓うのでした。

楽しい会をありがとう♪
明日は飲み食いした分、
しっかり動きますよ!
22 : 30 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月後半、空きクラスのお知らせ
2007 / 12 / 16 ( Sun )
今年も残すところ約2週間。
やらなきゃいけないことに追われて、
なんだかイライラしていませんか?

時間があるから出来るというものでも、
忙しいから出来ないというものでもないんですけどね~
本当に追い詰められたら、なんとかしますよ。きっと…
これは自分に言っているのか?
みなさんに同意を求めているのか?

今年最後にぜひ一度、
ご自分の体と心にお疲れ様と
感謝を込める時間を過ごしませんか?

17(月)C【1】D【1】
21(金)A【3】
26(水)A【3】
28(金)A【3】     12月16日22時現在
    ※【】内は空き人数      
     A9:15~10:15
     B10:30~11:30
     C11:45~12:45
     D16:00~17:00

お問い合わせ、 ご予約は、
下記メール宛にお願いします。
lifefeel★★★@yahoo.co.jp
お手数ですが、
★マークに数字2を入力して、送信して下さい。
22 : 01 : 41 | ヨガ教室からのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンタクロースさんへ
2007 / 12 / 11 ( Tue )
先週、小学校の個人懇談があり、
息子、娘の担任の先生にお話を伺ってきました。
今回は特別気になることもなく、
ぼちぼちこんな感じでってことで済みました。

各教室に行くと、
子供達の作品が展示してあるのですが、
小1の娘の作品の一つに、
サンタクロース宛ての手紙がありました。

何をお願いしてるのかと思い見てみると、
「サンタさんは12月は忙しいから、
お手伝いしたいと思っているよ。
いつもありがとう」
って、なんてええ子なんや~
涙が出ました。

帰宅後、娘にいいお手紙が書いてあったねと伝えると、
「だって、学校でほしいプレゼント書くの恥ずかしいもん」
だってさ。

確かに、家のツリーの横には、
11月から商品名を明記したサンタさんへの手紙が貼ってある。
しかも今月になり気が変わり、
書き直した新たな手紙も貼ってある。
これがなかったらあれで…と、
必ずもらえるように第2希望までね。
ご丁寧に、プレゼントをおく場所まで指定してある。

家での顔、学校での顔、
子どもにも色々な顔があるのだろうけれど、
感謝の気持ちを持っていることを目にして、
このよい子へのプレゼントを買いに走り、
ごそごそと押入れに隠す母サンタです。

息子にはね、幼い妹の夢を壊さぬよう、
同じくサンタさんへの手紙を書くようにお願いしております。
09 : 21 : 33 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
乳がん検診
2007 / 12 / 10 ( Mon )
受けてきました!

噂ですごく痛いと聞いていたマンモグラフィー
覚悟していたわりにそんなに痛くなかったんです。
立った状態で、機械によっかかる様にして、
20センチ四方の板に、
乳房をむぎゅ~っとはさんでレントゲンを撮るんです。
上下と左右と二方向から、
左右二つの乳房があるので合計四回撮影します。

角度や左右によって多少痛みも違いましたが、
息を吐きながら痛みを逃したせいか?
痛点が少ないのか?
とにかく騒ぐほどのもんではなかった。

ただ、四回目の時に自分の乳房がどないなってるんかと、
覗いてみたら~
1センチないくらいにぺったんこに押しつぶされていた!
せんべいみたいに!
それが見るからにかわいそうで痛そう。
受けるより見てる方が痛くなりそうな感じでした。

続いて、座って、触診
くすぐったかったです。

最後にベットに寝てエコー
ジェルのようなものをぬってから
乳房を脇のあたりからなぞる。
やっぱりちょっとくすぐったい。

妊娠中の胎児を見る時と違って、
画面が見えるわけでもなく、
先生は無言で画面に釘付けになりながら、
熱心に繰り返し同じところをなぞると、
「何かあるんか?」
と、ちょっと不安になる。

結果は乳がんに関しては大丈夫でした。
ただね、エコーで見ると、
乳腺が張ってるらしく、
乳腺症との診断。

特に治療が必要ではないそうですが、
30~40代の女性に多く、
出産経験がなかったり、
授乳経験がなかったりすると起こりやすいらしい。
女性ホルモンであるエストロゲンの分泌の異常が、
原因の一つらしいです。

乳腺が張っていると、
触診ではしこりがわかりづらいらしい。
今後、30代は年に一度、
40代は半年に一度
検診を受けたほうがいいといわれました。

乳腺症だと乳がんになる確率が2割高くなるらしいのですが、
出産もしてるし、授乳もしてるし、ガン家系でもないし、
経験と家系での確率的には低いのでトータルでは平均くらい?
確率ですから、高くても低くても、
気に掛けておく必要があるんですけどね。

ストレスと動物性脂肪に注意してくださいとのことでした。

ちなみに、エコーの検査で乳腺が張っていることに加え、
「筋肉がとても発達していますね」
と、先生が褒めて?下さいました。
白く太い線がくっきりと目に見えるんです。
ちょっと不安の中に希望の光を見たようです。
あ!筋肉があるから乳がんになりにくい訳ではなんですけどね~

15 : 28 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
油断してました
2007 / 12 / 06 ( Thu )
息子が昨夕から39度に達する高熱!
内科を受診し、インフルエンザの検査と、
咳が続いているのでレントゲンを撮りました。

検査結果はインフルエンザは陰性。
レントゲン写真は肺にちょい影があったので、
軽い気管支炎になっておりました。

高熱のわりに元気で、
うどんを一人前たいらげましたが、
月曜日に一度発熱し、
その前から喉痛と咳もあったのに、
薬も飲ませていなかったがために、
こじらせてしまったと深く反省。

例え今朝、熱が下がったとしても、
薬が効いているのであって、
学校でもインフルエンザが出だしたし、
休ませてやらねばと、
仕事を休むことを決意。

母に応援を頼もうか?
午前中だけ留守番をさせて仕事に出ようか?
と、迷いましたが、
この迷いが息子を不安にさせるかもと、
スパッと母親に徹することにしたのです。

仕事で講師の代行は頼めても、
母親の代行は頼めないことはないけれど、
病気の時はなかなか変わりはムツカシイのでね。

教室も心ここにあらずで取り組んでも、
生徒さんに失礼とも思いました。

いざ、仕事場に電話をかけるときは、
申し訳なさでドキドキでしたが、
「こっちでなんとかするから」
と、あっさりおっしゃて下さり、
ありがたくおまかせすることにしました。
本当はきっと大変な思いをされたと思います。

今朝は死んだようにぐっすりと眠っていた息子。
9時すぎに起きてきた時には熱も下がり、
早速、うどんにチャーハンまでたいらげました。

これなら仕事を休まなくてもよかったかも…
と、もやもやしましたが、
落ち葉を拾い集めてから、
久々に縁側に座って、
すっかり葉の落ちた木々を眺めながら、
「安心して仕事を休ませていただいたお陰で、
息子は早くに回復したのだ」
と、改めてよい場所と人に恵まれて、
働かせてもらっていることに感謝しました。

そして、教室に来てくださる方々へも、
感謝の気持ちを持って、
良いものをお伝えできるよう、
来週のレッスンにのぞみたいと思っています。
22 : 08 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
締め出し2
2007 / 12 / 04 ( Tue )
私が締め出しを食らったのは暑い夏の最中のこと。
昨夜、旦那を寒空の下、締め出してしまいました。
その訳は…

昨夕から熱を出した息子。
夜7時で38度。
「明日の仕事、どうしよ?」
と、一瞬、頭をよぎりましたが、
食事もとれるし熱があっても、
ひどいことにはならないだろうと、
「何にも心配せんと、ゆっくり寝たらええよ」
と、息子を寝かせ、
私も娘とともに9時就寝。

暗闇の中、ガンガンという音に驚いて
意識が朦朧とする中飛び起きると、
旦那の「開けてくれ~」という声が…
0:30?2:30?
いえいえ10:30の出来事でした。

普段、爆睡していると、
夫の帰りにはピクリとも反応しないのに、
メールの着信音には瞬時に反応する妻を、
旦那は不満か不思議かどう思っているかはさておき知っている。

だから自分が鍵を忘れたと気づいても、
メールをすれば妻がドアを開けてくれるだろうと、
気楽に構えていたのか?

とにかく飲み会終了後、自宅に着く直前にメール。
反応がないので電話をかけるもやはり反応なし。
留守電には「メールを見て下さい」
という旦那の悲痛なメッセージと、
4回の着信履歴が残っておりました。
今朝、見たらね。

昨夜に限ってマナーモードで寝てました。
一応、目覚ましに使ってるから、
普段はこんなことないんだけどね~

ガンガンという音は雨戸をたたく音。
まず玄関から出てきたのはおとなりの奥様。
ス、スミマセン…
でも、ドギマギして起きたので、
なぜか背中が痛くて気分が悪く、
締め出しを食らった旦那は、
妻のマッサージまでするはめに。
ごめんね。

でも、こんなのんきな妻であり母のもと、
息子は今朝は平熱でした。
めでたし、めでたし?

忘れ物がないか、
出勤前に確認しましょうね♪
20 : 35 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |