血便!
2009 / 11 / 30 ( Mon )
結石さわぎのトライくん。
今度は血便が出まして。息子がまたもビビって報告してくれました。
かなりの軟便でとることができず、水で流してきたと。

夕方の散歩で、この目で確かめてみようと散歩に行きました。
形はなんとか保っていましたが、やはり赤黒い便。
採取しまして、病院に尋ねてみました。

赤い色だと外側に近いところでの出血、
赤黒いとお腹の中で出血が考えられますが、
食べ物で変わっているのでは?とのことで様子を見ることに。

動物保険の件は、自分で領収書や保険請求所を記入し送付
指定口座に対象になる治療費や薬代のみ入金があるとか。
この保険に加入してのいる医療機関だと、保険のカードを見せれば、
面倒な手続きなしで支払もないんだけどね。
病院指定のフードは入院中の食事なら保険対象ですが、
購入して自宅で食べるものに関しては保険対象外だそうです。残念。

昨日、楽しい京都観光から夕方帰宅したら無地の封筒がポストに。
「犬の鳴き声について」と題した、苦情のお手紙でした。
「今日1日中、犬が泣いていたのをご存じでしょうか?
休日に一日中、犬が吠えると、相当なストレスを感じます。
最近、長い間吠え続けることが多くなりましたね。
お宅で何か対策を考えていただけませんか。
よろしくお願いします。」とても丁寧な文面です。

確かに朝8時半ころから留守をしていたので、
犬がどう過ごしていたかわからないのですが、
ご近所の方がそうだとおっしゃるなら、多分そうだったのでしょう。
体調が悪くてなのか?秋の恋の季節のせいなのか?
とりあえず、夜は玄関に入れることにしました。
今日は一日出かけず、家で犬の様子を見ていたのですが、
確かに、犬が通ったりして刺激があると吠えますが、
吠え続けることは今日はなかったです。

留守をしていて、直接言えなかったから手紙なのか、
どなたがそう言っているのかがわからず、
対策はしてみたものの、
迷惑をかけてしまったことを謝ることができず、
言い訳ですが具合が悪いことも伝えられず、
なんだかもやっとした気分です。

でも、手紙で伝えてくれただけでもありがたいと思った方がいいかな。
ご近所からの苦情って言われたらショックやけど、
言う方はもっと気を使うだろうし。
文面からその気遣いを感じたので、
ショックを受けてる場合ではなくて、
やはり出来ることはしていかないとね。

しゃべらぬ犬とは話合いが出来ないので、
解決に向けて、飼い主が悩むのも責任でございます。う~ん。

トライくん。男の子なんですが去勢手術はしておりません。
2005年生まれですから現在4歳。
人間でいうと立派なおっさんです。
だけどまだまだ恋がしたいのか、春秋は騒がしくなります。
去勢手術をすれば、落ち着くと聞いています。
春の検診でもたまたまちゃんが片方体の中にあるらしく、
将来、腫瘍化しやすいから去勢手術を勧められました。
結石がうまく出て、体調が整ったら、去勢手術を考えようかな。
人間の勝手でかわいそうな気もしますが、
ペットは人間社会で生きているので仕方ありません。

まずは、体調を整えてやって、
無駄に吠えることがないように、
体と心?を整えてやらんとね。
犬も人間も健康が一番です。
スポンサーサイト
15 : 33 : 57 | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都観光
2009 / 11 / 30 ( Mon )
昨日、行って参りましたの。
昨年は夏に行って緑を楽しみましたが、
今度はぜひ紅葉の時期に行きたいと旦那が言っておりました。

息子が週末部活休みと聞きつけ決行です。

昨年は晩夏に行ったにもかかわらず、
すごい人で嵯峨発のトロッコ列車の切符が最終の16:50しか取れず、
帰りはトロッコ亀岡駅から保津川下り乗り場行きのバスもなくなっており、
暗い中タクシーもつかまらないので、
JRの駅まで歩き、電車を待ちと保津川下りん乗り場に戻るのが大変ですた。
たまたま、駅についたら船頭さんたちの乗られるバスがあり、
運良く保津川下り乗り場まで乗せてもらったんです。
船頭さんのお話を聞いてそれはそれでラッキーだったんですけどね。

今回はまずトロッコ列車の切符を確保することを考えまして。
調べてみたらJRのみどりの窓口で1か月前から買えるって!
そうやったん?JRに問い合わせてみるも完売。
このハイシーズンに前日に電話しても、そらあかんわな。
とりあえず、何事も勉強。ダメ元でね。

次なる手段はトロッコ列車の駅で朝一で当日の切符を確保すること。

前回は亀岡の保津川下り乗り場まで車で行き、駐車場に車を預け、
保津川下りをしてから、トロッコ嵯峨駅にチケットを買いに行ったんです。
14時15時台の席もありましたがすでに立ち乗り席でね。
初めてだったし、ゆっくり座りたいと最後の列車になったわけです。
ライトアップされて、別の楽しみもありましたが、
帰りはぐだぐだになりましたのでね。

朝一番のトロッコ亀岡駅列車は10:18発
10時前には駅に切符を買いに行きたいと思い、
8時半ごろ、家を出発。
予定通り10時頃、到着しました。

駅に行く階段を上って行く途中、
観光案内があったので、切符のことを訪ねてみる。
さらに細い階段を上がれば切符売り場があるということ。

人ごみの中、駅へ上がると、駅はさらにすごい人!
でも、切符を買う列はさほどのことでもなく、
出発前の人でごったがえしていたようで、
無事、嵯峨発14:50の切符を4枚手に入れました。
その時点ですでに13:50発の列車も立ち席になってまして。
のんびり動いてたら、えらいことになってそうでした。

で、帰りにもう一度観光案内によって、
希望の切符が買えたことを報告しまして、
観光マップを手にしながらお話を聞きました。
「今日はこの秋ナンバー3に入る人出です。
今週が紅葉の一番いい時期ですから予約からすごいですよ。」
これは、覚悟が必要なようです。
待つことに対してのね。
でも、来週だと散り始めるから今日は本当に最高の紅葉だと聞き
「では、存分に楽しませてもらいます」と、案内書を後にしました。

で、駅前の売店横に軽トラでまつたけを売りに出してるカップル?が。
若いご夫婦なのかな?
実は娘が以前、『クレヨンしんちゃん』の中で、
しんちゃんがいただきんものの貴重な国産まつたけを、
お母さんがいない間にトースターで焼いてたべちゃう話を見て、
しんちゃんがおっさんの様にあまりにもまつたけをおいしそうに食べるのを見て、
「国産のまつたけが食べたい」って言われてたんです。
かれこれ3年くらい?
で、地元なら安いしこの値段ならと、
1000円のくずまつたけを買いまして。
3000円のきれいな形のまつたけもあったんですが、
露店で初めて買うのに信頼しきれずよう買いません。

どうやったらおいしく食べられるか聞くと、
温かいうどんに九条ねぎたっぷりとゆずを一緒に入れて食べるのがイチオシとのこと。
夕飯の楽しみができました。

でね、旦那の待つ車にもどると、
なんか怒ってる。何やってんのん?みたいなイライラ感が伝わってきます。
「そこでまつたけ売ってたからちょっとやけど買ってみてん。」
「それ、どこで買ったん?」
と、聞くので、「そこの店」と指さしましたら、
「返してくる!」とえらい剣幕でまつたけ持って出て行ってしもうた。
まつたけの出現にテンションアップの娘がっくし。

いったいどないしはったんかと思ったら、
駅前の売店近くの路上で車を止めて待っていたら、
売店の人に邪魔やと言われ、
移動したら今度はバスが通る時に邪魔やと言われ、
公道でなるべく邪魔にならないところで運転手が乗って待ってるのに、
バスが来たらよけれる場所におるのにと、ムカっときはったみたいでね。
路上駐車が嫌いな旦那は、まず、路上に車を止めて運転席から離れることはないし、
駐車する時は絶対駐車場をさがすまじめっぷり。
私もその影響で大阪の女ですが、町中での路駐はしません。
住宅街で友達の家に行って、
なるべく邪魔にならないところに路駐ってことはたまにしますが…

でもね、まつたけを買ったのはその隣に出している露店のだったので、
えらい剣幕で売店に行っただろうに、
それは売ってないって突き返されたのか?まつたけ持って帰ってきて、
「どこで買ったん?」と、もう一回聞くので、
「そこの軽トラで出してるお店やで」と、より詳しく説明。

旦那、怒りをぶつけて突き返すこともできず、
余計に怒ってる?
車を走らせながら、
「待っている間に、このトロッコ亀岡駅の駐車場に、車を預けるのも手やな。
と思ってたけど、絶対に止めへん!」
と、さらにヒートアップしちゃってます。

やれやれ。まだ旅の始まりなのに雰囲気が悪いもんで、
「色んな人がたくさん来るから、中にはマナーが悪くて、
しょっちゅう路駐されて困ってるんちゃう?
相手を見て言葉を選ぶ余裕もないくら嫌な思いもしてるんちゃう?
でも、観光地でしかも駅前で店を構えてるもんが、
そのものの言い方では商売が続かんと思うよ。
頭がまわらんと思わん?
私も今度ここに来ても絶対この店で買わんし、
友達でここに来る人おったら絶対買わんように宣伝しといたるからな。
せっかく楽しみに来たんやから、こんなことで怒ってたらもったいないやん」
で、ようやく「そやな~」と、落ち着く。
実際、そんな宣伝はしませんが、場を収めるためにちょっと大げさにね。

車に乗ると怒りっぽくなる旦那にちょっと困ってます。
たぶん、いつも色々我慢してるから、この個室が彼を解放してしまうのでしょう。
でも、それは一人の時にしておくれ。
子どもたちはその大人が大人げなく怒る姿、しっかり見ていると思うよ。

車に乗ったらイライラせずに、常に譲る精神で、
「あの車、こうくるかも」と想像しながら運転せんと、
思わぬ事故に巻き込まれる可能性が高くなります。車は凶器にもなりますから。

そんなこんなで、無事保津川下り乗り場に車を止め、
申込用紙に記入しJAFカードを見せてチケットを購入。
大人3900円、子供2500円と、結構なお値段でございますので、
たとえ100円でも使える割引は利用せんとね。
息子もたいがい大人料金ですから結構キツイ。

乗船までしばし待つ間、
まつたけのおにぎりや山栗の焼いたものなど、
地元の食材を保津川を見降ろしながらつまむ。
温かいお茶は持参しているので、ほっと一息。
なんでも旦那の会社でもマイ水筒を持参する人が増えてるとか。
「血糖値に効くお茶とか特別なお茶が入ってるんかもよ」なんて話しているうちに、
「宝塚市の○○様~」と放送で呼ばれます。

今回は後ろから2番目の席。
船頭さんが船の重心を考えて、体重を目視で判断し席を支持されます。
ここにも職人技が光ります。
そう、この船頭さんのお話が、めっちゃおもしろいんです。
3人の船頭さんでそれぞれの役割があり、
若い船頭さんが立って長い棒をもち船の先端から走るように漕ぐ。
ベテランの船頭さんがオール?で座って漕ぎながら観光案内。
船尾でカジ取りを担当する船頭さん。
途中、ベテランの船頭さんは案内とカジ取りを交代するのも見ものです。

このおもしろさは、ぜひ実際に体験してみてください。
1500年の歴史ある乗り物は、自然とともに肌で感じるのが一番です。
約1時間40分の下りの最後は船の売店が手際よく横付けし、
おいしそうなもんを色々アピール。
私は寒かったので甘酒をいただきました。
旦那と子どもはイカ焼きとみたらし団子食べてました。

そういえば、山の中の川を蛇行しながら下るので、
色んな角度から山が楽しめるわけですが、
前回は鹿の親子、今回はさるのけんかに遭遇しました。
自然の中ならではの嬉しい出会いです。

お昼はネットでざくっとチェックしていた中で
一番行きたかったお店がすぐにみつかりました。
『かづら野』という船を下りて渡月橋方面へ歩き、
渡月橋は渡らずに、信号を渡ってすぐのお土産屋さんの2階にありました。
観光地にしては手頃で、おいしいおぼろ豆腐も食べれました。165.jpgど~ん。
おぼろ豆腐は岩塩で食べるので甘味がさらに増しました。
早速、帰りに岩塩を購入。

その後、お店でもらったお土産の割引券を使って、
しばしお土産を物色。娘と二人でね。
旦那と息子は買い物嫌いなので寺へ行ってしまいました。
そりゃ、せっかく京都に来たんだからね。
でも、私と娘はやっぱり買い物。
べたですが生八橋を購入。
娘の希望でミルクいちごとチョコ味の2種類入り。
後は季節限定、焼きくりと焼き芋味の2種類入り。
今日のおやつが楽しみだわ~♪

素敵な手ぬぐいもあったんですが、もう財布にお金がなくて。
カードも使えないし、
コンビニも銀行も見当たらないし断念しました。

京都だから布小物はやっぱり充実しておりました。
ヨガで補助に使うのでプレゼントにしたり、
薄手なので持ち歩きやすく、結構、重宝するんです。

「今度は人力車に乗りたいね~」と話しながら、
あっという間に列車の時間が近づいてきたので、
娘とトロッコ嵯峨駅に向かおうとしました。
って、私、わかるんか?
昨年のうる覚えの記憶をたどりながら、ドキドキです。
目の前に『JR嵯峨野』って駅が見えた時には、
あれ?間違えたっと、びびりました。
隣にトロッコの嵯峨駅もちゃんとありました。
やれやれ~

トロッコ列車はデラックス?という名のついた、
窓のないオープン席で、ちょっと寒かったです。
旦那と息子は疲れてうとうとしてるし。
ビデオ撮影に興じる私とおかしを楽しむ娘。
女は旅に強いです。

亀岡に着いたら今回もバスはなく、
最終は14時台のようです。
タクシーを売店の受付けで予約できるシステムで、
そのチケットを運転手さんに渡すようです。
あ、この売店、朝のあの売店とは線路はさんで反対にあるところね。
また、あの店に行かなあかんかったらひと悶着ですわ。

久々に乗ったタクシーで、
船頭さんの知識が素晴らしいって話をしていたら、
運転手さんが、タクシーも人力車も運転手さんは、
京都について色々勉強会をしたり、
実際に観光して知識を深めているという話を伺いました。
地域で働く皆さんが、地元にあるものを活かすべく、
地元の歴史を学び、盛り上げているからこそ、
観光地としても成功しているわけなんですね。
京都、素晴らしいまちです。
来年は春に行きたいです。


13 : 01 : 49 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誕生日プレゼント
2009 / 11 / 30 ( Mon )
もうすぐ、息子14歳の誕生日。
何が欲しいか希望を聞いてみたら集めているマンガかゲーム。

で、マンガを大人買いしたいというので、
「ほんなら14歳やからBREACH14冊でどう?」
と、提案するとまんざらでもなさそう。

2日程、悩んだ結果、
やっぱりゲームが欲しいと。
『ファイナルファンタジー クリスタル クロニクル クリスタルベアラ』
長!メモをとるのも大変です。
「FFシリーズなんてロープレやん。珍しいね」と言うと、
Wiiのゲームソフトでアクションゲームらしい。

7千円以上するというもんで、PCで検索しまして、
どんなゲームなんか調べてみたら、
アクションと言っても「死んだらもう一回やり直し」という内容ではなく、
死んでもゲームは最初に戻らず、失敗しても応援してくれるらしい。
これはプロデューサー談ですが「泣きっ面にハチ」的な死んでなお、ゲームも戻るという、
買った人に罰を与えるようなことをしないらしい。
ふ~ん。おもしろい考え方やん!
確かに、お金払って、殺されて、努力や時間が水の泡なんて、
私なら絶対しません。
そう、ゲームにはまると時間を奪われてしまうので、それでしないんです。

ファミコンが出始に育った世代なんですが、
小学生の時、親がなんぼ言うても買ってくれんかってね。
友達のところでちょこっとやらしてもらったけど、
ボタンで操作するってのがどうも苦手でめっちゃへたくそなんです。
ゲームの動きとともに、体があちこち傾いてしまうのです。

私が初めて自分で買ったゲームソフトは『太鼓の達人』
これなら私もと思いましてね。リズム感のない旦那には勝てますが、
私がずっと歌うので、音楽にふれて育ったせいかリズム感のよいわが子。
しかもゲーム慣れしてるのでかないません。

2年前の誕生日に旦那が買ってくれた『Wii Fit』はホコリかぶってるし。
ヨガのところだけ、どんな感じで教えてくれるんかとチェックは入れました。
残念ながら呼吸が合わず苦しかったです。

この夏、子供たちのお楽しみにと旦那が『Wii Sports Resort』買ってきましたが、
開封、初日に娘がうっかりリモコンストラップつけ忘れ、
3年前に買った32インチの液晶テレビに亀裂が…
画面外側が割れたのではなく、内部の電気系統がやられたみたいで、
傷の部分から亀裂がぱ~っと広がって、
画面の右上と左下しか映らない状態。
常に『アタック25』の最後のチャレンジみたやん。、
しかも正解率が低すぎで、ニュースでさえもわけがわかりません。

久々に陽の目を見たWiiでしたが、
私の雷とともに、再び暗い箱の中へ。
娘は生まれて初めて反省文を書き、
息子も「兄として注意しなかった俺も悪かった」と兄妹でしゅんとしとりました。
うちの兄妹が仲良しなのは怒った母親があまりに恐ろしくて、
きっと結束を深めているのだと思います。

とにかく、リビングのテレビがこれでは困りますので、
修理に出さんとと、メーカーに問い合わせたら、
液晶画面だけで20万!な、なんと~えらいことです~
買った方が安いやん!
と、いうことで電気屋に走りまして、
夏休み、皆既日食を見ようとみんなが空を見上げている中、
電気屋の大画面で美しい皆既日食を見ました。
とても美しかったのですが、シチュエーションが悪く、
一人で見ていたので、なんとも空しいものがありました。
なんぼええもんでも、見る人や場所って大事なんですね。

無事、新しいテレビが届いてから、
『合言葉はストラップ~』の掛声から始まる『Wii Sports Resort』
無駄にアクションしてしまって、
適当にリモコン操作をする息子に負けて悔しい思いをしております。
実際のスポーツやったら負けへんのに!
卓球はゲームも実際もええ勝負ですが、
バスケとかフライト系はボタンの操作が入るのでボロクソですねん。

で、息子ご所望のゲーム。
アマゾンで割と安くなってたのでここで買おうかなと検討中。
ネットで検索した後は必ず実物を確認して、店頭でなんぼで売られいるか確認。
納得がいく方で購入します。
ゲームは新品か中古かの違いくらいですが、
キッチン用品とか雑貨はイメージとか大きさや肌ざわりなんかがあるのでね。
パソコンやカタログで見てると、
サイズはきちんと表示されてるんやけど、
勝手にイメージふくらませて、実際がっくりなんてこともあるからね~

さて、買い物にでかけて、
ゲームコーナーの調査です。
誕生日のごちそうを何にするか、食材ともにらめっこです。
子供が大きく育ってくれていることに感謝しながらね。
11 : 38 : 04 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なんでか忘れること
2009 / 11 / 30 ( Mon )
トイレの電気を消すこと。

8割方、忘れます。

家族に「もったいないよ」注意されることしょっちゅう。

後からトイレの前を自分で通った時に「あ!」っと気づいて慌てて消す。

子供のころからのクセ???

ここに書いたことを機に克服できるかしらん。

トイレの電気は消しましょう。わかってんねんけどな~
05 : 30 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
幸せって何?
2009 / 11 / 29 ( Sun )
「幸せって何?」
子供にそう聞かれたとき、大人としてどう答えますか?

幸せと感じる価値観は人それぞれ。
見えるもの見えないもの、
色んな形があると思います。

でね、最近、私は本当に幸せだなあと、
身近な出来事や特別でない日常に感じるんですが、
なんでかな?何が変わったんかな?と考えました。

痩せて体が軽くなったから?
家が片付いてスッキリしたから?
もちろん、見えるものとしては、
長らく抱えていた心の重荷がとれて楽になったと思います。

でも、今までだって、痩せたり、
家が片付いたりしたことはあったはず。
ただ、それは表面を取り繕った、無理なダイエットや
見えない部分に押し込んだ掃除であったと思います。

今回はね、体の中から悪いものをどんどん出して痩せたこと、
見えない部分を掃除して、本当に必要なものを残すことが出来たこと。
だから満足感があるのではと思います。

そしてね、それを自分だけのことにとどめず、
自分が良くなることで、
人にその良さを還元したいという思いが強くなったからではと思うのです。

良いものを自分だけのものとするのではなく、
良いものを知ってもらうために、表現し、
さらに良いものを求めようと努力する。

自分のためだけでなく、
むしろ人のために良くなろうとすると、
自分がよくないときでも、
さほど苦しいと感じることなく、
人が喜んでくれていることに、
幸せを感じるみたい。

だからね、心の持ちようって、
こういうことだったんだと思います。
苦しい時こそ、ひとのため、世の中のために、
役に立つ人間でいたいと思えれば、
自分は不幸だと腐らず、
困難をきっと切り抜けられるんだろうなと。

どんな時も、周りへの気遣いを忘れず、
暖かい心を配る笑顔とユーモアを持った、
そういう女性になれればいいいなと思います。
自分とみんなの幸せのために。
07 : 08 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祝!結婚15周年
2009 / 11 / 28 ( Sat )
今月、結婚15周年を迎えまして、
結婚式をあげたホテルへ、家族で食事にでかけました。
大食いですのでもちろんバイキング。
ホテルバイキング
ちょっと暗い写真なのでわかり辛いですが、
プレートに仕切りがついているので、
色んなものをちょっとづつ食べたい私にとっては、
とってもうれしい形。
何種類食べたか、数まで把握できる優れものです。                             ホテルバイキング スイーツ
スイーツも充実しておりまして、
土日のイベントとして、
シュークリームにクリームを詰めることができました。
チョコレートソースのかかった左下の分です。
食べることと、しゃべることで忙しく、
写真いまいちなのが残念。

今回のイベント、なぜ実現したかと言いますと、
結婚記念日当日の朝、
「結婚15周年、おめでとうございます」言うてわざわざ教えてあげたのに、
もしかして花束なんか買ってこないかと甘い期待を抱いて、
花を買い控えていたのに、やっぱりな~んもなし。

翌朝、家族での朝食の時
「お母さんは昨日、大変がっかりしてん。
結婚15周年でもしかして、もしかして、お父さんが花束でも買ってこないかと、
15年、待ち続けてみたんやけど、今回も見事に期待を裏切られたんですよ。」
と、子供に言うたんです。
「そんなん仕事で帰り遅いのに買ってこれるわけないやろ」
と、言い訳するので、
「花束、届けようと思ったら宅配を手配することもできるやん。
気持ちがないんよな、気持ちが~」と一喝。

そしたら出勤後、電車からメールしたのか、
レストランへのお誘いがあったわけです。
早速、PCでバイキングの料理内容を見て、すっかりごきげんな奥さんです。
過去に一度、祖父母に子供たちを預けて二人で食事に行ったこともあるのですが、
なんだか落ち着かなくてね。
いずれは二人になるんやから嫌でも二人で食事せなあかんし。

そういえば、若かりし頃、結婚というものがまったくわかっておらず、
結婚するにあたって、いろいろな準備が面倒になって、
ウエディングドレスを選ばずにいたら、
義母の耳に「おたくのお嫁さんがまだドレスを選びに来ない」
と、入ったようで、怒られました。

どの場所でするか、限られた人数でどの人を招待するか、
私は難しく考えるのが面倒で、会社でお世話になった方と、
中学の部活でともに汗を流した友人と顧問の先生であった恩師。
もちろん親族一同。

末っ子が突然21歳で結婚すると言うた時は親はたまげていたようです。
相手が10歳も上やし、東京やし、強面やし。
後から聞いた話では父は相当反対していたとか。
言うてくれたら思いとどまったかもしれんかったのにな~

そんなこんなを子供たちに話しながら食事を終え、
式をあげた教会も見に行きました。
ちょうど15年前出来たばかりのきれいな教会の前で、
牧師さんと3人で写っている写真がリビングに飾ってあります。ひっそりと。
その当時と同じ場所で写真撮影しました。
15年の月日は見た目を変えます。
息子に「遠目でな~」と、リクエストしてね。

その後、娘と衣装部屋をちょこっと覗きましたところ、
「黄色いドレスを着たい」と、言うもので、
「そやな~出来れば若いうちに着れたらええな~」と、言ったら
「もう若いうちにドレス着たよ」と。
「それは七五三やん!若いじゃなくて子供やがな~
大人になってからの話。20代くらいと思ってたらいいよ。
ええ人に巡り合えたらいいけどな~」などど言いながらホテルをあとにしました。

帰りの車中で、満腹で熟睡する子供たちを見ながら、
あれから数々の危機を乗り越えて、
今は仲良く暮らしてることにすごいな~と、二人して感心。
とりあえず旦那が死ぬまでは添い遂げる予定です。
ただ平均寿命と年の差から約20年は一人で暮らすことを覚悟して、
健康管理と趣味と友達とおこづかい作りは今からこつこつしております。



11 : 30 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ゴルフ大好き
2009 / 11 / 28 ( Sat )
旦那がね。すっかりはまっている様子で今日もコースに出ております。
気がつけば、素振り。
週末になれば打ちっぱなしと楽し気でよろしいです。

私ががく~んと落ちている間に彼は変わりました。
たばこを辞めた。
めちゃめちゃヘビースモーカーで、
私が家族も含めなんぼ体に悪いって言うても聞き入れなかったのに!
こないだなんで辞めたか改めて聞いたら、
健康診断で「肺に影がある」と言われて、
さすがに危機を感じたらしいです。

当然の結果やと思うけどな~
で、この夏に息子と市のスポーツセンターのトレーニング室に、
基礎講座を受けに行った時、
格安でいつでも利用できることを知り、
旦那も1か月遅れで、講座を受けて利用の資格を得たわけです。

で、その講座で体力測定があり、
心肺機能のレベルが1 最低のレベルだったことに、
相当ショックを受けた様子で、
ランニングも私とともにはじめまして。

今では、週末二人で8キロ~10キロくらい、
一時間かけて武庫川の河川敷を走っています。
で、心肺機能のレベル5の私。
走りながらずっとしゃべってます。
これもヨガの呼吸法のたまものでしょうか?
夫婦のよい会話の時間となっていますが、
行きは旦那もなんとか返事してくれますが、
帰りは息使い荒く、「お先にどうぞ」
と、言われるので後半ペースを上げて走ります。ちょっとだけね。
今のところ、早く走るのが目的ではなく、
脂肪燃焼のための有酸素運動なのでね。楽しく続けております。

それくらい走ると、
旦那の体重ではまだまだ足腰に負担がかかるらしく、
特別大サービスでアロマオイルで足裏マッサージと
整体マッサージを施します。
気が向いたときは頭皮と顔のマッサージもします。
夢心地のようで、うっとりしとります。

それで旦那に自分で動くのが一番体に効くからと、
ゴルフにいいよと、お勧めのストレッチを伝授いたしました所、
最近、体がちょっと柔らかくなってきたらしく、
柔軟性を披露してくれるまでになりました。
お~すごいやん!おだてて育てます。

「さあ、今日のスコアはいかに?
豪華商品、楽しみにしてるよ♪」
と、早朝に送り出しました。
「そんなプレッシャーかけんとってくれるか」って言うから、
「遊びにプレッシャーかけてもなんも問題ないやろが。
仕事でプレッシャーかけたことないからええやん!優しい奥さんやわ~」
って言ったら笑いながらでかけました。
これで肩の力も抜けたことでしょう。
まあ、仕事以外で健康的な楽しみがあるのはいいことです。


11 : 15 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマスを迎える準備
2009 / 11 / 28 ( Sat )
クリスマスツリーを飾りました。
今年のテーマはスイート♪
もともと紫好きですがここの所ピンクブームが、
私の中でおこっておりますので。
どうも、心におっさんが潜んでいるので、
ピンクがそばにあるとキュートになれそうでいい感じ♪クリスマスツリー2009スイートでか!
写真を掲載して書きたい記事が山ほどたまっているんですが、
新しい携帯になってから写真の大きさの調整がイマイチわから~ん
今から、携帯の取り説と闘います。

11 : 07 : 58 | 手作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
教育についても語ってみよう
2009 / 11 / 28 ( Sat )
先の記事でめずらしく政治について語ったので、
今回は日ごろ感じる日本の教育の疑問や希望について語ります。
これはね、ちょっとやそっとで語れるもんでないので、相当長くなっちゃうよ。

息子は昨日までテスト期間。
部活が停止になるだけでテンションだだ下がりでした。
好きなこともしつつ、時間を作って勉強も追い込みをかけるくらいでないと、
社会に出てからもテストは続くのにやっていけるの?と思います。
そもそも、テスト前やから勉強するんじゃなくて、
日ごろから勉強してないと、ただの暗記になって、
深い理解を得ぬまま、表面的な結果しか現れないと思います。

と、感じるのは私自身の経験からです。
中学の時は部活が厳しくて夏場はごはんが食べられなくなるくらいハード。
先輩、後輩の上下関係が異様に厳しく、
水さえも飲ませてもらえず、影で座って休むこともできず、
「よう、死なんかったな~」と思うくらいです。
知識のない先輩を持つのは危険です。

顧問の先生は厳しかったですが、
先輩が前を通りすぎるまで何度もするあいさつする行為を、
「こめつきバッタみたいなことはやめろ!」と、言ってくださったり、
「食べられへん時はビール飲め」と言われたり。おもしろい先生でした。
今、そんな先生おったら、保護者にクレーム受けまくりやろうなあ。
でも、当時は保護者も部活を含む教育を学校に任せていたし、
先生を先生として尊敬していた様に思います。
今になって親に聞くと、練習内容の厳しさに色々思うところはあったようですが、
それでも、子供に先生の文句を言ったりはしなかったので、
子供の私も先生を尊敬していました。

でもね、かなり荒れた中学だったので、
たばこもけんかも日常茶飯事で、
「よくぞ、あの環境の中でぐれんかったな~」と自分に拍手です。
やはり、部活に一生懸命でそんなエネルギーがなかったのがよかったのかな?
厳しい練習をともにする仲間との結束は強いものだったし。

それでもその中で今で言ういじめのようなことはあったし、
やったりやられたりもしましたよ。
相手にけがをさせるとか、陰湿にいつまでもやり続けるというものではなく、
じゃれあいの延長や、コミュニケーション不足による勘違いから対立していたくらいです。
しばらく無視された時はきつかったな~
いつの間にか、時間が解決してくれていました。
だから再会すると、「あほなことしてたよな~」と、
20年以上たった今、笑って話せる素直な自分にもどれるわけです。

そういえば、一度、女の子の不良の頭?みたいな子に、
グウでなぐられたことがあってね。
理由は当時、私は体育委員をしていたのですが、
その女の子が休んでいた時に…ていうかしょっちゅ休んでたけど、
運動会のリレーの選手を決めたんです。
で、どうもリレーに出たかったらしく、「なんで勝手に決めんねん!」
と、要は言いがかりをつけてきたわけです。
私の権限で決めたわけではなく、先生に言われたから決めただけなんですけど。

親にも殴られたことなかったのに。しかもグウやでグウ!
ショックを受けて反論すらできんかったし、
後からめっちゃ、悔しくて涙が出ましたよ。
そんな姿を周りに見せるのが恥ずかしくてこらえてたけど、
授業が始まって先生が教室に来られて、
こっそり泣いてることに気付かれ問い詰められまして。
でも、よう言わんかったし、周りもだ~れも助けてくれんかったわ。
不良、怖かったからね。
親にも絶対言わんかった。あんまり話をゆっくり聞いてくれる親でもなかったしね。
ええことがあれば、進んで言うんやけどね。

その後の運動会で私は陸上部で中長距離を走っていたので、
1000メートルか800メートルの競技に出たんです。
走ってるあいだ呼び捨てで不良女子に声援を受けたけど、
「あんたに言われんでも、勝ったるわ!」と息巻いてました。
もちろん勝ちましたけど。
負けん気は強かったので、勝負事には強かったですね。
駆け引きもうまかったです。強かな子でしたよ。

部活を引退してからは、
今まで時間がなっかた中で勉強もなんとかこなしていたので、
時間がたっぷり出来た分、高校受験に向けて結構勉強していたみたい。

自分ではもう忘れてたんですが、
先日、中学時代の部活友達と久々に話す機会があり、
「息子が中2」ってところから、学生時代の話になりまして。
テスト前になったら彼女がうちに来て私に勉強を教えてもらってたって言うんです。
なんか、全然、思い出せへんねんけどね。
で、彼女はお菓子を食べていつも寝てたらしい。
そして私は大人だったらしい。
自分自身は弱い自分を人に見せたくなくて、
結構、陰では必死になっていたんですが。

高校は地元の公立高校の3校あるうちの真ん中のレベルの所に進学しました。
姉も通っていましたし、徒歩圏内。一番近い高校でした。
中3の三者面談で、担任の先生が母に、
「表面的にとりつくろってごまかす所がある。
今の成績では希望の高校は指1本でひっかかってる状態」
と、バシっと言われまして。
中学時代、この先生にだけ、見抜かれてるとびびりました。
怖い先生でしたが、この言葉はぐさ~っときてそれから勉強を頑張ったと思います。
おかげで、指一本で、合格できました。ええ先生に巡り合えました。

実は幼稚園では幼稚園の先生に、
小学校では小学校の先生になりたかったんです。
ところが中学があまりにひどい状況で、
生徒に注意も出来ない先生や、
バカにされてもただただ授業を続ける先生を見て幻滅。
教師にはならんと決めました。
身近な大人に憧れて今まで夢見てきたのに、
その大人が子供の夢を奪うなんて悲しい話です。

地元高校に進学したものの、恋愛命のおませさんだったので、
中2から付き合っていた彼氏が男子校に進学したので、
「彼氏のいない学校なんて…」と、はしゃぐ同級生を、
「何がそんなに楽しいの?」と、一歩引いて、冷めた高校生活を送っていました。
部活に入部すると、彼氏に会う時間がなくなると、
勧誘をなんぼ受けても入りませんでした。理由は言いませんでしたが。
今思えばもったいない!

で、彼氏が進学校で勉強を頑張っていたので、
私もまた、勉強を頑張ってました。暇やし。
ただ、勉強がおもしろかったわけではなく、
テストで高得点をとるのがおもしろくて、やっていたので、
丸暗記。教科書のどこのページにどの文書が載っているってくらい、
完璧めざして暗記していたので、カンニングを疑われたこともありました。

歴史は何ためにするのか、古文は何のためにするのか、
何で勉強いするかに疑問を抱かず、
ただただ点数をとるために、
おもしろくない授業は聞いておらず、
ひたすら教科書を読んで、自分なりのテスト対策ノートを作っていました。
自宅の机の周りには、テスト勉強計画表や暗記するための手作りの表、
後、暗記するための歌とかも作ってました。
ある意味、物作りですかね。

いざ、進学という話が出るころには、
「大学に行く意味がわからん。もう、勉強はいいから働く」
って、就職したんですよ。
せっかく勉強頑張ってたのに、
目的が進学になかったわけです。
かなりいい大学の推薦を受けられる話だったんですが、
興味がなかったから大学について調べなかったのと、
それがいかにすごいかってことを知らなくてね。
これまた、今思えばもったいない話。

やっぱり進学しよかな?って迷った時もあったんです。
周りが色々大学について話をしていたのを聞いてからね。
でも、3人兄弟の末っ子で、就職すると言ったとき、
親がすごく喜んでいたので、なんか今更言い出しにくいな~という雰囲気で、
だから、就職は早々に決まっていたものの、
次々と大学に合格する友達を羨ましく思っているときがありました。

これから息子も娘も教育にお金がかかる時期に、
他にも仕事みつけて働かなあかんってなったら、
高卒と大卒では選択肢の幅がだいぶ違うだろうしね。
まあ、いざとなれば、仕事を選んでる場合でもないやろし、
がむしゃらに働いて、なんとかするつもりです。

若いころに比べて、人との関わり方や知識と経験は、
確実に増えているんだから、きっと活かせるはずです。
今のところやはりヨガ関係での仕事を、
どういう形で広げていこうかと、いっぱい夢見ております。

息子は男だし、出来れば大学は出て、
選択肢の幅を広げててほしいと思うのです。
不器用で優しいから、競争社会で生きていくにはせめて土台だけでも固めて欲しいなと。
そしてね、もう一つは大学はいろんな人がたくさん集まってきている場所で、
出会いがいっぱいあるし、受験がないから、自由な時間がある分、
色んなことにチャレンジできるチャンスが多いと思うんです。
そこで、新たな自分に出会う発見がきっといっぱいあるんじゃないかな?

私自身、今となっては、
高卒だったからこそ、ぎりぎり就職氷河期に入る前で、
いい会社に就職できたと思います。
社会情勢とのタイミングが合ったとでもいいましょうか?
進学した友達は就職活動に苦戦していて、
「こうなることまでわかってたんか?」って言われました。
そんなもん、わかるわけないやん!

ただ、就職して、今までちっちゃい世界で生きてきたのに、
急に年齢や出身地など幅のある社会に出たわけです。
高卒で入ってくることはめずらしかったみたいで、
18歳の世の中知らない生意気な子どもを、
会社の方は暖かく見守り、育ててくれたと思います。
今思えばね。ありがたいことです。

入社1年目は、とにかく仕事を覚えることで精いっぱいで、
仕事を覚えて、成果を上げることが楽しくもありました。
しかもお給料ももらえちゃう。
自分がどうしたらよくなるか?出来るようになるか?
憧れの仕事が出来る先輩方を観察し、マネして仕事を身につけていきました。
当時、私の教育係のおひとりが、
「『おいおい』やっていったらわかるから」と、ゆったりと、
「何でもやります!」と息巻く私を抑えてくれていたと思います。
焦らなくてもいいよって言ってくれてたんですね。
今、思えばええ人でした。ありがたいことです。

2年目に、短大卒の後輩が2人入ってきまして、
そのうちの1人が自分の係に配属されまして、仕事を教えることになったんです。
残念なことに、仕事に熱心なタイプではなかったのと、
「せんぱ~い」と、甘い声を出して甘えきて、なかなか、仕事が出来ない。
どう、教えたらいいか苦悩しました。年上やし。
自分を変えることはできても、他人を変えることは難しい。
なかなか、言葉が伝わらずに、疲労困憊で激やせしました。
体重がね、40キロを切りまして、生理も止まりました。
さすがに周りも心配して、婦人科通い。
会社の上司にも「私にはできません」って初めて弱音をはきました。
20歳になりたて、お酒の勢いで。

そんなしんどい時期に酔っぱらう私を優しく介抱し、
車で送ってくれたり、食事に連れて行ってくれたり。
大人の男に優しくされて、素敵なレストランに連れて行ってもらって、
夜景とお酒に酔い、恋に落ちました。単純すぎる~

そして7年間付き合っていた彼氏くんに別れを告げました。
あ!一回だけ他の男の人と付き合ったことあったんです。
その人も優しい男でした。男運は非常に良いのかな?
でも、元彼といつも比べてる自分に気づき、1か月で元鞘です。
その元彼、ほんまにええ男やってんけどね~顔も性格も。
今、思えばまたまたもったいない話ですな~

でも、当時かなり仕事で弱っていたのに、彼氏は学生さんだったので、
仕事でデートに遅れることへの理解もなかったし、
しんどさも打ち明けられなかったしね。
甘えさせてくれる年上の大人の男に寄りかかりたかったんですよ。
もちろん仕事を頑張っている姿も知ってくれてたし、理解があったんです。
仕事場でいつも会うしね~
しんどい仕事も恋愛であっちゅう間に解決ですわ。

ところが~ある日、年上のお姉さま方に呼び出しをくらいまして。
「○○さんと付き合ってるんちゃう?」と。
お話によると、お姉さま方のうちおひとりが、
大人の男と大人のお付き合いをしてたって言うんです。
その大人の男より年上の方で、実は私が憧れていた先輩です。
「時々、遊びに行ってたんやけど、7月頃から誘いがなくなったから、
そのころから付き合ってるんじゃない?」とね。
おっしゃる通りでございます。
ロッカールームは修羅場です。
私の見方は誰ひとりおりません。
うそがつけないので、ばれましたが、
っていうか悪いことしてるんじゃないのに、
なんで責められてるの?

で、大人の男に二人で会って問い詰めました。
「知らない」の一点張り。さすが大人の男です。
逃げ方を心得ております。
でも、純真な20歳の私は、
好きな人と憧れの人の言い分の違いに、
何を信じていいのか大混乱。
そうこうしているうちに大人の男は東京に転勤。
10月の辞令で。お別れしました。

その後も、元彼と別れたことを後悔したり、
仕事に行くことも怖くなって、
悩みに悩んで、言葉が出なくなりました。
会社にも行けなくなりました。
1か月休職しまして。上司が家に来ました。
でも、あいさつさえも出来ない状態でした。
で、上司が大人の男に連絡して私がこんな状態なんだけど、
おまえ何か知らないか?と言ったみたいでね。

大人の男が自宅に電話をかけてきましたが、
言葉が出なくて、涙が出るばっかり。
その無言電話が約1か月。
後から聞いたら、電話代10万超えてたらしいです。
ひたすら待ってくれる大人の男に再び心を許した私は、
仕事復帰と同時になんと、結婚を決めておりました。
そう、大人の男は今の旦那ですね~ん。

たったの3年半で仕事にピリオドを打ち、
結婚しました。もっと稼ぐつもりやってんけどな~。
でも、そっからが一番大変でした。
寿退社して失業保険を半年いただける間、
仕事も勉強もする必要のない期間が出来たんです。
会社からのノルマも学校のテスト前の勉強も、
周りから「これをしなさい」
という命令が下されない、自由な時間です。

そしたら好きなことしたらええやん!と、思うでしょ?
それがね~わからんかったんです。何したらええか。
何したいんか。自分って何?みたいな迷路にはまりこんだのです。

初めて地元を離れ、親も親戚も友達もだ~れも知り合いがおらん。
だ~れも、私を見てくれる人がおらん。
一人で食べるごはん。一人で過ごす時間。
さみしすぎて、泣いてばっかり、
さみしさを埋めるために食べてばっかり。

そこで、いかに自分が周りに守られ、育てられ、
励まされ、愛されていたのか気づくことができず、
出来ない自分、情けない自分、格好悪い自分を認められず、
人にも逢いたくない、外にも出たくない。
あれしたい!これしたい!という生きる原動力がすっからかんになっていたんです。

離れて暮らす親にも、まだ早いと言われながらも、
自分が言い出して結婚したもんだから、言い出せず、
電話の声は悟られぬようにいつも明るく取り繕ってました。

そうこうしているうちに結婚3か月で子供が出来まして。
やることはちゃんとやっとるな~
お腹の中に目標が出来たので、
母親学級やマタニティースイミングに通ったり、
そこでお友達が出来たり、やっと新しい人間関係が広がってきたんです。
でもね、実家で出産して、息子生後1か月で関東にもどり、
3人での生活がスタートしたわけですが、
夜泣きがひどくて、寝れない。
何で泣くのかわからない。
旦那は家にいない。
夜寝てる旦那が憎らしい。
息子を抱えて、足で旦那を起こしたら、
「嫁に蹴られたって」って今でも言いよる。
手がふさがってたんじゃ~

とにかく、知りあいは同じ年の子供がいる人ばかり。
お互い元気な時はいいですが、息子は1か月に1度は病院通い。
人に会うのもままならず、息子1歳の時、
精神疲労がピークに達し、
ベランダで息子も抱え「ここから落としたら死ぬかな?」と、思ってしまいまして、
ちなみにマンション4階に住んでおりました。

涙があふれましたよ。なんてこと考えてるの!
母親やのに、何で自分の子供がかわいくないいんやろ?母親失格やと自分を責めてね。

さすがにこのままではあかんと思い、
自分で自分の状況を調べて、診療内科に旦那についてきてほしいと相談しました。
旦那はそれまで何してたん?
と、思われるかもしれませんが、
旦那も仕事に必死で、
朝6時半に出勤し、夜は12時前に帰ってくるような勤務状況で、
私はそうじと食事作り、子供の世話は、
妻として母としてと責任を感じてしていたので、
旦那も気づかなかったんですよ。
そもそも私たち、デート3回と後は遠距離恋愛で電話中心のお付き合い。
お互いをあまりにも知らないもの同士で結婚してしまったので、
相手のおかしな行動もそういうものなの?って感じだったんです。

そこで、実家に帰るか、仕事に出るか、
とにかく子供と離れる時間を作るようにすすめられました。
子供が3歳になるまでは母親が育てる…と3歳神話を信じていたので、
働くなんてって思っていたのですが、
たまたまベビーカーを押してスーパーに買い物に行っていたら、
そこで、ヤクルトの仕事をしないかと声をかけられたのです。

躊躇する私に旦那がやってみたらと、言ってくれまして。
息子1歳3か月にして、託児所デビュー
1か月、朝の別れを惜しんで泣かれました。辛かったな~
でも、仕事が終わって迎えに行くと、
飛びついてくる息子を、初めてかわいいと思えるようになったんです。
職場は皆さん子育ての先輩で、
お下がりをいただいたり、息子を可愛がってくれたり、
少し大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんの成長ぶりを見て、
子育ての将来の明るさみたいなものを感じ、
やっと、焦らず、子どもとのかかわりを楽しむことを学びました。

感情的になってつい怒りすぎても、
そのことを誤れば、子供はちゃんと理解してくれる。
出来た母親ではなくても子供は母親が大好きなんです。

子供を自分の思うように支配するのではなく、
子供が何に興味をっているかじっくり観察して、
その興味の対象を私も一緒に楽しめばいいんだってね。
それがウルトラマンでも、仮面ライダーでもね。

さて、教育についての話をするつもりが、
仕事と恋愛と子育ての話になって、脱線しているようですが、
教育ってね、生活というか生きるすべを教えることだと思うんです。
でもね、いくらいいこと教えたろうと思っても、
子供自身がその必要性を感じたり、
おもしろそうやから知りたいと思わないと、
なかなか身につかないんです。

子供が立派な大人として自立するために、
親が出来ることなんてほんのわずか。
家庭の環境を整えて、きっかけを与えてやるくらいです。
家庭の環境って?
食事や掃除、健康に過ごせる家づくり。
後はひたすらコミュニケーション。
いい気持ちもいやな気持ちも素直に出せて、
意見がぶつかってもとことん議論する。
しょうもないことでも真剣に聞き入り、
どうしようもない時は笑いに変える。

たくさんの知識は役に立つけど、
最後はそれをどう表現し、活用するかなんです。
人に伝えられないと、
持ってるだけの知識では宝の持ち腐れ。もったいないことです。

どんな職業でもお客さんがいないとお金がもらえないから、
どんなに素晴らしい行いでも、どんなに良いもの作っても、職業としては成立しないんです。
医者なら患者、先生なら生徒、芸人やったら観客やファン、
芸術でも建築でも探偵でもすべてが商売。
人と人との関わりやつながりが持てないと、
生きてはいけないんです。

自立するのに、何が必要って、
社会の中で暮らすための基本的な知識を身につけること、
まずは自分の身の回りのことをする。
人とコミュニケーションをとる為に、
人と自分の違いを認めて、お互いを高めあえるような関係を築くこと。
自分の出来ることを仕事とし、人や社会に貢献すること。

そういったことを身につけるのには
自由な時間や一人の時間が必要だと思います。

子供のころ親に部屋を片付けるようにはしょっちゅう怒られたけど、
勉強しろってあんまり言われてないので、
時間があったせいか、妄想する夢見がちな女の子だったし、
恋愛中心な生活だったので、
好きな人にお菓子作ったり、
友達に手作りしてプレゼントしたり、
「こんなことしたら、びっくりするかな?喜んでくれるかな?」
と、考えながら物作りをよくしていました。

物作りをすると、失敗はつきもので、
自分のイメージしている物に近づけるために、
勉強したり想像したり工夫したり。
自分にとって何が必要かを感じて、
物事に取り組むチャレンジ精神が培われたように思います。

裕福ではなかったけれど、
母が工夫して季節の食物をいつも食卓に並べてくれたこと、
よもぎをつんでよもぎ蒸しパンをおやつにしたり、
つくしをつんで佃煮にしたり、
手作りの漬物や梅干し、お味噌。
洋服もよく姉とおそろいで縫ってくれました。
正月には着物を着せてくれて、
手作りのおせち料理、
あんまり好きではなかったけれど、
色んな意味を教わりながら作るのを手伝ったものです。

その時間をかけて物を作る過程を目にすることが、
母の教育そのものだったと思います。
自然のめぐみ、作り出す喜びを生活の中で学び育ったと思います。

ただ、母は自分の弱い部分を見せない人だったので、
私自身、出来ない自分を認められずに苦しんだのは事実で、
「もっと人間って、色々でいいよ。そんな時もあるよ。」って一言欲しかったなあ。
「頑張りなさい!」がわかっててもしんどい時がありました。

テストや受験もね、
国や学校側の都合に子供が合わせられているように思います。
そりゃ~試験はいっぺんにやった方が、公平やし、採点も楽やしね。
でも、この公平ってどうなん?って思うんです。
人それぞれ違うように、こどもが成長していくスピードは違うから、
一律に6歳で小学校に入学、成績も成長も関係なく卒業。
中学もそれに同じ。
いっぱいのことに興味をもち。心も体も素晴らしい成長を遂げる時期に、
大人の決めた枠の中に子供たちをみんな一緒の箱に収めようとする教育に、
疑問というか、もったいなさを感じるのです。
大人が想像できないくらいもっともっと大きくなるかもしれないのにね。

息子は来年高校受験。
中学受験は親の勉強不足で失敗しました。
でも、学んだこともあったのでそれはそれで今はよかったと思っています。
地元の公立高校に進学してくれれば金銭的に大変ありがたいですが、
息子がなりたい自分を見つけて、それにあった教育をしている高校があれば、
遠くても、お金がかかっても、通わせてやりたいと思っています。
もちろん、試験に受からないと、どんなに希望してもお金があっても、
入れてもらえませんがね。

今、彼の夢を色んなか興味のあることから探っています。
早く見つけるに越したことはないですが、
じっくり見定めるのもいいと思ってます。
それには、忙しい中でも色んな所にでかけたり、色んなものに触れて、
教育の現場である色んな学校にも行ってみて、
年齢も性別も職業も色んな人に出会って、色んな話を聞いて。
自分を知って、自由に羽ばたいてほしいと願っています。
そんなときはきっとすぐにきちゃうんだろうから、
今のうちに一緒に過ごす貴重な時間を大事にしたいと思っています。

そして、私も子供に負けんようにまだまだ勉強。
一生「それ、おもしろそやな~」そんな好奇心を大事にして、
好きなことに邁進し、周りに還元、
いつかは貢献できる立派な大人に?なりたいと思っています。
10 : 50 : 16 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
事業仕分け
2009 / 11 / 27 ( Fri )
連日報道されている事業仕分けのニュースに、
いつになく興味を持って見入っている。
特に、仕分け人の議員のわかりやすく的を射た質問に、
「そうそう、それ私も知りたい」と思うのです。

国の予算という規模が大きく様々な分野にわたってのお金の使い方を、
短期間で見直すというのには少し無理があると感じるところもありますが、
「無駄使いを減らす」という家計を預かる主婦としては、
ごく当たり前の節約方法に、やっと取り組んでくれていることに、拍手を送りたいのです。
何よりそこに国民も注目していることが素晴らしい。
政治ってわかりにくいけど、この話なら身近に感じられるからかな?
本来、政治ってそういうものでないといけない気がしますが…

科学予算の削減については、
資源のない日本が、将来の発展のために、
研究にお金を費やすことは必要だと思います。
でも、その研究が本当に役に立つかなんて、
突然の会議の中で研究を仕事としている人にその必要性を説明させるのは、
ちょっと気の毒な気がします。
結果がわからないから研究しているんであって、答えはでるはずもなく、
いつまでかかって、どんなことに役立つかわからないのが研究だと思うのです。
これは日々の勉強や地味で地道な根気のいる作業の実践で、
結果を出して初めて世に認められることなので、
誰にでも出来ることではないと思います。
たとえどんなに好きなことでも、
整った環境と優秀な人材と多額の費用がないと続かないので、
個人や営利目的での実現はよほどの時間と資産に余裕がないと不可能だと思います。
だからこそ、国が資金を出しているのだろうから、
最初の目的を見失って予算を削るのはもったいないと思います。、
国益を得る、素晴らしい発見を遂げるかもしれない、
長年の研究の成果をしっかり見定めてほしいです。

現場を経験していない議員が内容や意義について説明を求めるだけではなく、
現場の人間がどれだけ努力しているかに目を向けてあげて、
努力しているとわかれば予算を出してもいいし、
努力が足りないと感じればその部分の予算を削ればいいのでは?
その見極めをするのが議員さんのお仕事のような気がするのですが…
やったことないことだからわかりませんがね。

事業仕分けは何のため?
国の将来にとって必要かそうでないか、
目的を今一度確認して、
今回だけにとどまらず、定期的に取り組んでほしいものです。
だって、未来はどんどん変化するから、
一度決めた予算の通りに事が運ぶなんて、めったなことではないのです。
予算通りに何でも出来たらほんまにすごいよ。
よく見て、よく聞いて、よく話しあって、決めて欲しいです。
でも、その時間がないほどの財政難なのよね。
他人事みたいに言ってたらダメなんだけど。

予算といえばね、学校のPTAの予算でさえも、
前例や前年にならって変えることが、なかなかできません。
一年単位で役員が変わることもあり、
使い方の無駄や疑問を持った人がいたとしても、
それを次にしてくださいと引き継いでも、
次の役員がやらなければ、いつまでたっても変わらないわけです。
気づいたら、その時にしないと変わらないのです。

例えば各地区に振り分けられる地区会費があったとして、
「それぞれの地区で使っている地区とそうでない地区があるのは不公平だ」
という意見が出て、「使っていないお金を有効に使う方法はないか?」
という議題があがったとします。
では使っているところは何に使っているかと聞くと、
「保護者が年1回集まって役員を決める話し合いの時のお茶代」とのこと。
場所を借りれる地区はお茶を出し、そうでない地区は立ち話なので必要なく返金、
「その返金分で残高が増えるのでどうにかならないか?」という問題もある様子。

つまり、議題への解決にむけて
「地区間の不公平をなくしたい」
「あまった予算を子供に還元したい」
という2つの希望が見て取れるのです。

でね、1つめの地区間の不公平。
これあったらダメなの?
それぞれの地区のやり方にまかせられないの?
なぜ同じでないといけないと思うの?
「隣の地区はお茶が出るのにうちは立ち話で出ない」という苦情があるの?疑問です。

地区によって人数、施設、カラーも違うだろうから、
やり方が違ってくるのは当たり前で、
統一しようとすることに無理があると思うのです。

そして子供に還元したいという問題。
そもそも、地区会費って何のためにあるの?
子供に還元するための予算はPTA会費の中の別枠でちゃんと準備されてるのに。
子供に還元もいいけど、子供を育てている親が話し合いの場でお茶代に使うのは無駄使いなの?
それでなくても親同士の関係が希薄になっているこの頃、
年に一度の役員決めともなればいやいやでも人は集まります。
その場を和ませるためにお茶の一杯くらい出してもバチは当たらんのんちゃうの?
そういうことに使うための予算ではなかったの?と思うわけです。

どうしても使い切りたいと言うなら、
「少額で、無理無理しょうもない文具を渡すくらいやったら、ユニセフに募金したらどうですか?
節約して余ったお金を寄付するってよい教育になると思うのですが」
な~んて言えるような雰囲気ではないのです。

だからひたすら黙って会議を聞いているだけで意見しません。ずるいけどね。
だって言うたらぎょっとされそう。
そして「じゃあ、あなたがやってください」ってことになったらえらいことです。
どんどん良いように変えていってもいいんならやりがいもありますが、
前例、地域とのつながり、あれこれのしがらみで変えることにあまりに労力が必要で、
疲れ果ててしまいそうです。
そもそも、そんな意気込みで役員する人はいないだろうから、
温度差で浮いてしまいそうです。

学校の役員は営利目的で動いているわけではないし、
コミュニケーションを円滑にするためのパイプ役として、
穏やかに、にこやかに、お友達いっぱい作ってっていうのが楽しくていいと思います。
05 : 27 : 19 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
尿路結石!
2009 / 11 / 26 ( Thu )
昨日の夕方、娘がトライの散歩でまたもや血尿を発見。
今回は絶対に球根を食べてないと確信していたので、
何か異常があるのだなと、動物病院へ。

触診、検温し、特に異常がなかったので、尿と血液の検査。
病院が怖いところだと思っていない犬なので、
暴れることもなく、採血、採尿。管を通してました。中庭でしばし待つ。

血液検査の結果は異常なし。赤血球、白血球ともに正常値でした。
尿検査で顕微鏡を見たら結晶レベルで結石があったそうで。
膀胱内に結石がないかレントゲン検査となりました。しばし待つ。

結果はありました~
膀胱の真ん中に薄い影のカタマリが。
なので砂のような状態でストルバイトと言うらしい。セルライトじゃないよ。
現段階では炎症を抑える抗生剤を2週間、利尿剤を4日、
石がアルカリ性なので膀胱内を酸性に変える為の食事に切り替える事で、
石を溶かして出すそうです。

そんな訳で、ドッグフードを病院指定の缶詰に変えることになりました。
そろそろフードがなくなる頃だったのでタイミングはよかったけどね。
11キロの犬で一回につき一缶7分目くらいとのことで、
とりあえず3缶買って様子を見ることに。

帰宅後、はじめての缶詰を開けてみる。
予想外にプリっと固めで一口大にスプーンで切り分ける。
トライは初めての缶詰にちょっと警戒心。
食べたらおいしかったみたいで、容器をぺろぺろなめてました。
とりあえずは気に入ってくれてよかったです。

いつもはドライフードのみで、
歯を奇麗にするかみかみおやつも含めて月3000円くらい。
缶詰1缶420円!30日で15缶として月18900円。
ここでまさかの犬の食費アップ!痛いな~

まずは2週間食べてみて、レントゲン検査で石が出たか確認するそうです。
運良く石が出てもしばらく継続するらしいので、
2~3か月は豪華モーニング&ディナーですわ。まあ、しゃあないね。

結石と言っても初期段階なので本人?本犬?は痛みもなさそうで、
めっちゃ元気なのが救いです。手術とか大袈裟なことにならなきゃいいんだけど。

犬の保険に加入してるんやけど、いよいよ使うときがきてしまいました。
どこまで保険適用になるんかな?また電話して聞いてみよ。
検査と薬にも結構なお値段がかかったのでね。

毎年、春には健康診断と予防接種を受け、
フィラリアの予防薬、マダニの予防薬と、
予防策にもお金をかけておるんですが、しゃべらん犬なもんで。

でも、なんで結石が出来たんやろ?
予防出来るのかな?調べてみる。
原因ははっきりしていないみたいですが、
餌や水に含まれるカルシウムやマグネシウム、尿酸などのミネラルが、
尿中のたんぱく質やはがれた粘膜などと結合して、大きくなって結石になるとか。

結石の形成を促進する原因としては
膀胱炎などの尿路感染症があったり、
水分の摂取量が少ないか、餌の食べ過ぎ
なんかがあるそうな。

痛いと背中を丸めて緊張させるようですが、
お陽様に向かって仰向けで寝る様子からやはり痛みはなさそうです。


完全な予防対策はないようですが、
結石をつくりやすいミネラルの摂取量を制限するために療法食を食べさせたり、
尿の濃縮を防ぐために、水分をたっぷりとらせるとよいそうです。

運動をさせると、小さな結石は移動して、排出されやすくなります。
散歩の時間をたっぷりとってあげるのも予防法のひとつだってさ。

そういえば気がついたらお水なくなってて、
「ごめんごめん」ってことがありました。
水分を切らさないように気をつけてやることと、
お散歩を長めにね。家族の協力を仰ぐとしますか。

ところで球根が原因の「ねぎ中毒」ではなかったね。
たまたま庭いじりとタイミングがあったもんで、
てっきり私の管理が悪いんかと思ってたよ。
ただ、ゆりなんかは有毒だから気をつけるようにとの話でした。

いやはや、今月は病院のつきそい続きで、
病気はなってる本人(本犬)が一番大変だとわかっていても、
親も疲れますわ。やれやれ~
05 : 38 : 48 | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
血尿!!!
2009 / 11 / 25 ( Wed )
数週間前、コーギー君のおしっこが赤くなりまして。
びっくりしてネットで調べてみました。

膀胱炎?そういえば水をたくさん飲んでいるような気もする。
バベシア症?マダニの薬は毎月してるけど…
とにかく急いで病院を受診した方が良いようなことが書かれてありました。
ペットと言っても動物ですから、
自然界で体の不調を出せばイコール死につながるので、
結構悪くなってからしか外からわかる症状に出ないためです。

で、最後の一行に
「たまねぎを食べる」とありまして。
たまねぎ、鳥の骨、チョコレートがダメとは知っていましたが、
そういえば、スイセンの球根、掘り返したものを庭に出してたな。
もしかして、あれ食べた?

一応、動物病院に電話して症状と経緯を話たところ、
土曜の夜7時前だったので、
明日まで様子を見てもいいのではといわれました。

いつもは外飼いで、たくましく?過ごしているのですが、
玄関に新聞をしきつめておしっこがわかるようにと、
一晩、優遇されました。

で、翌日、何事もなくきれいなおしっこ。
もちろん元気です。食欲もばっちり。「ねぎ中毒」のようです。
あ~びっくりした。でも、よかったよ。

…と、終わればよかったのですが、
先週末、またもや血尿が!
「これはもしかして前回のも含めやっぱり体に異常が?
ん?でも今日はアリュームの球根植えてたな。
そういえば、その後ろで何かむしゃむしゃしてたぞ~」
今回は優遇されず、一晩いつも通り過ごしました。
翌朝、異常なしで、やれやれです。

しかしながら、散歩に連れて行ってた息子も、
びっくり仰天したみたい。
すみません。これからは球根の扱いには十分に気をつけます。

そういえば、飼い始めの頃、毎朝夕に私が行っていた散歩ですが、
気がつけば朝は息子、平日の夕方3日は娘、休日の夕方は旦那、
あれ?私、週に2回しか散歩行ってないぞ。しめしめ家族には黙っておこう。

飼いたいと言った娘は3年生にしてようやく散歩に参加、
なんだかんだ言って息子が一番、散歩に行ってくれている。
気分転換に夕方、音楽聴きながら長めに行ってくれたりもするし。
やっぱり兄はえらいな~いつもありがとう。
06 : 01 : 52 | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ビデオカメラ
2009 / 11 / 25 ( Wed )
我が家もついにビデオカメラを買いました。
今年の夏のことです。
今更?と思われることでしょう。

「記録より記憶に残す」という方針のもと、
行事に参加した時は周り全体も含め、
その時をしっかり目に焼き付けて、記憶に残します。
なので、子どもたちのかわいいさかりの運動会、発表会等の映像はありません。
幼稚園が撮影してくれたビデオを借りてダビングしたものはありますよ。

息子中2、娘小3の今なぜビデオカメラかと言うと、
夏の旅行に九州に行くことにしたとき、
美しい自然の映像を残したいと思ったことと、
そろそろ家族そろって行動する時間が少なくなってきたので、
家族の記録を残したいと思ったからです。

もうひとつは息子がバレーをしている姿を記録して、
練習に役立ててほしいと思ったからです。
なかなか自分を客観視するのは難しいので、
親として言葉かけだけでなく、映像も提供できればなと。
目からの刺激って強烈でイメージは作りやすくなるだろうし。

物欲がほとんどないのが夫の良いところでもありますが、
デジカメでさえも私が選んで買うので、
ビデオカメラももちろん電気屋めぐりをして買いに走りました。
使い方も旦那に説明しなくてはなりません。
と、言うほど複雑な操作の必要なものは選びませんが。

使ったことのある電化製品の買い替えなら、
自分にとってどんな機能が必要で何を重視するかポイントがわかるのですが、
ビデオカメラは使ったことがないので、
人が話していた事やネットの情報が便りです。
結局は付属バッテリーの連続撮影可能時間が長く、
内臓メモリーの容量が多く、カメラ機能があり、
コンパクトで操作がシンプルなものにしました。

で、買ったときは取説を一生懸命読んで、
写真を印刷したり、映像はPCに取り込んだりしたのですが、
特に急ぎで誰かに見せたいということでもない限り、
撮りっぱなしになってました。

秋は行事が多く、初めて運動会も撮影しました。
が、朝から場所取りをするでもなく、
いつも通りお弁当を持ってふらりと開始時刻に行き、
適当な日陰にシートをひいて、
わが子の出番になればカメラをまわすくらい。

でも、撮り慣れてないのと、
今までビデオを撮影する親の中で、わが子が移動したと同時に、
あたり前のようにはじめから見ている人の前に割り込んで撮影する姿を、
周りが見えていない恥ずかしい行動と冷ややかな目で見ていたので、
そうはなるまいとすると、
人の頭が入って撮れなかったり、
撮影のために移動しなければならなかったり、
集中して見れない!
そして拍手が出来ない!なんだか疲れる。

来年からは運動会は撮影するなら早めに行って場所を確保するか、
わが子を追うのではなく全体の記録として撮影するかどっちかにしようと思いました。
たぶん、そんなに頑張って撮っても、何度も見ないように思うし、
撮影後の管理もするから私の仕事がまた増える。
こういう事が好きな旦那さんなら楽チンなんでしょうけど。

目的の息子のバレーの試合を撮影したので、
試合に行かなかった同じ部のお母さんにその映像を見せようとしたら、
TVとの接続方法を忘れてしまって、映らない!
そしてこの間、整理したはずの取説が見当たらない。

そう。このビデオカメラの取説のみ行方不明でまだ探してなかったんです。
まだ使いなれないので、取説を持ち歩いていたので、
どっかのかばんのポケットにでも入ってるんやろか?
まぎれるとしたらPC関係か?
と、今朝はPC関係のCDや本、ケーブルetc…整理してたら、
ありました~会いたかったよ!

早速、テレビへのつなぎ方を読む。
そうや!映像・音声コードつないでなかったわ。
D端子ケーブルのみではそりゃ映らんはな。テレビやねんから。
せっかくならハイビジョンで観たいしね。

で、そこに映った映像は、
秋に実家でイモ掘りをする両親と子供たちの姿。
昨年から近くの農園を借りて、野菜を育てては届けてくれるのですが、
息子がさつまいも好きで植えてくれたので、収穫だけさせてもらったんです。
娘は行くと思っていました、息子が行ったのは意外です。

麦わら帽子をかぶった農作業姿の父、
いものつるを煮ようと葉をとりわける母、
小さな畑に所狭しと植えられた、
青梗菜、小松菜、こいも、仏様に供えるための菊の花、
予想以上の収穫にはしゃぐ子供たち、
なんだかぶわ~っと涙があふれてきまして、自分でもびっくり。

両親がこうして見ると年をとったなとか、
祖父母が健在でこうして遊ばせてもらえるのは幸せなことだなとか、
特別な行事ではないけれど、
日常にある幸せな場面が再現されるという、今までにない感動がありました。

こういう使い方もいいもんだなと思いました。
でも、つい撮影するとはまる方なので、
やっぱり「今、その時を感じ楽しむ」を忘れないようにしたいと思いました。
05 : 36 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
出す力
2009 / 11 / 24 ( Tue )
朝スムージー生活を続けて約1か月。
体に入れる物も大事ですが、
それ以上に出す方がはるかに大事なのではと感じるこの頃。

甘いもの好きは相変わらずですが、
体重は今月すでに2キロ減です。
インフルエンザ看病でお腹にきたのもあるしね。
すべてがクリアーになったんではと思うくらい出ました。
出すには入れるのではなく、
出す力を引き出すために、
胃腸をお休みさせる時間が必要だったんですね。

夜7時までに夕飯を済ませ、
翌日のお昼12時まではほぼ水分で過ごすということは、
24時間のうち17時間は休ませてあげられます。
これまででは考えられないことです。

思い起こせば、サプリメントも色々と飲んでました。
ビタミン、鉄、カロリーカットなどをうたうダイエット系。
食事も置き換えダイエットやカロリーを抑えたもの。
味はよくなってきてはいましたが、
なんていうか心が満たされないのか、
結局、痩せてもリバウンドしてましたね。

「カロリーが高いものは消費するために朝に!」
と、思っていた生活から一転、
昼食後におやつ、夕食前におやつと昼から夜にかけて結構食べます。
ただ、夕方のおやつはなるべくナッツやドライフルーツ、
夜、空腹を感じた時は暖かい飲み物を飲むようにしています。

お酒は前は夏場はビールを毎日飲んでいたのですが、
いつの間にかお付き合いでしか飲まなくなりました。
でも、水分OKなんで飲んでもかまわないんですよ。
この嗜好の変化は2年前くらいからの話なので。

水分OKと言えば、午前中はお砂糖入りのもの飲みます。
でもコーヒーや紅茶は少し時間をかけて入れ、
ストレートで本来の味や香りを楽しむようになりました。

スムージー生活を1週間続けたころ、
自分の体のとても良い変化に気づいたので、
旦那も一緒に飲むようになりました。

普段から朝6:20に起きて、6:45には出勤するので、
朝食は軽めで大急ぎで食べてましたから、
ぐいっとスムージー1杯とお水1杯で、こちらも準備が楽になりました。
体重は変わらないらしいですが、
お腹は確実にへっ込んでます。

子供はかわらずいつもの朝食です。
まだまだ成長期なのでね。

ちなみにこのスムージー。
基本はりんご人参りんごジュースですが、
青菜を入れるときは人参は入れない方がいいとか。
人参が青菜のビタミンを壊してしまうそうです。
あと、オレンジと緑が混じると、色が悪くまずそうです。

それから、レモンを入れるとビタミン補給にいいと聞いたのですが、
すぐ買うの忘れてしまってね。
で、ゆずをいただいたので種を取り除いて絞って入れたら、
とっても爽やかでいい味になりましたよ。

青菜は小松菜、水菜、青梗菜、あるもので色々試して楽しんでください。
虫食いや形の悪いものでも、ジュースにしてしまえばわかりません。
生で食べるので、出来れば、安全な野菜が気持よくのめます。
そして、しっかり出して下さい!水分補給もお忘れなく。
05 : 55 : 30 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本=自分?
2009 / 11 / 24 ( Tue )
本の整理をしていると、
その当時、自分が何に興味をもち、何に悩み、何を感じ、
何をがんばっていたのか思い出すことことが出来ます。
悩むとね、本屋に行くんです。
何か解決の糸口がないか探すわけです。

本と言ってもハウツー本が多いです。
新婚当初は「料理本」「家事のこつ」「収納術」etc…
今では当たり前に身に付いている家事も、
努力してたんやなあと感じることが出来ます。

子供が生まれれば子育て本。
病気やけがの対処方法や食事の作り方、怒らずにすむアイデアetc…
それに加えて心の持ちようのような本がも並びます。
自分には実技的なことよりも、精神面がいかに大事か学んだんですね。

うつや過食に関する書籍は数知れず。
しんどかったんですね。

アロマ、リフレクソロジー、パワーストーン
なんとか自分を受け入れて癒す方法を手にしたいと、模索していたのがわかります。

インテリアや住宅設備、
家を持つにあたって結構勉強してました。

庭造り、花苗の本、フラワーアレンジ、
気づかぬうちに植物に癒されていたようです。

今は断然、ヨガをはじめとする、体に関する本、
漢方、整体、経路、東洋医学が自分にあっているんでしょうか?
出来れば、自力で自分の体を守っていきたいんですね。
予防医学なら食事や体を動かすことなので、
日常生活に取り入れやすいので、
自分一人だけでなく、家族も一緒に元気になれるしね。

すべての本からの学びが何らかの形で役に立っている気がします。
その本自体が良い悪いではなく、
その本から何を感じ学べるかが大事だと思います。
だから、とりあえず読んでみるのは何か発見できていいと思います。
図書館もよく利用しますよ。

まだまだ、学びたいことはたくさんあります。
そして、学びながら、
周りにも還元できるようになれればいいなと思っています。




05 : 20 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
座右の銘
2009 / 11 / 23 ( Mon )
バレー部所属の息子は、
グラチャンバレーを楽しみにしている。
特に2セット目終了後のプレゼントクイズを、
データで調べたり、旦那や私に聞いたり、妹のカンに頼ったり、
あだこだ言いながら挑戦している。

選手情報やルールや歴史など、
知識が増える分、観戦も楽しくなります。

昨夜のクイズの中である選手の「座右の銘」についてのクイズがあり、
「座右の銘って何?」
と、旦那に尋ねておりました。
「その人の信念とか志みたいなもんかな~」

おいおい。そこで「お父さんの座右の銘は…」
と、話続けたらいいのに~
最近、旦那に結構反抗的というか、厳しくなったきた息子。
同性のライバル心みたいな感じかしら?

こういう時期に旦那のことを悪く言ったりすると、
チャンスとばかりに便乗しようとするので、うかつな発言はできません。

いかに仕事をしている父が素晴らしいか、
毎日、朝早くから夜遅くまで働くということを続けるのは大変であること。
家族のためだけでなく、仕事にプライドを持って取り組んでいること。
そのおかげで私たち家族が暖かい家で暮らし、
おいしごはんを食べられ、温かいお風呂に入って、暖かい布団で眠れること。
たまには旅行や外食を楽しめること。
家でだらしないのはON OFFの切り替えが上手に出来ているからで、
仕事場では努力と忍耐の人であること。etc…

旦那のいない平日の夕飯時に子供の心にすりこんでおります。
もちろん実際、そう思っていますよ。
外で働くって本当に大変だと思うし、感謝しているのでね。
そういえば、今日は勤労感謝の日やん!
たまには旦那に、感謝の気持ちを伝えておきますかね。

朝食前に今日は何で休みなのか聞いてみる。
娘「敬老の日?」
息子「ちゃうやろ、勤労感謝の日じゃ」
「と、言うことは~お父さんに言うことがあるわな。
お母さんが『お父さん!』言うたら、
『お仕事頑張ってくれていつもありがとう』って言おか」と、ひそひそ。
残念ながら息子は言ってくれませんでした。
ちょっと恥ずかしかったかな?
「いつもお仕事ご苦労さまです」と、ぼそり。

「お!でも、おしいことに『ご苦労さま』は目下の人に使う言葉やから、
子供が大人に言う時は素直に『ありがとう』でいいと思うよ。」
「はいはい、いつもありがとうございます。」
棒読みでしたが、言葉にしたことで、よしとしましょう。

あ、座右の銘ね。
色々良い言葉はたくさんあるけど、
結局「継続は力なり」ですね。
09 : 36 : 05 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
女36歳にして四股をふむ!
2009 / 11 / 23 ( Mon )
いつだったか、貴乃花親方がダイエットに取り組んだ記事を目にし、
相撲の四股がダイエットに最適とありました。

四股ってどなしいしてふむの?調べてみましたよ。
まずは構えの「腰割り」
背筋を伸ばして、足を腰幅より大きく開き、ちょいとガニ股に、ひざと指の方向は揃える。
腰をゆっくり落とした時、すねが床と垂直になるくらいの足幅が必要です。

実はこれ、私が毎朝しているスクワットと同じ。
太ももとおしりにかなり効きますし、
股関節が柔軟でないとかなりつらい体勢です。

さて、問題はここから。
ひざに手を置いたら、
ひざが上を向いたまま片足をあげる。
このときおなかから引き揚げるイメージで、
軸足のひざを伸ばしたら一気に戻る。
足は指先を遠くにおろすように、
かかとからドスンと着地しない。

と、ある訳ですが、やってみると、めっちゃ難しい。
片足上げたらふらふらするし、着地したらドス~ン言うし、
早朝にしたら家に響きわたりました。
10回もしたら息切れします。

これは確かに下半身とインナーマッスルの強化、
股関節の柔軟に、体の重心を真ん中に保つバランス感覚も養えるし。
いいことづくめです。

旦那に見せてみたら「すげ~」って言ってました。
こんな技を披露してしまう妻はどうよ?
これ宴会芸に使える?引かれる?

でも、みなさん急にしないで、まずは開脚スクワットから、
股関節の柔軟性と下半身とインナーマッスルを強化して下さい。
慣れて、うずうずと足を上げたくなってみたら四股をふんでみてください。
着地の時かなりひざにもきますので、ひざ裏伸ばしの準備もお忘れなく。

全然関係ないけど、貴乃花と言えば、
独身の頃務めていた会社の男性から、
「貴乃花に似てる」って言われたことがありました。
あれはショックやったな~
まだ20歳くらいの時にやで。
現役力士に似てるってどういうことやねん!
久々に思いだして笑えたけどね~

06 : 19 : 32 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっぱり豚が好き!
2009 / 11 / 21 ( Sat )
豚バラのブロックをお安く手に入れたので、
久々に時間をかけて豚の角煮を作りました。

まずは娘がかたまりにくしを刺し
スジを切ってちじみを防ぎます。
豚角煮 くし刺す
これ、結構楽しいのよ。

その後、適当な大きさに切り塩ゆでことこと2時間。
灰汁と油が結構出ます。
そのあと、好みの味付けでことこと1時間。
私は愛用の保温鍋でさらにことこと状態を続け仕上げます。ゆでたまごも一緒にね。
その後、残った煮汁で野菜を煮ます。今回はかぶ。
下ゆでしてから、ちょっと煮るだけでとろとろです。

700グラム作ったのですが、
あっさりしているのであっという間。
息子に今度は倍量作ってくれとリクエストいただきました。
豚角煮 完成

そういえば先週、娘のインフルエンザで外出できず、
豚汁を作ろうとしたら冷凍庫に牛肉しかなく…
豚バラを切らすなんてめったにないことなんですが、
仕方なく牛汁にしてみた。が、コクが全然足りな~い。
やっぱり豚にしか出せない味でした。


20 : 13 : 00 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カトマンドゥカリーPUJA
2009 / 11 / 21 ( Sat )
「月見山にインド人がしてるカレー屋が出来た!」
と、息子の中学で話題になっていたそうで、
旦那も会社の人からおいしかったとのうわさを聞きつけ、
ナン食べ放題なら食いしん坊な息子を連れて行っても安心だと、
OPEN当初の9月に家族で行ってみました。

宝塚駅から橋を渡って信号右折すぐ、
生瀬方面から見ると、
すごい目力に引き寄せられるような外壁の模様!すぐにわかると思います。
駐車場はお店の横に1台、
近くのローソン横の細い道を50メートルほど上がると、3台分あります。

店内は白とこげ茶のインテリアで、
一軒家を思わせるような落ち着いた雰囲気。
インドの方かはわからないですが、
民族衣装?の足元はスニーカー、
割と上手な日本語で接客してくれます。
日本人の方もいるので安心です。

初めてで何を注文してよいかわからず、
二種類のカレーのついたランチ1300円に。
ナンはおかわり自由で、注文のたびに焼きたてを持ってきてくれるんですが、
4人でも1回1枚なので、奪い合うように食べてあっという間になくなり、
すごい勢いで、何度も呼び鈴を鳴らして「おかわりください」
と、言うのがちょっと恥ずかしかったです。
まわりは2人で来ている人が多く、
家族連れは我が家くらいだったので。

金属の器に入ったカレーは冷めにくく、見た目もゴージャスな感じ。
色んなスパイスが効いていて、口に含んだ時によって感じる味が違い、最後まで楽しめます。
焼きたてナンも一見、油っぽく見えるのに、それだけでもおいしくてついつい食べ過ぎちゃいます。
で、特に気に入っているのがランチについているタンドリーチキン!
ジューシーだけどさっぱり。
残念ながら1切れなので、もっと欲しいと思ってしまいました。

その後、他のカレー屋さんにも行ってみたのですが、
この味が忘れられず、友達を誘って、昨日また行ってきました。
カトゥマンドゥカリーRUJAランチ
これです。
今回は1100円のランチ。本日のカレーはひき肉。
いや~今回もおいしかったです。
2階はこんなところにもテーブルが!と思っていたより広く、
長居したくなる落着きでした。
予約はお昼は11時のみ受けてくれます。
また行きたいな~


19 : 36 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見た目がすべて?
2009 / 11 / 20 ( Fri )
私の影響で、ドラマっ子な娘。
毎週録画で予約しているドラマを、
翌日、下校後のおやつタイムの楽しみにしております。

その中で[リアルクローズ]に出てくるセリフ
「人は見た目がすべて」に疑問を持った様子で、
「これって、ほんまなん?」と、尋ねられました。

「内面を磨いている人は外見に表れるし、
外見を磨こうとすると、内面を磨かないといけない事に気づくんよ。
きっかけはどっちでもいいから自分を磨く事はしていかんとな~」
と、ちょっとごまかしちゃったかな?

そこへ、息子が参戦。
「8割方はそうなんちゃう?
内面は見えへんから、まず外見を良くしておかんと、
内面を見てもらえへんやん。」

「お~なるほどね。」
息子の大人な発言に、感心する母でありました。
そういえば、最近よく鏡を見て身だしなみを整えておるな。
洋服の着こなしの相談をしてきたり。
その外見、誰のために整えてるのかしら…
18 : 26 : 30 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さらば鼻くそ!
2009 / 11 / 19 ( Thu )
先月頭に鼻水が出て、娘もぐずぐずだったので耳鼻科を受診しました。

「アレルギーですね。キク科の花粉症です。」
って、検査したわけでもないけど、時期的にってことで診断されました。

とうとう、私も花粉症が出たの?と、ショック!!!
薬を処方されましたが、胸のあたりにジンマシンが出た。
しかも翌日、微熱でだるい。風邪?
ひとまずアレルギー用の薬は中止。
そういえばアレルギーの薬って初めて飲んだかも。
というか最近薬を飲んでなかった。
葛根湯に切り替える。漢方も薬ではあるのですがね。

とりあえず久々に鼻うがい。
以前は鼻うがい用の生理食塩水を作る袋入りの粉を買っていたんだけど、
もうなくなったし、買って届くまでには時間もかかるし、塩で作れないの?と、調べると、
[ぬるま湯に対して1パーセントの塩]
と、あったので、300ccの約37度~38度のお湯に塩をひとつまみ入れてやってみた。
ん?ちょっと痛い。まだ塩が少ないか?
で、塩をふたつまみ。ええ~感じです。
その後、3日ほどで鼻水は治まりました。ホンマに花粉症?

それからというもの、朝晩2回、ポンプをシュッシュと押して、スッキリ!
鼻水がつまっていないと思っている時でも、ドロっと何やら出てくる時も…
逆に鼻水ががっちり詰まっているときは、
頑張りすぎて耳の方に影響するのでよくないそうです。

今ではすっかり風邪や喉痛の予防策として習慣になっています。
でね、この間、娘が[鼻くそほじほじ]してるのを見て、
ハっと気づいた。鼻くそないわ!私、最近ほじってないぞ!と。
これで愛するダーリンに?うっかりな姿を見せられずにすむね~


06 : 02 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
書類整理
2009 / 11 / 19 ( Thu )
掃除熱が冷めず、気がつけば、整理整頓です。
今日は書類です。
書類は情報です。後は記念として置いておくものくらいでしょうか?
洋服や雑貨などに比べてかさばらないので、つい後まわしになりがちなんですが、
いざって時にその情報を取り出せるように、
「何がどこにあるか」その引出の分類が必要になります。

特に年末あるいは年度末になると重要書類が必要となります。
「重要」なんて書かれている書類はダイレクトメールも含め山ほど届いて、
本当に必要な書類を見落とすことがあります。

所得や購入による税金は払う分にはキッチリ持ってかれるのに、
控除を受けるには医療費の領収書や保険の払込証明書など、
それらを添付して書類を記入してと、申請しない限りはほったらかし。
だからやらんと損するわけです。領収書入れのスペースは絶対必要です。

持ち物や家族が増えると、
それだけ書類の整理は複雑になります。
取扱説明書は電化製品、キッチン、子供、オーディオ、TV,DVD、パソコンetc…
おおまかに分類してファイル、買い替えた時は取説も入れ替える。
最近は電化製品のほとんどがレシートみたいな保証書が別に渡され、
それを保証書本体にはっておかないと、意味をなさずという事になっているので、面倒です。

家や車などの高額なものの書類は、借入の残高に始まり、
定期的なメンテナンスに加え、急な事故などによる故障にどう対応したか、
費用がどれくらいかかったのかざくっとわかるようにまとめておく必要があります。
構造がわからない物なので、知らないと何でも言い値になってしまいます。

どこもかしこもポイントカードがクレジットカードになっているこの頃。
クレジットカードの請求書は目を通して不審な点がなければ、
家計簿に請求額と引き落とし日を書いて捨てる。
気持ちのこもった年賀状などのはがきや手紙は、
保存期間を決めて、在庫?を増やさない。
期間を過ぎても残したいものがあれば宝物箱へ。

旦那や自分の仕事や趣味の書類はそんなに増えることはないのですが、
子供の学校関係や習い事はお手紙やテスト結果などのプリントがわんさか。
学年が変わるごとに同じ書類の年度違いや教科書にノート、
もったいないと感じるものもたくさんあります。
前は記念にと結構置いていたのですが、
今回、ばっさり処分しました。だって全然見てないもん。
いつか…ってなかなか来ないものです。
兄妹でお下がりが使えたらいいんですけどね。

今回、取り組んだのは、
後で見る必要のあるんものは分類別のファイルを準備、
分類したものは一目でわかるようにラべリング。
イベントなど期間が限定されているものはしまいこまず、
ボードにはっておき、終われば捨てる。
通販のダイレクトメールや定期購読みたいに届く小冊子は、
読まないものは中止を届ける。あるいはすぐ捨てる。
これくらいの体制が出来ていれば、
「あれどこいった?」がなくなって、探すイライラがなくいなります。
これがいつも出来ていればいいんですけどね~
「月末」など自分でルールを決めて、定期的に取り組むようにしていきます。
05 : 30 : 17 | お掃除 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
脱走劇!
2009 / 11 / 18 ( Wed )
先日、我が家の3人目?コーギー君が脱走しました。
いつも、庭の水やりをした後、ボール投げをして遊ぶのですが、
待っている間はフェンスの外側の庭をうろうろしています。

でね、ご近所さんが「トライちゃんいる?」と。
え!?おらん。
5~6軒先のお宅でひと様にまとわりついています。
でも、う~う~うなってます。
脱走してみたものの心細くおびえていたようです。
それを隠すかのようにひと様を威嚇しております。

何度もハウスとご近所に響きわたる声で合図。
へたに首をつかんだりしたらますます興奮させてしまうので。
ご近所さんにはひたすら謝るばかりでした。
でも、みつけてもらって本当によかった。
ちょうどゴミ収集の時間で人が外に出ていたので助かりました。
ある程度のしつけはしていても、やはり獣ですから一歩間違えば人を噛んだり、
交通事故に巻き込まれるかもしれませんでしたから。

わんわんパトロールの札をリードにつけてる犬がパトロールされました。
週末、近くの公民館?がリニューアルオープンを迎えます。
そこでペットの写真展があり、応募しております。
「あ~この○○さん家のトライ君、この間脱走してたのよ。」
なんて、話題になってしまうかも。
でも、子供同様、ご近所に顔と名前を知ってもらうのはいいことです。
何か悪さしたときのためにね。


08 : 10 : 34 | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自立の一歩
2009 / 11 / 18 ( Wed )
娘のインフルエンザで、
いつになく母娘密着しておりました。

我が家の子供部屋は大部屋を兄妹2人で分けて使っています。
と、言っても娘は寝るのは夫婦の、いや私の?寝室、
勉強もリビングというのがいつものこと。
お手紙書いたりは勉強机ですが。
数年前、娘が「一人で寝るから」とねだられて買った2段ベットなのに、
息子はすでにそのベットには入りきらず、物置と化しておりました。

インフルエンザで缶詰だったので、
通販雑誌を広げて、シーツを物色しておりました。
で、娘がお気に入りをみつけたので、購入することに。
ひとりで寝ることを条件にね。
ひとりで寝るということはひとりで起きるということ。
解除証明が出てから、
目覚まし時計をあちこちさがして、使い勝手のよいお気に入りをゲットしました。
どちらも安いものですが、娘が自分で選んだものです。

月曜日にシーツが届いたので、
娘が「シーツつけておいてね」
と、火曜の朝、出かけて行きました。
で、子供部屋に行ってみると、
ベットがきれ~に片付けられていた!
楽しみに、準備をして待つことが出来ていました。
すばらし~そしてかわいい。

昨夜はおやすみと二階へ上がっていきました。
今朝、起きてきましたよ。6時半、無事に。
ちょっとカーテンを開けて、部屋を明るめにはしておきましたが。
いつもより大げさにほめてやりました。
「目覚まし時計なる前に目が覚めててん。着替えも準備しててん!」と、得意気です。

これで、私の朝のお仕事が一つ減りました。
旦那だけは、これからも起こしていきますが。私は夜が早いから、朝くらいはね。

娘もうすぐ4年生。自立の一歩を踏み出しました。
実はちょっぴりさみしくもありますが…
07 : 50 : 52 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬に向けてのレッスン
2009 / 11 / 17 ( Tue )
今日は冷たい雨ですね。
寒くなってくると、どうしても体が硬くなりがちで、
不調を感じる方も多いようです。私もですが…

寒い時期のレッスンはほぐしを中心に、
つぼを刺激して流れをよくし、体を中から温めるようにしています。
地味な動きながら、じわじわ刺激を感じて,
後の余韻は気持ち良いです。

1レッスン中、ポーズ名を言葉にしているのは2~3つですが、
実はほぐしの中で色んなポーズをとっています。
ただ、あまりポーズ名ばり言ってしまうと、
形にこだわって意識を自分の中にもっていけないように感じます。

「ポーズの名前を覚えられない!」
「今日、何をやったか帰ったら忘れてしまう。」
という声を聞きますが、それでいいんです。
頭をからっぽにして、言われるがままに体を動かして、
「あ~ほぐれた、あったまった」でね。
頭で理解していなくても体はしっかり感じて応えてくれますのでご心配なく。

それはね、おうちでもちょこっと思い出してやってもらえるともっといいんですよ。
でも、「やらなくっちゃ」と思ってやるのと、
「これよかったわ~」と感じた動きを1日1回やりたくなるのとでは効果が全然違います。
そんな動きをぜひレッスン中にみつけて下さい。
そんな気づきの得られるレッスンに出来ればいいなと思っています。
09 : 06 : 58 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
検温
2009 / 11 / 16 ( Mon )
新型インフルエンザの影響で、
毎朝、検温が日常になりつつあります。

娘はとても真面目に体温を測り、
学校提出用の用紙に記入しております。えらいな~
息子は、「あの用紙、どこに行っちゃたのかな?」って感じで、
おでこを触って私の検温で済ませております。
元気でなによりですがね。

インフルエンザで自宅療養中の娘。
ふと見た学習机の用紙に、
[11月8日38.7度]と、記入しておりました。
なんて律儀な…なんだか抱きしめたくなります。

そんな娘、一日に何度も検温させられるもので、
飽きたのか?
「わきとひざとおへそで体温を測ったら、
どこが一番熱が高いでしょうか?」
と、クイズを出してきました。
いつもの「娘にしかわからんクイズ」より、
おもしろそうなクイズですが…

「ひざはひざ下に挟めるから結構、熱あるかな?
おへそは挟めないでしょ~だから低めかな?そもそも測れるの?」

と、言っていたら、
お腹のお肉つまんで挟んでました!
その姿、好きな人には見せられないね。
時々、「それは女の子としてどう?」
って、行動をするもんで、
「百年の恋もさめるで~」と、言うてはいるんですが。

さて、結果は意外なものとなりました。
わきが基準?とすると、
ひざ下は約1度低め。
お腹はわきよりちょっと低めであまり変わりない。

え~そうなん?
って、思わず私も3か所測り比べてみました。
確かに同じ結果が出ました。

レギンスをひざ下まで下げてひざをかかえる姿、
お腹を出しておへそに体温計を押し込む姿、
旦那には見せられんね。すでに百年の恋は冷めとるやろけど~
おへそは目の前で体温が上昇していくのが見てとれて、
結構おもしろいです。割と正確やし。
でも、お肉の付き具合にもよるかしら?

暇な人、検証してみて下さい。
20 : 20 : 10 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インフルエンザの記録
2009 / 11 / 16 ( Mon )
ついに!我が家にもインフルエンザがやってきてしまいました。
娘(小3)が、小児救急でA型陽性反応が出まして。
それ以上の検査はしませんでしたが、「新型インフルエンザでしょう」とのこと。

新型インフルエンザだろうと予想してから、
救急病院にかかる時期の判断、かかりつけ病院との違い等、
自分なりにわかる範囲で調べたこと、
どんな症状で、どう対策をとったか、病院の状況、薬の処方等、
後になってこうすればよかった!と、思った事など、記録したいと思います。
約一週間かけて書きましたので、長いですよ。

◆7日(土)
〇AM7:15 36、8度 咳あり
参観日。朝の検温で平熱より若干高めとは思っていました。
しかも咳をしていたのに、マスクもさせずに登校させてしまいました。

というのも、息子の部活の練習場所へ、急遽、車を出すことになり、
慣れない場所へよそ様の子供を乗せて運転。
となると、道順の下調べに意識が向いてしまい、
娘の変化に鈍感になっていました。言い訳ですね。

○PM1:00 37.3
帰宅後、微熱があり、「お母さん、うっかりしててごめんね」と謝り、
「今日はお休みの子多かった?」と、尋ねると「6人!」
なんて言ってたら学校から電話が…
お休みの子がインフルエンザと判明し、あえなく学級閉鎖となりました。
お手紙を届けてくださった担任の先生に、
マスクもさせずに登校させてしまったことを謝りましたが、
さらにクラスの感染者を増やしてしまっただろうな~ごめんなさい。

◆8日(日)
○AM2:00 38、3度
こりゃ、インフルエンザ確定だろうなと、夜な夜な[阪神北広域こども急病センター]HPを検索。
昨春出来たので、まだお世話になったことがなかったのでね。
土曜は午後3時~翌朝6時半
日曜は午前9時から翌朝6時半

相当混雑しているという話は聞いていましたし、明け方行った方がええんか?
と考えると眠れなくなって、さらに調べる。
「発熱後、約10時間以上が検査結果が出やすい」
「タミフル・リレンザは発症後出来るだけ早く服用、48時間以内であれば効果がある」
と、あったので子供も寝てるし、わざわざ起こして寒い中連れてく方がしんどいやろうと、
朝一番の8時半の受付に並ぶことにしました。

○AM7:30 38.8度 ひどい咳
でも、朝ごはんにおにぎり1個食べる。
毛布、着替え、お茶、おにぎり、DVDを持って病院へ。
8時半ちょっと前に到着するとすでに行列。
受付番号14番で、これなら一度帰宅せずに受診できそう。
娘と旦那は車で待機。
問診表の記入を済ませ約20分後、
看護師さんの事前問診が始まりそうだったので娘を呼ぶ。

〇AM9:00 39.6度
発熱や周りの感染状況を説明すると、
「38度以上の発熱後、10時間以上経過していないと、
インフルエンザの簡易検査の反応が出にくい。
検査を診察前に受けるかどうか?」と問われまして。

[発熱]って、38度以上のことを言うのね!知らんかった~
38度を超えてからはまだ7時間しか経過してないけど、
もう39度超えてるし、状況からどうみてもインフルエンザやろうと、診察前検査をお願いする。
診察時に検査するのと、たいして時間は変わらないだろうし、
診察時に検査したら、そこからまた待つことになるだろうし。

久々に長いめん棒を鼻につっこまれる姿を見ましたが、
今までの中では一番あっさりした感じ。早かったです。
医師や看護師によってやり方もずいぶん違うのね。

その後も、診察前の問診で何人もの患者さんに、
「38度以上の発熱と検査反応」についての説明を続ける看護師。
看護師さんも大変そう。

4室ある診療室の電光掲示板の順番を見上げながら、
ぼや~んとしている娘と「何番の診察室になるか当てっこしよか~」と、番号を追う。
周りはやはり幼児が多く、
ぐずっている子、その子をあやすお母さんは妊婦さんだったり、
親子でぐったりもたれあっていたり、待つ患者さんも大変そう。

○AM9:45 診察、結果は、
「A型陽性反応が出てますので、新型インフルエンザでしょう」とのこと。やっぱりね~
でも、はっきりわかってよかった。でないと、インフルエンザの薬を処方してもらえないし。

旦那が「家族にはタミフル処方してもらえないの?」と、待っている間に聞くもので。
「ここ、小児科で、しかも救急なんですけど…」と、思いながらも医師に尋ねてみました。
家族で持病のある人や妊婦さんなど、感染したら重篤化しやすい人には処方するとのこと。
そりゃ~そうでしょう。旦那、撃沈です。

ちなみに、内科の受付け勤務の友人に、タミフルを内科で処方してもらえるか尋ねてみました。
予防の場合は保険がかかるから7千円!とのこと。

帰りは別の出口から出るように言われましたが、
結構、待合で待ってたから今更?って気もしましたが…
10時には診察を終えたのでまあ、こんなもんかなと。

会計前で待つこと30分。
車で待つ旦那に「もうちょっとかかりそうやから、バックにおにぎりとお茶が入ってる」とメール。
娘は寝ていると返信があり一安心。

それから20分。
しびれを切らした旦那からメール、すぐに返事しなっかたら直接来た。
娘が起きてぐずぐず言ってるらしい。
「DVD持って来てくれたやろ?」
と聞くと「俺のDVD」
「あ~元気な大人は待つことができるでしょうが。なんで自分のDVD持って来るかな~」
と、イラっとしながら冷たい態度。

言うてるうちに名前を呼ばれました。
ふと気付くと会計横に「只今の待ち時間1時間半」
「これって、もしかして会計の待ち時間だったの?」と、会計時に尋ねてみる。
「いえ、これは診察の待ち時間です。今日は混み合ってまして」
と、申し訳なさそうに言われたので、
「いえいえ、初めて来たので勝手がわからなくて。大変ですね~お世話になりました。」
薬はすぐ呼ばれました。

タミフルが1日2回分。
咳がひどかったのでアスベリン、痰切りにムコダインが、
解熱鎮痛にカロナールが処方される。
インフルエンザに限ってはアセトアミノフェン(成分名)が解熱に有効で、
それ以外の解熱剤は症状を悪化させることがあるそうです。

タミフルは帰宅後、食事に関係なくすぐ飲むように、
子供から目を離さないように、との説明を受ける。
そう!この「インフルエンザ薬はなるべく早く飲む」
ってのに、みんな焦って、この混雑になるんだろうなと。
うちもその混雑を作った一人ですが…
11時、病院をあとにする頃には、受付番号はすでに3桁になっておりました。

○PM0:00 タミフルを飲む
小児なので量の調節のため粉末。苦くて飲み辛いらしい。
その後、食事をしてやっとお布団へ。
加湿器は強でフル稼働。
咳が苦しそうなのでユーカリのアロマをたきました。
家中に、ティートリーとミントで作った除菌スプレーで加湿。

やれやれ~と、大人の食事も終え一息つこうとした時、
娘の叫び声が!
○PM1:00 嘔吐
布団の上で、朝のおにぎりとお昼のうどんが…
止められない吐き気になすすべなく、布団の上で吐き切る。

泣いて苦しそうな娘をなだめ、着替えをさせ、
布団、毛布、枕を私のものと取り換える。
運び出した布団のシーツをはずし洗いながら、
こんだけウイルスに触れてたら、アルコール消毒も何もあったもんじゃないな~
私もやられるかも…と、不安がよぎる。
キッチンハイターを薄めた液で除菌が出来ると教えてもらったものの、
娘についてまわって、あちこち拭くのもなんだかな~と思い断念。

片付けと洗濯がひと段落したところで、
リビングで寝てる旦那に「吐きました」と冷たく結果報告。
「あの叫び声が気にならんの?おちおち買い物にも出られんわ」とは、言わないまでも
今日二度目の冷たい態度。寝不足のせいだね。

このどこでも寝れるのが旦那の健康の秘訣か?
それに、手伝ってもらって、旦那が感染したことを考えたほうが気が重い。
いやいや、いつもお仕事頑張ってくれてありがとう。感謝せなあきませんな~

お茶を入れてようやく一息つきながら、
吐いたタミフル、効果はどうなっちゃうの?
なるべく早くの薬が出ちゃったんだから、今日の二回目のタミフル早めに飲むべき?
でも、きつい薬やから時間空けた方がいいの?疑問に思う。

阪神北広域こども急病センターに電話するものの、電話がつながらない。
PM3:00ようやく電話がつながり、事情を説明すると、電話相談を案内してくれました。
そんなよいものがあったのね。

受けてくれた看護師さんは、
「飲んで1時間たっての嘔吐なら、薬は吸収されているから大丈夫。
お昼に飲んだのなら、二回目は夜9時頃でいいですよ」とのこと。
これで安心して買い物にでれるよ。

○9日 AM6:00
かかりつけの小児科にネット予約。
昨日は救急病院なので薬を一日分しか処方してもらえないのでね。
二度手間ですが仕方ありません。
昨日、小児救急でインフルエンザと診察されたことを電話で伝えると、
「マスク」をしてきてください。とのこと。それだけでいいのね。

携帯で順番待ちの頃合いをみて小児科へ。予約をしていても、やはり待ちます。
咳も出ますが今日は鼻水が辛いようです。
診察後、タミフルに麻黄湯も処方される。
タミフルはインフルエンザのウイルスをやっつけて、増殖を防ぐ効果のある薬。
麻黄湯は風邪症状の緩和、主に発汗をうながす漢方薬。
併用することで回復が早くなるとか。
他にも症状の緩和に痰切りのムコダイン、呼吸を楽にするブリカニールも処方されました。

タミフルが粉薬で飲みにくい話をした所、
チョコレートアイスに混ぜて飲むといいと薬局の方で教えてくれました。
麻黄湯も同じくチョコアイスに混ぜると飲みやすいようです。

でも、いくらチョコアイスが好きでも、
1日5回も食べるとなると、いやになったようです。
熱は一日38度台でしたが、夕飯の通常食のチキンかつを食べたがる程元気。
お弁当サイズに作って元気になったときのお楽しみに冷凍保存しておきました。
で、私が夕食後、お腹がゴロゴロ、ひどい下痢で。
いよいよウィルスにやられたかと、
とにかく早く寝る。娘の隣でマスクして…

○10日AM9:00 37.3度
今日は下がるかと予想せいてましたが、まだ微熱です。
ボックスティッシュが1日1箱なくなる勢いで鼻水が出るもので、
「なんで鼻水て出るの?」と、疑問におもったようで。
「熱は体がウイルスと戦うためにあげるし
鼻水や咳は体がウイルスを外に出すためにでるんよ。
だから鼻水がでるのは治ってきてる証拠やで、
でも、家族にうつさんように家でもマスクしとくんやで。」で、納得してました。

娘がプリンを食べたいというもんで。
でかプリン作りました。でかプリン
卵ときび砂糖と牛乳のシンプルな焼きプリン。
庭のミントも飾って、ちょっとでも楽しさを盛り上げます。
しかし私のお腹は今日もゴロゴロ。めずらしく食欲なくプリンがごはんに…

○11日AM10:00 36.3度
ようやく平熱。
ずいぶん体が良くなってきたのかぐっすり眠れて遅くに起きてきました。
それにしても、全然起きてこないから、
何度も息をしてるか確認してしまいました。
食事も通常食を控え目に食べれるようになりました。
タミフルは小児科で4日分処方されているので、
熱が下がっても感染を防ぐために飲んでいます。

一日平熱だったので、小児科に解除証明の件で電話してみる。
「11日に熱が下がったのなら、それから2日ですので14日ですね。」
え~熱が下がってから2日って、当日は含まれないのね。
13日の校外学習、娘は楽しみにしていたんですが、残念です。
そのこと告げると泣きました。
「家でお弁当作って食べような。近くやから元気になったらお休みに行こうな」で、納得。
市内の歴史を学ぶ機会だったようなので、私も興味あるし。

とにかく今週は仕事は全部キャンセルです。
その分、午前中は仕事をしてるつもりで家事に没頭しました。
今月は年末に向けておそうじ月間!
と、思っていたのでまあ、よいスタートを切れました。
数年、ほったらかしにしていた、押入れ、引出、納戸、やりだしたら止まらなく、
しまいにこれこそ病気?くらいに、目についた場所を家中掃除。
そうそう、お腹のゴロゴロも治ったのでほっとしました。

で、キッチンのカトラリーケースを引き出しから出して掃除しようとしたら、
はらりと、はらはらりと~現金3万円が!出てきましたのよ~♪
引っ越して来て間もないころ、ちょっとした単身赴任で、
何かあった時にと置いてた自分のお金なんですけどね。
宝くじに当たった気分。神様は私を身捨ててなかったよ~
すぐに使い道は決定しました。というかしてました?
その話は後ほど…

12日、13日平熱ですが、やはり咳も鼻水も残っていて、
家の中で通常に過ごすものの、疲れやすい様子で、
休ませて正解だったなと感じました。
13日にはさすがに娘も私も家でのマスクをはずしました。

14日、またまた小児科にネット予約して受診。
診察を受けながら「いつお熱は下がられました?」と聞かれ
「11日の火曜日です」と答えましたが、これって嘘ついちゃったら、
早く解除証明出ちゃうの?って気もしましたが…
そんなのは医師は診察したら見抜いちゃうのかな?

晴れて解除証明をいただき、
娘と青い空を見上げて気持ちいいね~と伸びをしました。
買い物をしばし楽しみ、すきやき用の鉄鍋を購入。
「家族で鍋を囲めるって、健康ならではだったね。しかも鉄分も補給できるよ」
などと、言いながら久々の一家揃っての夕食でした。
子供に一人で食事させるのは、なんだかかわいそうだったのでね。
娘は旅館見たいってよろこんでたようですが…

ところで新型インフルエンザの予防接種、
小学3年生は年内に受けれそうですが2回接種で6千円以上かかるし、もう、ええかな~
家族は今回のことで、免疫つかなかったんだろうか?
予防接種を受けられるようになる頃、また調べるとしましょう。

あ~書くのも疲れたけど、
読むのも疲れたでしょう。読んでくれてありがとう。
19 : 49 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紅葉と落ち葉と
2009 / 11 / 13 ( Fri )
すっかり秋も深まり、
各地から紅葉の便りが聞こえるようになりました。

我が家のけやきも美しい紅葉を毎日楽しませてくれています。
けやき紅葉2009,11 雨上がり
そして、落ち葉も毎日落ちております。

芽吹く緑に、暖かい春の訪れを感じさせてくれた事、
暑い中、木陰で涼む夏のひと時を与えてくれた事、
感謝しながら、落ち葉を集めております。

この穏やかな時間は、
ご近所の人との出会いも助けてくれています。
ちょっとした挨拶に、
「そういえば~」と、つい長話になったり…

これから厳しい冬を迎えても、
ここに根を張り、静かに見守っていてくれる。
緑や赤の葉の華やかさはないけれど、力強さを感じます。
いつも、ありがとう。


05 : 30 : 14 | 花&緑&庭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1か月マイナス1キロ計画
2009 / 11 / 07 ( Sat )
なんだかんだで10キロも体重を増やしてしまいまして!
えらいことですわ~

焦る気持ちを抑えながら、
無理なく続けられる方法で少しずつ、
でも着実に減量をと、
春から取り組んできました。

現在7か月でマイナス7キロ。
やっとこさ、ある洋服を着れるようになりました。
やれやれ~

まず最初に取り組んだのは、
毎朝、起きて着替え前のボディーチェック。
上半身をしっかり引き上げての腰回し。
寝坊して時間がない時は、
左右10回づつしか回さないこともありましたが、
とにかく毎日やる!で、ウエストを取り戻しました。

調子に乗って夜のお風呂前後にもするように。
腰がほぐれるので、結構気持ちいいのです。

6月には眼科で白内障があるとの診断を受け、
肩甲骨をしっかり寄せた立ち前屈、
目によいヨガも取り入れました。

お腹まわり&背中がすっきりしてくると、
太ももの太さが際立ってきます。
内ももを意識してのスクワットも加えることに。

夏休み、
子どもたちと昼食をともにすると、
きっちりお昼を食べるので、
夜の炭水化物の量が自然と減る。
仕事が休みなこともあり、
市のスポーツセンターのジムの講座を受講し、
週に一度はヨガ→ランニング→筋トレ→ヨガで、
1時間半ほど汗を流す。

秋、停滞期に入ったのか体重に変化がなく、
時間の余裕もできたので、
あちこちの講座を体験。
以前から興味のあった、整体を学びはじめ、
週1は自力整体を取り入れるようにしています。

それに伴い、
朝は排泄機能を高めるために、
朝食に固形物を食べず、
野菜とリンゴをミキサーにかけたドロドロジュースを飲んでいます。
(スムージーとかわいい呼び名があるそうです)
効果の実感は早く、出るものもしっかり!
何より、体の軽さと柔らかさにビックリしました。

朝からがっつり!タイプでしたので、
朝食が飲み物だけなんて~
と、思ってなかなか実践できずにいましたが、
昼間はあまり気にせずに好きなものを食べてもいいとあって、
甘いもの好きの私としては気が楽です。

食べてもいいといわれると、
自分でそれなりに食べるものにも気を配ります。
厳密には昼食が炭水化物、夕食にタンパク質をとるのが理想のようですが、
割合を昼に炭水化物多め、夜はタンパク質多めくらいにしています。

有機野菜も食べ始めて1年が経ちました。
週1で届く野菜は旬の野菜を中心に、
今まで自分では手に取らなかった野菜、
知らなかった野菜、
とにかく野菜を食べる量が確実に増えました。

でも、やっぱり肉好きに変わりはないです。
足りない野菜は普通にスーパーで買います。

玄米食は家族の不評もあり、
自分の分だけってことが面倒で続けられず断念。
私は結構、好きなんですけどね。

食べ物は運動と違いお金がかかるし、
家族や友人と食事を楽しみたいし、
好きなものはやめられない。

金銭的に負担がかかりすぎると、
どんなに体にとって良いことでも、
不安を抱えることにもなるので、精神的によくない。

出来るだけ自然に近い食事を理想としながらも、
こだわりすぎず、食べすぎず、が続ける秘訣かな?
でも、バイキングで食べ過ぎて、時々反省してます。

食べることも体を動かすことも、
まずは取り組んでみて、
体で感じて、心で感じて、
いいな~と思ったものを続ける毎日です。

すっかり忘れていましたが、
疲れた時はさっさと寝る。
早寝早起きはやっぱり基本でした。
自然に身をまかせると楽チンです。
20 : 58 : 15 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |