帰省組です
2009 / 12 / 30 ( Wed )
息子の微熱も無事下がり、
帰省準備も整いました。

昨日、愛犬も実家に預けにいきました。
市内に向かう道路はすいてましたが、
午後の運転は睡魔との戦いでした。気をつけなくては…

ちょっと天気が崩れそうなので、
念のためチェーンも積んでおきますかね。

お年賀とお供えには、
最近お気に入りの洋菓子店ヴィタメールのチョコレートや焼き菓子の詰め合わせ、
近所にこの秋出来た和菓子店、清閑院のこれまた詰め合わせ。
結局、持参するものの、自分達もしっかりいただくので、
好きなものをセレクトします。

コンセントは出来るだけ抜いておいて。
電気は全部消して、戸締り完了。
では、皆様、よいお年をお迎えください。

スポンサーサイト
10 : 02 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トイレ大そうじ
2009 / 12 / 30 ( Wed )
普段のトイレそうじは私がするのですが、
夏休みなど子供が長期休みになると子供の仕事にします。
トイレって物がちらかることがないので、
そうじの仕方は難しくなく磨くことに専念できるでしょ?
だから手伝ってもらうには頼みやすい。
独立した場所なのでいつでも出来るしね。

年末の大そうじともなりますと、
旦那の仕事となります。
トイレを汚すのはやはり男性陣。
飛び散ってますから~
それを自覚していただくためにもお願いします。

トイレはリフォームせず、
様式トイレに温水便座をとりつけているので、
コンセントやら重ねて置いていることによる隙間とか、
案外そうじしにくいんです。

温水便座は簡単に取り外せるので、
取っ払って丁寧に磨いてもらいます。
そうじが終わるとね
「見てくれ!」と、言わんばかりに報告してくるので、
見に行かないと後が続きません。
「ぴっかぴかやな~ありがとう!」と、誉めておきます。

実際、物を磨かせると力を発揮する旦那。
難しい家事はこなせませんが、
集中できる一つの事をお願いすると仕事は丁寧です。遅いけど…
いやいや、ありがたい。
私は手早いけどおおざっぱだからね~

我が家のトイレは北東。
いわゆる鬼門にあります。
ですからインテリア風水で厄除け。

鬼門にあるトイレが汚いと健康を害するそうですよ。
なので、そうじはもちろん、照明も明るめに。
白を基調にしたインテリアです。
時々、盛り塩。
生花もかかさないよう、気を配っています。
と言ってもこの通り009.jpg庭のお花をちょこっと飾るだけです。

ちなみに、北西のキッチンは女性が主導権を握って働かないといけないとか!
カカア殿下にならぬよう旦那のものを置いてます。

風水も色々言いだすときりがないですが、
何にせよきれいになっているのは気持ちの良いものです♪
08 : 11 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クックパッド
2009 / 12 / 29 ( Tue )
料理教室に通いだして、
なんだかんだで5年が経ちました。

相変わらず、食べに行くのを楽しみにしておる教室で、
素材の勉強になっております。

そもそもあるもので料理をする方が得意で、
買い物リストも広告でチェックしたお買い得食材。
プラス、宅配で毎週届く、お楽しみ有機野菜。

それらの素材を見て、
さて何作ろうかな~と考えます。
買い物する時もザクっとレシピを考えます。
そんな私にありがたい料理情報サイト。
それは『クックパッド』

食材別でもメニュー別でも、
色んな検索の仕方が可能。
半年前くらいから、
作りたいものがあると検索して利用しておりました。

新作を作ると、
「これクックパッド?」と娘のチェックが入ります。
その娘から数か月前から、
「お母さんもクックパッド載せたらいいのに~」
とせがまれておりまして。

「これ以上、私のパソコンの仕事、
増やさんといてくれる?」とお断りしておりました。

でも、検索の仕方がランキングで見れたり、
会員登録(無料)すると特典も色々ある。

とりあえず登録だけしてみてたんですが、
簡単なレシピと言えないようなレシピから、
とりあえず載せてみることにしました。

なので、これから料理関係は
クックパッドに掲載します。
『ゆるりん』はすでに登録されていたので、
『ゆるりんつくるん』で登録しました。ちょっと長いね。

興味のある方はクックパッドで検索下さいませ♪
07 : 55 : 01 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子供に学ぼう!
2009 / 12 / 29 ( Tue )
子供は本当に飲み込みが早い。
なんでかな?脳が若いから?
記憶容量がたっぷりあるから?
それもあるかも。

でも、もっと大事なことに気づきました。
大人はね~
固定観念にとらわれている人が多いです。
常識人としてふるまおうとする人も多いです。
あなたの常識はすでに非常識かもしれないのに…

経験がかえって邪魔をしていることもあります。
失敗を繰り返さないようにしようと恐れもあります。

もっと素直に学ぼうとすれば、
子供よりさらにすごい力が発揮できるはず!

そのための行動と失敗を恐れず、
目をキラキラさせながら、
大人もチャレンジあるのみです♪
04 : 52 : 23 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
眼科検査の結果報告
2009 / 12 / 29 ( Tue )
6月に息子の眼科について行ったついでに、
自分も検査を受け、思いがけず白内障が発覚!
たいそうなもんではないんですが、
さすがに最初は動揺しまして。

自分なりに調べてから、
再度、納得のいく説明を聞きたいと別の眼科へ。
最初の病院で言われた先天的な白内障とは違い、
後天的であることは納得いったのですが、
今の視力でメガネをかけずに過ごすことは、
目にとって負担がかかり悪化する可能性があると言われ、
メガネっ子デビューしました。
メガネおばさん?
子供には『かしこそう』とうけてました。

メガネをかけてからは、
本当に生活が楽で夜の疲れがなくなりビックリ!
目って大事なんですね~

それでも出来れば目の疲れは自力で取りたいと、
eyeヨガを毎朝実施。
肩甲骨をしっかり寄せて前屈するだけなんですけどね。
これは姿勢の改善にもなるので、
朝に行うのにオススメのヨガです。

それを半年続けて、
検査結果は視力が少し向上しておりました。
たいした差ではないので疲れや時間による誤差範囲程度。
だから視力が良くなったとは思っていませんが、
目の疲れはなくなったので、
メガネはほとんどかけていません。

運転や映画、病院など、
文字をはっきり読む必要のある時は持参します。

これからもeyeヨガ続けて、
今の状態をキープして、
うまく付き合っていけたらと思っています。
04 : 42 : 30 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お正月の準備
2009 / 12 / 29 ( Tue )
大掃除も子供たちの窓ふきを残すのみ?
納得のいく掃除が出来たので、
正月飾りも飾りました。088.jpg
本当は手作りのしめ縄にチャレンジしたかったんですが、
   今回は市販品です。

玄関入ってすぐの取り付けた棚には、
お花を正月アレンジ。
おめでたい金や赤に庭のグリーンを添え
ピックなどかわいい小物でアクセント。078.jpg
寅の置物や門松に凧がゆらゆら揺れる、
小物ですがかわいらしく正月らしさを演出
082.jpg
床の間にはお鏡さん087.jpg狭いながらも和の空間
本格的ではにですが、
正月は留守する方なので、簡単に準備です。

リビングの観葉植物にも、
おめでたいピック079.jpgこの植物。
突然ピンポンがなって見知らぬおじさんが、
うちの庭の花と交換して欲しいと持ってこられた、
サプライズ的にわが家にやってきた子です。
出会いはどこに潜んでいるかわかりません。

そんなこんなで後は帰省準備。
と、思っているところに、昨夕息子が熱を出しまして。
部活も終わりほっとしたのでしょうか?
皆勤賞の息子。上手に?休みに熱を出します。不思議と…

ひとまず、今日からかかりつけの内科は正月休みに入るので、
夜、ぎりぎりで一応、受診し3日分の風邪薬はいただいてきました。
たぶん、風邪。
まさかここへきてインフル第2波!?
そうなれば、救急ですね。
どちらにしても対処するのみ。

ちなみに、小中学生なら、
伊丹の救急までいかずとも、
30日~宝塚市役所の休日診療所が対応して下さるそうです。
伊丹がパンク状態らしいので。
とりあえず生姜紅茶でも飲みましょかね~069.jpg
04 : 23 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年得たこと
2009 / 12 / 29 ( Tue )
今年は私にとって、
本当の意味で変わるきっかけになった年だと思っています。
自分の本来の姿を取り戻したからです。

昔から周りをよく見ている子でした。
好かれるように認められるように意識していました。
それは悪いことではないんですが、
自分が何をしたいのか、何を成すべきなのか、
まるでわかっておらず迷走し続けてきました。

学校ではまじめな生徒として。
会社ではまじめな社員として。
結婚し家庭では良き妻として。
出産し二人の子供の優しい母として。

転勤族の妻として、
めまぐるしく変わる環境の中、
『郷に入り手は郷に従え』の精神で、
とにかく馴染むことに重きを置いてきました。
それが自分を守る術だったからです。

でも、その行為が自分自身をこんなにも追い込んでいたとは。
世間の情報や人の噂に惑わされ、
誰かの評価におびえていました。
そしてどんなに頑張っても満足できない。
そりゃ~そうです。
他の誰でもない、
自分が自分を認めてあげられなかったからです。

今、はっきりとわかります。
私は私のままでいいんだと。
私らしくあるということは、
私がやりたいことを、誰にも遠慮することなく、
やりぬくことだと。

やりたいことが山ほどあります。
死ぬまでに成すべきことも感じています。
自分の役割を知り、
それを貫くことを確信している今、
困難はあって当たり前のことであり、
恐れるものではないと思えます。
すべてを受け入れる覚悟も決まりました。

人生の半分に至るまでに、
この気づきを得たことに感謝し、
愛するこの世の中のために生きていきます。

日々感動、日々感謝。
この世界を感じ、日々満喫します♪
03 : 45 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キッチン掃除
2009 / 12 / 29 ( Tue )
やり残していたそうじ箇所。
今年最後の日曜日は換気扇とIHを3時間かけて磨きぬきました。
換気扇はなるべくシンプルで掃除しやすい型と素材を選んだんですが、
揚げもの率の高い我が家では、相当酷使されてますので、汚れは頑固です。
もっとマメにやってれば頑固にならずに、済むんだけどね。

いらなくなった下着やTシャツを切った布に、
お掃除棒、俗に言う松井棒です。
オレンジエースに研磨スポンジ&金属たわし。
ゴミ袋を手元に置き、ゴム手袋をしていざ挑みます。
003.jpg
ここで重要ポイント!!!
部品をはずしていく時は、
はめる時のことを考えて、
構造を理解しながら、
左右や上下の向きをしっかり確認。

綺麗に磨いたものの、はめるのに苦戦!
ってことになると時間のロスでイライラが募ります。
はめられなくて取説のお世話になるはめに…

洗って乾かす部品を先にやっつけたら、
本体磨きに入ります。
これがしんどいところです。
体勢がね。換気扇ってだいたい上についてるでしょ。
台に乗っているから届かないことはないのですが、
微妙な高さでの上を向いての作業なので、
柔軟性と筋力が必要なんです。
得意分野の私でさえ疲れますから、
体力のない人にはかなりの重労働なはずです。

本体磨き終え、部品をはめこんで換気扇終了。
051.jpg

IHはね。普段からざっとは掃除してますよ。
なんせフラットですから掃除は楽です。
選んだ理由は掃除が楽って所が一番ですから。
それほどにここの掃除は嫌いなんです。
でも、いつも使うからきれいにしてたいしね。

問題はキッチンカウンターにはめ込まれているんですが、
微妙な隙間があるんです。
ここに脂っこいネバ~っとしたゴミがたまるんですわ。

で、通販雑誌を見ていてこの隙間を埋めるゴムパッキンを見つけまして!
それをはめ込むべく、さらに隙間掃除を入念にし、
しっかり乾かしてからはめ込みました。
カーブはひっぱり気味にしてよれないよう、
直線はひっぱりすぎないよう、
丁寧に丁寧に取り付けていきます。
透明タイプだからつけた感じに違和感なく、
最初からそうであったかのような馴染み方。
046.jpg
写真じゃ何が違うかわからんでしょ?
これ、使ってる人しかわからんと思います。

シンクが二つあるんですが、
奥の中古で購入した当初からあるキッチンカウンターのシンクに、
リフォームで掃除のしやすさにこだわりぬいて新設した、
オリジナルのキッチンカウンターのシンク。
どちらも普通のステンレス。
今時にしたら小さいシンクだと思いますが、
人が集まった時、この二つのシンクが威力を発揮します。

パーティー料理はみんなで作るってことはないので
IHは一か所で十分なんですが、
片付けをみなさん手伝ってくださったりするので、
食洗機と手洗いと両方使いわけているので、
2か所で作業が出来るんで、効率がすごくよい。
そしてシンク前で人がごった返すことがない。
誰が洗うとかもめることもないです。

リフォーム当初は残すつもりのなかったキッチンカウンターでしたが、
きれいに残っていたことと、
つくりもしっかりしていたので、
あるものを活かす方法でリフォームプランをたてました。
リフォーム業者のアドバイス聞き入れず。
自らショールームを周り、
いつも業者と間違われるほど熱心に聞き入っておりました。

今までの転勤生活で、
与えられた場所でいかに快適に暮らすか積み重ねてきただけあって、
習得できていたようで、、
あるものを活用出来れば経費削減にもなりますし、
いま時は、ものを捨てるのにお金がかかりますから、
思いがけず、古いものも活かせたと思ってます。
049.jpg
新しいキッチンカウンターは
部屋の幅が狭く、奥行きがあったので、
カウンター兼作業場として、
奥行きのあるIランドタイプにしました。
でっかいテーブルにちっこいシンクとIH。
食洗機がメインで野菜を洗うくらいですから、
狭いシンクでも十分用を足します。054.jpg
高さも身長に合わせて高めに設定し、
今や子供も大きくなってきたので、
家族全員が作業しやすい高さとなりました。
何より高めのカウンターは子供にも大人にも、
おしゃべりするのに大人気。
作業している人が孤立しないので、
お客様感覚があまりなく、居心地良いそうです。

そんなこんなで、お気に入りのキッチン060.jpgなわけですが、
オープンな分、掃除を怠ると汚れも目立つわけです。

見えるところは掃除するという見栄っぱりな性格を利用して、
見せる収納と隠す収納をバランス良く取り入れたつもりです。
すべて見せちゃうと疲れますからね。
やっぱり人も家も見られないと、
なかなか磨きはかけられんもんです。

掃除せな!と思う方はぜひ、
時々、人を招きいれる計画を立てることをオススメします。
人が来るとなると期限が決まりますので、
計画実行せざるをえませんから。

大掃除はきっかけにすぎません。
年明けでもいいし、
春や秋は気候がいいから掃除もはかどりますよ。
夏は汚れ落ちはいいですが、ぐだぐだになります。
気がついた時がやり時!
何事もそうなんですがね。

さあ!重い腰をよっこらっしょ~と持ちあげて、
ゴム手袋して作業開始!
2時間後にはサウナ効果で手がスベスベ間違いなしです。
汗かきますんでダイエット効果もありますよ。
お家を私もすっきりダイエット。汗かいてしっとりお肌。
一石二鳥どころか、ええことばっかりですよ~♪
03 : 07 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
成績表
2009 / 12 / 26 ( Sat )
たいがいのお子さんが2学期を終え、
成績表を持って帰ってきていると思います。

我が家も持って帰ってきてるんですが、
子供も親もその存在を忘れて、
翌日に「そういえば~」ということがよくあります。

昨日はめずらしく私がしっかり覚えていたので、
「見せるものがありますか?」の質問にまずは娘
「あ~ちょっと待って、私もまだ見てないから」
って、それはそれでちょっと問題あり?気にならないのかしら?

結果は前回より良くなっているのでよしとします。
そもそも絶対評価で相対評価でないから、
先生がわが子を前回と比べどのように判断されたかなので、
自分のわが子への判断と比べてみたり、
学校と家との違いの判断材料にするくらい。

息子が小学校入学当初から、
すでに絶対評価の時代だったので、
成績表を見て、怒ったりはしません。
むしろ褒める材料に最適と思われます。
先生は、たいがいええ所みつけて誉めて下さってますから。

そこを、さらに磨きをかけるよう声をかけ、
苦手で悪い評価がある時は、
苦手意識を植え付けないように、
取り組むことの大切さを説くことにしています。

息子はね~
苦手意識強いし、実際苦手なことも多いようですので、
実績を残している係や委員活動を特に誉めます。
するとね、
「やりたくてやったんじゃない。
誰もやる人がおらんかったからやった」と言うんです。
でも、それって素晴らしいことなんです!
誰もが面倒で嫌なことを引き受けてるんですから。

「嫌なことでも、積極的に始めたことでなくても、
やりぬいたことが大事なんやで。あんたはえらい!」
と、誉めてやります。
ほんまにそう思うしね。
損な役まわりかもしれませんが、
経験したことは必ず糧になります。
係や委員活動はやってみて初めてその大変さがわかるので、
やる人が一番えらいって理解できるだろうし、
そうすると、やってもらっている時は感謝できるはずですから。

そして学期が終われば、
祖父母に報告するように言います。
「おかげさまで無事に2学期終えました」とね。
離れて暮らしていても、支えられていることを、
子供のころから意識していれば、
お年寄りを馬鹿にしたり、ないがしろにする子にはならないと、信じているので。

電話をかける時はきちんと自分の名前を語るように言います。
「オレ」なんて言ったら許しません。ちゃんと立派な名前があるからね。
最初「○○です」って苗字を言ったときは、
みんな同じ苗字なんですけど~とつっこみました。

娘はお手紙好きなのでイラスト付きでFAX派
そして必ず、「お正月会えるの楽しみにしてるよ♪」的、
祖父母を喜ばせるツボを心得ております。
素直な気持ちだと思うんだけどね~

とにかく、無事2学期を終え、
元気にお正月を迎えられることが、
何より嬉しいです♪
今年やり残したことをもうちょい頑張りますぜ!
07 : 43 : 03 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
名前
2009 / 12 / 26 ( Sat )
年賀状作成のために、住所録を整理していると、
名前ってその人を表しているな~
と、本当に思います。

名前って、この世に生まれて、
親から送られたはじめてのギフトです。

名前には親の思いがこもっています。
健康、豊富、幸福、知恵…幸せになるように
英雄、偉大、武道、翼…男の子として強くなるように
愛、華、香、優雅…女の子として美しくなるように
正直、志、凛、真、希望…人として大切にしてほしいこと
空、海、太陽、花、樹…自然の力を活かしてほしいこと
ひらがなで優しく言葉そのものの響きや意味を感じること
色々な思いを感じます。

その思いは子供に伝わるようで、
そのような大人になっています。
そのような大人になっていないと感じる人は、
まだ、親からのギフトを受け止めきれていないのかも…

生まれてきたことに感謝し、
その名前に恥じぬ様に生きぬく。
そして次は子供へと、ギフトを送る番。
その時、改めて自分が何を大事にしているか気付くことができます。

もう一度、自分の名前、
子供の名前見直してみませんか?
きっと素敵な発見をします。

自分に自信がなくなったり、
自分が嫌になったり、
自分の力が信じられなくなったら、
三回、丁寧に自分の名前を書いてみてください。
そこには、あなたの大事なものがたくさん詰まっていますから。
06 : 39 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世の中を変えるには?
2009 / 12 / 26 ( Sat )
自分が変わるしかありません。
その世の中を見ているのは自分自身ですから。

世知辛い世の中、このご時世、
そんな言い訳で、変わる努力を怠っていませんか?

現状に満足しないなら、
自分で変える努力をするのみ。

そうすれば世の中は変わるのです。
ぜひ、変えてみてください。
いい世の中にね♪
06 : 04 : 56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
病院にかかる前に…
2009 / 12 / 26 ( Sat )
先に記事で病院に対するお願いをしたので、
今度は患者としての心構え?
というか患者にならんような心構えについて、
話していきたいと思います。

病気や事故によるケガは結果です。
その原因は日常の色んな積み重ねで起こります。
原因不明と言われる難病でさえ、
解明されていないだけで、原因はどこかにあるはずです。
だから、日常の食事や思考を変えていくことで、
ほとんどの病気が解決できると思います。

事故によるケガも同じで、
疲れやおごり、あるいは無知による不注意で悪い原因が重なり、
起こる事ですから、
皆が心穏やかに過去の事故から学び、
かしこく暮らしていれば、
悪い原因が重なる数も減り、
結果、かなりの回数が減ると思います。

人間ですから必ず失敗がありますし、
世の中、新しいことがどんどん増える訳ですから、
新たな事故は起こります。
だから、ゼロにするには至らないでしょうけどね。

一人一人が気をつけることが、
病気やケガを防ぐには、やはり大事なことなんです。

病気やケガが減るとね、
世の中は随分と明るく穏やかになると思います。
病気やケガと闘うエネルギーを、
プラスのエネルギーに変えられたら、
相当のパワーを発揮すると思います。

マイナスエネルギーの充満によって起こる、
理由もなく人を傷つけるなんてこともなくなるだろうし、
究極が戦争という、いさかいによる死やケガもなくなるだろうし、
そんな納得のいかない不幸を目にしなくて良くなれば、
理不尽な思いで世の中にがっかりすることなく、
もっともっと希望が持てると思います。

病気やケガは心の貧しさを産みます。
心の貧しさは、
お金がないより本当に不幸を招くと思います。
お金ももちろん大事ですよ。絶対に必要なものですから。

でも、心の豊かさは貧しくても得られるものです。
得るというよりも、備わっているものなんです。
その豊かさに気づいて、
病気なんてよせつけない!
ケガなんてしない!
心穏やかに暮らし、皆が幸せになることを願うばかりです。
04 : 39 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
病院とは?
2009 / 12 / 26 ( Sat )
犬の病院通いを初めて約1か月。
お陰さまで便や尿の状態も良い傾向です。

食事をがらりと変えているんですから、
結果が出て当たり前と言ったところでしょうか。

それでね、患者の家族として、
色々思うところがあったんです。

医者の指示で必須といわれた食事のなのに、
受診するたびに、購入しようとすると、
数度にわたって在庫がないんです。

毎回受診後に「いくつ必要ですか?」
と、聞かれるから計算して答えるのに、
「ないです」と言って次にいつ入荷するかを告げる。

食事で治療するという方針のもと、通ってきているのに、
次、いつくるかもわかっているのに、
なぜ在庫の数を増やさないの?

再三にわたり、食事だけを取りに足を運んでいたので、
さすがに仏の顔も三度まで。
切れそうになり、疑問をぶつけたところ、
「あまり出ない物なので1ケースしか届かないんです。
必要なら注文してもらえれば」と言われまして。

え?届かないって発注してるから届くんでしょ?
そんな他人事みたいに言ってもらっては困りますよ。受付さん。
受付というのはその病院の顔ですよ。

「これ、市販で売ってるんですか?」の問いにも
「医療の現場でしか売っていないです。」
そうでしょう。
そうでなかったらとっくに私は自分で他の店にまとめて買いに行ってますもん。
こんな面倒なこと、続けません。

とりあえず、対処法として、
自分で注文をかけましたが、
これって患者が考えてしなきゃいけないことなの?
と、疑問に思ったんです。

もう一つ、同じ病院内なのに医者によって言うことが違う。
もう、その検査は2週間前にもして、
今回新たな検査をすると説明があったから、
足を運んだのに、また同じ検査をしたり。

多少、良くなっていて結果は違っても、
「それ、もうわかってるんですけど」って感じ、。
患者に負担とお金をかさせけて、する必要のある検査なの???
これまた疑問に思ったわけです。

でね、これはお願いというか、
医療関係の方には、ぜひ今一度心に留め置いて欲しいのですが、
病気になって病院に通うというのは、
患者にとっては相当の負担です。
待ち時間もじっと待っていられる、
耐えられる大人ならまだしも、
言葉の通じない子供やペットは、
それ自体が負担なんです。

それでもなお、病気と向き合うべく、
病院に通ってくるわけです。
一生懸命に説明を聞いて理解しようとして、
良くなるために頑張っているわけです。

なのにね、そこで患者の質問に対して面倒くさそうな態度をとったり、
医者にとっては当たり前のことなのかもしれないけれど、
「それををなぜ聞く?」といった態度は、
不安を抱えた患者を怒らせるならまだしも、
知らぬ間に患者を傷つけているかもしれないということを。

病院って、色んな評判がたちやすいですよね。
なぜかというと、必要とされているからですよ。
みんな病気やケガは嫌なんです。
いつも元気で過ごしたいんです。
でも、生き物ですから確実に死に向かって生きている限り、
病気もするし、年もとるし、不意の事故にもあうんです。

その、思いがけない災難に、
対処するために病院は必要なんです。
一時的な対処で終えられるといいのですが、
長く付き合っていかないといけない時もあります。
そうなった時により安心してお任せできる、
心のこもった医療をしてくれる病院を望むのは当然の思いです。
医療技術はもちろんのこととしての話ですよ。

つまり、病院というのは、
究極のサービス業だと思うのです。
医者になるのも、看護師になるのも、
また、それを仕事として続けるのは、
相当の努力と犠牲を払ってきていることと思います。
だからこそ、その特殊技術を活かすために、
サービスの面を怠ると、せっかくの技術が活かしきれなくなるんです。

医療の発達に研究熱心であったり、
より高度な治療のために高価な機械が必要だったり、
技術面の充実を図るのはもちろんの大事なことですが、
そこに囚われて、肝心な心の部分をないがしろにしてしまうと、
治る病気も治らんのんとちゃうの?と思うんです。
治ってしまったら患者がこなくなるからわざと?
そんなことはないですよね~
医者なら誰しも患者に良くなってほしいと願ってくれているはずです。

だからね、医療の現場には、
技術をもっている人だけでは足りないんです。
患者のささいな不安や心配事に耳を傾けてくれるような、
サービス精神旺盛の人も必要なんです。

医者がそこまでサービス出来ない!
と、思ったらサービス出来る人を雇ったらいいんです。
特別な技術ではなく、
心ある普通の人です。
病気やけがをしたことのある、
患者の痛みがわかる普通の人です。
子育て経験がある方や、
色んな職業に携わった人生経験豊富な方なんて、いいと思いますよ。
人の気持ちがわかるにはやはり苦労した経験が一番ですから。
こういう人がサポートして下さる病院なら、
繁盛間違いないでしょ。
病院が繁盛しても困りものですが…

通うのが怖くない不安でない病院で、
ちょっと具合が悪い時に気軽に相談出来て、
重症化せず予防できる。

そんな医療体制が整えば、
本当に医療を必要としている、
重篤な患者、急病の患者が、
待たされることによって重症化したり、
救急車でたらいまわしにあったり、
悲劇的な結果を産むリスクが減るのにね。

患者として病院にかかる側の多くの人も、
病気との向き合い方を考えるべきかもしれませんね。
04 : 00 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
年賀状
2009 / 12 / 25 ( Fri )
カードにプレゼントに、料理に飾りつけに…
クリスマスにかかりきりだったので、
今日は一日中、年賀状デーでした。
今日がクリスマスなんだけどね~

娘は年賀状を書きたくて仕方ない様子で、
早々に取り掛かっておりました。
どんなデザインにするか、
どんなメッセージを書くのか、
シールやカラーペンもちゃっかり準備し、
ネーム入りはんこでサインもしています。
う~ん。この手作り魂は素晴らしい!!!

レイアウトや色遣いなど、
色々相談もされます。
一応アドバイスしますが、
結局、好きなように書けばと言います。

ただ、表書きはそういう訳にはいきません。
ハガキに縦書きって難しいんですよね。
普段、マス目にそって書いている子供には特にね。
白い紙に縦にまっすぐ書いたり、
線やマスがない中で、全体のバランスをとるのがね。

で、型紙を準備しまして。
ハガキより少し大きめに切って、
上を折るとハガキにぴったり合わせられるようにします。

そして、相手の住所と宛名を書く欄、
自分の住所と名前を書く欄、
大きめに切り抜いてやります。

そうすると、全体のバランスがとれるので、
子供でも配達員さんが困らない程度の宛名書きができます。

そしてなるべく漢字で書くように勧めます。
よく子供が「そんなん習ってない」って言うんですけど、
だから何?って感じ。
必要な時に覚えてしまえばいいんです。
大人だって習っても使わなければ忘れますから。

結婚して15年。
結婚式に始まり、子供の成長の姿を見せたくて、
写真年賀状にしてきましたが、
今年から写真入り年賀状は卒業しました。
写真の挿入やレイアウトにパソコンと格闘する割に、
満足のいくものが出来ないもので。
技術不足なんでしょうけどね~

その代わりデザインや色彩にこだわり、
暖かい気持ちの伝わる、
笑顔になるような新年のごあいさつにしたいと考えています。

やれやれ、印刷は終えたので、
新年を気持ちよく迎えてもらえるような、
「にやり」とさせる一言を書き添えたいですわ♪
19 : 55 : 43 | 手作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕事納め
2009 / 12 / 25 ( Fri )
昨日の梅田教室での仕事が、
今年最後の仕事となりました。

皆様、今年も教室に通って下さったことに感謝しております。

来年2010年は、
自宅教室は1月5日(火)
梅田教室は1月7日(木)
以上が、仕事始めとなります。

さらに楽しく、体に効くヨガ教室めざして参りますので、
今後ともよろしくお願いします。

2月スタート予定の新しい教室の準備もしております。
こちらは子連れOKの教室になります。
今まで託児がネックとなって教室に来られなかった方、
ぜひ、教室体験に来て下さいね。

ワンコイン体験教室を1月後半に予定しております。

具体的な日程が決まり次第、
こちらでまたお知らせします。

今年一年の感謝の気持ちを、
来年、新たなる力に変えて、還元していきたいです!!!
06 : 00 : 26 | ヨガ教室からのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手荒れ?
2009 / 12 / 25 ( Fri )
左右の人差し指と中指と親指。
特に指先内側がひび割れというか皮がめくれる。

水仕事もさほどしてないし何で?

原因に、はたと気づきました!
パソコンです。
このブログはじめ、
年賀状は今年は住所録の新規作成からスタートしているし、
新しい仕事の書類作成など、
考えてみればパソコンにかかりっきりです。

とりあえず、脳の活性化も期待して、
薬指も使ってみたり、
バンソーコー貼ってみたり。
これ以上ひび割れぬように気をつけなければ~
04 : 45 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマスイブ
2009 / 12 / 24 ( Thu )
昨日、祝日につき、
家族でのクリスマスパーティーは済ませました。
しかしながらクリスマスプレゼントは、
やはりサンタが24日イヴの夜に配ってくれると信じている?娘。

希望のインラインスケートは、娘の大好きな黄色はなくて、
サイズが私も使えるのでピンクにしました。
娘があきたら私が武庫川で遊ぼうかなと。
それを知ってか知らずか、
サンタさんに今朝手紙を書いておりまして。
「色がきれいなローラーブレードが欲しいです」と。
あれ黄色じゃなくていいの?譲歩してるぞ。
そして「後、何書いたらいいかな?」と聞くもんで、
「そりゃ~プレゼント配り歩くサンタさんが一番大変やねんから、
ありがとうって…」と言いかけたら、
「同じ事考えてた!」と、
「毎年プレゼントを届けてくれてありがとう」
と感謝の気持ちも表現しておりました。よしよし良い子だね~

息子はね、今朝になって、
「そう言うたらプレゼントの希望、言うてなかった!」と呑気なもんで、
旦那と同じくあまり物欲がない。
「母サンタはお利口な息子に必要な物を準備してるよ」と言うと、
「まさか勉強道具?」
ハハハ…確かに必要なものです。
「音楽関係」と答えるとホッとしとられました。
今夜、クリスマスツリーの下に、
子供達のプレゼントを置くのがとても楽しみです。

子供が喜ぶ顔を思い浮かべながらプレゼントをラッピングするのは
親として至福の時でもあります。

クリスマスにすべての人が、
プレゼントという形あるものでなくとも、
笑顔になれるような心あたたまるギフトを、
感じられる日となるように願いを込めて…
メリークリスマス♪
20 : 05 : 53 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初、オペラ鑑賞
2009 / 12 / 23 ( Wed )
先週土曜日、県立芸術文化センターへ、
オペラ『ヘンゼルとグレーテル』を、
母と娘、女3人組で観に行って参りました。

2時開演でしたので、ランチをともにしようと、
西宮北口駅、北口を出て徒歩10分程の
イタリアンレストラン『パスタ ピッコラ』を予約。
0798-66-4098

芸術文化センターとは反対の出口ですが、
ガーデンズ方面は人がいっぱいやろうし、
混んでると落ち着いて食べられへんしと、
ぐるナビを検索してみつけたお店です。

ランチメニューが800円台から4種類選べ、
パスタの大盛りか食後のコーヒーを選べるので、
好みの量に応じて注文できます。

今回はAランチ2Bランチ1を注文。
パスタも本日のパスタ2~3種類から選べます。
もちろん3種類のパスタを注文し、味比べ。

シンプルな白い器はきちんと温められていて、
アルデンテにゆでられたパスタ、
細めのパスタに絡んだソース、
いつまでも冷めずにおいしくいただけました。
ほんのり甘いフォカッチャもおかわり出来ます。

店内は小さいながらも、
ダークな木目の家具にクリスマスの真っ赤な飾りが映え、
落ち着いた一軒家のような雰囲気。
地元の人に愛されているお店かな?という気がしました。

ゆっくり食事を楽しんだ後は、
アクタに立ち寄り、コープの食器売り場を物色。
ケーキ作りが両親の間でブームのようで、
父が欲しがっていたゴムべらと、
母が欲しがっていた電動ミキサーを購入、プレゼント。

芸術文化センターに向かう途中、
娘を連れて来てやりたかった、
『レオノーレ』という音楽関係の雑貨屋さんへ。

思った通りテンションあがりまくりで、
一つだけプレゼント買ってあげるというと、
真剣な面持ちで物色しておりました。
ト音記号と八分音符型のクリップを選びました。
ピアノやフルートのレッスンで使えるしね。

さてさて、おまちかねの芸術文化センター。
一度オペラを観てみたいと思っていたのですが、
なんとなく敷居が高い気がしていたんです。

ここ、県立芸術文化センターは以前息子の中学で、
『わくわくオーケストラ』なる行事が中学1年生対象にあり、
その時保護者も申し込むと鑑賞できたので、
仕事帰りに参加させてもらったんです。

それで、こんな近くにこんな素晴らしいホールがあるのかと、
利用したいなと考えておりました。

今回はオペラと言っても、
日本語のうえに、字幕までついている。
なんぼ初心者でもわかるやろ!っていう親切さ。

席は奮発してA席。
3階の最前列真ん中あたり。
オペラを見るなら正面からが良いよのチケット売り場の方のアドバイスを受けてね。
ちょっと舞台まで距離があるので、
オペラグラスも持参しました。

席を確認してから、
ホール内を散策。
佐渡 裕さんのベストアルバムCDを購入。
公演後、サイン会でサインしてもらえるんだって♪
クラシックのCDが1枚、以前から欲しかったんです。

席からはオーケストラピットも上からよく見えて、
舞台よりむしろそちらに興味がある娘。
特にハープに惚れてる様子でした。
私も憧れたな~

舞台は3幕。
前半2幕はヘンゼルとグレーテルが貧しい暮らしゆえに、
お母さんのヒステリーで?暗い森にイチゴ狩りに駆り出され、
森で小人や妖精たちに出会います。
静かないい出会いですね。
ちょっと寝てました。あ~もったいない。
座るとね、本当に座ってるだけってのが一番苦手なんです。

一時間後、20分の休憩。
トイレに行ってお水飲んで、外の空気吸って伸びをする。

三幕は一番有名は場面。
お菓子の家の出現と魔女に捕まる子供たち。
魔女さんは悪役ですが、なかなかコミカルです。

結果はわかっておりましたが、
魔女も焼き殺し、森の中の魔法も溶けて、
たくさんの子供たちが帰ってきてハッピーエンド。

最後は佐渡さんも部隊に上がり、
会場も一緒に立ちあがりオペラを楽しむ
参加型の素晴らしい舞台でした。

閉幕後、購入したCDを手に、
佐渡さんのサインをいただくべく行列しておりました。
さほど長い行列ではなかったのですが、
スタートするまでに3分以上待ちました。

あれだけの舞台をずっと指揮し、
最後は舞台にまで上がるのですからすごい体力です。
休憩されて当然です。

で、いざ、サインが私の番!
って、差し出したCDを手にした佐渡さん、
「パッケージ開いてないよ~」
そうでした!そうでした!
そりゃ、パッケージ開けなきゃ、
サインしてもらう場所ばいじゃ~ないの。
なんせサインをお願いするなんて初めての体験で、
こんなに待ち時間あったのに、まったく気付かず。

慌てて開けようとするも、
焦るせいかちっとも開かず汗が…
見かねた娘が開けてくれました。

無事サインをいただき、
握手もしてもらいました。
心に響く感動をいただいたことに感謝です。
暖かく懐の深さを感じる、
素敵な方おじさまでしたよ。

日曜の朝は佐渡 裕さん司会の『題名のない音楽会』も、
早速、毎週録画に設定。
またまた楽しみが増えたのでした。

CDも毎日聞いております。
家族皆がこのCDをかけると、
思い思いの指揮者に変貌する姿を楽しみながらね。
クラッシックのパワーはすごいです!
やる気出ますよ~
17 : 33 : 11 | 芸術鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
二度目のチャレンジ
2009 / 12 / 23 ( Wed )
本日、宝塚ハーフマラソン、
クォーターマラソン女子の部
走ってきました。

記録は57:43
[ネットタイム56:53]←スタートラインからゴールラインまでの実測タイム
44位でした。
2年前より順位が一つ、
タイムも少し落ちましたが、
疲労感は少なく、達成感は大きいです。
次の挑戦がすぐしたくなる感じです。

朝、雨が降ってたので雨対策も考えていたのですが、
レース中は小雨がパラパラ程度でノープロブレム。

今回はなんと旦那とともに参加。
この2年で色々と変わりました。

スタート地点に立った旦那自身が、
「まさか俺がこんなことすると思わんかった」
と、スタート前の緊張感も手伝ってか、
自分の変化に驚きを隠せない様子で興奮気味。

私もまさか旦那が走るようになるとは思ってもみてなくて、
このマラソンというイベントを、
ともに楽しむ相手が出来て、喜び倍増です。

しかしながら、勝負の世界に夫婦も男女も関係ございません。
スタートすればさっさと旦那を置いて走り去ります。
スタートしたら後ろは決して見ません。危ないしね。

2年前と違い、混雑しているときに無理に前に出ようと頑張らず、
体力を温存しながら、走り良い場所を探す。
そんなこんなで末広公園を横目に武庫川河川敷へ。
すると、『○○ちゃん頑張って!』と、私への声援が!!!

びっくりしてとっさに振り向いたけどどなたかわからず、
とにかく応援して下さったのだから頑張ろ~と、ひたすら走る。

まず目についたのは、
ピンクの服を着た頭頂がうっすらのおじさん。
コース取りやスピードが自分にちょうどいいなあと、
そのピンクおじさんを目標に走る。

5キロ地点目前で、
テニスのコーチを発見!
背が高くてカッコイイんです。
息子もこんな風になってくれんかな?と思う感じの方です。

新しい目標をみつけたので、
ピンクおじさんにはさようなら。
ちょっとペースをあげます。

給水所では水を口に含む程度。
その後もテニスコーチ目標にしつつ、
美女ガーを少しずつとらえていく。

折り返してからは、
旦那はどのあたりかな?
と、ちょっと気にしながら走る。
必死に頑張っている姿を発見。
手を振ろうかと思いましたが、視線が反対側で、
こちらに全然気づく様子もないのでほっておきました。

少しずつペースをあげつつ、
コーチの姿を探すも、
いつの間にやら引き離されてる。
そのうちに一人の女性ランナーに抜かれた!
次の目標が出来まして。
なかなかのハイペースですが、
その目標にくらいつきながら、
かなりの女性ランナーを抜きました。
このあたりにくると周りは男性が多いです。

スパートは残り1キロでちょっと頑張りましたが、
体に酸素がいきわたってない感じがわかり、
ちょっとペースを落とし呼吸を整える。
ゴールまで目標の女性は抜けず、
けれど、ぐだぐだまでは至らず、
心地よい疲労感を残してのゴールとなりました。

記録の入った完走証をもらいに行くと、
そこに私を応援してくれたお方がおられました。
スタッフとしてお手伝いしておられたようです。
よく働く、素晴らしいお方です。
声援とお世話になったお礼をして、
ストレッチしながら旦那のゴールを待ちます。
明日、仕事やしね。メンテナンスは大事です。

ゴールしてきた旦那は、
思っていたよりしっかりしていました。
目標タイムもクリア出来て、
とにかく無事にゴールしてくれてほっとしました。

二人で豚汁をすすりながら、
一人で参加してた時はさみしかったこと、
今日は二人で参加出来たことがうれしかったことを伝えました。
「次、どこで走る?」の質問には、
答えはございませんでしたが…

お互いに完走証を手に、記念撮影もしました。
会社の人に走ったこと信じてもらえんから、
証拠写真だそうです。
会社ではどんな人と思われてるのかな?

来年こそは、三度目の正直で、
一年かけてハーフにチャレンジします!
17 : 28 : 49 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『勝手に私ランキング』2009年ロールケーキ部門
2009 / 12 / 21 ( Mon )
ロールケーキ部門、№1は、
『es koyama』の小山ロール。

月2回のペースで、
各地のロールケーキを食べ比べしてきましたが、
やはりここに帰ってきました。

切った瞬間においしさを感じさせるしっとりふんわりの生地。
生クリームとカスタードクリームの絶妙なバランス。
やっぱりこの優しい味、大好きです♪

来年は予約して、買いにいくぞ~
次回はパンも食べたいな♪あ~思い出すだけでよだれが…
21 : 38 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コース&ペース確認
2009 / 12 / 21 ( Mon )
昨朝。
23日の宝塚ハーフマラソンに向け、
2年前に一度経験しているものの、
まじめに予行演習しておこう!と、
本番とほぼ同じ時間にスタートして、
ほぼ同じコースを走ることにしました。

朝食はスムージーだけで乗り切れるのか?
服装はどのくらい重ね着しておいたらよいか?
ウエストポーチに携帯を入れて走っても問題ないか?etc…
気になっていることもありましたから、
実際、走ってみて確認です。

いつも旦那と走っていたので、
しゃべりながらのゆっくりペースでしたが、
ちょっとペースも上げてみよかなと。
本番はまわりにつられてつい頑張ってしまいそうでだし。

時速10キロくらい。
行きはゆっくりペースで、
折り返してからスパートしだす位置をだいたい決めておきます。

日曜日の武庫川沿いは、
サッカーやラグビーのちびっこ達のスポーツクラブが、
試合してたり練習してたり。
それを見つめる親がいたりで人がいっぱい。

飛んでくるボールやおしゃべりしている人々をよけながら、
走るわけですが、
ちょこっとの障害ならスピードを上げてかわし、
たくさんの障害はあえて逆らわず流れの中に身を置き、
体力温存。鎮まるのをゆっくり待ちます。

う~ん。これって人生に通ずるものがあるな~なんて思いながら、
ひたすらゴールに向かって足を前に出すのみ。
後ろから、迫りくる足音にも、決して振り向かず、
ただ、前しか見ない。それが自分で決めた唯一のルール。

視線を落とすとスピードが落ちるので、
目線は遠く高く。
そうすると背筋も伸びて呼吸も安定します。
足はあまりあげず、歩幅も無理に広げず、
ウォーキングに毛が生えたような走り。
体力温存でスパートに備えます。

ゴールは1時間2分。
ほぼ予定通りのタイム。
本番の服装もペースもつかめたので、
後は、レース楽しむのみ♪
晴れるといいな~
21 : 27 : 16 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛ってなあに?
2009 / 12 / 21 ( Mon )
私にとっては原動力の源です。
愛する人のために出来ることがあります。
愛する人のために変われることがあります。

自分のために出来ないことが、
自分のために変われないことが、
愛する人のためなら可能なんです。

子供のころは、
愛する親の期待に応えようと。

思春期のころは、
恋愛成就のために。

恋愛から始まった結婚は、
やがて深い家族愛へ。

結婚を経て子供を授かり、
子供への無償の愛は、
私を親や大人として子供を愛おしむことを、
教えてくれました。

そして、これまでの人生で、
たくさんの人の愛に囲まれ、
育てられ、助けられ、見守られ、
時には愛のある叱咤激励を受け、
今、私がここにあります。

これまで受けたたくさんの愛に感謝し、
そろそろ、自分が愛を配る時期のようです。

たくさんの人を愛することで、
より大きな力を手にして、
もっともっと愛を広げていきたいです。
みんな、元気になりましょう♪
08 : 13 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
少年メリケンサック
2009 / 12 / 21 ( Mon )
朝のアイロンタイムに、
以前から見たかった映画『少年メリケンサック』を観ました。
嬉しいことに旦那がDVD借りてきてくれてたのでね。

もうね~
笑い止まらんよ。
おやじの味が満載で、じじ選?の私にはたまらんのですわ。
細かいところに笑いが満載。気の抜けないおもしろさ。
私の中のおやじが、この笑いを求めずにはおられず、
繰り返し見ても、「次、これくる!」ってだけで笑いがこみ上げます。

監督&脚本も大好きな宮藤 官九郎 
俳優陣も宮崎 あおい、佐藤浩一、ユースケ・サンタマリアetc…
実力派?個性派?の集まり

宮崎 あおいを最初に観たのは、
恋愛映画ではかない女の子役でした。
華奢で不思議ちゃんでいつの間にか素敵な女性になって死んでしまうんですが、
イメージ通りでちょっとつまらない感が…
とても美しい映像の素敵な映画だったんですが、
恋愛映画に共感できない年になってしまったのかしら?
若いカップルに囲まれながら、
食パン大で匂いぷんぷんの佐世保バーガー食べながら、一人で観てたから、
周りからの冷たい視線も気になったしね~

その次に観た作品が『篤姫』だったから、
なんだこの女優さんは!カッコ良すぎる!
年下なのに憧れる!凛とした強さと素直なかわいらしさ。
惚れましたよ。そういう役だったんですけどね。

で、今回はおやじパンクバンドのマネージャーとして、
おやじたちと絡む訳ですが、
彼女のひもの彼氏?とのバカップルぶりと、
おやじ臭ぷんぷんのバンド活動との日常が、
見事に対照的で笑いを誘うわけです。

日本のコメディがすごく好きで、
三谷 幸喜監督の作品も好きです。
独特の言葉遊びや間合いがクスッと笑わせてくれたり、
映画館でも声を出して笑わずにはいられなかったり…

映画も見たいとひとりで行くのですが、
知らない人と笑いを共有出来るって楽しいですよ。

笑いたければぜひぜひ、オススメのDVDです。必見です!
『勝手に私ランキング』
2009年DVD部門。
ランキング№1は『少年メリケンサック』で決まり♪ 
05 : 41 : 26 | 芸術鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清荒神清澄寺
2009 / 12 / 21 ( Mon )
木曜日は清荒神駅近くのテニスクラブで母娘でお世話になっております。

今月は第1、2木曜日が雨で中止になったので、
私がお世話になっているパパママクラスはお休みすることにしました。
と、言っても第2は小雨で開始30分前に確認の電話を入れたら中止とのことだったんですが、
その後雨雲が風に流され晴れたので決行したそうです。
折り返し電話をかけようとして下さったそうなんですが、
うちの電話番号の登録用紙が見当たらなかったらしく…

たぶん兄の時に登録用紙を記入し、
妹の時はもういいですよ~って感じで、
書いてなかったんだと思います。
兄はやめてしまったんでね。

で、宝塚ハーフマラソンまで1週間を切っているというのに、
体調不良と忙しさが重なり、
3週間まともに走っていなかったので、
1時間娘がレッスンを受けている間、ランニングすることにしました。
清荒神さんにお参りがてらね。

3年前のお正月に初詣に参拝して以来。
いつもは帰省先のお寺で初詣や厄除けをしてくるんですが、
その年は義母の還暦を祝い旅館でお正月を迎えたんです。
その帰り、高速道路のパーキングで当て逃げにあい、
その車の修理を出しに行った時、なんと交通事故に!
トリツカレテル!?
神様は参拝しなかったことをきちんとみておられたようです。

幸い、ケガはありませんでしたが、バンパーがボトンと落ちて、
車は無残な姿でしたよ。
そんなわけで初めて自転車で清荒神に初詣に行ったんです。

さて、夕方4時を過ぎた参道はあいているお店もまばらで、
有名な佃煮屋さんだけが明るい光を放っておりました。

ウエストポーチに5千円札を入れていたのですが、
走るのに買い物しちゃうと邪魔なので、
誘惑の和菓子を横目に、帰りにしようと我慢我慢。

子供のころ、神社やお寺でお祭りがあると、
お参りをしてから帰りに出店で買っていいと言われた事を思い出します。
もちろんわが子にも受け継いでおります。

お正月の混雑した参道とはがらりと違う、
さみしい雰囲気の参道ですが山に囲まれた風情のある道のり。
035.jpg静かな時の流れを感じます。

たどりついた清荒神さん。026.jpg
この一願地蔵尊にお水を豪快にバシャ~っとかけます。
今日はお賽銭に細かいお金がなく、
お正月でもないのにというかお正月でも?
5千円はよう出しませんもんで、
罰あたりながら無銭でお参りさせてもらいました。
今週はお賽銭忘れませんので許して下さい。

祈願するのは一つだけの地蔵尊。
家族の健康は置いといて、
世界平和を願いました。
一つだけって言われるとこれしかないです。
この世界に生かされているのですから。

その後、閉館寸前の清荒神清澄寺資料館を足早に見学させてもらいました。
「荒神さん」の愛称で親しまれておりますこちら、
真言宗十八本山の内のお寺です。
『真言三宝宗 清荒神 清澄寺』が正式名称です。

清澄寺のご本尊、大日如来様の守護神として、三宝荒神様が祀られています。
つまり神様と仏様が祀られております。なんとありがたい。

そろそろ子供のお迎え時間。
その前に、帰りは楽しいお買い物♪
行きに目をつけていた、
甘酒、くるみ、清荒神名物『れんこんのど飴』
あれこれのど飴を試しましたが、これが一番安心で効きます。

参道も終わりかけの所に和菓子屋さん。
きんつばが名物とのことで、
なんとそれが残り1個!
1個だけですが、もちろん買わせてもらいました。
だいたいのお店が4時に閉店しちゃうそうです。

今週も4時をすぎてから行くんですが、
お買物はさておき、
本堂も含め清荒神清澄寺、
じっくりまわってしっかりお参りしたいと思います。
心、あらわれちゃいますよ。

あ!あんまし走ってないね。
ランニングのつもりがウォーキング。
ウォーキングのつもりがお買い物。
いつもこんなことになってしまう怠慢な私を許してね。
神様仏様~
04 : 50 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
落葉樹と常緑樹
2009 / 12 / 18 ( Fri )
庭の落葉樹がすっかり葉を落とし、
いかにも冬といった様子。
葉を落とすことによって厳しい冬を乗り切る。
ただそこにいる為に、自然に逆らわない樹の本能です。

葉を落とした落葉樹は水を多く必要とせず、
最小限の力でしっかりと根を張りめぐらせます。

その点、常緑樹は年中光合成をしており、
根は落葉樹より張り巡らせる必要がありません。

先日、京都へ行った際、
山の色に異様な感じを覚えました。
下の方がやけに緑で上の方が紅葉しているんです。
人の手が加わってそんなことになっているようです。

人工林とはその名のとおり、人間が作った林です。
原野や自然にあった林を切り倒したあとに、
人間が必要としている種類の木の苗を植えて育てたものです。
よく植えられているのは、家や家具を作ったりするのに適した材木や板にするための木で、
スギやヒノキなどの常緑樹が多く植えられています。

人工林は、もともと人が作った林ですから、人間が常に手入れをしないといけません。
それをおこたると、成長が悪くなり、荒れた暗い林になります。
そしてひどいときには枯れてしまったり、土砂くずれなどの災害が起きたりしてしまうのです。
 
自然林とは、もともとそこに自然に生えている木で構成されている林のことです。
歴史的には天然林と呼ばれてきたのですが、最近は自然林という人が多くなりました。
生えている木の種類は、その土地の気候によって異なるので、地方によってさまざまです。

自然林の中でも、今まで一度も人の手が加わっていない林を原生林と呼びます。
原生林は、ほんの少ししか残っていないので、とても貴重な森林なのです。

今、いたるところで環境を守ろうと、
植林事業が展開されています。
企業やボランティアなどが主催し、規模も様々ですが、
親子で参加できたり、身近に感じる機会も増えてきていると思います。

このブログでも緑のgooで検索してもらうと、
そういった団体に寄付することが出来ることをお知らせしています。

植林に出かけなくとも、
まずは意識を変えること、
自分の出来る取組みをしてみること。
多くの人が関心をもつことによって、
より大きな力につながると信じています。
自分たちが今日まで自然から受けてきた恩恵に気づき、
恩返しが出来ればいいな~と思っています。
16 : 28 : 24 | 花&緑&庭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
兄と妹
2009 / 12 / 18 ( Fri )
兄である息子は本当に優しい。
私が思うに、血液型や誕生日よりも、
兄弟姉妹で性格って結構決まるところがあるように思います。

私が知る限り、妹のいる兄は優しい。
兄として小さい女の子を守らなければいけない、
我慢しなければいけないと本能的に思うんでしょうか?

5歳離れている我が家でさえ、
兄は妹の口激にたじたじ。
そこで手を出そうもんなら親に怒られる。
仕方ないからわがままを許すという構図が出来上がってしまうからかな?

「おにいちゃんだから我慢しなさい!」
は、私の中では禁句だと思っておりまして、
その言葉は口にしたことはありません。

「小さいから譲ってあげて」とか、
我慢してくれた時は「ありがとう」と私と妹から伝えるようにしています。

妹の方には、「いかに兄がいることで恩恵をうけているか」
について一人の時にといておきます。
実際そうなんですよ。

要領の悪い兄が怒られているのを見て、
上手にかわす方法を取得しているし、
兄が行っている学校だから、
初めてじゃなくて緊張せずにすむのですから。

兄は小さい妹を思いやり、
妹は目上の兄を立てる。
これが出来ているから、
ケンカしても仲直り出来るんでしょう。

『親しき仲にも礼儀あり』
兄弟だからこそ、学べることかもしれません。
いつまでも、大人になっても仲の良い兄妹でいてほしいものです。
16 : 20 : 54 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3万円の行方
2009 / 12 / 18 ( Fri )
娘のインフル感染で掃除に燃えるきっかけになったひとつに、
現金3万円の発掘がありました。

でも、みつけてすぐ、何に使うか決まりまして。
庭のシラキちゃん。010.jpg二代目です。
葉がおちているのでちょっとわかり辛いかな?
写真をクリックしてもらうと、もうちと大きくなります。
青々と茂るカラタネオガタマの手前の木です。

3年前、庭を大改造したときに、
玄関前のシンボルツリーとして、植えてもらったんですが、
なんでかダメになっちゃいまして。
土の状態も良くて虫もいなっかったのにね。

でね、アルモニカさんが
「悪いものすいとってくれたんだよ」
と、言って下さいまして妙に納得。
娘のインフルと庭の小改造で、
たくさんのデトックスが出来て、
たくさんの良いものを手に入れた気がします。

子供の病気や植物、動物の病気あるいは死は悲しく苦しいものですが、
いつも何か意味があると、その不幸に自らを落ち込ませることなく、
前に進むきっかけにしています。

後になればこう言えますが、
これがなかなか渦中にいるときは、
感情にとらわれて身動きできなくなってしまうんですがね。

すべての出来事に意味があり、
どんな体験も無駄にはならず、
必ずや自分の力となってくれる。
そう思って、辛い時期を乗り切れるといいですね。
16 : 01 : 47 | 花&緑&庭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
甘酒
2009 / 12 / 18 ( Fri )
さぶい。
犬の散歩に行ったら鼻水出てた!
洗濯物干すのにゴム手袋したけど、足先が氷ついた!

甘酒、うまい!
体の芯からあったまる~
手作りするほどブームです♪
09 : 27 : 12 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まったり過ごす時の絵本
2009 / 12 / 17 ( Thu )
『ミッケ!』シリーズ
≪かくれんぼ絵本≫です。

指定された物を探し競うのもよし。
問題を出しあいっこするもよし。

大人でも結構苦戦する難しさですよ。
思い込みを取っ払って、
視点を変えるとわかるんですよ。
だから子供の方が早くみつけたり。

私は結構、得意です。
間違い探しとか、
構えずに物を全体で見たり、比較するのは割合とね。
旦那は苦手分野のようで、投げ出してます。
やろうとするところがえらいんやけどね~
05 : 08 : 00 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
文句なく笑える絵本
2009 / 12 / 17 ( Thu )
長 新太さんの絵本『きゃべつくん』です。
子どもたちが小さいころすごく好きで、
絵も長 新太さんで、明るい色使いでインパクトのある絵です。

文章も少なく疲れている時に読んでと言われても、
つい、盛り上がって読んでしまうような絵本です。

そんなあほな!?と思いつつ、子ども大爆笑の絵本。
必見です!!!

シリーズであったはず。
また、読み返してみよ♪
04 : 43 : 52 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ