かっとび伊吹に向けて登り練習♪
2012 / 07 / 31 ( Tue )
気が付けば7月も終わり!
来月のレースはかっとび伊吹10キロ。
ひたすら登り!

アフターが楽しそうということもありますが、
苦手克服のためにあえて登りレースにチャレンジと言った所です。
レースがあるとなれば、ほら、それなりに練習するでしょ。

今日も外はとっても暑そう。
2時半から走りに出るつもりでしたが、
あまりにもの日差しに、
先に夕飯の準備をして3時半に出ることに。

登ってトレイルに入れば少し涼しいだろうと、
走り始めると意外と風があって涼しいかも?
これなら河川敷もありかと思いましたが、
今日は登り練習だから、そのまま激登り~

引っ越してきた当初はホントにスキー場かと思うような坂で、
ちょっと怖いくらいでしたが、
トレーニングになると思えばホントに恵まれた環境で(笑)

今まで登りは苦手と決めつけて歩いていましたが、
「歩かない」と決めて遅いながらも走る。

トレイルに入る時はトレラン用のシューズを履くのですが、
今日はあえてランニングシューズ。
滑るので足でしっかり踏ん張って登るので、
登る力がつくんじゃないかと思って。

案の定、滑るんですが、
滑りながらも前へ上へで足運びのスピードを落とさないように。
先日の六甲縦走でも感じたんですが、
登りがあまりキツク感じなくなったんですよね。
キツクない訳ではないんですが、
重くないとでもいうのかな?

トレイルを抜けて、
ひたすらロードの登りですが、
木陰なので涼しい。
今まではここでいつも歩いていたんですが、
ここでも踏ん張って走る!

登りが続いていると言っても、
走り続けていると緩やかな登りに気づきやすく、
そんな時はチャンスとばかりにスピードをあげる。

ふくらはぎに負担をかけないように、
骨盤を意識して登りを走って感じたことは、
太腿の裏側を使ってるな~と。

先日、水着を買った時に、
太腿の後ろのラインがちょっとたるんでるな~と思ったので、
これは良いかも♪

塩尾寺まではじめて走りきれまして、
塩尾寺最速
今まで40分以上はかかっていた気がするので、
最速記録☆

塩尾寺からの下りも、
一気に下ります!
下りながら、よくこんな急な坂走れたな~えらい!
と、自分でも思うような急坂です。

腹筋を意識して、
胃腸と足に負担をかけないように下ります。

下りきってからも止まることなく、
自宅へ向かう道もかなりのアップダウンですが、
給水意外はとにかく走る!

7.5キロ 55:39
(ペース 7:24)
今まで1時間以上かかってたので、
登りも走ろうと思えば走れることがわかりました♪

今月の走行距離223キロ
前月に続き200キロ超え!
私にしてはとっても頑張っています☆
ま~どちらもレースで100キロ走ってるけどね~(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます

スポンサーサイト
22 : 16 : 16 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Masahiko&かおりん企画[六甲全山縦走56キロ?]への道♪後編
2012 / 07 / 31 ( Tue )
六甲トレラン翌日の日曜日、
泳ぎに行こうと張り切ってでかけた所、
駅への下りを走りながら~
「予想以上に体が重い!」ことに気づき、
ビーサンはいて水着持参で映画館に行ったゆるりんです(笑)

さて、六甲全山縦走の後編です。
ローソンを後にして縦走路にもどると、しばらくは登りの住宅街。
右手に大きな樹を見て細い道に入っていきます。
消えかかったり小さかったり、
でも『六甲全山縦走路』と曲がる所には必ず看板があるので、
確認しながら進みます。

高いフェンスのある公園に沿うように右折するとトレイルへ入ります。
六甲夏縦走16
木槿がきれ~に咲いてますが、みなさん見てますか~?
朝咲いて夕方にはしぼみ散ってしまう一日花で人の世のはかなさのようですよ~
花言葉は『信念』…と、そんな話をしても聞いてくれそうにない雰囲気です。

高取山(328m)へは木の急階段が続きます。
荒熊神社の神域に山頂がありますが、
お参りはせず先へ進みます。

高取神社を横目に月見茶屋も通過~
潮見茶屋も公園のトイレも通過~
しばらく下る途中で休憩中の若者ハイカー男子二人を抜かして、
再び住宅街。
縦走路にある唯一のコンビニへ到着。

再びトイレと水分補給。
Masahiko部長のガリガリ君コーラ味を一口わけてもらったら、
ガマンできずに自分の分も購入♪
ガリガリしてると先ほどの若者ハイカーも到着してガリガリ。

再び元気モリモリでスタート~
が、鵯越駅(ひよどりごええき)の踏切を渡って行く事に違和感…
ん?と引き返そうとしていると、
おばちゃんが『六甲縦走?こっちやで』
と、道を教えてくれまして。
『ありがとうございます~』
と、踏切手前で曲がり、
階段を下りた先は民家で…

曲がりすぎました!(笑)
その前もちょっと道を間違えたんですが、
その時も若者ハイカーが後ろをついてきてまして、
『ごめんなさ~い。間違えました~』と謝りました。
いかにも走りそうな格好してるのになかなか頼りない大人のランナー達なのです。

涼しげな鳥原川を横目に、
トレイルから舗装路へ合流し、
ポンプ場や下水処理場など、
水関係の施設を通過します。
ちなみに下水処理場は時間限定ではありますがトイレを利用できます。

しばらく登ると、
山から引いた黒い管があり、
そこから冷たい水が妙なリズムで出てまして。
順番に顔を洗ったりしてしばし涼を楽しむ。

ダムを渡る吊り橋を、
わざと後ろから飛んで揺らしてみたものの、
だ~れも反応してくれずちょっとガッカリ。

六甲夏縦走17
いよいよ、一番キツイ菊水山(458m)です!
確かに急な階段地獄なんですが、
六甲山の看板はそれもユーモラスに表現されてあって結構好きです♪

ここでかおりんさんとレイラさんは、
リズム良く元気に登っていかれました。

Masahio部長の足取りがかなり重くなっていくのが見てとれまして、
階段が現れるごとに「1!2!・1!2!」と掛け声をかけて登ります。
だんだんとそのリズムが遅くなっていくので、
なるべくリズムが遅くならないように声をかけるも、
かなりのゾンビ化~
止まると余計にしんどいとのことで、
ゆっくりなリズムで進みます。

山頂が見えそうな所で前に出て、
「見えましたよ~」と最後の力を振り絞ってもらいました!

かおりんさんとレイラさんはすでにベンチでおにぎり中♪
井出さんとMasahiko部長と私も腰かけて、
空腹なはずなのに水分がぬけているせいか、
おにぎりが喉を通るのに時間がかかる感じで、
飲み物で押し流すようにでゆっくり食べる。

いつもは梅干しおにぎりなんですが、
途中のコンビニで水分が奪われることを考えて、
しっとり海苔の鶏五目おにぎりをセレクトしたのは大正解!

「スポドリばっかり飲んでいると、
口の中がなんか気持ち悪くなるんですよね~」と、
井出さんにもちょっとだけお茶のおすそ分け。

そのベンチには若者ハイカーに、
新たにトレランしている慣れた感じの男子二人。
後から同じグループの初心者っぽい女子二人。
それぞれと会話を交わす。

Masahiko部長が顔面蒼白で、
ここから鈴蘭台駅にエスケープすることも考えたんですが、
「行きましょう!」とMasahiko部長が立ちあがったので、
ゴールを麻耶山に変更して出発。

急な下りを楽しんだら、
有馬街道を渡る天王吊橋を渡り、
次なる難所、鍋蓋山(486m)の登りへ~

六甲夏縦走18
こちらの急な登りは
菊水山のような後半に小刻みな階段ではなく、
前半に岩がゴロゴロしている急坂で足場を確認しながら登ります。
Masahiko部長がポールを使いながら登りますが、
やはりかなりキツそうなので、
先に登っては地図を広げてどこでエスケープするかにらめっこしてました。

鍋蓋山山頂へ向かう途中、
菊水山頂で会った初心者っぽい女子がきょろきょろ…
一人になって道に迷ったかと不安になっていたようで、
「同じ鍋蓋山に向かっているから大丈夫ですよ」と一緒に歩きました。

山頂に着くと4人グループのうちの男子二人と女子一人が待っていて、
「あれ、なんか仲良くなってるやん!」みたいなことを言われてました。
その男子が初心者女子に対して、
「下りが遅いなんてトレイルランナーとしては致命的やで!」
の一言に、かおりんさんが胸を押さえてうなだれてました。
でも、かおりんさん、下り速くなってましたよ!

お互いに今後どこまで行こうかという話をしてまして、
菊水山頂でのMasahiko部長の姿を見ていたベテラン男子さんが、
「市ヶ原から新神戸駅に降りた方が良い」とアドバイス下さいました。

それぞれ帰りのアクセスを考えるとその方がいいと思い、
ゴールを新神戸駅にさらに変更しました。

水が残り少ないことも気になっていたので、
ここを下れば自販機があることも聞いて一安心。

鍋蓋山からは下り基調なので、
走れるところが結構あり、テンションも上がります。
で、ちょっと間違えて大龍寺の鳥居を抜けるルートで山門まで。

自販機前にはたくさんの人が座り込んで水分補給していまして。
私達も500mLを一気飲みしてはまた買い足すほど。
下りで回復したMasahiko部長から麻耶山行きの提案がありましたが、
実はレイラさんのご主人様、
レイラさんを朝は京都から須磨浦公園に車で送って、
夕方は宝塚にお迎えに来て下さるというラブラブプランで

途中、ゴールを麻耶山に変更の電話をしてもらい、
今度は新神戸に変更の電話をしてもらっている最中だったので、
もう、これ以上の変更はどうよ~っと思い、
今回は元気のあるうちに新神戸ゴールってことにしました。

そこからロードを下る途中、
トレイルランナー4人グループの人達とお話すると、
お一人は仁川から来られたと!
最近、私がよく走りに行く甲山のとこです。
で、このお方、どこかでお会いしたことがあるような気がしたんですが…
どこかで会っているのかもしれませんね~

六甲夏縦走19
市ヶ原の木製の橋を渡って~

布引の滝1
布引の滝2
布引の滝3
布引の滝で撮影される皆様
京都、大阪から来てくださったので、
神戸らしいところを観光案内できてこれはこれでよかったかも♪

新神戸駅でゴール
23.5キロ 6:18:14
(ペース16:06)

エスケープした時用にTシャツとパンツは準備してましたので、
とりあえずトイレでささっと着替え。
もどるとレイラさんのご主人様と、
レイラさんとこのわんこちゃん♪
きゃわゆいワンコちゃん達♪
昨年、京都の愛宕山ではじめてお会いした時は、
へろへろでワンコをなでる元気さえもなかったので、
今回はなでなでできてうれしかった~
レイラさんはラブラブでお帰りになられました。

井出さんとお揃いパンツ
そうそう、井出さんとパンツが色違いだったの♪
このパンツ、ヨガ用に買ったんですが、
とても軽くて肌触りもよく気に入ってます。
井出さんは黒も持ってるって言ってたかな?

新神戸では電車に乗らず、
歩いて三宮まで向かいまして、
着替えを持参の井出さんはクアハウスへ~
着替えが宝塚のコインロッカーのMashaiko部長、かおりん、ゆるりんトリオは、
南京町で食べ歩きへ~

で、三宮駅前のそごうを見て、
Masahiko部長がビアガーデンの話をしまして。
実は先日私も行きたくてリサーチしてたもんで、
お昼から空いてるお店を知っておりました。
で、行っちゃう?ってことで。
ベルギービール
ベルギービールで乾杯となりました。
お得な飲み放題プランもすすめられましたが、
カラカラの体で飲み放題したら、
誰も帰れなくなるので普通のプランにしました。
今週末もかおりんさん家でTeam☆Mの打ち上げで飲み放題だしね♪

イロイロありましたが、
夏山の楽しさと厳しさと、
みんなで経験できて学ぶことがたくさんありました。
次回は秋か夜か…
リベンジしマッスル~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
08 : 42 : 42 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2012年8月 宝会館&野上ヨガ教室お休みのお知らせ 
2012 / 07 / 30 ( Mon )
汗の止まらない夏がやってきましたね!
涼しい時間を選んで体を動かして健康的な汗をかいて、
睡眠とミネラル補給で暑さに負けない体と心を作っていきましょう♪


8月は宝会館、野上教室ともに夏休みをいただいております♪

プライベートレッスンご希望の方は、
野上教室でのレッスンのご相談を承ります。
下記メールまでお問い合わせください。
lifefeel☆☆☆@yahoo.co.jp
※☆に数字2を入力して送信して下さい。
18 : 48 : 48 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Masahiko&かおりん企画[六甲全山縦走56キロ?]への道♪(前編)
2012 / 07 / 29 ( Sun )
六甲夏縦走2
昨日、酷暑の中の六甲全山縦走に行ってきました~♪
参加を決めたのは前夜の8時半すぎ。
参加メールをMasahiko部長に送ったところ、
スーパーで買い物中にすぐに折り返しの電話が。
「道、知ってます?」と。
え?(笑)
企画者のお二人はお互いに相手が道を知っているものと思っていたらしく、
全山縦走経験者は私だけということが発覚!?

もともと地図は持って行くつもりでしたが、
その他にも六甲山の本のコピーをとること数枚。
企画者二人からのメールではちょっと体調不良っぽい。
レイラさんと井出さんは六甲山初体験。
もう陽が昇った7時半スタートでは暑さでかなり厳しい状況のうえ、
56キロの長い道のり、エスケープルートを確認したかったためです。

移動の電車では手作り練り梅おにぎりを食べ、
足攣り防止の芍薬甘草湯を飲み、
須磨浦公園についてからは寝不足につき缶コーヒーを1杯。
みなさんの水分量を聞いてからペットボトルを追加購入し、
スポドリ1L りんご酢630mL お茶350mL
フラスクにはショッツのレモンライム味に練り梅を混ぜたスペシャルドリンク。
合計約2Lの水を準備しました。
六甲夏縦走3
スタート記念撮影♪
みなさんハイドレですが、あえて一人ペットボトル。
比較的自販機などの水分補給ポイントが多いことと、
私ハイドレだと水分補給が少なくなってしまうんです。
飲んだつもりが飲んでない。
それをキケンと感じ、残量もわかりやすいボトルを選択。
あと、冷たいのが飲みたかったの~

六甲夏縦走4
7:40スタート
すでに暑い!

六甲夏縦走5
旗振山頂(253m)からの明石海峡大橋
久々の晴天につき眺めは最高♪

鉄拐山[てっかいざん](243m)は山頂へはいかず縦走路に忠実に。
長い道のりを考えて、楽な方へ~

高倉台の長いコンクリート階段で高低差70mを一気に下り住宅街へ。
六甲夏縦走6
と!ここでレイラさんのお友達とバッタリ!
昨夜から六甲全山縦走路を宝塚から走ってこられたそうで~
「今から行くの?暑いよ!キツイよ!」
と、いうような事をおっしゃっておられました。
はい。承知しておりますとも。

六甲夏縦走7
栂尾山[つがおやま](274m)山頂へ向かって再びトレイルへ

六甲夏縦走8
が、先ほど下ったコンクリート階段
今度は一気に高低差100mを登るコンクリート階段。
日差しを遮る木々はどんどん少なくなり、灼熱の登り~
六甲夏縦走9
もうちょっとだよ~がんばれ~

六甲夏縦走20
栂尾山頂を経て横尾山(312m)山頂へ到着!
地味な山頂ですが、神戸の街を眺めるには最高です♪

六甲夏縦走11
足元がごつごつの風化岩地帯に入っていきます

六甲夏縦走1
名勝 『馬の背』を前にみんなのテンションが上がりジャ~ンプ♪

六甲夏縦走12
ところどころ階段も設置されています。

六甲夏縦走13
ちょっとした岩山登りが体験できます。

六甲夏縦走14
神戸の街の眺めに見入るレイラさんと
ちょっと脱力の井出さん。
おとなしいので何度か体調を尋ねましたが、
だいたい「キツイです」という返答が(笑)

東山(253m)を経て
つづら折りの急な下りをこれまた一気に下ります!
そこから横尾の住宅街を抜けて、
妙法寺を通過すると縦走路は直進。


六甲夏縦走15
少し縦走路をそれて右折すると愛しのローソン♪
ガリガリくんが最高~
私はここでは大量の汗をかいていたので、
ミネラル補給のために野菜やフルーツのゼリーや飲み物を飲み、
氷のペットボトルとおにぎりをバックパックへ。

暑いのでみんなもうシャワー浴びたみたいに汗だくなんですが、
特にMasahiko部長の汗の量が断トツ一等賞で、
タオルを雑巾のようにジャーっと何度も汗を絞る姿を目撃!

みなさん氷や水やアイスや思い思いの補給をし、
トイレも済ませいざ、高取山(320m)へ~

後編へつづく♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます

09 : 33 : 33 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
トレイルも走れたから明日は六甲全山縦走56キロ♪
2012 / 07 / 27 ( Fri )
1か月以上前だったか?
明日28日(土)六甲全山縦走56キロのトレランのお誘いを受けまして。
かおりんさんとMasahikoさんの企画ね。

レイラさんと井出さんも参加とのことで、
ぜひぜひ、ご一緒したいと思っていたのですが、
おんたけ後の体がどうなるかわからず保留にしておりました。

案の定、はじめての腰にきたので、
これは参加は厳しいかな~と。

が、腰は劇的に回復し、
一昨日はロードも、まあ、無事に走れました。

で、昨日はトレラン♪
ロードと山では体への負荷が全然違うので、
長い距離のトレランに参加しても大丈夫か確認。
一人トレラン1

おNEWの山パンツと赤Tシャツの着心地?
走り心地も確認したかったしね。

娘を塾に送り出して午後2時半スタート。
自宅から激坂を登り紅葉が丘を経て一旦トレイルへ。
塩尾寺を経て六甲山に入るコース。

ハイドレも久々に使ったんですが、
りんご酢ちゃんが出てこずなんで???
袋とホースの接続部がはずれかかってました~
それが何度かありまして、そのたびに足を止めては汗がだ~っと。

一人トレラン2
トカゲ2匹ヘビ1匹と遭遇。
セミ2匹と激突。

東京から新幹線で来て新神戸から走ってきたトレランさんに、
ボウズ頭のトレランさん、
ハイカーさんとすれ違う。

4時までに行けるところまで~
のつもりだったんですが、
なんだか辺りが暗い。

これは!もしや!雷雨!?
慌てて引き返すと塩尾寺手前で、
ゴロゴロ雷が鳴りだしました~
危なかった…

11.6キロ 1:55:13
(ペース9:56)
10キロちょいで1.5キロ体重が減る、
汗でぼっとぼとになったトレランでした♪

体調も家庭の事情も大丈夫そうなので、
明日は須磨浦公園7時半待ち合わせにて、
六甲全山縦走56キロにぼちぼち行ってきマッスル~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
22 : 07 : 07 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ぺこペーサー第二弾♪
2012 / 07 / 25 ( Wed )
17日にエントリー合戦しました信越五岳110キロトレイルラン、
RUNNETで入金が12:22に確認できた人までがエントリー完了ということで、
12:14完了だった私は、無事、エントリー出来たようです。

でもね~
肝心のぺこさんがエントリー出来なかったんですよ。
てっきりエントリー出来てると思ってたら、
仕事抜けられなかったみたいで…

UTMBのポイントレースなので、
なんだか申し訳ない感じで。
「縁がなかった」とは言っていましたが、
明らかに落胆している。

そんなぺこさんに、
だからぺこさんに、
「あのさ~」ともごもごもご…
「ペーサーですか?」
「そう♪」
ペーサーをお願いすることにしました。

信越五岳では、レースの後半、第2関門(66.6km地点)~ゴール間、
選手の安全面とパフォーマンスを引き上げるために、
ペーサーを同行することができる区間としているそうで。

ボランティアペーサーをお願いすることも出来るんですが、
自分でペーサーをつけることも出来るんです。

おんたけでも一番つらいと感じたのは眠さと暗さでした。
それが信越では後半にくるわけですから、
正直、すごく不安でした。

でも、おしゃべりラン仲間のぺこさんがいてくれたら、
完走できそうな気がしてきました♪
もちろん、おしゃべりだけで完走できるはずがありませんので、
トレーニングもぼちぼちとはじめたいと思います。

とくしまマラソンでは、
ぺこさんにペーサーをお願いしたにも関わらず、
先を走るというわがままきままをしましたので、
信越はわがままも何も、もうついて行くしかない状態に追い込まれていると思うので、
ぺこさんのおしりだけにライトを照らして、
前に進みたいと思います!(笑)

ぺこさんはブログの更新をしてませんが、
わりと元気です☆
お世話になるのでここにご報告まで♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます

19 : 45 : 45 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
十数年ぶりにビキニを買っちゃった♪
2012 / 07 / 25 ( Wed )
娘が水着が欲しいと言ってまして、
先日も買い物に行ったんですが、なんかこうしっくりくるのがなく保留でした。

で、今日、娘の欲しい要素をすべて満たした水着をみつけました♪
娘の水着
着ちゃった(笑)
白いフリルに鍛えられたお腹が似合わないね~
娘の水着はおりもん
で、はおりもんがセットになっているんですが、
さらにかわいさが増したデザインゆえに、
これはちょっとお外ではおばさん着れませ~ん。
娘の水着が着れたら借りようと思ってたんだけどね。

そもそも娘の方がサイズが大きいんですよね。
大きい水着は泳ぐとキケンでしょ。
私、ざぶざぶ泳ぐ派なので。

で、娘が試着してる間に、
私も欲しいな~なんて見ていたんですよね。
私の水着
見つけて買っちゃった(笑)
このデザインなら鍛えたお腹でも許せるスポーティー感じゃない♪
ビキニを買ったのは新婚旅行のハワイで開放的になって買った以来だ!
私の水着はおりもん
こちらのセットはおりもんは、
白のノースリパーカーで使えます!

週末はお山の予定だけどね♪

16 : 56 : 56 | お買い物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
走れました♪でも…
2012 / 07 / 25 ( Wed )
腰痛が治ったと思うので確認のために朝RUN♪
まずは入念にストレッチ。
1キロ 5:37 下りですがゆっくりね~
2キロ 5:52
3キロ 5:43
4キロ 5:47
5キロ 5:37 一旦給水で歩く
6キロ 5:47 時間的にそろそろ折り返そう
7キロ 5:40 追い風なんだろうけど暑い~
8キロ 5:07 目の前で赤Tシャツ男子が折り返し思わず追いかける!
9キロ 5:40 赤T男子が家に帰った?けど走ろうとするも吐き気&頭痛
10キロ 6:08 スピードを落とすも頭痛がおさまらず熱中症の前兆かもとストップ
末広公園
末広公園の木陰で一旦休憩

朝の公園では、
ストレッチする人、
野球の練習をする父子、
楽器の練習をする人、
通勤の人、
人を眺め風を感じ少し落ち着く。
時間もないので再スタート。
11キロ 6:44
ダメだ~だるい~しんどい~
で、ラスト1キロの登りはウォーキングにしときました。

11キロ 1:03:48
(ペース5:47)
頭は痛くなったけど体は大丈夫♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
16 : 32 : 32 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たぶん順調に回復中~♪
2012 / 07 / 23 ( Mon )
金曜日に腰痛で接骨院に行ってきまして、
置き鍼をしてもらった翌日、
土曜日は格段に痛みが楽になっていました。
それでも2~3日は走らないように言われていたので、
良い子はお利口に遊んでました!

2012.7夏黄色ネイル
元気な黄色ネイルで気持ちもアップ♪

おんたけで山パンツが破けちゃったので、
山スカート
バーゲンでみつけて山スカートも購入♪
以前買ったハットとお揃いの色柄で、嬉しくて☆
山パンツ
実は安心の山パンツです♪

ビアテラス
日曜日の夜は初体験のビアテラスへ♪
風が心地良くて、つい飲みすぎちゃいまして。
と、言ってもビールグラスに3杯くらいなんですが…
良い雰囲気のせいでしょうか?
すっかり酔っぱらって、暴力的になったようで、
周りは痛い目にあった様子。

いつもは理性で押さえている喜怒哀楽の怒の部分が、
仏のゆるりんさんからちょっと顔を出したみたいですね~
なんせ腕力も握力も脚力もありますから、
ちょっと暴れるとキケンです(笑)
走ってないからエネルギーが有り余ってるのさ~

駅からふらふら歩いて帰っていると、
家まで数百メートルという所で、
急にお腹が痛くなりまして~
かなりヤバい状況で、
おしりをキュっとして走らなければ、
大人として恥ずかしいことが起こりそうな予感が…

サンダル履きの腰痛はどこへやら?
大人の尊厳を守るべく猛ダッシュしてました!
いや~ギリッギリで守れました~

で、今朝はめずらしく寝過ごしまして、
早起き息子のおかげで、
夫が遅刻せずに済みました。

朝一レッスンは眠いし気持ち悪いし、
これは二日酔いってやつ?
どえらいお酒に弱くなってしまったような…

レッスン後、接骨院へ。
腰は違和感もなかったのですが、一応。
ただ腰の痛みがなくなったら、
またふくらはぎのはりを感じたり。

先生には、
「走ってふくらはぎ痛くなったら、すぐ来るように!」と帰されました。

まあ、ぼちぼち様子見ながら、
走ってみようと思います♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
19 : 28 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
飛騨高山ウルトラマラソンでハットトリック決めたかも♪
2012 / 07 / 21 ( Sat )
先日、飛騨高山ウルトラ100キロで、
女子年代別3位に入賞していた記事をあげました。

で、実は、その記録集の最後のページに、
ウルトラ川柳の特賞作品が5作載っていましてね。
なんと入選してたんですよ!

で、今日、給食袋さんからの初コメントで、
今月号のランナーズで飛騨高山ウルトラの特集記事があって、
ゆるりんさんの後ろ姿、ぺこさんと手をつないでゴールがバッチリ載ってましたよ!

と!

で、早速本屋さんへ~
ホントに載ってましたよ。
最高地点から下る後ろ姿には、
見事に『ゆるりん』の文字とおっきなおしりがドンと(笑)

さらに、ゴールシーンの写真9枚のうち、
センターでぺこさんとのバンザイゴール写真がTeam☆Mの名でドドンと!

これは、ハットトリック級の活躍ぶりじゃないですか!?
飛騨の思い出
思い出の品も届きました♪
飛騨高山ウルトラマラソン、ありがとうございました♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
20 : 42 : 42 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
トレラン100キロ後の体の変化♪
2012 / 07 / 20 ( Fri )
15日(日)午前0時から14時間20分トレランレース後、
よたよたと宿へ向かい、とりあえず横になる。
5時に入浴、6時にビールを飲みながらたらふく食べたら、
7時に数行の結果報告をブログにアップするのに、睡魔との闘いでした(笑)

目が覚めたのは日が変わって2時半頃だったか?
めちゃめちゃ喉が渇いていて、
自販機で水を買い、クエン酸を混ぜてゴクゴク飲む。
で、人のブログを読んでいる間にまた寝てて、
朝6時、空腹で目覚めて、
カップみそ汁とナッツやドライフルーツをかじる。

7時半前には宿を出てバス乗り場に。
するとバスはすでに来ていて人がいっぱい!
が、これは臨時便とのことで、
予定の時間に通常便が来て座れました。

木曽福島駅ではもう荷物を持って何度も乗り換えをするのがしんどいので、
名古屋から新幹線の指定席券を購入。

電車の発車時刻まで1時間あったので、
お土産を買っていると食堂が開きまして。
木曽福島駅
こちらで朝ごはんにすることに。
レース当日と違って晴天で日差しがまぶし~
かわい1
レトロな雰囲気で、
奥の席では窓からお山の緑がきれ~

かわい2
長野だからやっぱりおそばでしょ♪

電車に乗ってもあいかわらずなんぼでも寝れる。
大阪に着いたのはお昼すぎだったのですが、
もう重い荷物を持って筋肉痛で歩くのがしんどくて、
お昼に立ち寄ることもなくまっすぐ家に帰りました。

帰宅したのは1時半頃。
夫と娘が息子の部活帰りを待って『和食さとのしゃぶしゃぶ食べ放題』に行こうと思っていると。
そんなにお腹はすいてなかったんですが、
「せっかくだからみんなで行こう」と誘われ、
なんか、もう、お母さんがいるだけで雰囲気が良いと言われたもんで。
ま~長らく留守してましたので、
夫のおごりで家族サービスです(笑)

で、飲まない(飲めない)夫を前に、
生中注文し、ぐびぐび飲み、
お腹すいてないと言ってた割に、
プレミアムコースをセレクトし、
しゃぶしゃぶ以外にもお寿司や揚げ物、サラダと食べるわ食べるわ。
足むくむ
テーブルの下の足がみるみるパンパンにむくむのがわかりました~
足首の皮もまたむけちゃったし。
体重にして3キロ増ね。

破れたパンツ
こけて膝すりむいた写真はもう載せたので破れたパンツね。
水ぶくれ
後は左親指の水ぶくれ1か所くらいでよかったよかったと思っていたんですが。

2日目の朝には筋肉痛がとれたんですが、
左腰の痛みが出まして。
朝一ヨガレッスンで少しほぐし、接骨院に行ってほぐし、
痛みがましになる。

3日目の朝に女子デーとなり、
その痛みのせいか腰痛を感じず、
生理前の腰痛だったかと一安心。
庭の草引きなど家事をぼちぼち。
むくみもとれ、体重はここで元にもどる。

4日目には眠気も痛みもなく、
夕方ちょっと走りに出てみることに。
まずは、しっかりストレッチ。

が!100mも走らないうちに、
左腰がピキっと。
ヤバイと思い一旦止まる。
が、どう動くと痛むのか確認したかったので、
ゆっくり走り出す。
左足からの衝撃で左腰がビリっと痛む。

左腰の痛みに耐えるせいか、
左肩、左首、左顎と左がどんどん痛みに侵されていく~
筋肉がどんどんこわばるのがわかります。

腹筋を意識して手足をぶらぶら脱力する感じで走るとちょっとまし。
体が温まってもあまり痛みはひかず、
末広公園で折り返す、
1キロ下って2キロフラット1キロ上りの4キロで終了。

入浴前後に腰周りを中心に入念にストレッチし、
どこをどう伸ばすと痛いか確認。
前屈や膝を体に引き寄せるなど、
左腰後ろ側が伸びると痛いことを確認。

5日目、今日ですが、
腰の痛みがあまりよくならないので、
朝一レッスン後、接骨院へ。
状態を説明し、ゴッドハンドのバキバキ施術の後に、
鍼という話にもなりましたが、
以前、ちょっと合わなかったので、
とりあえず置き鍼で様子を見ることに。
「2~3日は走らないで、つめて来てね」と。

置き鍼は腰ではなく体の前、
骨盤の下、足の付け根あたりに2つ。
シールではるごく浅い鍼です。

以前から接骨院では骨盤が曲がってるから、
いつか腰が痛くなるとは言われていまして。

骨盤のゆがみは自覚していました。
それでもヨガを始める前は、
骨盤のゆがみは今以上にひどく、
猫背にO脚、肩こり頭痛と、
日常生活に支障をきたす不健康だったので、
骨盤のゆがみもましにはなっていたんです。

100キロトレイルではじめてその痛みが出たというのは、
むしろましな方かと(笑)

でも、腰に痛みが出ると相当やっかいなことになるのは、
生徒さんのお話も含めよくわかっているつもりなので、
これはケアに専念しないとと思いました。

今もなるべく腰に負担をかけないように、
姿勢や移動の体勢に注意しながら、
時間をみつけてはストレッチしています。

走るのは今そんなに焦る必要もないので、
走れないなら、暑いしまたスイミングでも行って、
体力だけは落とさないようにしておかないとね。

気持ちが先走るのでどうしても体に負担をかけちゃうもんで…
ぼちぼち自分の体と対話しながら、
大事にしてあげたいと思っています♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
19 : 19 : 19 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
おんたけウルトラトレイル100キロレポ♪(ゴールだよ)
2012 / 07 / 19 ( Thu )
ゴールまでのラップ
43:22 10:25 7:34 7:43 10:32
8:17 7:42 10:57 7:45 6:36

7:20 5:54 5:35 5:44 15:41
12:23 12:48 12:29 8:45 6:48

12:23 12:19 6:07 6:18 6:00
5:26 5:57 6:05 8:40 7:05

6:48 7:00 7:00 7:50 3:36

第二関門で15分ほどトイレも並びましたが、
おしゃべりしすぎちゃったみたいで、
後から見てびっくり30分も経ってました(笑)

また登りなので歩いていると、
後ろからレオちゃんマンさんがきて、
「ほら、走って~」みたいな感じで声をかけてくれまして。
「100マイルの人に抜かれると走らな!って思います~」と、しばし並走。

しばらくおしゃべりランしながら登っていると、
「息切れたらヤバイから~」と先をすすめられ、
そのまま登りを走りだす。
あれ?走れるやん!
おんたけ30
京都半周トレイルランは66キロだったので、
トレイルランとしては最高の距離に達した記念撮影♪

さらに下りは70キロすぎとは思えない飛ばしっぷり。
すでに下りは歩く人がほとんどな中、
誰一人ついて来れない。

おんたけ35
80キロの第三関門
おんたけ34
はじめての麺類に飛びつく!
ちょっとめんつゆがからかったな~
トイレに一人しか並んでいなかったので、
ここで3回目のトイレ。

で、再び登りでぼちぼち歩く。
ポールを持った美ジョガー(トレランの時は何って言うんだ?)が、声をかけてくれまして。
「下りめちゃめちゃ速いですね~あっと言う間に見えなくなりましたよ~」と。

おんたけは同じく初参加だそうで、
STYを女子13位?でゴールされたとか!
「100キロもいけるかと思ったんですが後悔してます~」と。
その後も登りで離され下りで追い抜きな感じ。

で、また登りを一人で歩いていると、
「下り速いね~」と年上男子に声をかけられまして。
「登りが遅いので下りで時間稼いでます~」
「いやいや、あの下りはたいしたもんだよ」
「最後まで足がもてばいいんですけど…」

こちらは富山の方で、
このおんたけはマウンテンバイクで何度も走っておられるとか。
ゴールまでのコース説明をしてくれまして、
「ラストはダウンヒルだから13時間台でいけるんじゃない?」と。

え?
まだゴールまで13キロあるんですけど…
時刻は13:01
いくらダウンヒルと言ってもムリな距離でしょ~
「ここからダウンヒルだから頑張って!」
と、送り出して下さいました。

せっかくのご厚意をムダにせぬように、
頑張って下りました~
足には相当きてますが、
誰にも抜かれまい!
と、そのくらいの勢いで!

登りで抜かれた女子を一人づつ抜き返し、
STY13位女子もロックオン!
「行ってま~す」で走り去ります。
「ファイト!」だったか声をかけて下さいました。

追いついては抜きを十数名。
が、一人だけついてきた!
ずっと足音がくっついてくる!
で、並ばれて下りながら、
「速い~このまま休憩なしですか~?」と年下男子に尋ねられる。
「さすがにそれは無理なのでこの後の小エイドで止まる予定です~」
で、再び二人で下る~

が、ちょっとキツイ~
で、離された~
が、あの前に見えるのは!

第一関門のトイレでね、
凍えそうな20分待ちの時ですよ。

ふいに現れた女子が、
並んでいる知り合い女子に対して、
「大丈夫!いける。いける。」
と、トイレでない所で用を足す「お花畑行き」をすすめてまして。

声をかけられていた知り合い女子は、
そのままトイレに並んでいたので、
「じゃ~私は先を急ぐから」
と、去った女子にちょっとカチンときてたんです。

私もね、もしもの時のために、
ビニール袋と広告を準備していましたよ。
犬の散歩の時と同じような感じのね。
後はダイソー購入の簡易トイレ。
大小どちらにも対応できるようにね。

でも、なるべくなら前もってトイレで済ませるのがマナーだと思い、
ガマンできるなら並ぼうと思いました。

なので自分だけならまだしも、
それを堂々と人にまですすめて去った、
その女子を前に燃えました!

絶対抜かしたる~
一気に引き離したる~

抜き去った後もしんどくても走る。
すぐ小エイドでしたが、
水を含むとすぐダッシュ!
近づける余裕を与えない!
ちょっと気持ち悪い…

ラストは5キロのロード。
下り基調の時々登りでキロ7分が精いっぱい。
それでも歩いている人も結構いて、
抜かれることはなく速い方なんです。

で、ゴールの松原スポーツ公園まで300mという看板があり、
え!もうゴール!
と、喜んだのもつかの間。
それは直線距離だったのか?
ラストの橋を渡るとスポーツ公園とは反対方向へ登り坂。

それを見て落胆して歩くランナー多数。
私も歩いちゃった。
でも、登り切ったらすぐ走る!
ゴールから何か賑やかな声が聞こえてくる!

ゴールする人の名前を読み上げているのかな?
ロードからゴールの公園に入ると、
こみ上げてくるものが…
(ゲ〇じゃなくて涙ですよ~)

でも、ぐっとこらえて、
ゴール前で拍手で迎えてくれる人に、
あ!ぺこさんも!
みんなに手を振って笑顔で応えてバンザイゴール!!!

ゴールした途端、
21キロ地点でこけた時に痛くなった右足ふくらはぎ上が、
急に痛みだして足をずるずるひきずる。

そこへぺこさんが来てくれて、
イロイロとお世話してくれて、
褒めてもらえました。


記録 14:19:47
総合順位 334位
年代別女子 5位

しばらくへたりこんでいると、
公園のトイレにコインシャワーがあるとぺこさんが教えてくれる。
どうりでなんかスッキリしてる訳だ。

シャワーでSTY女子とバッタリ。
「13時間台でゴール出来ました?」
と、尋ねられたので、
「いえいえ、どうあがいてもムリな時間でした。」

なんで、みんな13時間台にこだわるのかな~?と思っていたら、
帰宅後、14時間以内で完走すると100マイル出場の権利が得られると知る。
そうと知っていれば!
…いやいや、まったくもってそんな距離を走ろうと思ってませんでした。
もう15時間切れただけで万々歳だったんだけどな~

15時間を目標にしていた理由の一つに、
それだと木曽福島行きの最終バスに間に合うからという理由だったんですが、
もうバテバテで前日泊まった滝旅館さんにもう一泊することにしました。


3時から表彰式がはじまりまして。
おんたけ37
100マイルの部で鏑木さんが走られたそうで、
日本最高記録で1位☆☆☆
の写真をぺこさんが撮ってきてくれました。

大会関係者の皆様、
ボランティアの皆様、
ブログやメールを通じて応援してくださった皆様、
一緒に走ったランナーの皆様、
ありがとうございました♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
20 : 33 : 33 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
夏だから~思い切って!一分刈り(3ミリ)♪
2012 / 07 / 18 ( Wed )
トライカット3
サマーカット(全身3ミリカット)のトライくんです♪
なんか、置物みたいで人工的な感じ~

春のトライくん1
これが春のトライくん

トライカット2
これが夏のトライくん

…同じ犬とは思えない…
これはイメチェン所ではなく別犬ですな。
隣のおばちゃんも知らん犬が来たと思ってひゃ~ってビックリしてました!
「トライくん?」って(笑)

春のトライくんおしり
春のぷりぷりおしりが…

トライくん夏の筋肉質なおしり
夏はムキムキおしりに~
もう、おデブなんて言わせないぞ!

トライくん肉のたるみ1
ダイエットしたからお肉がたるんでるね~

トライくん動きます
遊ぶの大好きな中身は同じはずなんだけどね。

トライくん後姿
何か後ろ姿にも違和感が…

トライカット4
やっぱりなんか置物っぽいな~(笑)
どんなトライくんも大好きだけど♪




12 : 13 : 13 | ペット | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おんたけウルトラトレイル100キロレポ♪(第二関門まで)
2012 / 07 / 18 ( Wed )
第二関門65キロまでのラップ
(ガーミンの計測と約5キロずれているので60キロまで)
31:29 7:56 6:39 5:47 9:13
8:23 6:20 5:42 8:16 10:06

7:11 6:07 6:54 6:25 7:08
7:48 7:51 8:54 10:58 12:49

10:52 8:40 6:58 8:33 13:48
13:46 12:30 13:54 12:11 7:06

トイレ行列で20分のロスタイムに加え冷え冷えになったので、
体を温めるためにもなるべく走る。
でも、固まった体ではなかなか走れず、
しばらく歯はカタカタした状態。
そのうちに下りになりスピードも上がり、
体が温まり、目も覚める。

空が白んで少しづつ周りが明るくなってくると、
よし!ここから!と思えます。
おんたけ14
部長似の背中を追いかけ、追い抜きます。
また追いつかれたり追い抜いたり。
登りと下りのスピード差がかなりあるので、
同じ人と何度も抜きつ抜かれつを繰り返すので、
だんだん覚えていきます。
おんたけ15
45キロの小エイド
ここにもトイレがありましたが、
行列は男子ばっかり。正直並びにくいです。で、スルー

おんたけ17
夜が明けても雨は降ったりやんだりで~
おんたけ16
水たまりがもう池のようになっていて避けようがありません。
おんたけ19
あきらめてじゃぶじゃぶ直進!

おんたけ20
おんたけ山の星空とか朝焼けとか見たかったな~
霧のおんたけ山も幻想的でしたけどね。

おんたけ22
崖崩れだ~

おんたけ23
こんなのを見るとゾっとしてスピードが上がります。
人間はキケンを察知すると力が出るようです。

おんたけ24
雨と霧と崖崩れのオンパレードだ~

こんな状況で走っていると、
ふらふら歩いている人が。
右は上から土砂が、左は岸壁なのに!
「大丈夫ですか?」と声をかけると、
「眠くて…」と力ない声。
「ミントのタブレットあるので食べてみます?」
「あ、ありがとうございます」
「味が嫌でなければ、もっとどうぞ~」
で、5~6粒手のひらへ。
「頑張ってくださいね!」と先を急ぎます。

こんな感じで座り込んでいる人、
足をひきずって進む人、
後半になると苦しそうな人が増えてきて、
そのたびに声をかけながら進みます。

おんたけ25
こんなエイドもありましたが、
雨なので水分はじゅうぶん足りていて利用しませんでした。

おんたけ26
下りは体重移動で進めるものの、登りのスピードの遅いこと遅いこと。
同じ歩いている人にどんどん抜かれていく。
後からエネルギー切れだったと思いました。

ようやく、待ちに待った第二関門に到着!
エイドにパワーバーのバナナ味があり、
食べたことはないけど手に取ってみる。

すんごいエネルギーのかたまりみたいなものを、
少しづつほおばりながら荷物を受け取る。
おんたけ28

テント下の椅子は空いていなかったんですが、
その横に切株があり、そこへ腰かけてやれやれ~

空になっていたパワージェル梅味のスペシャルドリンクを再び作ったり、
水分はもう1リットルでじゅうぶんと感じたのでペットボトルを一つ減らしたり、
エネルギージェルドリンクを追加したり、
ハットとサングラスはもう必要ないから荷物に預けたり、
残り35キロに必要なものだけに軽量化。

で、ふっと空いたいすに座った人は、
おんたけ27
レオちゃんマンさん!!!
「お~ゆるりんさん来てたの!?」
と、100マイルチャレンジ中につき、
すでに105キロ走っているレオちゃんマンさんなのに、
いつ会っても元気です!

「100マイルって何キロなんですか?」
の私の質問に、
「それを聞く?」という風なちょっと嫌な顔されたかも~
ごめんなさい…

今回のお山では、
前半暗かったのと雨でフードをかぶっていたりして、
あまり人と会話することがなかったので、
ここでいっぱいおしゃべりしたのは、すごく元気をもらえました。

ここのトイレも15分以上待ったんですが、
その間、全部は食べれないと思っていたパワーバーを全部食べきったので、
エネルギー補給も出来て、心も体も復活!

再び冷え切った体に新しいカイロをはって、
いざ!ゴールへ~つづく
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます


05 : 52 : 52 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
信越五岳トレイルランニング110キロにエントリー♪
2012 / 07 / 17 ( Tue )
おんたけウルトラトレイル100キロのレースレポ中ですが、
目標にしていた15時間切りを達成しましたので、
Shinetsu Five Mountains Trail 110km 信越五岳トレイルランニングレース2012
エントリーしました!
これで9月のお山レースは決まり☆

今日の12時からエントリー合戦がはじまるということで、
おんたけの結果が良ければエントリーしようともくろんでおりました。
で、夫にまず説明。
今、娘がブルーなんでちょっとその事を言われましたが、
娘に確認したからと言って反対はしないとわかっているので、
「母親の頑張る背中を見せる」子育て方針でエントリーを決断!

が、今朝から左の腰が痛い!
腰にくるのは相当だと思い、
とりあえず朝一レッスンで軽く腰をほぐし、
混んでいなければ午前中に接骨院に行こうと思いまして。

「1時間以内におさまらないなら午後にきますが…」
と、ゴッドハンドにお尋ねすると、
「大丈夫よ~」との答えでお願いしました。
おかげで腰がだいぶん楽になりました。

で、これならいけると思い、
ドキドキの汗だくでパソコン前で待機。
12時を過ぎてから検索をポチっと押して、
600秒待ちだったので、
10分ならなんとかなるかな~とクレジットカードの確認など。

エントリー画面に入ると、
ペーサーやら宿泊やらイロイロ必須項目が多く、
ペーサーはもともとつけるつもりはなかったので、
宿泊は人気のありそうな大きな所にとりあえず。
あかんかったらペンションでもいいや~で、
とりあえず、入力して先を急ぎつつ、
全角や半角の間違いがないように~
12:14エントリー完了に至りました。

エントリー出来なかったら縁がなかったってことでいいやと思っていたんですが、
出来てしまった!!!
で、今レースレポを読んでます(笑)
チャンスをいただいたからには、しっかり走りたい!

おんたけではやはりヘッドランプの明るいのは必要と思ったのと、
結構な人がストック持っていて誰に聞いても「すごい楽♪」と同じ答えが返ってくるので、
これはホントに使った方が良いかな~と思ってます。

と、思ってたら大会の注意事項に、
ストックや杖の使用は禁止とありました。
ということで、ヘッドランプ購入に決まりだね。

まだ2か月ありますから、
まずはしっかり疲労をとってケガしないように、
新しいお山レースに向けて、この夏もお山LOVEで頑張りマッスル~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
12 : 50 : 50 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
おんたけウルトラトレイル100キロレポ♪(第一関門まで)
2012 / 07 / 16 ( Mon )
前記事の寝かかったそっけない結果報告に、
多くのお祝いコメントありがとうございました。
あれだけ山を走り回ったのに、
体のあちこちが痛くて、人並みのスピードで歩けないゆるりんです。

おんたけウルトラトレイル100キロのスタート地点は、長野県の王滝村。
大阪から木曽福島駅までのしなの特急に乗ってそこからバスです。
で、大阪駅で自由席確保のために足早に歩いていると、
「ぺこさん!」と。
コサクさんと早速お会い出来ました。
が、コサクさんは余裕の指定席なので、
我々は自由席確保のために一旦お別れしまして。

駅弁などを楽しみながら約3時間、
到着した木曽福島駅で再びコサクさんと合流。
おんたけ1
コサクさんのふくらはぎがすごい!
王滝村公民館行きのバス停はすでに行列。
荷物を置いて、食料の買い出しへ~

運良くイオン木曽福島店を発見し、
夕飯のおにぎりや虫よけなどを購入。
おんたけ2
ぺこさんはすいかが大好きなので「これは?」
と、聞かれましたが却下しました。
バスは1日8本しかないので、
13:40発の便まで空き時間に記念撮影など♪
おんたけ3
王滝村公民館から受付会場の松原スポーツ公園までは無料シャトルバスが出ていまして。
おんたけ4
2時すぎにスポーツ公園に到着。
受付を済ませブースを物色。

お店の数は少ないですが、
トレランらしいお店が格安で品を並べていまして。
買ったばかりのノースフェースのシェルジャケットがかなり安くなっていて、
ここで買えばよっかったんか~とちょっとガッカリ。
まったく同じものではなかったんですけどね。
それに、レースで大活躍してくれましたから、
買っておいてよかったとも思っています!
おんたけ7
3時前に宿にチェックイン。
王滝公民館から徒歩2分の滝旅館さん。
仮眠をとるために素泊まりで予約しました。

入浴後、おにぎりやカップみそ汁で夕飯を済ませ、5時には寝る!
が、7時頃に精算のために声をかけられ一旦起きる。
そしてまた寝る!
起きたのは予定の10時より1時間早い9時。

で、何この水の音?
まさかの大雨です~
あれ~天気予報晴れって言ってたのに~
ま、準備するしかありません。

水分は1.5リットルでボトルとペットボトルに。
防水防風のシェルジャケットを着て、
念のためにカイロも手元のバックパックと荷物預け入れに入れておく。

10時におもち1個とお茶
11時前にゼリー飲料1個
寝る前に食べて寝起きでは、そないに食べられません。
ビオフェルミン3錠と芍薬甘草湯を一袋も忘れずに飲む。
おんたけ8
11時10分に宿を出発。
公民館には雨宿りする人人人。
荷物を預けて、スタート地点のグラウンドへ。
おんたけ9
夜だけど寝起きでまたまたやる気のないぺこさん。
おんたけ10
私もこの雨に実はちょっと不安。

連日の大雨により、
崖崩れなどがありコース変更を余儀なくされたようで。
その説明や安全祈願など。
おんたけ11
午前0時スタート♪

第一関門30キロまでのラップ
7:14 5:28 5:29 5:42 5:57
5:54 6:55 6:28 6:36 7:25

7:37 7:47 7:34 9:06 10:37
9:45 9:00 7:17 5:40 5:29

5:51 5:59 8:55 11:17 12:49
13:48 12:50 11:31 13:06 10:26

ぺこさんが言っていた通り、
周りの人のヘッドランプで、
自分のライトはいらないくらい明るい!
時々、後ろから車が来た!?
と、思うような超明るいライトもありまして。

「それ、明るいですね~どこのですか?」
「ジェントスの888です」
「あ~8が3つの!」
「周りのみんなに喜ばれるんですよ。でも新しいのが777で…」
と、ま~そんな後ろの人達の会話とライトに照らされながら走ります。

スタートから数キロはロードのアップダウンで、
道幅も広いし渋滞が起こることもありません。

13キロあたりで小エイドだったかな?
その後の登りでぼちぼち走っているとぺこさんが!
「あれ?後ろにおったん?」
ちょっと並走しぺこさんは
「そんなに暗くないでしょ。無理しない程度に頑張って」と。
なんちゅ~ムツカシイこと言うかな~

おんたけ12
ちょっと人がまばらになってくるとこんな感じ~
私のヘッドランプは大して明るくないので、ぼや~んと広く照らす感じ、
そして雨で悪くなった足元を照らす肝心のハンドライトが途中から時々点滅!?
予備電池は持ってきていましたが、何か故障のような不規則な点滅。
少し不安がよぎる。
雨がやんでしばらくしてからシェルを脱いでバックパックにしまう。

18キロあたりから下りに入り、
2キロほど下るとぺこさんに追いつき抜く。
3キロほど下った21キロくらいだったか?
何かにつまずき思いっきりこけまして。
左ひざから右ひざへそして右手で支える。
一瞬正座のような状態から、
「いた~」と半笑いな感じで立ち上がりましたが、
その後抜かされた男子は無言で。

見ていなかったのか?
見てたけどどうでもよかったのか?
手についた泥を払いながら走る。

外傷は両ひざですが、
転んで一気に膝が曲がったせいか?
右足ふくらはぎの外側上が、
ピキっとつりかけまして。
嫌~な痛みにまた不安を感じる。

右ふくらはぎの痛みはしばらくすると治りましたが、
両ひざは打ち身と切り傷。汗がしみる~
でも、走れない痛みではないし、
その傷を見たからと言って、
痛みがひくわけでもないので、そのまま走る。

そのうちに雨がまた強くなりまして。
再びシェルを取り出し着る。
雨がすごくて霧が発生し、視界がさらに悪い。
ふっとお地蔵さんかな?と横目に見たのは、
道にしゃがんで寝ているランナーで、ビクッとしました。

汗でしみるキズは雨の水で流され痛みが少し和らぐ。
でも、痛いもんは痛い。
しかも雨で、寒いし~暗いし~午前3時頃には眠いし~
もう4重苦で。
「雷警報が出て、大会が中止にならないかな~」
なんて、学校が休みになって欲しい子どものような事を考える。

しばらくすると2つめの小エイド。
パンツの膝が破けているのを確認するも、
傷は見ないように。

眠気冷ましに緑茶のカフェインはどうかな?
チョコっ糖(黒糖とチョコカカオパウダーでコーティング)で、
カフェインとれないかな?
と、あれこれ口に入れて眠気を覚まそうとする。

きっと夜が明ければ復活できる!
そう信じて足を一歩一歩前に出す。

もうすぐ第一関門の看板が見え、
バーコードのチェックを受けて、
おにぎりとお水をもらって、
トイレの行列へ並ぶ。

小エイドに必ずしもトイレがあるとは限らず、
並んでいるのはほとんどが女子。
おにぎりを食べゼリー飲料を飲み、
おしゃべりしながら、
待つこと約20分。
濡れた体で待つ間、体が冷え切り、
歯がカタカタ震えだす。

ようやくトイレの順番がまわってきた時、
洋式だったのでまずは座って膝のケガを確認。
パンツが破れ、ニューハレも破れ、
膝も破れてる~
おんたけの傷
今日でこんな感じです。

準備しておいたカイロをお腹にはり、
とにかく早く走らないと、
体温が下がってしまう~でつづく。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます





19 : 33 : 33 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
おんたけウルトラ100キロ結果♪
2012 / 07 / 15 ( Sun )
記録 14時間19分47秒
女子年代別5位(入賞は3位まで)
応援ありがとうございました♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
19 : 06 : 28 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
おんたけウルトラ旅の準備完了♪
2012 / 07 / 13 ( Fri )
明日は朝から電車で長野に移動予定♪
おんたけウルトラに向けて新たに購入したグッズは2つ。
ノースフェイスシェルジャケット
雨具が参加の持ち物に必須なので、ネットで購入しました。
青もきれいでしたが、雨や寒い時に着るので赤にしました♪
ノースジャケット折り畳み
フード部分に折り畳みのポケットがついてます。
重さは135グラムだったかな。

クーリングクロス1
薄手のマフラータイプのクーリングクロスはスポーツオーソリティーで購入。
暑さ対策に。水にぬらして絞ってパンとすると冷たくなるというもの。
クーリングクロス2
薄いのでポケットにも入りますが、
暑かったら首に巻いたままかな♪

新しいグッズではないですが、
ニューハレはオレンジとターコイズを買いました♪
おんたけごはん&補給食
現地にコンビニがなさそうなのでごはんとおやつと補給食。
エイドは全部で6か所。
3つの関門に大エイド、前後に3つの小エイド。
オリジナルミックスを小袋に入れて必要量だけ持っていきます。
一気に食べられる方ではないのでちょこちょこ補給していきます。
おんたけスタート時に持つ物
バックパックに入れるものはこんな予定
パワージェルと練り梅はフラスクへいつものスペシャルドリンクに♪

おんたけ荷物預けへ1
65キロの第二関門への荷物預けには、
着替えとこんな予定

水分はハイドレとボトルと両方準備しておいて、
天気によって入れる量を調整しようと思っています。
おんたけ折り畳みコップ
天然水もあるとのこで、
この蛇腹式?コップも入れておきます。
以前、よしさんが京都トレイルの試走の時に使っていていいな~と思っていたものです。

ウェアーやシューズは前回六甲山に行った時と同じかな。
滝1
着替えにTeam☆MのTシャツやハーフタイツ、
ランパンにランスカにキャップを持って行っているので、
これもお天気や気分で決めようかと♪

前回の飛騨高山100キロと同様に、
ガーミンには関門の距離と時間のみ貼りつけておこうかと。

目標は18時間以内の完走ですが、
もしも関門ギリギリになりそうな時、
正しい情報だけは必要なのでね。
雨あがりで足場が悪そうなので、
足元をしっかり見て一歩一歩。
ケガなく無事に帰ってこれるように、
完走目指して頑張りマッスル~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
22 : 53 : 53 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
飛騨高山ウルトラ100キロで入賞してた話!?
2012 / 07 / 13 ( Fri )
飛騨高山ウルトラマラソン完走証
飛騨高山ウルトラマラソンの完走証が届いてました。
10キロラップがわかって、なるほど~って感じです。

で、
なんと!
飛騨高山ウルトラ年代別表彰状
年代別(30代)で3位に入賞してました~♪
ま~参加人数が少ないですけどね。
入賞は6位までのようです。
ぎりぎり30代でラッキー☆

と、いうのも、
40代だと6位の人でも12時間切ってる!!!
ということは、来年はもっと頑張らないと入賞は厳しいということで…
女子40代つおいな~

30代もあと7か月。
今のうちに頑張って入賞もぎとっとかないと♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
21 : 55 : 55 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
方向音痴でトレーニング♪
2012 / 07 / 11 ( Wed )
昨日から今日は午後から雨だ雨だと、
ラジオもテレビも言っている!

ということで、
家族を送り出してからの朝ラン♪

昨日、学校を休んだ娘の連絡帳を、
集団登校の集合場所にダッシュで持っていった時、
左ふくらはぎに嫌~な違和感を感じましてね。

おんたけ前に不安要素は出来れば取り除いておきたいので、
アップダウンのあるお気に入りコース、
甲山森林公園で様子見ランして、
アカンかったら接骨院と考えてもおりました。

走り出したら違和感はまったくなく、
昨日の違和感はいきなり走ったことによるものとわかり、
ほっと一安心。

通勤の人々と逆走している時はよかったんですが、
通学の中高生の横を抜かしていくときは、
ダラダラ走っている姿をも見せるのもどうかと、
息もなるべく乱れていないふりをして頑張って走る。

陽が昇ってから走ることで、
暑さにも慣れておきたいと思っていましたが、
この蒸し暑いのに、
ワイプグローブを忘れたことに気づいたのが3キロほど走った所。
目に汗が入って痛かった~

登って登って甲山森林公園に到着。
甲山7月11日①
涼し~
さすが森林公園と言うだけあって、
ホントに樹がたくさんあるので、
アップダウンはあってもこっちの方が断然良いです♪

この夏もトレイルで鍛えようと思っていますので、
その成長をはかるためにも、
今日こそは周回コースを決めようと走る。
自宅から森林公園1周
7.98キロ 52:19(ペース6:33)

甲山7月11日②
ここスタートにして、
周回コースが決まったので1周
が、自分で決めたコースにも関わらず、
3度間違えるといふ…
1.8キロ  12:25(ペース6:53)

帰りは下り基調で五ヵ池ピクニックロードで自宅まで~
5.76キロ 38:48(ペース6:44)

今日は比較的迷わずに行けた気がしますが、
このコース、結構走っている気がするんですが、
いまだに迷わずに行けたことがないという事実。
おかげで距離が伸びて良いトレーニングになってるかも♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
16 : 58 : 58 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の味覚を求めて~丹波もみじの里ハーフマラソンエントリー♪
2012 / 07 / 11 ( Wed )
現在エントリー済みのレース
プロフィールの所にも☆つけてますが、

夏のお山レース予定
7/15おんたけウルトラトレイル100キロ
8/26 かっとび伊吹10キロ

秋のロードレース予定
10/21 淡路国生みマラソン10キロ
11/23 福知山マラソンフル
の間に~
11/4 丹波もみじの里ハーフマラソンにエントリーしました!
フラットなコースでタイムが狙えること
ハーフ完走者に抽選でNAHAマラソンが当たること
『おいしい』『たのしい』をモットー
にした名物のバザーも充実!
丹波の秋の味覚を存分に味わってください!
と、なんとも楽しそうでしょ♪

楽しみながらフルに向けて仕上げていければいいな~♪

さて、抜けているのは9月。
夏の仕上げお山レースについては、
おんたけの完走タイム次第で検討しようと思っています。
トレイルのレースはロードと違って、
エントリー開始日がレース開催日に比較的近くて、
出来れば一つづつクリアーしてから次を考えたい私にはありがたいです。

一昨年の2月に息子の風邪でDNSを1度しましたが、
自分の体調不良でDNSやDNFをせずにこれているのは、
続けることをモットーにしている私の自信につながっているのは確かです。

もちろんいつも体調万全ということはなく、
むしろ病み上がりの方が、
気負いがないせいか?
しっかり体を休めたからか?
良い結果が出たりすることもありますけどね。

なるべくケガや病気をしないように、
体調管理をしながら日々のトレーニングも楽しんで、
全レース無事完走、目標達成出来たらいいな♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
15 : 18 : 18 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
欲張りさんだから!夏の山&海遊び♪
2012 / 07 / 09 ( Mon )
15日はおんたけウルトラトレイル100キロ!
少しでも山足にしておきたいゆるりんは、
日曜日はもちろん六甲山でしょ♪

でも、ぺこさんは「海に行きたい!」と。
社会人になってから、
学生の頃とは違い、毎日マジメな顔して働く日々に少々お疲れ気味で、
「キラキラした海ではじけたい!」願望にかられていたそうで。
先日の須磨アクアスロンやその前の練習の時も曇り空だったもんで、
空も海もキラキラ光る青さがなかったからね。

で、ぺこさんプランにより、
新神戸から六甲縦走路を逆走し、
須磨浦公園まで20キロのトレランの後、
須磨海岸で泳ごう♪ということに。

待ち合わせは西北8時。
電車の中で「地図なくても大丈夫だったよね?」と言うと、
ギョッとした顔をされ、
三宮駅でおにぎりと六甲山の地図を購入。
逆走は迷いやすいんだって。

新神戸駅はハイカーさんだらけで。
土曜日に山入りできなかった人が日曜日に重なったのか?
9時という時間帯なのか?
ちょっと走れるかな?という不安がよぎる人の多さでした。

金曜日の豪雨に土曜日も雨が降ったので、
滝の水の量がすごい!
滝1
のんびり記念撮影してますが~
滝2
かなりの水しぶきです!
滝3
マイナスイオンをだだかぶり~
滝4
ド迫力~
滝5
滝6
滝を横目にさくさく進みます。
曇り空なこともあり止まると寒いくらいの気温です。
山ガール
カラフルな山ガール達もたくさん。
その中を軽装な二人が足早に進みます。
川1
川は思っていたほど増水していなくて、
楽しく橋を渡る♪

思っていたほど人で走れないということはなく、
それよりも左足のふくらはぎに違和感を感じ、
足場の悪い登りを走ることをちょっと躊躇する。
とりあえず、様子を見ながら登りは骨盤歩きで。
縦走逆走トレラン
鍋蓋山山頂。
足の違和感は問題なさそうだったのですが、
なんだかふらつくというか力が入らない。
写真の顔色が悪いな~と後から思いました。
岩1
縦走路を逆走したのははじめてなんですが、
結構登りがキツイんですよね。
で、そこを下るのはもっとキツイという事が判明!
岩2
ぺこさんが言うには、
「おんたけの練習にならない走れないコース」と。
おんたけのコースはこんなに難しくないらしく、
むしろ走れることがキツイらしい…ふむふむなるほどね~

この日はハイカーさんだけでなく、
トレランを楽しむ人も多数おり、
走り去る後ろ姿を二人で眺めては、
「あの人は速い!」「レベル高いね!」などと勝手に解説。

そんな風に気分転換して進むも、
いよいよ私のふらつく感じがやばくなったので、
とりあえず休憩しておやつタイム。
どうも寝不足と空腹でハンガーノックに近い感じで。
そんな時もぺこさんはおやつを食べません。
ハンガーノック寸前まで追い込むそうで、
食べるのは山を下りた後のお楽しみのようです。

菊水山手前でエスケープルートがありましたが、
とりあえず山頂には行きたい!と希望しまして、
菊水山1
菊水山山頂へ~
菊水山3
疲れたけどやっぱりうれしい~
菊水山2
山頂からは神戸の海が一望できます♪
ベンチに座っておにぎりをむしゃむしゃ補給。

ところで、ごらんの通り曇ってて涼しい。
山はいいけど海はキラキラ危うしな空模様。

とりあえず下るんですが、
地図を見た結果、
どうせなら須磨海岸に近い鵯越駅に降りようということで、
階段多しの下りスタート。

お腹がふくれたら、
今度はトイレに行きたくなった二人。
次なる目標をトイレに定め、
もくもくと下る。

下りが落ち着いた頃に娘から電話~
ここの所ちょっと体調不良でね。
ま~ついていないといけないほどのもんでもなく、
気候不順や成長による体の変化による疲れか?
精神的疲労か?
病気じゃなさそ~なので様子を見ている所。
こういう時にあんまり家にいると、
私はイロイロ気にかかるし、
家に親がいない方が娘も気楽だろうしね。

とりあえず塾に休みの電話を入れまして、
その報告と「のんびりしとき~」とメールで送ると、
「お母さんは頑張って!」という激励メール。
とりあえず、その後はしばらく走りました!
トイレ目標も無事達成。

鵯越で水分補給。
須磨浦公園まで走るかを決断するのはここ。
決める権利は私にあるらしく、
「海で遊べんかったら困るから今日は10キロで終了♪」
10.35キロ 2:29:41
ゆるゆるトレラン終了~

鵯越
で、電車移動~

山陽すま
山陽須磨駅に到着しまして、
トイレで水着に着替えました。
が、山陽須磨駅はJR須磨駅より山側でして、
水着の上にパーカーは着ているものの、ちょっと着替えるには早かった雰囲気。
JR須磨
徒歩でJR須磨駅に着くと、
ごらんの通り、海はすぐそこなので、
日焼けしたチャラい水着姿の男子もいて、思わず仲間だと(笑)

須磨海岸
菊水山山頂で感じていた予感は的中し、
曇り空の須磨海岸は暗くて寒い。

あったかいうどんを食べようかと思いましたが、
海の家に入ると風を感じないせいか暑く、
海の家でビールとホルモン焼き
ホルモン焼きを見たらビールも飲みたくなって、
海鮮チゲなんかも注文し、
そのうちにものすごい睡魔が襲ってくることになりました。

砂浜でシートをひいて、
爆睡すること30分?
「暑っ!!!」と汗だくで目覚めると、
須磨晴れた♪
晴れてました~♪♪♪

そこから、海に入ろうとしたんですが、
やっぱり海水が冷たいのでトイレに行きたくなりまして。
トイレがどこにあるかわからず、
駅のコンビニでおやつ買うついでに、
入場券を買ってトイレへ。
私の場合、トイレを我慢すると、
後で痛い目にあった上に受診料と薬代が高くつくので、
120円でトイレに入るのは安いもんです(笑)

スッキリさんでアイスやお菓子やジュースを買って、
ビーチにもどりました。
そうそう、ぺこさんは明るめに焼ける日焼けクリームを購入。

私は海へざぶ~ん。
ぺこさんはビーチで日焼け。
それぞれに好きなことして過ごしました。

再びトイレでさっと着替え、
帰りの電車では二人爆睡でして。
目覚めると、前に座ってるお姉さんが、
怪訝な顔でこっちを見てました。
何かおかしかったかな…

夏の自然を満喫しまして、
帰宅後やっぱりビール飲んで、
気を失うように眠った欲張りさんな一日でした♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
15 : 31 : 31 | スポーツ | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
刺激いっぱいの甲山森林公園♪
2012 / 07 / 09 ( Mon )
ど~も。
暑い中走ると、毎晩のビールが非常においしく、
すぐ撃沈してしまいブログ更新ができないゆるりんです(笑)

土曜日は六甲山へ行きたかったんですが、
前夜の豪雨で土砂災害警報なんぞが出ていたもんで、
危険とあきらめました。

15日のおんたけウルトラトレイルに向けて、
最近お気に入りのアップダウンのあるロードコース、
甲山森林公園へ2時間走をしようかと。
久々に一人ロング走でラジオランに♪

森林公園に入ってえっちらおっちらと坂道を登っていると、
後ろから「おはようございま~す」と男子中学生陸上部軍団に抜かされる。
ついて行こうと思い走るも、すごい息が乱れすぐに断念。

森林公園と言っても山の一部だからなのか?
みなさん挨拶してくださるので、
とても気持ちよく走れる場所です。

今度は女子中学生陸上部が坂道ダッシュしてる現場に遭遇。
こちらも負けじとダッシュ。
やはりすぐ息が乱れまくってダッシュは断念。

短い距離を走っている速い中学生に対し、
遅くとも長い距離で対抗しようと、
とにかく止まらず走り続けます。

こんなによく来るなら、
周回コースを決めて毎回タイムを計ろうと思ったんですが、
どうしても周回コースがみつけられず、
またもや軽登山道に入ってしまったり~

甲山森林公園展望台
展望台に上ってしまったり~
そのうちにうろうろするのが楽しくなって、

なかよし池とあじさい
なかよし池を散策。
川の水が異常に増水しててちょっと怖かった。
あじさいがとってもきれいでした♪

なかよし池から甲山
なかよし池から見る甲山もいいね~

五カ池ピクニックロード
甲山森林公園から五ヵ池ピクニックロードに出ると、
今度は高校生の陸上部かな?
5~10人が1グループになって数グループ、
坂道のアップダウンをすごいスピードで走ってます!

前夜の雨が山から流れ出てロードが濡れているため、
後ろからくると、水の音がびちゃびちゃ聞こえるんですが、
とても良いリズムで走るグループ。
あっという間に抜かれて見えなくなりました。

その後ろ姿のおみ足の、
どの筋肉もスンバらしいこと!
とても対抗する気など起きず、
見惚れて元気をいただく感じ♪

そんなこんなで、あっという間に~
2:01:18 18キロ
(ペース6:44)
耳にも目も刺激いっぱいの楽しいランでした♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
00 : 13 : 13 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
友達100人出来たかな?淡路国生みエントリー♪
2012 / 07 / 05 ( Thu )
今年も秋のお楽しみ♪
淡路国生みマラソンにエントリーしました!
アフターを存分に楽しむために、今年も10キロ(笑)

↓↓↓昨年、仮装RUNで表彰台まであと一歩
怖くも楽しい仮装RUN♪
今年は表彰台の一番高い所に乗りたい意気込み!?

申し込みはランネットでしましたが、
2年連続参加しておりますので、
封書での案内も届いておりまして。

その案内の表紙を見ると、
ラン友Mさん!
そのMさんのラン友さん!
先日の六甲アイランド駅伝から、
ジョグノ仲間になったYさん!

表紙の25人のうち3人も知り合いが!
ローカルな大会と言っても、
募集定員1800人。
たまたまなんでしょうけど、
私もこの2年でずいぶんRUN友さんが増えたもんだと。

確か2年前の5月頃だったかに、
RUN友100人!な目標を掲げた気もします。
友達は多ければいいというもんではないですが、
RUNを初めた頃には考えもしなかった、
良い出会いがたくさんあって、今があると思っています。

ちなみに昨年の参加パンフレットに、
↓↓↓一昨年はじめて走った時、
やっぱり淡路島が好きや~♪
ぺこさんはスタート、
私はゴールでそれぞれ写ってました!

一昨年は肉を、
昨年は魚を、
さて、今年のアフターは何食べようか?
今から楽しみな秋の遠足です♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
09 : 00 : 00 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
練習用newシューズちゃん♪
2012 / 07 / 04 ( Wed )
え~っと。
アクアスロン以降、ものすごい睡魔と微熱が続いておりまして。
歯医者でも寝てしまうので、
「お疲れですか?」「そのようです」な感じでした。
ちょっとテンション上げすぎましたかね。

さて、アクアスロンの夜に、
「おめでとう!」と言わんばかりにnewシューズが届きました。
newシューズ♪
じゃ~ん

っていうのはウソです。
これも探し求めていたお家用のnewシューズなんですけどね。

アディゼロマナ6裏
アディゼロマナ6ちゃん
昨年、残酷マラソンのブースでアディゼロマナちゃんを格安で購入。
今回も半額で色もきれ~だからネットでこれにしました。
後ね、マナっておいう名前が好きなの。
娘はまなちゃんと呼んでます。まなという名前ではないけどね。

昨夜10時過ぎに娘の塾の迎えから帰って気を失うように寝てしまい、
今朝2時半に目が覚めたので、
お風呂に入る前に走りに出ようと思いましたが、さすがに暗い。

newシューズ☆
夜明けの4時半にスタート♪
①5:17…下り
②5:37
③5:25
④5:29
⑤5:34
⑥5:54
⑦5:05…男子に抜かれてついて行く
⑧5:33
⑨6:21
⑩6:52…上り
10キロ 57:13(ペース5:43)

走りはじめから重い…
体が重いのか?シューズが重いのか?
頑張ったのは7キロすぎにピッチの速い男子に抜かれて、
それについて行こうと思った時だけ~
どんどん離されていくので、
コースも近回りしてズルまでして追いつこうとしたけど、
さらにどんどん離されあきらめました。

帰宅後、シューズの重さをはかったら、
前練習用シューズより50グラム重かった。
なんか、堅い感じもするんだよね~
慣れたら気にならないかな?

とりあえず、今度は熱がない時に走ってみることにします♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
09 : 22 : 22 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
どこまでも上がりました!須磨アクアスロン♪
2012 / 07 / 02 ( Mon )
今朝起きたら、わき腹と二の腕が筋肉痛~
平泳ぎのせいか腰痛もあり、
ふくらはぎのはりもありました。

それなりにハードだったのか気が付けばうとうと…
ストレッチと昼寝でようやく回復してきました。

昨日の須磨アクアスロン、
朝起きたら土砂降りでして~
大会HPを確認すると雨天決行。
悪天候で中止の場合は前日にHPでお知らせとあり、
あるのね…と準備開始。

娘が午前中模試、午後塾につき、
お弁当を作って車で駅まで送ると、
あっという間に自分も出発時間!

同日に神戸で高校役員の集まりがあったのですが、
アクアスロンに出たくて欠席したので、
役員さんに会わないようにきょろきょろしながら電車に乗車。
前日にやはり参戦すると連絡のあったぺこさんといつもの西北で待ち合わせし現地へ。

参戦すると言ったもののろくに練習ができていないぺこさん。
いつももそうですが、レース前のテンションの低さといったらひどいもんで。
だるそ~に電車に揺られてました。

須磨浦公園駅につくと小雨。
朝9時過ぎの雨の須磨浦公園駅は、
明らかにアクアスロン参加者だなという人ばっかり。
そして、みんなすごく泳げそうに見えてならない!

コンビニでおにぎりやお餅、水を購入し、
受付を済ませます。
アクアスロン1
こんな感じで両腕にゼッケンナンバーを書いてもらいます。
ボランティアには地元中学生がたくさん参加してくれていました。

アクアスロン2
本来なら荷物置き場はここになるんですが、
雨のおかげで海の家を1軒借り切って下さっていまして。
貴重品預け代500円を払うとシャワーを使わせてもらえるということで、
もともと今日は海の家を利用しようと思っていたのでラッキーでした。

アクアスロン3
薄暗~い空と海。
でも、波は穏やかです。
アクアスロン4
雲のかかった六甲山
記念すべき10回大会ですが、お天気はホントに残念でした。
アクアスロン5
sanaさんが応援に来てくれるとのことで、
ラスト1個のテーブルを確保しまして。
レース前も後も海を眺めながら椅子に座って待てるのは楽ちんでした。

アクアスロン6
スイムキャップにもゼッケンナンバーが書かれて配布されます。
陸とは違い海ですから、確かにここが一番わかりやすい場所ですね。
こちらは持ち帰れますが、今後使う機会はあるのだろうか?

女子のみテント更衣室が設けられておりましたので、
そこで着替えを済ませました。
ぺこさんは私が娘から拝借してきたプール用の巻き巻きバスタオルでお着替え。
アクアスロン7
10時~開会式
海を見ながらコース説明を聞きますがよくわかりません。
ま~トップになることは間違いなくないので、
青いブイの沖側を泳ぐとか間違えたらダメなとこだけ確認。

毎年あるのだそうですが、
50mほど泳いで帰ってくる人がいると。
「コワイ」とね。
わかります~その話聞いてむしろ安心。
「みんなもコワイんだ!」と。
そして、「勇気を持って完泳してください!」と力強い言葉が。

「そうだ!どんなに怖くても、
体が動く限りはあきらめずに泳ごう!」と覚悟を決めました。

漁船2漕にボートが4漕
水中ではダイバーまで安全のために見守ってくれているんだから、
きっと大丈夫。

15分前にスタート地点に行けばいいので、
とりあえずもう1回トイレに行って、
ランのコースを確認しておこうかな~ときょろきょろしていると、
「ゆるりんさん!」と声をかけて下さる男性が。

「誰?」目が悪いんです。
近寄るとコサクさんでした。
2月の京滋トレイルではじめましてして、
4月のダイトレで、何度も山で前後しておしゃべり出来たんですよね。

「今日はホントに一人なの?」
ブログを読んで心配してくださったんでしょうか?
「咳してますけど、ぺこさんも来てます~」
アクアスロン8
写真撮らせてもらったり~

アクアスロン9
写真撮って下さったり~
ぺこさんと言葉を交わしていると、
あっという間にスタート地点に向かう時間!
サインをして最終確認をして、海へ~

すでにざぶざぶ泳いでいる人もたくさんおられましたが、
水にぬれた体で待つと寒いのと、
体力温存で二人とも海に入らず、
ストレッチしながらおしゃべり♪

スタートからまずは沖に向かってブイをめざし、
西に向かって泳ぐので直角に曲がるんですが、
そこでインにいたら危ないよね~とぺこさんと相談し、
アウトから攻めることに。
攻めるというほどの泳ぎではなく、
「なるべく足がつく間は走って行こう」というランナーならではの作戦?

11時スタート~
ひゃ~やっぱりすごい水しぶき~
押される~蹴られる~叩かれる~
みんなわざとじゃなくて必死のクロールだから周りが見えない訳です。

私も最初ちょっとクロールしましたが、
周りが怖いのと海がやっぱり怖くて、
すぐ平泳ぎに~
ガンガン抜かれまくります。

ブイを曲がる時はみんなの密集度が半端なく、
海に沈められる感じで、
前というより上に泳がないと沈みそうな恐怖。
必死で手足をばたつかせました。

ブイを過ぎるとちょっと落ち着き、
またクロールを試みるも、水深3メートル。
「今日は雨ですが透明度があるから底が見えるかも…」
というお話でしたが、
やはり曇りで光が少ないせいか?
人が多いせいか?暗く泡泡な海。
たちまち怖くてパニックになり塩水を飲んでしまったので、
やむなく平泳ぎ~

しかも顔をつけない平泳ぎなので、
なかなか進みません。
後ろの方で叫び声が聞こえたり、
異様に粗い息遣いが聞こえたり、
振り向くなんてとんでもなく怖くて、
とにかく150mの折り返しのブイだけを見て、
ちょっとづつちょっとづつ進みました。

そのうちに折り返してくるスイマーが続々と。
ここでインにいたことをちょっと後悔。
逆の流れが出来てしまいさらに進まない。
でも、アウトに行く技術もない。
そのまま遅くてもいいから進もうと決める。

ようやくブイに到達した時には、
ブイにつかまりリタイヤ宣言する人も…
みんなしんどいんだ。

しんどいけど、まだいける。
そのうちに流れに乗れて泳ぐというより流される。ラッキー
時々クロールをしてみては塩水を飲む。

ようやく、最後のブイを曲がり、
岸の方へ~
たまにクロールして海の底を確認。
海の底が見えた!
でも、足がつくと思ってつかなかったらまたパニックになると思い、
確実に底がクリアーに見えてから立とうと思ったら、
水深50センチくらいまでムダに泳いでしまった。

でも、そんなことはもうどうでもよくて、
岸だ!足がついた!
砂浜を裸足で走ることをこんなにシアワセに感じたのははじめてでした。

アクアスロン3コサクスポーツ
とにかくしんどい事は忘れてうれしくてたまらない!
泳げた!泳げた!
砂浜で迎えてくれた人に満面の笑みで応えて、
軽くシャワーをあびて着替えポイントに。

事前に渡されていたビニール袋は青色で、
みんな同じでわかりにくいと思い、
Team☆MのオレンジTシャツをわざとはみ出させおき、
ゆるりんの文字が見えるようにしておいたので、
迷わず一直線!

するとすぐぺこさんも来て、
「ほぼ同時や~」と。

sanaさんもそばで応援してくれています。
とりあえずランパンをはいて、
Tシャツを着てから、
楽に座って靴がはけるように段差のある場所を確保。
アクアスロンスイムからランへ2sanaスポーツ
塩水で乾いたのどをりんご酢でうるおしむせる。
タオルで足の砂をはらって~

と!ぺこさんが裸足で靴のかかとを踏んづけたまんまランへ~
速~い!!!

コサクさんも応援にきてくれます。
私はというと、それから靴下をはいて~
靴ひもがほどけないようにいつものように、
くるくる2回結びの蝶々結びして~
「よし!」とスタート。

スイムはランのスタート地点を通過した時点がタイムになるんですが、
私は11:30に対し、ぺこさんは10:56だったかな?
ちなみに昨年のハンサムネコさんのスイムのタイムは6:06
どんだけ遅いかわかるでしょ。

後から聞くとぺこさんは、ずっとかかとを踏んだまま走りきったそうな。
そして、午後の部のスイムからランの人を見ると、
確かにみんな着替えながら時間を惜しむようにランしてました。
なんだか、落ち着きすぎの準備。

でも、それで休憩できて準備万端がよかったのか?
走り出した途端、「体が軽い!足が軽い!」と感じ、
男女関係なく次々と前を走るランナーを抜き去る。

ラップは次の通り
4:25
4:31
4:25
4:31
2:39
4.65キロ 20:36(ペース4:28)

途中、コサクさんが何度も応援してくださり、
「ぺこさん行ったよ~」と教えて下さったり、
折り返してきてすれ違ったぺこさんが、
「折り返しでゼッケンのこれちぎって渡すよ」と教えてくれたり、
小雨が降り出したのに、沿道で応援を続けてくれる人もたくさんで、
いっぱい手をふりながら、
陸上を走れるシアワセでいっぱいで、
スピードが落ちることなく走ることができる。
自分でも腰高でストライドの広い良い走りしてると感じました。

一か所エイドがありましたがスピードを落とせず、
かろうじて水をとったものの、
ふくんだかかけたか?でとった意味があったようななかったような…

その後も足元注意の場所など、
くねくね曲がってどこまで走るの???
あの、そろそろ3キロですけどゴールは???
ガーミンはスイムの時から腕につけておいて、
ランスタート時にスタートさせたので、
ランの距離とタイムはわかるんですよ。

よくわかんないけど、
前を走るランナーがいる限り、走るしかない!
ここまで順位が上がってきたら、
みつけた女子は確実にとらえ、
抜き去る時は一気に抜き去る!!!

ラストの直線に入り、
ようやくゴールが見えたのですが、
思っていた以上のスピードと距離に、
一気に吐き気が襲ってくる。

しかし、今さっき女子を抜いたばかり。
相手もゴールが見えているはず。
ここでスピードを落として弱い背中を見せたらアカン!!!
腹筋に力を入れてなんとかスピードを落とさぬようにふんばるも、
再度、ウッとこみ上げるものが~

あの大勢の沿道の迎えるゴールで、
まさかのゲロッパゴール!?
いやだ~でちょっとスピードダウン。

と、後ろから激しい息遣いが!
ヤバイ!と思ったら、
ゴール前で競りあう男子二人でした~
あ~男子でよかった~で、
アクアスロンゴール1sanaスポーツ
へろへろのゴール
吐く!と思いましたが、
止まると落ち着きました~よかった~

で、sanaさんに迎えられ、
すぐに出る記録証を見ると、
ぬわんと、女子総合8位!!!
歓喜のおたけびをあげました♪

ラストに抜き去った女子が、
sanaさんのお友達のダイビングのインストラクターさんでした。
「最後にめっちゃ速かった人や~」と。
そう思っていただけていたなら作戦は成功です。
大人気なく、記録証を自慢。
テンションが完全に上がりきってしまい、
寒いどころか暑い!暑い!

コサクさんはぺこさんと私のゴールを見届けてすぐに、
「じゃ~次はおんたけで」と颯爽と立ち去られました。
応援、ホントにありがたかったです、ありがとうございます。
あの後、雨の六甲山に登りに行かれたのかな~?

濡れた体で着替えもせずに、
午後の部の開会式の後の午前の部の表彰式まで、
しゃべりまくり~
アクアスロン10
写真撮ってもらったり~

アクアスロン11
写真撮ったり~

表彰式の模様は昨日の結果の写真で超ご機嫌♪
「来年は午後の部で…」
と賞状を手渡されながら言われましたが…それはムリですな。

温かいシャワーをあびて、着替えを済ませると、
テーブル席からお座敷席へぺこさんとsanaさんが荷物を移動しててくれまして。
のんびりまったりしながら、
土砂降りの午後の部を見学。

1キロ泳いで10キロ走るんですが、
もうトライアスリートなんでしょう。
泳ぎが速い!!!

トップは15分くらいでランスタートしてたかな?
「1位の人がスペイン人みたいで2位の人がポルトガル人みたい」
と、ぺこさんが言った通り、
なんだか日本人離れした風貌の方々で、
胸をはだけて走る姿にちょっとキャって感じで応援♪

そんな、参加しても応援しても、
妙にテンションの上がる、
めっちゃくちゃ楽しいアクアスロンでした♪
アクアスロン14
入賞メダルや参加Tシャツなど♪
最近、参加TシャツはLサイズで申し込みをして、
旦那様へのお土産にしています。
「俺がどんどんすごい大会に参加してるみたい」と苦笑いです。

大会関係者の皆様、
ボランティアの皆様、
沿道で応援してくださった皆様、
一緒に泳いで走った皆様、
ありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
15 : 42 : 42 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
須磨アクアスロン結果♪
2012 / 07 / 01 ( Sun )
記録 32:06
スイム11:30(300m)
ラン 20:36(3キロ…のはずが実際は4.5キロ超!)
アクアスロン12
女子総合8位(一部女子70名中)

ギリギリですが入賞に滑り込みました~
スイムは中の下くらい?
でしたが、
ランで巻き返しました~
3キロのはずがなんと4.5キロ超!?
ランが得意の私にとってはラッキーでした♪

応援ありがとうございました♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
13 : 41 : 29 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| ホーム |