2012年10月 宝会館教室レッスン日のお知らせ
2012 / 09 / 29 ( Sat )
暦通り、立秋を境にぐっと涼しくなりましたね。
この気温の変化に対応できず、
風邪をひいたりアレルギーの症状が出たり、
体調を崩している人が多いようです。

無理はいけませんが、
怠慢も体にはいけません。
程よく体を動かして、
変化に負けない体作りをしていきましょう♪

2日9日16日23日30日 毎週火曜日
10月は5週レッスンしています!
①9:30~
②10:45~

ご希望の日時を下記メールまでご予約下さい。
 lifefeel☆☆☆@yahoo.co.jp
※☆に数字2を入力して送信してください。
スポンサーサイト
18 : 06 : 06 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
歩くと走るは大違い!ですが…
2012 / 09 / 25 ( Tue )
先週スイミングで痛い目にあい、
昨日は自転車に乗ろうかと思いましたが、
同じ過ちを犯すまい!とウォーキング~♪

が、久々にランニングシューズを履こうとしたら、
右足がシューズに入れられない!
入らないんじゃ~なくて、キュっと入れられないの。
そうすると甲に力が入ってピキっと痛いの~(>_<)

靴紐もゆるゆるにして、
足がすっと入る状態にして、
ようやく右足完了☆
…あ~イチイチ時間がかかる。
アディダスのまわしもん!?
ウェアーにシューズ、サンバイザーにボトルポーチまで、
すべてアディダスじゃ~ないか!?
決してアディダスのまわしもんではございません(笑)

ガーミンも久々の起動でなかなかGPSを拾わない。
入念にストレッチをしようにも、
出来ない事があり同じことを繰り返す。

いざ、歩き出すと少し痛みがあるものの、
すぐに慣れて、いい感じに2キロ。
末広公園に到着し河川敷へ。
こんなにちゃきちゃき歩けるんなら、
柔らかい土の上なら走れるんじゃ~ない?

で、ちょっとだけ~で走り出すと、激痛~(>_<)
それでもなるべく衝撃を受けないようにと、
ちょこちょこ走る。

返ってへんてこな走りになるので600mにてゆるラン終了~
きちんと歩くことにしました。

今日は朝一レッスン終了後に接骨院へ。
『歩くと走るでは大違いでした…』と話すと、
『そやろ~』と言われる。

鍼治療などしてから、
末広公園の駐車場に車を止めて、
河川敷ウォーキング。
昨日の反省を活かし、
どんなに走りたくても走らない。

体幹を意識し目線は遠く、
腰高に足はおへそから出すイメージで。
腕は引き気味でリズミカルに。
美しく歩くことで、走るフォームも美しくを目指します。
歩くことは走ることに繋がっている!

歩きだとキロ10分なので、
1時間で6キロしか進みまず、
走っている人がまぶすぃ~

どんなにお腹が出たおっちゃんが汗だくで走っていても、
『走っているアナタはステキ!』な感じです。

河川敷から見る六甲山が、
秋空のせいかやけに遠く感じますが、
『いつの日かまたあの山を駆け回りたい!』
そんな気持ちで歩き続けるこの頃です♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
19 : 29 : 29 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
朝のお遊び♪
2012 / 09 / 24 ( Mon )
9月末のトライくん1
サマーカットがいい感じに落ち着いた現在のトライくん。
普通のコーギーみたいです。

草がうまい1
私が庭の手入れ(主に草引き)をしていると、
お手伝いするように草を食べてくれます。

草がうまい2
ホントに草が好きなんだけどね♪

遊ぼう♪1
水まきが終わってホースを巻いていると、
『遊びの時間がきた♪』という感じですり寄ってきます。

遊ぼう♪2
おねだり~

遊ぼう♪3
必死です!

遊ぼう♪4
それ投げて~♪

遊ぼう♪5
持ってきたよ~♪

遊ぼう♪6
放したくない!

遊ぼう♪10
でも、やっぱり投げて下さい。

遊ぼう♪9
お願いです~

遊ぼう♪7
お願いですから~

だいたい、毎日、こんな感じで遊んでます♪



16 : 36 : 36 | ペット | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
それもダメだったのか!?
2012 / 09 / 23 ( Sun )
ウォーキングの許可がおりたので、
昨夕は久々にスイミング~♪
が、スタートで壁を蹴って、右足に激痛~
足を使わずに泳ぐ予定でしたが、
そっか!こんな所でも足を使ってたのね…
それからは左足のみで壁キック。

クロールはバタ足なのでほぼ使えず、浮くためにバランスをとる程度。
平泳ぎは最初ちょっと怖かったですが足首固定状態で泳げました。
どうしても、足首を庇おうと体が緊張するので、ものすごく疲れる。
途中、仮死状態の右足親指爪がはがれ、
テーピングがはがれとなかなか集中出来ないですが、
25メートル泳いでは止まって足の様子を確認しながら泳ぐ。
500mほど泳いでようやく体の力がぬけて楽に泳げるように。
体幹を意識しないとバランスがとれなくなるので、
トレーニングとしては良さそうです。

もっと泳ぎたかったけど無理しないように1キロまでと決めていたので、
さっさと引き上げてきました。
帰宅後、足首になんだか違和感。
でも、気分はスッキリ♪

が、今朝、寒~と起きてズキっと。
足の甲とかかとが痛い。
とりあえず、サポーターをつけ温める。

娘を塾に送り、そのまま接骨院へ。
明日、行く予定だったんですが、
痛みが出たらすぐ来てと言われていたので。

『何したの?』と。
『昨日、ちょっと泳いで…』
『歩いていいって言ったけど…まさか、泳ぐとは!?』
腰痛や膝痛の人のリハビリには良いそうですが、
捻挫には水圧が負荷になり良くないと。

確かに、痛みだけでなく若干腫れも。
鍼治療に、今日はゆらゆらも痛かった…
テーピングは今後走る時のために、
筋力が低下しないように持ち上げるように貼る部分をやめ、
軽く足首を固定するのみ。

回復から少し後退し、
出かけると走っている人を見て辛くなるので、
アイシングしながらふて寝しました。

あ~ぁ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
17 : 15 : 15 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
どんくささが増している!?
2012 / 09 / 22 ( Sat )
気が付けば青タンができている打ち身とか、
なんで血が出てるのかわからない切り傷とか、
日頃から、生傷が絶えないどんくささがあります。

そのどんくささが、
捻挫以来増しまして。
2週間の間に火傷4回。
だいたいが料理をしていて指先とかなんですが、
座ってて熱湯を足にこぼしちゃったりもして、
アイシングするはめに。

どんくさいうえにうっかりも。
先週、ヨガの体験の問い合わせメールをいただきまして。
今週、来られると思っていたのですが、いらっしゃらず。
どうされたのかな~?とメールをしようとして…
自分の送信履歴を確認したら、
返事送ってなかった

大慌てで電話をしまして、
お詫びした所、
『ブログを見せていただいたらマラソンもされていたので、
レースでお忙しいのかと思って』と。

まだ、お会いしたこともない方から、
レースだと思われるヨガ講師って…
そりゃ~こんだけランネタばかりじゃ~
そう思われても仕方がないです。

また、都合の良い時に予約下さるとのこと。
ホントに申し訳ないことをしてしまいました。

役員のお仕事は、
9月に入って周年記念品の制作に向けて忙しさを増し、
役員だけでなく、学校の事務の方や先生、生徒さん、業者さん、
あちこちと打ち合わせや会議etc…
やっとこさ、正式注文に至り、
後はちょこちょこ修正していけば良いかなという段階に。

書類やデザインの作成、
支出の管理などのデスクワークも多く、
ちょっと行き詰まっても走って気分転換できず、
切り替えが上手くできずなんだかダラダラ。

時間はかかれどなかなか進まず、
結局、ギリギリでまとめることが多かったです。
で、それをすると見落としていることがあってね。
重大なミスには至りませんが、
何かこうぬけてる感じがします。

今まで走るために時間を惜しんで動き回っていましたが、
なんだかスロー
時間があるからといって、
家事を積極的にするかというと、
そうでもない。
効率は確実に悪く、
どうもめりはりがない。

昨日も接骨院通いしまして、鍼など。
また『走った?』と聞かれまして。
そんなに足に負担をかけているつもりはないんですが、
思い当たるふしとしては、ヨガで少しづつ正座をしてることかな?
体重をかけている訳ではないんですが、
とにかく、様子を見ながら動かしておかないと不安で。

『歩いたらいいよ』とは言われましたが、
まだ走る許可は得られず~

とりあえず、
もう少し緊張感を持って、
これ以上、ケガやうっかりを増やさぬようにしなくっちゃね♪
09 : 42 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
足を動かせず手を動かしてみた♪
2012 / 09 / 20 ( Thu )
今日は大阪の実家に新米をいただきにドライブ~
途中、姉を拾って、道が混んでましたが、おしゃべりであっという間♪

母から朝メールで、
『ワンピースハンガーを作りたいので柄入りのタオルがあったら持ってきて』と。
行くと決めたのは今朝で、
まだ連絡してないのに、
すでに連絡済みの姉と間違えてメールくれてるなと。

到着時刻と、姉あてへのメールでは?と問い合わせたものの、
返事は『気を付けて』のみ。
あ~きっと姉からの返信だと勘違いしてるだろうな~と、
面倒なので姉に電話。

で、姉の所にはメールが来てないとのことで、
一応メールを転送して、
電話してもらうようにお願いしまして。

実は先週、母から電話があった時に、
捻挫の事は言うと心配するだろうから黙っていたんですが、
その夜、メールがきましてね。
『なんか、元気なかった気がするけど』と。

あ~やっぱり母親ってわかるんだな~と思い、
一応、捻挫報告メール。
『日常生活には問題ないから大丈夫だ』ってね。

夏に寝込んでいた母もぼちぼち元気になり、
マイペースで活動しだしたので、
気は進まないものの、これだと思うタオルを持参。
手作りタオル
1時間半ほどで完成♪
ワンピースっていうより、ミニTシャツだね。

姉はパッチワークとかしてたので仕事が丁寧でしたが、
おおざっぱな妹の私はユーモアのある作品に(笑)

今の私にはこのメッセージが必要だと思ったしね。
スカっと走れればいいんだけどね~

レッスンに来られる生徒さん、
子ども達の目にも入るように、
階段の踊り場に飾りましたよん♪
22 : 19 : 19 | 手作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウォーキングからスタートですって♪
2012 / 09 / 18 ( Tue )
三連休は信越五岳にどっぷりの予定でしたが、
その予定もなくなり…
普通にしているつもりなのに『覇気がない』ということで、
家族から温泉旅行の許可がおり、
ごはんも作らずのんびりゆったりの二日間を過ごさせてもらいました♪

でも、日曜日はあちこちのレースが気になって、
青空を見上げては「暑いかな~」と心配したり、
携帯で速報が上がってないかチェックしたり、
なんだかおちつきませんでしたけどね。

昨日は自転車くらい乗ろうかと思ったんですが、
夫に止められゴロゴロしているうちに寝てました。
捻挫12日後
今朝の足首~
右足の甲がまだまだ伸ばせません。

朝一レッスンで、
まだまだ正座がキツイですが、
右足首の可動範囲が少しづつ広がっていくのがうれしく、
一か所ケガをするとイロンナ不便が生じることや、
ケガのないことのありがたさについてお話しました。

で、帰宅すると、
息子がおる!
体調不良で早退してきたらしい…
三連休明けなのに~

寝てれば大丈夫な感じだったので、
そのまま接骨院へ。

いつもの電気にお灸、
足ぶらぶらでバキバキ台へ。

左右の足をじーっと見たゴッドハンドに、
『走った?』と聞かれ、
『いえいえ』と。
『いつもより多く歩いた?』に、
『旅先でちょっと観光で階段200段くらい…』
どうも、右足の外側が緊張して張っていたらしい。

『あ~でも、そろそろウォーキングくらいするといいよ。
走ったり、痛くなるまで歩くのはダメだけどね。怒られると思った?』と。
日曜日からテーピングがかゆくて自らはずし、
動くもんだから結構歩いてましてね。
でも、そろそろリハビリしてよいと聞き一安心。
水泳もいいかな~と思ってます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます

18 : 40 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ケガを内側からもケア~♪
2012 / 09 / 14 ( Fri )
捻挫から一週間。
ゴッドハンド曰く、
『さすがに毎日来てるだけあって、程度の割にはすごい治りが早いよ』と。
火水はお灸、木曜は休診で今日は鍼など。

毎日、接骨院通いで外側からのケアはしてもらっていますが、
内側からのケア、つまり食事は主婦ですから自分で出来ます。

グルタミンが筋肉のダメージを修復するのに良いとのMasahikoさん情報により、
調べてみると運動出来ない時の筋肉の維持にも必要で、
他にも胃腸粘膜の保護する働きがあるとのことで、
これは、積極的に取り入れようと思いまして。

食品にはトマト、納豆、海藻、乳製品などに多く含まれているとのことで、
早速、食事メニューに取り入れました。
9日晩御飯
つくねバーグ、厚揚げステーキ、わかめと豆腐の味噌汁etc…
10日昼ごはん
ゴーヤのお浸し、淡路産いちじく、納豆ごはんetc…
10日晩御飯
ささみとキュウリの棒棒鶏、わかめとじゃがいもの味噌汁etc…
9月12日昼ごはん
なすのひき肉はさみ揚げ、冷奴etc…
12日晩ごはん
かぼちゃの煮物、あじのみりん干し、おくらと豆腐の味噌汁etc…
14日晩ごはん
ぶりの塩焼き、れんこんのきんぴら、おくらとえのきの味噌汁etc…

トマトはほぼ毎日、
低カロリー高たんぱくでビタミンたっぷりな食事内容。

間食も甘いものを控えているというより、
ナッツとチーズやフルーツを食べるとお腹がいっぱいで、
ケガしてからあまり食べず。

なんとなくアルコールも良くない気がして、
涼しくなったこともあり、やはりケガ以来飲まず。

まるでダイエットのお手本のような食生活。
実際、体重は変わらず。

と、言っても、外食もあり、
昨日のお昼、ホテルビュッフェスタイルの食事は~
13日お昼ご飯
サラダが行列していたので、先にメイン。
後からサラダと思ってたらなんだかお腹いっぱいになり~
13日スイーツ
スイーツ食べてからサラダとパスタと思ってたけどここで満腹。
さらに晩ごはんを食べた後、胃痛で苦しむはめに…

もちろん走ってはいませんが、
痛いところがあるというのは、
それを庇うためにイロンナ所にひずみが出まして。

例えば、奥歯が痛くなったり。
これは痛みに耐えようとして歯を食いしばっていたからみたい。

右足の甲は常に緊張していて、
正座しようとすると、すぐ攣りそうになります。
ヨガレッスンすると体のあちこちが緊張して、
かたくなっているのがわかります。

体が緊張すると、心も緊張するのか、
とにかくすぐ疲れて睡魔がすごい。
夜の車の運転がちょっと怖いです。

とりあえず、平地を歩くのはほぼ問題なく、
階段は下りる時は手すりがないとちょっと不安。

あまり大事にし過ぎず、ほどほどに動かしながら、
食事も睡眠もバランス良くで、
続けられるケアーをしていきたいと思います♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
19 : 37 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今年の信越五岳はあきらめます!
2012 / 09 / 11 ( Tue )
ケガの記事がブログ村のマラソン人気記事になり、
ちょっと複雑な心境のこの頃。
それだけ、みなさんにご心配をかけているということも反省です。

昨日は朝一レッスンを終えて接骨院へ。
苦手な鍼治療もなんとかクリアーし、
テーピングもずいぶんと軽めになりました。
捻挫4日目

軽めなので足首が多少動かせるので、
動かすと、やっぱり響くような痛みがあるなと。

捻挫後3日間は伸縮性のない白いテーピングだったので、
見た目が包帯ぐるぐる巻きみたいで痛々しかったんです。
生徒さんがレッスンしても大丈夫なのか心配されてしまいまして。

で、今日のヨガレッスンは~
ヨガウェアー
レッグウォーマーでカモフラージュ。
今朝は雨上りで涼しく、
回復期に入っているので温めた方がよいしね。

ただし、いつものようには動けないので、
生徒さんには捻挫のことは公開し、
応急処置の方法と大切さをお話しました。

レッスンで出来ない動きの時は、
声で誘導するものの、
久々の方などどうしても私の動きを見て真似されるので、
ケガ用の動きとなり、なんだか申し訳なく。

生徒さんはみなさん優しく、
体を気づかってくださるのですが、
きっとリラックスもしきれないだろうなと。

木曜日の捻挫から金・月・火とレッスンをしまして、
やはり、これを悪化させたり長引かせたりするようなことになり、
生徒さんにこれ以上ご迷惑をおかけする訳にはいかないと、
やっと、『信越は来年!』と心の底からふんぎりがつきました。

朝一レッスンを終え接骨院へ。
昨日と同じ治療です。
昨日のテーピングでどうだったか尋ねられ、
『動かすと痛いのがわったので、あきらめがつきました』と。

ゴッドハンドもようやくわかってくれたかと、
安心してくれたかな。

<7日までにご案内します>
と、大会パンフレットにあった最終案内が届いておらず、
8日に大会本部に宿のことで問い合わせの電話をしていたのですが、
『最終案内が届いていませんか?』と確認された上で、
『最終案内が届いたら載っている宿へ直接電話してください』とのことでした。

その最終案内が昨夕届いていまして。
一泊目は観光協会に、二泊目は宿に、
と書いてあったので電話しようと思いましたが、
観光協会は9時~17時。

で、今日のお昼に連絡したんです。
一泊目の観光協会は『おケガお大事になさってください』ということで話が終わりました。
二泊目の宿は『観光協会にキャンセル料の扱いを尋ねて発生するようなら電話します』と。

その後、大会本部にも電話連絡し観光協会と宿に連絡したら以上のようなお話だったことを伝えますと、
詳細は折り返しということで、一旦、電話を切りました。

ほどなく携帯電話が鳴り、
二泊目の宿からでした。
『観光協会の決まりで半額を振込んでください』と。
14日までに予約金として半額振込とあり、それがキャンセル料になるとのこと。

そして今度は自宅電話が鳴り、
大会本部からでして。
『二泊ともキャンセル料は必要ありません』と。

『今、二泊目の宿から電話をいただいて、振込みしてくださいってお話だったんですが…』
と、伝えると、折り返し電話するとのことで。

大会本部からの次の電話は、
『大元の観光協会(大会が広い範囲で行われているので、数か所観光協会があるようで、
その中で取りまとめている観光協会がある)に問い合わせてください』と。

で、その大元の観光協会に問い合わせてみたら、
結局、『キャンセル料は出来れば振込んで欲しい』と。

出来ればって…
先週、大会本部に問い合わせた時だったら、
このキャンセル料は発生しなかったかも?

それを大元の観光協会に話そうとすると、
『今年から大会本部が変わって、
観光協会は宿の振り分けをしているだけだから、
大会本部に話してくださいと。』

なんか…言われた通りにしようとしてるだけやのに、
たらいまわしに合い、クレーマーみたいで悲しくなってくる。
でも、大会本部に話せって言われたんだから、
言いますよ~ってことで、
再び大会本部に電話し、
『キャンセル料を振込んで下さいってことでした』と結果報告し、
『こちらとしては、問い合わせもして最終案内の到着を待っているしかなくて、
最終案内が予定通り早くついていれば、対応が出来たんじゃないですか』と伝えました。

すると『振込をしないで待っていてください』と。
なんか、これで、結局、振込してって話やったら、
私、怒ってもいいんじゃない?
でも、ケガしたのは私やし…
なんか凹むな~
と、思っていると大会本部からの電話。

『今回は書類発送の遅れで他の方からも問い合わせをいただいておりまして、
ご心配をおかけしましたし、問い合わせもいただいておりましたので、
キャンセル料の振込は必要ないので、こちらで対応させていただきます。』と。

と、言われると、
『なんか、お手間をかけて悪いな~』と思う私の気持ちを察知してくれたのか?
『おケガをされて沈んでおられるところ、
何度も電話をかけていただくような対応になってしまい、
お気を悪くされたのではと申し訳なかったです。』と。

ホントはもうちょっとやわらかい感じでイロイロとお話していて、
大会本部の方はすごく丁寧で、
真摯に対応してくださったんです。

でもね、なんかそれでもちょっと後味悪い感じで、
最終案内をもう一回読み直してたらね、

宿泊予約金の納入について(お願い)
レース前日(9月15日)からのキャンセルに関しては、
予約金をキャンセル料としていただくことになりますので、ご注意ください。


って書いてあるやんか~
ってことは、全然、キャンセル料、必要なかったってことちゃうの~
「その他」の一番最後の所に書いてたから読み切れてなかった~
(ちなみに最終案内書はアンケートなども含めA4で12枚)

あ~疲れた。
でも、ま、これでスッキリした♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
ちなみに、私が間違えたのか?
ぺこペーサーが女になってた(笑)
15 : 58 : 58 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
赤信号の次は何信号?
2012 / 09 / 09 ( Sun )
レース直前に不注意で捻挫をしてしまい、
知識不足ゆえに判断を誤り悪化させてしまいました。
そんなアホな私に対してたくさんの方から温かいコメントをいただき、
『これにもきっと意味があるんだ』と、切り替えスイッチを模索中です。

まだ、信越へのチャレンジをあきらめきれずにいるので、
大会本部にDNSの場合の宿泊キャンセルについて問い合わせてみた所、
そろそろ届くであろう最終案内に宿泊先が載っているそうで、
そちらに直接連絡とのことでした。

電話に出た方が『キャンセルを担当に伝えますね』
と、おっしゃったのですが、
『出来れば、まだ出たい気持ちがあるので、
キャンセルを決めたら連絡でも大丈夫ですか?』
と、まだDNSを告げることはできませんでした。

宿泊料は私だけでなくぺこさんの分も合わせると33,000円!
早くキャンセルすることで支払額が少なくなるのであれば、
もったいないおばさんの決断力が発揮できるかなと(笑)

昨日も接骨院に行ってきまして、
テーピングをはずしてもらうと、
腫れは少しおさまった感じ。
外側よりも内側の方の内出血がさらに大きく黒く…
(下の写真にチラっと写ってます)
見た目が痛々しいので、
ゴットハンド助手は電気治療のパットをあてるのに、
『痛くないですか?』と優しく聞いて下さいます。

電気の後は、初お灸。
捻挫2日目
内側と外側の4か所。まったく熱くありません。
アイシングもあまり冷たく感じないので、
かなり感覚がマヒしているのかもしれません。

もぐさの香りでアロマ効果か?
なんか落ち着いて好きです。
子どもの時だったらきっと嫌いな臭いだったかな。

お灸をしながら、
『津波がきたら走るなとは言わないけど、16日は僕はオススメ出来ないよ』
と、さらに釘をさされる。

バキバキ台は、
右足の甲をグッと押し入れて、
右足指をギュっと。
そして90度ぐるぐるテーピング。
宿題はアイシング。

『明日も来た方がいいですか?』に、
『16日のこと考えてるんやったら、早く治したいんでしょ』と。

16日いけるの?と、思いつつ、
『16日はあきらめた方がいいと思ってるんですか、
どちらにしても早く治るに越したことはないです。』に、
『だったら、最初が肝心だから出来れば詰めて来てください。』でした。

行きは接骨院までゴルフにお出かけの夫に送ってもらったんですが
帰りは買い物をして歩いて家まで帰ったんです。
いつもなら12分ほどの距離が、
30分以上かかりまして。

走っている時は電動自転車にだって負けないのに、
杖を持ったお年寄りにもついていけない遅さ。
これからはお年寄りや体の不自由な方に、
もっと優しくなれそうです。

悔しさ虚しさというかまだ現実をイマイチ受け止めきれていない気がしますが、
とりあえず、パソコン中はアイシングをしていました。

今日も娘を送ってから接骨院へ。
右足を庇うからなのか?それとは別物なのか?
やはり左ふくらはぎの違和感が気になるので、
右足首と一緒に電気をあててもらいました。

右足の腫れはようやくひきまして、
昨日と同じくお灸。
少しビリビリする感じがありました。
感覚が戻ってきているのかもしれません。

昨日のアロマ効果はどこへやら?
途中、座っているだけなのに気分が悪くなり、
汗が出てきてうちわであおぐものの、
呼吸まで苦しくなり涙が~
なんとか、息を吐いて自分を落ち着けました。

その後、足上げぶらぶらをゆっくり。
右足を揺らすことが怖くてかたくなっていることがわかります。
こんなに緊張していたら治らないかも…
そう思うとまた涙が出て、ちょっと困りました。

なんとか涙をぬぐいバキバキ台へ。
今日は左ふくらはぎのために膝裏と足指を、
右足首のために昨日と同じ甲と足指を。
後はぐるぐる90度テーピング。
かなり動揺していたので、
家に帰ってどうるすか聞くのを忘れてしまいました。

歩くのは痛みは感じず、人並みに歩けるようになりました。
というのも、いつまでもゆっくり歩いている訳にはいかないので、
思い切って骨盤を意識して歩いてみると意外と歩けた!

買い物をして帰宅後はなんだか疲れてしまって、
やっぱり泣きながら寝ちゃいまして。
体より心のダメージでやられてることを自覚しました。

だからといっていつまでも寝ていられません。
主婦なので、起きてお昼ごはんを作って、
ぼや~っとテレビを見ていると、
あの、百獣の王を目指す武井荘さんが出てまして。

陸上選手時代、背骨を骨折した時に、
医者に障害が残るかもと言われたにも関わらず、
『そんな訳がない!』と自分の治癒力を信じて、
温タオルをあてて人体解剖図だったか?正常な骨の絵を見ながら、
小魚を食べて治ることをひたすらイメージしていたら、
2か月後にきれいに治っていたと!

いつもなら笑って過ごすような話が、
今の私にはなぜかガツンときまして。
かつて日本一の身体能力を持つ人と比べてはいけませんが、
泣いてるより良くなるイメージをしてる方がずっといいと、
やっとこさ切り替えスイッチが入りました!

ピラティスの本を読んでケガしている時でも出来るレッスンのレパートリーを増やそうと、
リビングにヨガマットを広げています。

ヨガをもとに病傷兵のリハビリのために開発されたのがピラティス。
筋トレ要素が強く、主に体幹を鍛えるメニューが多いんです。
私はヨガ講師ですが整体でもピラティスでも、
良いと思うものは取り入れる方なので、
このケガ体験を絶対にプラスに変えて人に伝えたいと思います。

信越まで後5日。
答えを出すことばかり考えて、今出来ることを忘れてました。
すぐじゃないかもしれないけど、
赤信号の次は青信号って決まってるしね♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
16 : 00 : 00 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
信越五岳は赤信号らしい…
2012 / 09 / 07 ( Fri )
昨夜はアイシングの後、
モーラステープに圧迫のテーピングで応急処置を施し、
足を上げて就寝。
夜中、痛みで目が覚めるたびにアイシングをしました。
捻挫翌日1
今朝はテーピングの上からでも腫れがひどくなっているのを確認。
左足に比べて骨が見えなくなってるでしょ?

とりあえず仕事は休まない主義なので、
正座と胡座が無理なので長座でレッスン。
『悪い見本ですがケガをしても出来ることはありますよ』ってことで。
でも、動きが鈍いので生徒さんに心配をかけてしまい、
『言葉で誘導してくれればじゅうぶんですから』と。申し訳なかったです。

レッスン後に恐る恐るテーピングをはずしてみると~
捻挫翌日2
通常の3割増しの右足首!

捻挫翌日3
内出血で色も悪いし、これぞ像足!!!

この内出血っで時間が経つと黒くなるの?
黒くなるのって、まさか、骨折!?

接骨院に行く予定でしたが、
まずは整形外科へ~
息子がシンスプリントでまだお世話になっている病院です。

送迎してる時はそうでもないんですが、
不安のせいか、1時間の待ち時間に何度も気分が悪くなり、
診察前から涙で目がうるうる…

問診と触診の結果レントゲンということで、
結果は骨折は大丈夫!で一安心。
ただ、『捻挫を繰り返している人の足』ということで、
足首関節がどうもゆるいらしく、つまりは弱いらしい。

ランニングをはじめてからはこんなにひどい捻挫はしたことないんですが、
実は中学陸上部時代、ひどい捻挫を経験しまして。
トレーニングでも試合でもなく、
横着をして校舎の裏から窓をよじ登ってトイレに行った、
その帰りに飛び降りた所にコンクリートの段差があり、
一気に両足捻挫というミラクルが!?

その後、1か月くらいかな~?
母親に自転車で送り迎えしてもらい、
友達の手を借りてずるずる足をひきずりながら校舎を移動していたといふ…

完治していなかったのか?
その後、十数年、冬になると足首が痛むという古傷を作ってしまいました。
どうも、それが再発したような状態で。
自分のアホさがホンマに情けないです。

整形外科の診断は『捻挫の後に2時間半も歩いたことによる悪化』だと。
悪化していなければ1週間後に来てくださいとのことでした。
『痛み止めを出そうか?』と聞かれましたが、
足の痛みはもう麻痺してるのか?
そんなに辛い訳ではないのでお断りしました。
でも、もしかしたら、痛いのか?
なんせムダに痛みに強いのでそれによって病状を悪化させていることがよくあるもので。

首の痛みのことを伝えても、
痛み止めの話になるかと思い、
それも含め、引き続き接骨院へ~

『今日は何?』の問診に、
『昨日、山で捻挫しまして、その時首もひねっちゃたみたいで、
右足を庇うからか左足のふくらはぎがつりそうで…』と、もごもご。

『ふくらはぎはええから、首と右足首に電気!』と助手の方にゴットハンドの指示。
その後はいつものぶらぶらやゴロゴロはなく、バキバキ台へ。
でもバキバキはなく、左首の痛みに対して右腕と左胸をぐりぐり~
左胸がすんごい張ってて思わず悲鳴を上げると、
『そんなに叫んだら優しくするで~』とエロ発言。
痛かったけど首は回るようになりました!

問題の右足首の捻挫は、
足首90度でテーピングをガッチリ!
捻挫翌日4

『16日にレースがあるんですけど…』に、
『キャンセルしてください!』と即答が~

『ちょっと大事なポイントレースなんですけど…』に、
『松葉杖つく覚悟があるなら出てもいいけど』と酷答が~

意気消沈している私に、
『何キロ走るの?』と聞いて下さいまして。
『110キロです…』に、
『奇跡でも起きない限り無理』とすごい圧力が~

『バカなこと考えたらアカンよ』
と、アイシングと寝る時は足を心臓より高く上げることを宿題に、
明日も来るようにとのことでした。

帰りに一人になると駅前なのに涙があふれ出ちゃって、
空を見上げて『雷に打たれたら奇跡が?』なんて頭をよぎりました。
奇跡に期待はちょっとキビシイかな~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
17 : 19 : 19 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
信越五岳に黄色信号~(>_<)
2012 / 09 / 06 ( Thu )
信越五岳110キロトレイルランまであと10日!
東六甲1
今日はMasahikoさんと東六甲トレラン♪
だったのですが~
捻挫1
右足、捻挫しちゃいました~

捻挫2
右くるぶしが腫れで見えません

捻挫3
ただ今、全力で苦手なアイシング中~

急下りのしょっぱなで捻挫し、
その後、平地はちょっと走るくらいは出来たんですが、
帰宅後はもう手すりなしには右足への衝撃が痛みで耐えられませ~ん

急坂途中でひねったので、
バランスをとろうとして上半身もムリしてしまい、
左首が寝違えたみたいに痛い~

今日は木曜日につきかかりつけの接骨院も整形外科も休診。
あ~ぁ
回復力に期待
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
16 : 36 : 36 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
夏の忘れ物を取りに?…六甲縦走逆走トレラン♪
2012 / 09 / 05 ( Wed )
日曜日のお話です。
もう9月ですが、『もう1回海に行くか!』ってことで、
六甲縦走逆走して須磨に行く計画を前日に。
土曜日に娘が体調悪くて、『行けないかもだけど…』な計画だったんですが、
娘、回復につき決行!
息子は試合につき駅で鉢合わせしたりしながら、
いざ!
六甲縦走逆走2
鵯越駅まで電車で~(笑)

前回と同じ新神戸から逆走の予定だったんですが、
いつも朝はテンションの低いぺこさんに私の体調がイマイチで、
意見一致で10キロ程度のトレランに♪

前回、新神戸から須磨の予定が鵯越でやめて海まで電車だったので、
『夏の始めの忘れ物を取りに夏の終わりに続き』ということで(笑)

スタートは住宅街で標識を何度も見落とし間違えつつ、
ぺこさんが道を覚えていたので助かりました。

距離が短いこととやはり9月で暑いといえど8月に比べると風が違う!
その余裕で、いつもはスルーする神社も参拝。
六甲縦走逆走3
高取神社の階段は走ってはいけません!
六甲縦走逆走4
前を行く父子は、
はじめは元気な息子ちゃんの頑張りを父が後ろからビデオで撮影していたんですが、
息子ちゃんがラスト根を上げそうな所を励ましながら、
最後はお父さんのズボンをつかんで登ってました。
なんか、良いものを見たな~と。
参拝して降りようとすると、
六甲縦走逆走5
息子ちゃんはスポドリをぐびぐび、
両手使ってないと持てない姿がなんともかわいかったな~
六甲縦走逆走6
逆走すると景色が違ってはじめてのトレイルを走っている様で楽しい♪
こんなのも今まで気づかなかったな~
六甲縦走逆走7
荒熊神社階段はダッシュ!
六甲縦走逆走8
こんな高い所にこんなにたくさんの鳥居が~
鳥居を抜けると…
六甲縦走逆走9
メルヘンチックな高取山頂休憩所
六甲縦走逆走10
空が高く、風が心地よく、秋きてるな~
ターサーで長めのトレイルがはじめてで、
特に岩や石の衝撃が響いてくるので、
いつもよりゆっくり下るのでぺこさんに先に行ってもらっていると、
男子ランナーさんとお話してまして。

滋賀から来られたそうで、
ぺこさんのかっとび伊吹Tシャツを見て声をかけて下さったとか。
しかもその方、信越五岳に出られると!
こちらも出ると言うとぺこさんが選手と思われたみたいで…
ぺこさんがペーサーで私が選手と伝えると、
その男性ランナーさんのペーサーをする女性ランナーさんが登場!
六甲逆走1
あれ?この二人がペアみたい(笑)
ペーサーペアですけど。

しかも、その男性ランナーさんは、
昨年ペーサーをされたそうで、
ぺこさんが、『選手の荷物持っていいんですか?』『エイドは同じもの食べていいんですか?』
と、質問攻めしてました。
男子ランナーさん曰く、『ペーサーが気楽で一番イイ』と。

『ライバルですね』と握手を交わして下さり、
大会前日のウェルカムパーティーでの再会を楽しみに、
お互いの山を走りに~
六甲逆走2
この方達は、宝塚までの全山縦走56キロの序盤で、
我々はその4分の1以下の距離…全然ライバルではない話は特別伝えていません(笑)

その後、妙法寺そばのコンビニでトイレ休憩。

東山へ登るつづら折りの坂道では、
たくさんのトレイルランナーが下ってきました。
逆走すると、朝に須磨を出発したであろうランナーさんとたくさん会います。

六甲逆走3
どうも登りで辛そうなぺこさん。
社会人になってからの練習不足による体力の低下を著しく感じます。
これ、ちょっと、演技入ってますけどね(笑)
六甲逆走4
馬の背が見えてきました~
この後ろは断崖絶壁。
六甲逆走5
馬の背
六甲逆走6
逆走でも問題なく歩けました。
ここはよう走りません。

風がすごく気持ち良いので、
神戸の海を眺めながらちょっと腰を下ろしておしゃべり~

高倉団地に下りる階段が長いので、
たったか下ると目がくらくらしてきます。

高倉団地はいつも早い時間に通過するんですが、
今回はお昼前だったのでスーパーなども開いており、
いつもと違い賑やかな雰囲気。
ここでガッツリ飲み物補給。
六甲逆走8
鉄拐山に向かう階段~
ふくらはぎがちょっとヤバイ…

旗振山を越え、
須磨浦山上公園へ。
ケーブルが動いてるのもはじめて見たかも?
そこから須磨の海を眺めると…人いない?

須磨浦公園に12時すぎに降りたちましたが、
海へ行く元気はありませんでした~

12.6キロ 2:45:46(ペース13:08)
今回はトイレ休憩以外は時計も止めず、
のんびりトレランでした♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます





15 : 23 : 23 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東山36峰マウンテンマラソンにエントリー♪
2012 / 09 / 03 ( Mon )
中学受験は1月の中旬に本番なので、
この秋冬のレースは控えるという理由で、
春夏のレースは遠征含め、
かなり自由に参加させてもらっていました。

と、言いつつ、
10月21日 淡路国生み10キロ
11月 4日 丹波もみじの里ハーフ
   23日 福知山フル
秋の本命フルレースに向けて
段階的に距離の長いレースにエントリー
どのレースも本気で走りますけどね。
淡路は仮装だけど(笑)

地元で毎年出ているしすぐ終わるという理由で、
12月24日 宝塚ハーフ
こちらは夫婦エントリー

朝夕は風が涼しく感じられるようになり、
夫も昨日、久々に走ったようで。
実際に走るとそのしんどさから、
いかに妻が頑張っているかを認めざるを得なくなるらしく。
『110キロってすごいな…』と。

土曜日に塾の保護者会で、
今後半年の予定がざくっと把握でき、
平日だけでなく、日曜日も娘はほぼ塾漬けなので、
遠征でなければ、レース入れていいかなと、
遠慮がちに夫に東山36峰の話をしてみた所、
『子ども達がいいって言えばいいんじゃない?』と。

子ども達、特に息子に関しては、
私のレース結果を一番に聞いてくれるくらい、
『勝てる気がせ~へん』と言いつつ、
認めてくれている所があります。

娘は私の朝ランの後に起きるので、
汗だくでランの格好してるのに、
『今日はこれから?もう走ったの?』
と、のほほ~んと質問してきます。

12月9日が息子17歳の誕生日でもあるので、
母なりに、そこん所もひっかかっていたんです。
ただ日曜日はもう家族の予定が合わないのがいつものことでして。
『誕生日パーティーは前倒しでいいかな?』と話すと、
『どうぞ~♪』って感じであっさりOK!

と、いう訳で、
今朝、一番で郵便局へ出向きまして、
振込申し込みしてきました♪

あ!どういうトレイルレースかと言うと、
今年19回目となる老舗トレイルランレースで、
京都一周トレイルのコースを宝ヶ池スタート、逆走して伏見稲荷大社ゴールの30キロ。
トレイルとロードの比率8:2
累積標高差1100m 最大高低差389m
制限時間は5時間くらいなのかな?
朝10時スタートのウェブスタートで15時半終了とあるので。

今、わかっている限りでも、エントリー済みなのは、
takacchさん、くみさん、よしさん、レイラさんの京都勢、
Masahikoさん、ぺこさんのTeam☆M幹部?

昨年は同日開催だった奈良マラソンにMasahikoさんと仮装で応援に行ったんですが、
ぺこさんが打ち上げでぼやいていたとか(笑)
今年も一緒に打ち上げを楽しみたいメンバーいっぱい♪

そして先日コメントいただいた、
はるみさんもエントリーされています!
はじめまして出来るといいな♪
井出さんはエントリーしたかな?

今年はまだ京都のお山を走っていないので、
秋は走りにいきたいな~♪
レースにエントリー出来ると、
テンション上がるね♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます

20 : 10 : 10 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ブラックダイヤモンドアイコンの使用感♪
2012 / 09 / 02 ( Sun )
そういえば大阪マラソンの追加抽選ってどうだったの?
と、9月になってからようやく気づき、
落選を確認した、おっとりゆるりんです。

おっとりですが朝は早起き!
どんなに遅く寝ても、朝5時起床♪
それは土日とて変わらず、
土曜日は目覚めたのが朝4時半。
さすが9月。まだ暗い。

お風呂に入ろうかと思いましたが、
『そうや!ヘッドランプつけて走ろう!』と思い立ちまして。
伊吹の時にMasahikoさんが、
ブラックダイヤモンドアイコンを貸してくださいまして。
ヘッドランプを使ったことがないせいなのか?
『重い、揺れる』という使用感だったらしく、
安くはないヘッドランプですから、
買う前に試してはということで。
ヘッドランプ×2
私が持っているものもブラックダイヤモンドのものですが、
値段も明るさも重さも全然違います。

重さ60グラムと軽いですが、
おんたけでは雨だったせいもあり、
明るさが足りないと感じました。
ブラックダイアモンド1
装着するとこんな感じ♪
重さ230グラムで約4倍ですが、
前後で重さが分散しているせいか、
重くて走れない感じではありません。
調整ベルトできつくもなく揺れも感じませんでした。
ライト2
こちら手持ちのライトの明るさ
ブラックダイアモンド3
比較するとアイコンの明るさはまぶし~ほど♪

道路標識がライトに反射してやたらと目に入り、
車を運転しているようは変な気分のランでした♪
5.19キロ 27:25(ペース5:19)

買うならこれ!と思いましたが、
先月の娘の塾代(夏期講習代)と息子の英会話代(8か月分ボーナス一括)を合算すると、
どえらい額だったので、ちょっと躊躇しております。恐るべし教育費~

信越の場合は暗くなるであろう時間は、
ペーサーのぺこさんがいるので、
ぺこさんはすでにハセツネに向けてゲットしているので、
照らしてもらええばいいかな?とかね♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます




02 : 42 : 42 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウルトラマラソン完走を目指す人へ♪
2012 / 09 / 01 ( Sat )
フルマラソンシーズンが11月~3月と考えると、
ウルトラマラソンシーズンは4月~10月といった所でしょうか。

何を持ってウルトラマラソンというかは、
私の解釈ではフル以上の距離なんですが、これでいいのかな?

残暑厳しいこの9月にウルトラにチャレンジという方もいれば、
秋風を感じる10月に遠征という方もいらっしゃるかと思います。

私がウルトラマラソンを走ったのは、
2011.4 富士五湖72キロ
2011.9 京都半周トレイル66キロ
2012.6 飛騨高山100キロ
2012.7 おんたけトレイル100キロ
いずれも、無事、時間内で完走できました!

そして9月に信越五岳トレイル110キロを予定しています。

同じウルトラにチャレンジする人を応援することと、
自分自身のウルトラチャレンジの再確認のために、
この記事を書こうと思います。

以前初フル完走を目指す人へ♪という記事を書きまして、
基本的な考え方は同じなんですが、
ウルトラは距離が長いので時間も長くかかります。
「何を当たり前のことを」と思われるかもしれませんが、
長い時間かけるということに今回のポイントがあります。

①体力を使わない様にする
これは速く走らないという訳ではなく、
自分にとって快適な速さを知っておくということです。
キロ何分という数字での目安はありますが、
環境や体調によってその数字はあてにならないことがありますので、
それよりも自分が心地よい気持ちよいと感じる速度を確認することです。
速度が上がったとしても快適に走れているなら無理に抑えることはありません。

そして私がいつも一番大事にしているのは気持ちです。
不安や恐れなどのネガティブな感情は体力を奪い、
思っている以上に疲れを感じさせます。
例え思っているような走りが出来なくても、
そんな自分をダメだと否定せず、
とりあえず笑ってみる!
そして「こんなに苦しいのに笑って前に進もうとする自分はエライ!」と褒める。
どんな些細なことでも自分で自分を褒めることを日常の習慣にしておくとよいです。

暑い時のレースの場合は、
それだけで体力が奪われます。
汗と一緒にミネラルが奪われると足攣りが起こりやすくなります。
肌を露出していると直射日光にやられますので、
特に忘れがちな首の後ろに日よけをしてください。

給水所では頭からよりも首の後ろに水をかけて、
首と背中をぬらして冷やし、さらに気化熱で体温を下げるとよいです。

逆に寒さで体力を奪われそうな時は、
カイロがあればおへそ下を温め、
肩甲骨を動かすと体が温まりやすくなります。

②慣れないことはしない
補給食や痛み止めなどの薬は、
レースではじめて口にすることがないように、
味見や体の反応を確認しておいてください。

私は足攣り予防に芍薬甘草湯と吐き気対策にビオフェルミンをレース前に飲み、
レース中にも携帯しています。
痛みどめのロキソニンは一度だけ使ったことがあります。

エイドではいきなりがっつかず、
食べ慣れていないものであれば、
もったいないですが最初は2口くらいにとどめて、
様子を見るようにしてください。
胃腸に自信のある人でも、
長く走ることや多く給水することによって受けた胃腸のダメージで、
消化不良を起こしやすくなることもあります。

身につけるものはレース仕様としても、
使い慣れているもの、履きなれているものを選んでください。
長く走ることで擦れるので、
ボルダースポーツ(ムースタイプの肌保護クリーム)はあちこちに塗ってます。
ちょっとしたストレスが長い時間では大きなストレスになるので、
試走して問題がないか確かめたものがよいです。

長い時間使用することによって、
新たに起こるストレスもあります。
その時はもうそのストレスのことは受け入れて、
いつまでもそのことを気にし過ぎないようにしましょう。
ストレスをストレスだと意識しすぎることがさらにストレスになっちゃいますから。

③気分転換する
痛い苦しいと思いだすと、
これがずっと続くのではと残りの距離ばかり考えてしまい、
途方もなくゴールが遠く感じられるようになります。
そしてやめたいという気持ちも出てくるかもしれません。

故障が再発したなどの場合は別ですが、
長く走ることによって出てきた痛みや苦しみは、
ずっと続く訳ではないことをまず知ってください。

ウルトラはよほどの記録を狙っていない限り、
歩くことやエイドで座って休憩することなど、
めずらしいことではありません。

走ったり歩いたり、前に進んでいるうちに、
なぜかラク、あるいはマシになる時がくるんです。

その時を信じて痛い苦しい時は耐える時。
ただただ足を前に出して耐えるのはキツイので、
写真を撮ったり、人と話したり、脳内ミュージックを楽しんだり、
痛さや苦しさに心を奪われてしまわないように、
自分なりの気分転換の方法をいくつか準備しておくとよいです。

④常にベストを尽くそうと思わない
レース当日は万全の体調で迎えられるとは限りません。
緊張して前日あまり眠れないかもしれません。
でも大丈夫!
「体調が万全=ベスト」であるとは言えないからです。
体調が良いことで、前半飛ばして後半撃沈という経験はありませんか?
体調があまりよくない時は、しっかり自分の変化を確認しながら、
慎重に走り方を見極めることが出来たりします。

お天気がベストとも限りません。
これは人によってベストが違うと思いますが、
どんな天候や気温であっても、
その環境の変化に対応できるように、
イロンナことを想定し準備しておくことです。
出来ればイロンナ天気の中走って、どうなるか体感しておくのがよいです。

ウルトラは自然環境に恵まれた場所で行われることが多いため、
それだけ自然の影響を受けます。
なかなか天気予報通りにはなりませんから、
現地に持っていける荷物は、
長袖半袖、インナーやレインウェアー(ジャケット)などのウェアーやカイロなど、
いるかな~?と半信半疑のものもとりあえず持って行くといいです。

その中で現地で冷静に判断し、
荷物預けにもイロイロ対応できるものを預けておきましょう。
ただし、走る時はあまり荷物を持ちすぎないように。
この判断が難しかったりするんですけどね。

長いので計画通りには進まないと思います。
アクシデントはあるものと思って、
予想外のことが起こっても焦らず、
ベストではなくベターと思われる選択の連続を続け、
例えその選択が失敗だったと思っても、
それをひきずることなく、
「では、次に何が出来るか?」
気持ちは常に前向きに、
自分の可能性を信じて一緒に完走を目指しましょう♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
13 : 46 : 46 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |