愛ですか?おしおきですか?
2012 / 10 / 31 ( Wed )
昨日は息子のパンクした自転車を、
4キロ先の自転車屋さんまで散歩がてら押していきまして。
歩いただけなのに、右足外側に張りが出て、踵がじんじんする。

今朝、痛みはましになっていましたが接骨院へ。
『用事で歩いただけなんですけど…』
『ホントに用事~?』
『週末ハーフなんですけど…』
『4キロ歩いて足痛くなる人が20キロも走れると思うの!?』
再び固定された足
『年末に向けてマラソン走りたいと思ってるなら今は走る時じゃないよ』
と、ガッチリ固定されてしまいました。

これは、捻挫直後3日間の固定方法だと思うのですが…
お風呂にもつけちゃいけないので、
とても不便なのですが…

そんなに状態が悪化している訳ではないはずなので、
これはゴッドハンドの愛の形でしょうか?
それともおとなしくしない悪い子へのおしおきでしょうか?
いずれにしても、もみじはDNSのようです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
スポンサーサイト
19 : 08 : 08 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
最低あと2日は待ってね!!
2012 / 10 / 29 ( Mon )
走れないストレスなのか?
どうもお菓子に手が伸びるので、
開脚前屈しながらパソコン中のゆるりんです。

土日は歩いても痛かったぶり返し捻挫さん。
今日は痛みに意識がいくことなく、
でも、接骨院に行っておこう!と思いましてね。
なぜなら、走りに行けないから~

『腫れひいたね』
『痛いのもないです』
『でも、最低あと2日は待ってね!!』
『…』
『痛くないから走っていいと思ってたでしょ!!』
『ははは~』
『次来るとき、走っていいか聞くんやろうな~』
『…』
こんな感じでいつもの鍼治療でした。

先週ハーフを走って痛い目にあった訳ですが、
今週末は丹波もみじの里ハーフです。
あと2日走れないとなると、
たぶん木曜日が唯一走れる日になるかなと。
そこで何キロ走るか?
10キロでやめておいた方が良いとは思っています。

で、3日休んで本番!!!
今回は前回の淡路と違い、
フラットなコースだとか。

その方が楽な気もしますが、
同じ部分に負荷がかかる訳だから、
走り方を変えて負荷を分散しないと、
足がもたないのかな~
その前に息が切れるかな。

ファンラン…出来るかな?
エイドに期待か!?
週末に向けて寒くなるらしいので、
寒さ対策もしとかないと。
そろそろ内転筋が限界なので、ポーズ変えよう♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
17 : 09 : 09 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
絶対に3日は走らないでね!!
2012 / 10 / 26 ( Fri )
捻挫後退する
『捻挫で走るとこうなるの!だから言ったでしょ!』
と…いう事で、足が腫れて本日も接骨院で怒られ様でした。

何でこんなことになったかという話でもしましょうかね~
火曜日
朝ヨガ2レッスン後、接骨院へ。
『日曜日に10キロ走ってきまして…』
『え!?で?』
『ちょっと踵が痛くなりましたけど今は大丈夫です。』
『じゃ~今度また踵が痛くなったら持ち上げるテーピングするよ』

水曜日
10時から予定があったので、
8時から8キロゆっくり目に…
42:10(ペース5:16)

木曜日
もみじの里ハーフに向けて20キロは走っておきたいと思い、
キロ5分半で20キロを目標にスタート
4:58 下りです
5:15
5:13 河川敷に入る
5:23
5:11 息は苦しくないのでペースは無理に落とさず
5:09 足裏(土踏まず)に痛み発生!しばらくして落ち着く
5:15 以前、車からみかけたランニングクラブ?女子20名くらいがストレッチしてる!
5:07 調子良いから30キロ走にしようかと考え出す
5:06 足裏(小指の下あたり)に痛み発生!靴の中で指を動かして落ち着かせる
5:06 フルより目の前のハーフの完走だからケガがぶり返さぬように21キロにしようと思いなおす
5:19 折り返す
5:24 給水
5:21 帰りはゆっくりでいいかと思っていたんですが…
5:06 先ほどのランニングクラブ女子学生達が先を走っており追走しだす
5:03 半分以上捉えた所で背後に足音!
4:56 『いいペースですね』と60歳前後の紳士に声をかけられおしゃべりラン♪
4:57 年齢別で100位以内にランキングされているらしい紳士はラスト上げて去られました~
5:16 ランニングクラブ女子トップを追走
5:17 無事、全員抜いたはず!
5:32 途端にペースダウン。足が重い…
5:12 ラストは登りだけどちょい頑張る!
21キロ 1:49:17(ペース5:12)
思いがけず良いペースで走れて大満足。
足も痛くないし、ハーフに向けて自信につながったラン♪
ストレッチ代わりに庭木の剪定に1時間半、
お庭も心もスッキリ~♪

金曜日、今日、
朝一レッスン後、
来月パーティーという名のものに出なければいけなくなったので、
ヒールの靴をはけるかな?と郵便局(徒歩3分)まで歩くと、
踵の外側が痛くなる。
まだヒールの靴は無理だとあきらめぺちゃんこ靴に履き替え、
秋服にブーツなどを捜し歩くこと2時間、
踵の痛みがどんどん増してきまして。
夕方レッスンを終えて、
夕飯を済ませ娘の買い物につきあい、
足をひきずりながら接骨院へかけこみましたら、
『絶対に3日は走らないでね!!』と、なった訳です。

夜の接骨院は、
大学のアメフト部のでっかい学生でいっぱいでした。
そんな中で怒られてるおばさんって…
ただ今、くるぶしの下をアイシング中~
そろそろ寒くなってきたのでやめよかな。
週末はケガのおかげで好きになった読書三昧でございますな♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
21 : 44 : 44 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
淡路で出会った人とおいしいもん♪
2012 / 10 / 25 ( Thu )
レース終了後表彰式まで時間があることは、
今までの経験で学んでいたので、
駐車場に上着や荷物を取りに一旦もどりまして。
ぺこさんはかっとび伊吹Tシャツに着替えましたが、
私はTeam☆MTシャツで表彰式を受けたかったので、
汗だけふきふきしました。

淡路国生みは参加すると特産物などが当たる抽選券がもらえまして、
ここ2年ははずれの玉ねぎ3個入りでした。
と言っても、玉ねぎはとてもありがたいんですけどね。

その抽選場所へ向かう途中、
ぺこさんのことをガン見する男性がいまして。
『この人どこで会った人かな~?』と思っていたら、
なんと!
9月に六甲山で出会った男性でした!
信越五岳のトレーニングに滋賀から来られており、
かっとび伊吹Tシャツ姿のぺこさんに声をかけてくれたんです。
ウェルカムパーティーでの再会をと思っていたんですが、
私のケガで行けなかったので気になっていたんですよね。

信越は16時間で完走されたそうで、
女性ペーサーが荷物を持ちラストひっぱってくれたと、
どこかのご夫婦からも聞いたようなお話でした。

しかもレース後半、前を走っていた女性が、
この男性のペーサーだった方で二度ビックリ!!
淡路国生み6
女子40歳以上の部で5位に入賞されてました☆
年上とは思えない、とてもかわいい女性でした。
懸命に写真におさめようとする男性の姿がなんともほほえましかったです。

ちなみに女性は神戸の方で、
このご縁、もしやと思い次のレースをお尋ねすると、
女性は丹波もみじの里ハーフと福知山フル
男性は東山36峰
またまた同じレースにエントリーされており、
再再会を楽しみにお別れしました♪

淡路国生み3
今年もあわじんくんに会えました。
今日のMさんはバットマンではなく普通のランナーとしてハーフを快走!

淡路国生み2
あわじんくんの彼女キャラ?が増えてました❤

表彰式の時に見覚えのある女性が1位の席に座っていると思ったら、
昨年の淡路と一昨年の篠山でお会いしたMさんのラン友さんでして。
この1年ですっかりスリムになられタイムも大幅に短縮されており、
思わずお年をうかがってしまいました。
ぴちぴちの30代だったので、
あきらめがつきました(笑)

レース前には5月の六甲アイランド駅伝でお会いし、
ジョグノ仲間になったチップやまさんにもご挨拶しました。
ケガで思うように走れない時に、
いつもコメントをしてくださり、
とても励まされたのでお礼を伝えたかったんですが、
レース前で不安いっぱいできちんと伝えられませんでした。
結局、帰宅後ジョグノのコメントにお礼を伝えたんですけどね。

そうそう、抽選券で、
今年はいちごジャムが当たりました☆
淡路国生み11
でも、地元特産品ではなく仙台のジャムでした。
おいしかったからいいけどね。
3位の賞品は一昨年と同じく淡路のりで、
お土産に買うつもりだったので子ども達も大喜びでした♪
Tシャツがスポーツタオルになっていたのも嬉しかった♪

アフターランチは、
淡路ビーフのお店<大公>へ。
13時前でしたが、
注文から40~50分待つという話で、
せっかくの旅なので待つことに。

注文を聞きに来たご主人はおしゃべり好きな方で、
『今日はどこから来られたの?』から始まり、
マラソンの話をすると淡路の速いランナーさんの話になり、
その話は他のテーブルでも繰り広げられていました。

結局、注文してからホントに50分かかったんですが、
『ゆっくり決めてね~』と言うご主人の話しぶりのせいか?
お腹はすいていましたがさほど長く感じない、
淡路タイムが流れているお店でした。
淡路国生み7
ぺこさんはステーキ
淡路国生み8
私は焼きしゃぶ

良いことがいっぱいあった淡路国生みマラソン
来年はぺこさんの入賞を祝って、
おいしいお魚を食べる予定です♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
16 : 25 : 25 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
3回目の淡路国生みマラソン全国大会♪
2012 / 10 / 22 ( Mon )
アイシングしたままうたた寝し、
起きたら喉が痛かったゆるりんです。
おかげで今日は娘の参観日ということを忘れてゴロゴロしてました(笑)

今年で3回目の淡路国生み、
初参加は年代別3位ではじめての入賞に浮かれまくり、
2回目は仮装で4位
今回はケガのこともあり、
とにかく無事完走で笑ってゴールしたいという思いでした。

レース前4日は疲労骨折の話をされて、
びびりまくっておとなしくしていたので、
急に走って足攣りが起きたらコワイな~と、
10キロではありますが芍薬甘草湯を飲みました。
コースは結構アップダウンがあるのでね。

ぺこ監督からの言いつけは守らず、
シューズはターサーゲイル3。
右足にはもちろんサポーター着用です。

スタートはのんびり後ろの方から、
話しかけた人は初10キロの方で、
同じ39歳でちょっと盛り上がる♪

ゆっくり走っているつもりでしたが、
1キロ 4:45
1キロ手前からぺこ監督の後ろ姿を見ながら走って、
秘かに追走しようと思っていたら振り向かれまして。
ぺこさんは4:30くらいのイメージで走っていたそうで…

私の走りを見たぺこさんから、
『いけるんじゃない』と許可?が下りたので、
そのまま先を走ることに。
2キロ 4:34
下り基調だったのかな~?
応援してくれる年齢層は高めで控えめな応援なんですが、
手を振って『ありがとうございます』と右へ左へ手をふります。

3キロ 4:49
お香のお店や海が見えて気持ちよく走れます。

4キロ 4:53
5キロ 5:02
そろそろ登りが出てきまして、
このあたりでぺこさんに追いつかれる。
6キロ 5:58
足が痛いのではなく急な登りで失速中。
歩く男子もいましたが、
とにかく走ることだけを考えていました。
ぺこさんがカーブのたびに振り向いて気にかけてくれるので、
気付けばなるべく手を振って元気アピール。

7キロ 5:45
しなしながら前に女子を捉えたので、
ここは苦しくもついて行くことに。
道端に咲くコスモスが今年もかわいく応援してくれています。

8キロ 4:33
小柄でピッチ走法の女子は登りで近づくも、
今の私は下りを思い切って走るのはちょっと怖く、
悲しくも下りで離される。

9キロ 4:27
前方にぺこさんは見えているんですが、
目の前のターゲットの女子に必死で食らいつく。

10キロ5:09
ラストの登りはかなりきつい。
足ではなく息がね~

毎度おなじみの
プラス600mの記録は不明
(時計をすっかり押し忘れました)
この距離の長さが改善されない所も
淡路らしいアバウトさでなんとも良い味なのです。

結局、最後まで前の女子を捉えることが出来ず、
でも、その女子のおかげで後半上げていくことができました。
ゴールは必死でかけぬけ、
久々にバンザイすることも忘れました(笑)

淡路国生み1
記録証をいただく時に、
女子39歳以下の部で3位と聞きビックリ!

記録は去年より39秒遅れでしたが、
順位が1つ上がりラッキーでした。
去年のラップは不明ですが、
前半抑え気味だった分、後半頑張れたんだと思います。

ちなみにぺこさんは男子20代の部で10位。
昨年と同じ記録だと2位になれたそうで、
練習不足を悔やんでました。
もっと悔しがって走り込むことを願っているので、
今回の結果はぺこさんの今後に向けて良かったと私は思っています。
淡路国生み4
2年ぶりの表彰台です。

淡路国生み5
アップで写真を撮られるにはキツイ年齢ですが、
今回ぺこさん一押しの写真らしい…
自分の知らない笑顔なので、
嬉しい記念に載せておきます♪

あたたかい応援と、
穏やかな自然に囲まれて、
ゆったりとした雰囲気の中、
今年も楽しいレースに参加できたことに感謝でいっぱいです。

レース後に思いがけず嬉しい出会いもありました。
次のアフター編でどうぞ♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます



20 : 36 : 36 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
淡路国うみ完走しました♪
2012 / 10 / 21 ( Sun )
52分57秒
年代別3位でギリギリ表彰台に乗れました☆
淡路国生み10
足は持ちこたえてくれましたが、
ちょっとケアーが必要な感じです。
ラストしんどかったけど楽しかったです♪
応援ありがとうございました(o^-^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
13 : 04 : 06 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
うにうに~(@_@;)
2012 / 10 / 17 ( Wed )
今朝は曇りだったので、
ちょっとだけ走りに出ようかと思いましたが、
9時頃に雨が降り出したので、
気になっていた換気扇の掃除をすることに。

サポーターをつけて走りはじめたのは、
土曜日。
朝ダッシュしてみたくなり
3キロ 14:27(ペース4:49)
息切れして自暴自棄になってるな~とわかったので、
午後はMasahikoさんと甲山へハイキング♪
坂道を走るとまだ足裏に痛みが出ました。

日曜日。
前日の痛みで気分は落ち込みがち。
家にいるとどうもイカンな~と、
午後からサイクリング♪
河川敷に行くと、やっぱり走りたくなって、
バックパックを背負ってゆっくり目に。
10キロ 53:43(ペース5:22)
5分半で7キロまで走りましたが、
抜かれていくことがおもしろくなく、
ラスト3キロは20秒づつペースアップ。
思いがけず走れてスッキリ!

月曜日。
朝ヨガレッスン後、
前日のペースアップに機嫌を良くして、
ターサーで走ってみることに。
6キロまで4:50くらいで走ると息切れ、
折り返すと向かい風で一気に5:40までペースダウン。
違和感なく走れましが心肺機能に問題ありでした。
10キロ  51:41(ペース5:10)

火曜日。
朝一レッスンで胡座が出来たことに感激!
まだ正座はちょっとしか出来ませんがね。
庭の手入れ後、
衣替えに昼食を済ませ、
洗濯を取り込んで…
大事なモノを失くした事に気づき、
探し回ること1時間半。
行き詰まり、とりあえず走りに出ることに。

4キロすぎに足底筋と踵に痛みが出ました。
4日連続ランには耐えられない模様。
10キロの予定を、
8キロ 42:44(ペース5:20)

ラン中『もしかして!』とひらめいたその場所に、
大事なモノはありました♪

少々痛くても、
やっぱり走るっていいな~と思っていたのですが、
今日、接骨院で、
『このまま走ってたら疲労骨折になるよ!
そうなったら年内走れないよ!』
と、怒られました。
疲労骨折…なんと耳の痛いことを(>_<)

週末、淡路国生み10キロレースの事を話すと、
『聞かなかったことにするよ』と。

え~え~
それってどうすればいいんですかぁ~

今回も一緒に参加するぺこ監督に相談すると、
『キロ5分以上&ターサー使用禁止令』が出ました。
確かにアップダウンの多いハードコースなんですよね。
うに~(@_@;)

毎年、おいしいもんと温泉を楽しみに参加している大会ではあるんですが、
それは頑張ったご褒美とでも言いましょうか、
走ると遊びがセットみたいになっていたので、
遊びにだけっていうのがどうもね~

仮装も走りありきのものだったので、
この状態でスティッチになったら、
調子に乗って走ってしまいそうだし。
うにうに~(@_@;)
ケガだらけの右足ちゃん
爪は死んでるし、
テーピングで足首のお肌はカサカサだし、
ケガだらけの右足ちゃんなのです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます


14 : 42 : 42 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
廻る季節の花と心♪
2012 / 10 / 16 ( Tue )
秋も元気な日日草
季節はすっかり秋ですが、
日日草がまだ元気に咲いてくれています。

晩秋から冬になると寒さで枯れることが多く、
日本では一年草とされていますが、
熱帯地域では多年草だそうです。

10℃以上の気温が保てれば冬越しできるので、
室内の日当たりのよい場所においておくと良いらしいのですが、
タネを採っておいて春にまいた方が効率はよいとか。

我が家の日日草は昨年の春に植えたものが冬には枯れていたのですが、
こぼれ種で今年も元気に咲いてくれたようです。

花言葉は『楽しい思い出』『友情』

夏が終わったから秋冬の苗に植え替えようかと思ったんですが、
こんなに健気に咲いてくれると、
季節感とは関係なくまだそばにいてもらおうと思い、そのままに。

夏と秋のお花が仲良く♪
右奥の大きく育った星形の小花が集まったピンクのペンタスも、
まだまだ元気で晩秋まで楽しませてくれるお花です。

切り花として部屋のあちこちに、
小さな花瓶にかわいくいけています。
庭に咲いている時は見向きもしなかった娘が、
目の高さで見やすくなったせいか、
「この花かわいい!何ていう花?」
とめずらしく聞いてきました。
子どもにはありのままよりも、
わかりやすい形で見せることも時には必要なのかと思いました。

花言葉は『願い事』『博愛』

真ん中でまだ小さい苗はこの秋に仲間入りしたカラフルなケイトウ
ふわふわな感じに暖色のカラーが、
寒くなる季節にあったかさをくれそうなお花です。

花言葉は『色褪せない恋』『情愛』

花が話しかけてくることはありませんが、
花を見ていると自分の心が映し出されている気がします。
07 : 41 : 41 | 花&緑&庭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気が付けば1週間経ってる…
2012 / 10 / 11 ( Thu )
捻挫から1か月と1週間が経ちまして。
先週走り始めるまで、
胸に血管が浮き出るほどパンパンに張って、
バストはやっぱり脂肪なんだな~と感心したものです(笑)

胸が大きくなりましたが、体重は変わらず。
でも体脂肪が増えてると思います。

イロイロとさっぱりしたくて、
髪切る
髪を切ったり~
爪切る
爪切ったり~
ネイルしないのは2年半ぶりかな。

1か月の間ずっとテーピングをしていたために、
肌が荒れてしまいまして、
先週金曜日の接骨院で、テーピングをお休みしたんです。

日曜日に河川敷を走ったら、
スポーツを楽しむ人がいっぱいで、
固定されてないのでちょっと勢いがついたのか?
10キロ 54:36(ペース5:27)
夜には足が腫れちゃいまして。

月曜日はランオフで京都散歩など♪

火曜日は日曜日の反省でゆっくりめ、
10キロ 56:01(ペース5:35)

すぐに接骨院に行くと、
やはりまだ関節の支えが必要とのことで、
軽くテーピングし次回はサポーターを持参するようにとのことでした。

水曜日はテーピングしてもらった安心感から、
ターサーで走ってみたくなりました。
10日後に淡路国生みもあるしね。
ターサーで
走りはじめは衝撃が強く、足首に負担がかかっているのがわかりましたが、
河川敷に入るとマラソン大会みたいなことをしてまして、
競うつもりはないんですが、ついスピードが上がってしまいまして、
ふっと時計を見ると4:44!
6キロで足がビリビリしだしスピードを落とす。
10キロ 53:06(ペース5:18)

帰宅後なんかヒリヒリするな~と思ったら、
テーピングがすれて流血してました~

木曜日、今日は気分がまったく乗らないものの、
体を動かさないと気持ちがついてこないので、
海を見にサイクリング♪
行きたい海にはたどりつけず、
結局、いつもの河川敷の突き当りの海を見て37キロ。
予想外に疲れてしまい、
途中で昼寝をしようかと本気で思ったほど。

秋の夜長はどこへやら、
最近、眠くてパソコンまでなかなかたどりつけません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます


21 : 34 : 34 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
回復と疲労骨折とこれからのこと
2012 / 10 / 03 ( Wed )
月曜日。
息子を夕方整形外科に連れて行きまして。
シンスプリントが本人いわく痛みがましになってきたというので、
確認のためにレントゲンなど。
待ち時間の間に整形外科をスタート地点にいつもの武庫川河川敷へ。
ゴールを整形外科にしておけば万が一の時の対応もバッチリ!?
4.85キロ 28:01(ペース5:46)
ウォーキング1キロ
走れたのがうれしくてご機嫌で整形外科へ。

息子の診断結果が疲労骨折で…
自分の捻挫より大ショック。
息子の方が痛みが出て運動制限期間は長いです。
その間、体育大会もあり体育委員なのに走れず、
騎馬戦と組体操と手伝いを頑張ってました。

そんな体育大会での姿を見て、
えらい!と思うと同時にちょっと辛かったりもしたんですが、
我慢してたにも関わらずこの結果。
気持ちがわかるだけに、内心かなり動揺。
でも、息子の落胆する姿を見ると、
私まで落ち込む訳にいかず、
出来ることをしていこうという話をしました。

体育も部活も出来ないので、
プールはどうかとお尋ねした所、
『積極的にしてください』とのことで、
早速、プール通いの準備。
昨日、塾前に行ったようでグダグダで帰ってきました。

息子は高身長で手足が非常に長く細いです。
さらにO脚なので、
それによる足の側面への負担はかなり大きいという話をして、
歩き方と姿勢に気を付けること、
食事は何が良いか情報収集し親子で意見を出し合って、
時間がある時には一緒に料理をすること、
基本的な事から見直していく感じです。

実は、自分が捻挫をして、
自分のことだけでなく家のこと子どものこと、
イロイロ見直す必要性を感じていたので、
なんとなく、そういう時期なんだろうな~と思っています。

火曜日。
朝一レッスン後、接骨院前に走ってみる。
5キロ 28:55(ペース5:46)
ウォーキング1キロ
痛みとまではいかないのですが、
右足首の力が抜けないので、衝撃が吸収できず、
膝や股関節に違和感を感じ重さが出る。
柔軟性がいかに疲労せず走ることに有効かを感じずにはいられません。

接骨院では鍼など。
2日走ったことを伝えると、
『え?痛くなかったの?』と。
『ゆっくりならなんとか…』

『痛くない気はするんですが違和感はかなりあります。』
とは、心の中で(笑)
見透かされたのか?
『腫れてはないけど、関節は不安定やから、
今までと同じように走ったらダメよ』と、念押しされる。

今日、水曜日。
10キロをキロ6分でゆっくり走ってみようと。
①痛みが出たらやめる
②10キロ以上は走らない
以上を自分との約束にしました。

10キロ 1:00:14(ペース6:01)
ウォーキング1.4キロ
スタートは違和感が強くゆっくりで入り、
河川敷はどうしても風が強いので、
往路は追い風で速めに、
復路はラスト2キロで違和感が出たので向かい風だしゆっくりにしました。
トータルでは予定通りのペースだったので、
これからは速く走れない分、
ペース感覚をつかんでペース管理をしていけるようにしたいなと。

走るとどうしても無理がかかるので、
アフターに体の状態を確認しつつ、
整えるためにウォーキングをしています。

出来ないことを嘆くより、
出来ることから一つづつ。
時間をかけて根気よく取り組んでいきたいです♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
14 : 45 : 45 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
走れないからこそ思うこと♪
2012 / 10 / 01 ( Mon )
はじめに…
この記事を書きはじめたのは、
一週間ほど前だったか?
捻挫が一度、水泳で後退した時だったと思います。
それから、自分の気持ちを確かめるように、
何度も何度も書き直し、今日に至りました。
アップする前に試しに走ってみたら、
なんと!今日4キロ走れました♪
その喜びだけではない複雑な心境は次の記事で書くことにして、
走れなかった9月の気持ちをここに残しておきます。
では、どうぞ~

思っていた以上に捻挫の痛みが残り、
レースの案内が来ても不安に感じるこの頃。
体に受けたケガが心にもたらす悪影響に、
体と心はやっぱりつながってるな~と感じずにはいられません。

今回、捻挫した原因の一番に、
1か月間ヨガをお休みしていたことだと思っています。
夏休みをいいことに、走る前にちょこっと動かす程度で、
ちゃんと自分の心と体に向き合っていなかった。
自分の良くない状態を把握出来ていなかったんですよね。
これは今後、続けていけば問題ないので、
仕事がない時でも自分のためにしっかりケアーをしようと思っています。

大きな原因がわかった所で、
果たしてこのケガに何の意味があるのか?
それは走れるようになったらわかることかと思っていたのですが、
走れない今だからこそわかることなのではないかと思い、
自分への問いかけとして書こうと思いました。

私は走ることが好きです。
走っていると息が苦しくなったり、体が重くなったり、
しんどいと思うことが多いのにね。

ヨガをしてれば体調は整えることが出来るし、
無理に頑張る必要もないのですが、
仕事なので考え込んでしまうこともあり、
新たな趣味というか気分転換や精神鍛錬の為に走りはじめました。

走ることそのものの爽快感も好きですが、
頑張っている自分が好きなんだと思います。
大人になるとイロンナ意味でまっすぐに行動することがムツカシイ中、
走ることは目標に向けて一直線になれる!

走ろうと思うこと自体、
マジメな性格の人の趣味だと思うので、
わかりやすく頑張ったことが実感できるのがいいのかな。

レースに向けて日々頑張る自分、
レースで結果を出せた自分、
頑張れば成長を感じることが出来て
自分大好きを実感しやすいです。
走ることが存在意義と感じるほど、
自分の中で大きくなっていたことに気づきました。

もともと低血圧で貧血気味、落ち込みがちな所があるので、
走れば血圧が上昇し、気持ちが上がりやすいです。

行き詰っていた事も、
とりあえず走ってみることで、
気持ちが上がったり、切り替えが出来たりで、
物事の捉え方が変わり、
解決できなくても良い方向に考えられるようになります。

そのうちに良いアイデアが浮かんで解決しちゃったり、
走って悪い方向に向くということはないんじゃないかな~?
汗を流すと、心もクリアーになるんでしょうね。

なんだか走ることの良い所ばっかりで、
走れないことはどうなったの?
走れることの良さを語ることが、
走れないことのしんどさを語ることなんです。

健康であればいつでもどこでも走ることは出来るので、
走り慣れている人にとっては、
とても手軽なストレス解消法だと思います。
レース前はちょっと神経質になったりもしますが、
レース自体は思いっきり楽しんでいます。

この走るということ。
一人でやっていることのようで、
実はすごくたくさんの人に支えられてこそ、
続けられることだと思います。
一人じゃ~行き詰った時にやめちゃいそう。

人と一緒に走ったり、
人の頑張りに刺激を受けたり、
人に応援されたり、
人に励まされたり、
人に見守られたり、
人を目標にしたり、
そういう人達への感謝の気持ちを忘れちゃいけないなと。

最終的には自分自身との闘いであったりもするんですが、
それと同時に自分自身を応援していることに気づきます。
自分自身を応援することが出来ると、
人を心から応援することも出来ます。
人のために動ける自分にもなれます。

走らなければ得られない、
共感、達成感、落胆…
心と体と自分を全部使って感じるからこそ、
心と体により深く残るのだと思います。

それを知っている自分は、
とても素晴らしと思うし、
それを続けたいと思います。

今は走れずに落ち込むことが多いけど、
好きだからこそ落ち込む訳で、
しばらく、お楽しみはお預けという所でしょうか。

走れない時期があれば、
走れることのありがたさがわかるから、
走れるようになったら、
よりいっそう楽しみながら、
より人に寄り添うように、
走る私は人として強く優しくなれそうです。
速くなるかは別ですけど(笑)

イロイロ書きましたが、
大地を蹴って、風を切って、
光を浴びて、思いっきり走りた~い♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
19 : 15 : 15 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |