福知山、東山はDNSします
2012 / 11 / 21 ( Wed )
肉離れの痛みはすぐになくなりましたが、
ふくらはぎに筋肉をサポートするための網網テーピング中です。

足首はまたテーピングで肌荒れしてしまい、
しばらくはサポーターにしています。

サポーター、靴下、レギンス、レッグウォーマーの
4枚重ねにゆるめのぺたんこブーツをはくと、
ガードしすぎたのか、皮膚がまたすれて水ぶくれが出来てしまいまして。

その水ぶくれ位置が、
右足の内側の骨がちょっと出っ張っていることによって起こっている。
気になるので接骨院でちょっとお尋ねしてみるつもりです。

走ること、特にレースに関しては、
タイトル通りしばらくお休みすることにしました。

ブログのコメント返信を書いていると、
どうしても涙が出てしまうような精神状態になってしまい、
パソコンに向かうのは家族のいない時間限定で、
ブログの更新もしばらくお休みしようかと思っています。

マラソンブログでなくて、
ヨガブログのはずだし、
好きなように書いたらいいだけなんですけどね。

今までにない壁を、
なんとか乗り越えたいと思っていましたが、
今は自分を追い詰めるようなことはなるべくさけて、
壁から少し離れてゆるゆると過ごしてみようと思います。
スポンサーサイト
16 : 42 : 42 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
バイクで救出していただきました
2012 / 11 / 14 ( Wed )
土曜日
式典&パーティーに出席するにあたり、
ヒールの靴を結局はいて足がかなり疲れました。

日曜日
雨でゆっくり過ごした帰り、
六甲全山縦走のゴールした人に刺激を受け、
宝塚から雨の中歩いてい帰ろうとして、
ツルっと滑ってなんと尻餅!
まだ、ちょっとお尻が痛いですが足は大丈夫。

月曜日
5分半くらいで10キロ走ろうかと思い、
12キロ1:07:15(ペース5:36)

火曜日
二日連続のランはキケンなのでランオフ

水曜日、今日。
17キロぼちぼち走ろうかと思いスタート
が、7キロ目前で、右足ふくらはぎ下がピキっと。
足攣りではない激痛に
走るどころか歩くのもキツイ状態。

とりあえず座って右足の確認。
体重をかけると痛むので、
7キロの帰り道を歩くのはかなり厳しい。

友達に電話すると運よくつながり、
バイクで迎えに来てくれることに。
上着も準備してくれていて、
無事、家まで送り届けてもらいました。

あの寒い河川敷を歩いて帰っていたら足だけでなく、
完全に風邪をひいてたかと。
感謝感謝です。

バイクに乗せてもらったのは、
10代の頃以来。
寒いながらも、風にイロンナ匂いがのってきて、
気持ちはなんともほっこりするのでした。
友達の背中が頼もしかったしね。
あ…女性ですから(笑)

帰宅後、お風呂で体を温めてから、
足をひきずり接骨院へ。
『え~っと、ちょっと別の所が痛くなりまして…』
で、とりあえず右足を見せた所、
左右の足を触り比べて
『軽い肉離れ起こしてるね』と。
『歩いてても起こることがあるよ』と。

『あの…走ったんですけど…』
『(◎o◎)!…!!!』

で、電気、鍼にテーピングとなりました。
11月14日の足
安静です(>_<)

さらば福知山~
おとなしく、母親らしく、
娘の小学校最後の音楽会を観に行けということでしょうか。
心配してもらっているみなさん、ホントにごめんなさい<(_ _)>
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
15 : 35 : 35 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
ウォーキングでもほどほどに…
2012 / 11 / 09 ( Fri )
火曜日
接骨院でウォーキングの許可がおりまして、
昼食後、意気揚々と7キロウォーキングと1キロラン(キロ6分)

水曜日
武庫川河川敷のコスモス畑が見たくて、
ウォーキング10キロと2キロラン(キロ5分半)

途中でランを入れると汗をかくのですが、
ウォーキングをしていると冷えてくる。

帰宅後ランならすぐお風呂に入るんですが、
ウォーキングだからシャワーでいっか~なんて思っておりまして。
夕方インフルエンザの予防接種を受けに行って、
発熱していることが発覚!
気温が低くて寒いのかと思っていたら、
発熱による寒気でした~

熱とともに体の痛みも…
熱のせいかと思いましたが、
10キロのウォーキングが思いのほかキツク、
特に腰にきてしまい、
その痛みが背中にまで移行した模様。

木曜日
オフにつき、
とにかく風邪退治せねばと、
パジャマのまま家族を送りだし、
布団もたたまず寝る!
時々起きて水分補給をしましたが、
なんと午後2時まで寝てました~
前夜も9時から寝たんですが、
よほど疲れていたようです。

金曜日、今日
昨日のゴロゴロが良かったのかスッキリ!
朝一レッスン後、
2キロウォーク5キロラン
(1キロウォーク1キロラン)×2

最初の5キロがキロ5分ちょいで、
後の2キロがキロ5分40秒くらいのペースでした。

その後、接骨院へ行くと、
痛みはなかったんですが鍼治療に、
アイシングを命じられました。

ちなみに背中がここ数日痛いことを話すと、
腰の張りを指摘され腰もアイシングするようにと。
首に置き鍼となりました。

ところで、接骨院の後、買い物に行って、
3時間くらい歩いていたんですが、
これをすると足に響くような痛みが出てくるんです。

走ることより、
ウォーキングやむやみに歩きまわるのが良くないのかな~?
まぁ歩き過ぎというご指摘も受けていますが…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
20 : 32 : 32 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
丹波もみじの里ハーフの応援に行ってきました♪
2012 / 11 / 06 ( Tue )
もみじの里4
丹波もみじの里マラソンの応援に行ってきました!

DNSを決めたものの、
若くて健康なぺこさんまでも、
「走りたくないな~」を連呼していたので、
今回はなんとしてもぺこさんを走らせるためにお供しました。

と、言うのも~
ハセツネをDNSしやがったぺこさん。
「走りたくない」と聞いてはいましたが、
レース前にグダグダ言っているのはいつもの事だし、
なんだかんだ言ってても走ってくると思っていたんです。

んが!
なんと!
レース前夜に高速バスで東京まで行って、
レース当日TDRで遊んで帰ってきよりまして。

「だって練習してないし」って!
会社を休んでまでハセツネにエントリーした、
あの熱いぺこさんはいづこへ~

信越にエントリー出来なかったために、
UTMBへのポイントが足りなくなったせいなのか?
エントリー出来た私はDNSだったし、
もしもペーサーとして44キロ走れば、
少しは練習になって出てたかもなのか?

本人が決めた事とはいえ、
悪い影響を与えている気がして、
嫌がられてもいいから、とにかく走ってもらおうと思い、
心を鬼にして連れて行くと決めた訳です。

いつもはジャージにランニングシューズ姿で現れるぺこさんが、
コートとチノパンに皮靴で、
走らずに遊びに行こうという気持ちを服装でアピールしていまして。

そりゃ~私だって遊びに行きたかったですが、
鬼仮面をはずさないように、
予定通り宝塚6時25分発の電車に乗り込みました。

電車の中でもイロイロ言ってるので、
後半は寝たふりでスルー

柏原駅から出ている会場行きのシャトルバスに乗っている時に、
何気に胃が痛いことを伝え、
「DNSのショックからかな~」と冗談で言ったつもりが、
なぜか涙目になってしまい、
鬼仮面はどこへやら~
現地まで来てDNSするショックを隠し切れず、
走るのを嫌がっていたぺこさんは走らない私を慰める立場になり、
もう、文句が言えなくなったのでした。

会場入りして受付をした時も、
チップ返却について尋ねたら、
「ゼッケンは必要ないですか?」の問いに、
「…はい」と答えると、
横にあった段ボールにチップのついたゼッケンごとポイとされ、
そのごみ箱のような段ボールを見てかなり動揺した私を、
再び慰める人に徹するのでした。

もみじの里2
ぺこさんの準備も完了し、
なぞのゆるきゃらさんなどを眺めながら、
のんびりと待ちまして。

もみじの里3
ぺこさんはいつものお腹ふくらましストレッチの後に、
1時間45分ゾーンからゆるゆるとスタートして行ったのでした。

もみじの里1
お昼を食べてくれていていいと言われましたが、
一人ではとても食べる気にならず、
イロイロとあったお店をスルーし持ってきた本を読みだしたんですが…
どうも落ち着かないので、
帰りのバス乗り場の確認でもしとこうかな?
と、散策を始めました。

すると、ほどなく、
5キロの部のトップが戻ってくるとのことで、
ゴール数百メートル手前で応援をはじめました所、
結局、10キロ、ハーフと続いて応援し続けることになりました。

自分もこのレースを走っていたのかと思うと、
歩いていても、猛ダッシュしていても、
とにかくゴールに向かっている人に拍手をせずにはいられず、
終始、拍手をしながら「ラスト!」「ナイスラン!」と声をかけていました。

緩やかな登りでもあり、
苦しそうな表情の中、
応援に応えてくれるランナーさんもいました。

地元の中学生は強制参加なのか?
友達同士でおしゃべりしながら走っている子や、
めちゃめちゃ嫌そうに黙々と走っている子、
仲良く歩く老夫婦に、
ペーサーをしているだろう男性と必死の形相の女性
イロンナ思いで走っている人がいるな~と、
走れずに応援するのははじめてだったので、
人の心の部分にふれた気がしました。

ぺこさんは、本人の予想に近いタイムで現れ、
声をかけた後は、
走れないようにブーツを履いてきたのに、
つい追いかけて走ってしまい、
途中、足が痛くて歩きました。

ゴールしたぺこさんに追いつくと、
「足が出来ていなかった」とか、
当たり前のことを言ってましたが、
走ってくれたぺこさんにお疲れ様とタオルを手渡し、
お昼ごはんとなりました。
もみじの里7
あまごの塩焼き
もみじの里8
丹波産の山の芋入りお好み焼き
どっちもおいしかったです。

ぺこさんは相変わらず、
地元名産とか関係なく自分の好きなモノ、
そばめしと焼き鳥とフランクフルトを食べてました。

食事で相席になった10キロを走った60代の女性は、
今年ホノルルマラソンに初フルに出る予定で、
その練習に今回はじめて大会に出たとか…
神戸10キロと篠山フルも走るとのことで、
とってもパワフルな方でした。
もみじの里6
陽の良く当たる場所のもみじは色づいていました。

頑張る人や自然からいっぱい元気をもらったはずなのに、
帰りの電車ではやけに疲れていまして、
応援頑張りすぎたかな~?と思っていたのですが、
帰ってきてやれやれと思っていると、
なぜか涙がぽろぽろ出てきまして。

「なんで泣いてるの!?」
「わからん…」
「我慢しなくていいよ」
で、大人げなく声を出して泣いてしまったのでした。

「走りたかったんやね~
ケガしてよかったと思えるように、
ちゃんと治してから、また楽しく走ったらいいよ」
みたいな感じの事を言ってくれながら、
頭をなでられて落ち着くのでした。

走る人の面倒みるつもりが、
走らないのに面倒かけることになってしまうといふ…。

イロンナ意味で心揺さぶられましたが、
気にしながら心ここにあらずで過ごすより、
応援に行ってよかったなと思いました♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます

17 : 52 : 52 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |