宝会館教室 2014年6月レッスン日のお知らせ♪
2014 / 05 / 30 ( Fri )
気がつけば6月目前!?
年の前半が後1ヶ月という焦りか?
夏目前という焦りか?
新年度が始まって2ヶ月で落ち着いたのか?
体験のお申し込みが多いこの頃。

理由は何にせよ、
新しいことを始める時はワクワクしますよね。
でも、それを続けることはなかなかムツカシイ…

まずは3日。
始める時はこれくらい気楽に♪

次は3週間。
これが出来れば続ける自信に♪

そしたら3ヶ月。
心だけでなく体が覚える習慣に♪

そして3年。
自分のモノだと胸張って言えます♪

辞めたいと思った時は、
なぜこれをしたいと思ったか?
はじめての気持ちを大切に。

焦らず、気負わず、マイペースで、
変わっていく自分楽しみながら、
一緒に続けていきましょう♪

3日10日17日24日 毎週火曜日
①9:30~
②10:45~

ご希望の日時を下記メールまでご予約ください。
 lifefeel☆☆☆@yahoo.co.jp
 ※☆に数字2を入力して送信してください。



スポンサーサイト
08 : 28 : 08 | 宝会館教室レッスン案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
UTMF完走日記(A6水ヶ塚公園~A7こどもの国)
2014 / 05 / 29 ( Thu )
UTMFから1ヶ月も経ったのに、
レースと同じく、遅々としてレポの進まないねるりんです(笑)

この1ヶ月は少し動くと発熱で、
半月以上は熱が出てまして。
ユリカモメの応援の時も、
大津リレーマラソンの時も、
体温計持参で時々検温しながら参加してました。

検温関門はほとんどアウトでしたが、
熱に強いタイプなのでそれなりに動いて、
帰宅後ダウンの繰り返し。
そんな訳で今月の月間走行距離は50キロに満たない模様(笑)

さて、どんどん記憶の薄れていくUTMF、
A6水ヶ塚公園を出てからのトレイルは、
雨が降ったら川なの?
そんな大きな石がゴロゴロしている所など、
飛んだり小刻みにアップダウンしたり、
明るいし周りに人がいるしおしゃべりランで楽しい♪
UTMF富士急の観覧車?
富士急の観覧車も見えた♪
富士山を間近で見るのは2回目だけど、
毎回走りにきてるだけで、
なかなかゆっくり観光できません。

観光メインで富士山に来ても、
時間みつけて走りに出るんだろうけど(笑)

なんせ記憶が薄れているので、
楽しかったという印象のみ。
7:43:08
1:26:12でA7こどもの国にin
UTMF富士山ひらら?
富士山ひらら?
おっきなお鍋に温かい汁物。
毎回、この手の補給はかかさず。
手持ちの水分補給を済ませてベンチへ。

ぺこさんがいないのでとりあえず到着メール。
慌てて準備してきてくれました。

ドロップバックの場所ですが、
今回はすべての荷物をぺこさんに預けており、
係りの人にその事を告げて通過してきました。

飲み食いしながら、
シートで足の汚れをふいて靴下を履き替え、
暑さに備えて長袖アンダーを脱いでメッシュアームカバー
ワイプグローブも新しいものに替え、
さあ!

あ…日焼け止め塗らな~
ワイプグローブやアームカバーを外すのが面倒で、
ぺこさんに塗ってもらう。
首がくすぐったくて笑ってると、
ムツゴロウさんが動物とじゃれてるみたいになって、
わしゃしゃしゃ~と遊んでいると、
関門時間が迫っており、
outの時間が関門だとしきりにアナウンスがありまして。
そろそろ出るかとトイレへ。

この後は15キロでウォーターエイドはありますが、
その後10キロの送電線がキツイと聞いており、
補給食はやや多めに持つ。

エイド滞在時間48分
だいたいエイドで順位を10位くらい落とすパターン。
8:31:19 A7こどもの国out(関門8:30)
関門過ぎてるやん!?

あ~そういえば渋滞があって、
関門が30分くらい伸びたんだった。
今、レポ書いててすごいビックリ(笑)
ちなみに、ゴールの関門は伸びてません!

つづく…



08 : 39 : 52 | レース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
UTMF完走日記(A4すばしり~A6水ヶ塚公園)
2014 / 05 / 21 ( Wed )
すばしりでぐ~ぐ~寝ている間に、
レイラさんもかけ抜けて行かれたそうで、
「ゆるりんさん、まだ寝てるの?」だったそうです(笑)

寝ないで進むランナーさんからは、
「足が固まらない?体動く?」
後からイロイロ質問されましたが、
私の場合足も固まらないし体もしっかり動きます。

この日のために?
レース直前は起きてすぐ暗い山に登る練習してました(笑)
つまり寝る気は満々!

普段から割と起きてすぐ走れます。
そもそも布団で寝ずにリビングのソファで寝てます。
冬場は床暖房のついたフローリングに毛布。
固い寝床、枕なし全然OK!
いつでも起きたら戦闘態勢の武士ゆるりんなのです(笑)

そんな訳でガレたような道もスイスイ、
この区間は自衛隊の演習場なのか?
暗くてよくわかりませんでしたが、
蛇行する人々、えづく人々を抜いて行きます。
どの人の気持ちもわかるので、
抜くのも結構辛いものがあります。

この時点ではどう声をかけていいのかわからず、
「右通ります」みたいに驚かさないようにだけしました。
暗闇でライトが後ろから照らされるから、
抜かすのもわかると思うんですが、
なんとなく何も言わずに抜くことが申し訳ない感じでね。

そこそこ寝たと思いましたが、
最後の砂地のような登りは眠くて。
スピードが落ちると睡魔が襲うんです。

ここを登りきればエイドとわかっていても、
眠いもんは眠くて。
それでも周りの人よりは速い方で、
ほぼ抜かれることなく、
4:35:01in
1:50:15でA5太郎坊へ。

エイドに入る前に、
スタッフの方がほらって感じで指さした方向に、
薄明かりに富士山がきれ~に見えて、
思わず声を上げる。
このパターン何回か繰り返します。

必死で登っていると富士山の存在に意外と気づかないんです。
コースがわかってないので、
方向感覚もまったくわからず、
どこに富士山が見えるか把握できてないので(笑)

エイドに入ると、
基本的にまずコーラを1杯。
それから温かい飲み物をいただきながら炭水化物、
ボトルとフラスクに水分を補給してもらいます。

ベンチに座って補給をして、
待ってくれているぺこさんのもとへ。
とりあえずトイレに。

数人並んでいたトイレ。
UTMF太郎坊
動いていれば大丈夫でも、
止まると冷えるので持参したフリースにくるまって待ちます。

で、入ったトイレに衝撃の事実。
う○こが…
和式なんですが、
完全に反対向いてしたでしょっていう、
ドーム形の横に鎮座。

外国の方なのか?
寝ぼけた結果なのか、
これはかなりキョーレツ。
普通にする人にとっては目の前だからさ~

入ることを一瞬躊躇しましたが、
後ろに人も待ってるし、
も~え~わ~と。
そこそこ眠いので、
だいたいのことが許せる(笑)
そして息を止めて大急ぎで用を足す。

慌てたので、
腹巻を下ろすつもりが、
ファイントラックを下にひぱってしまい、
指で穴をあけてしまい~
その方が結構ショックだった。

トイレから出て、
ぺこさんに残念なお知らせをしていると、
胸の方を指さされ、
「それ、わかってる?」と。

なんと!
な、な、なんと!
命の水&エネルギー源のフラスク大小2本ともない!!!

トイレ?
な~し。

エイドで補給してもらったから、
ここにあることは間違いない。

エイドにもどってフラスクに補給してもらった所へ。
「ソフトフラスク落ちてませんでしたか?」
の質問にスタッフさんにソフトフラスクでは通じなかったようで、
「青くて、柔らかくて、ちゅ~ちゅ~する飲み口の…」
と、必死で説明。
残念ながらここにはなさそう。

自分の動いた場所をたどると、
ベンチの足元にあったヽ(・∀・)ノ
砂まみれになっていたので、
洗ってもらいまして、
やれやれ~

ソフトフラスク装着OK!
エイド滞在時間約20分。
4:55:12 A5太郎坊out(関門5:30)
本人は気づいてないけど、結構関門ギリギリ(^_^;)

A5太郎坊を出てからは、
ロードでゆるゆる登る区間。

スタートしてしばらくすると、
ぺこさんが車で追い抜きながら応援してくれる。
この時はまだ走っていました。

本来なら得意パート。
しかも夜は明けているのに、
残念なことに眠い。
自分でもここでまだ眠気が出るとは思っておらず。

片道だけ車線規制していて、
広いロードなので、
危険がない分油断してしまうのか?
下りもゆるいので残念なことに眠い。

前後3人くらいで、
しゃべったり、抜きつ抜かれつしながら、
蛇行ウォーク&ラン。

A6水ヶ塚公園
5:52:27in
6キロを約57分かかってます。
ロードなのにキロ10分。なかなか時間かかってる(^_^;)

エイドに入る前に、
ホットプレートで温められたクリフ、
お湯で溶かしたショッツをいただきました。
どちらも冷たいととても補給できそうにありませんが、
疲れた時にこんな良い補給の仕方があるのかと驚き(*≧∀≦*)

温かい飲み物は
水ギョーザで。
これはギョーザ抜きでお汁だけおかわり。
だらにすけも忘れずに。
もちろんトイレも忘れずに。
ここのトイレは平和だった(笑)

UTMF水ヶ塚公園
すっかり明るく富士山もくっきり♪
また、目つぶってるけど起きてるから(笑)

ここからは気温も上がり日差しも出るので、
ニットキャップをサンバイザーに変え、
6:16:56A6水ヶ塚公園out(関門6:30)
エイド滞在時間約25分
本人気づいてないけど関門15分前切ってるがな(^_^;)

つづく…
08 : 42 : 03 | レース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
100キロ走れる足はこんな足♪
2014 / 05 / 20 ( Tue )
神戸マラソンに昨朝ようやくエントリーしまして。
バイト先でエントリーしたのか聞かれて思い出してね。
今日の17時締切ですよ~って、みなさんもうエントリー済みかな。
あ、大阪マラソンも今年は忘れずエントリー(笑)

大阪もチャリティーやら何やらイロイロ選択肢がありましたが、
神戸はきらきら女子枠というおされ女子枠がありまして。
でも、スタートが真ん中くらいらしいので、
いつもの登録女子でエントリー。
おされより勝負を取る本気ランナーなのです!

さて、土日はバイト先で、
ずっとシューズイベントの接客の予定だったのですが、
いつもの担当の持ち場にも人が足らず(正確にはいなかった(笑))
あっちこっちウロウロしながら走り回ってました。

忙しい中でも接客は好きなので楽しく、
足の事に関しては勉強会で得た知識に、
自分の経験と知識が活かせるので、
自信を持って接客出来ました。

でも終わるとどっと疲れて甘いもんとお肉ガッツリ食べました。
疲れると出る左喉の痛みも出て、
昨日は心に余裕なく人に優しくなれなく自己嫌悪に陥る夜でした。

そんな訳で今朝はゆるジョグ。
女子デー前ですんごい眠くて、
目覚めは悪かったんですが、
前日の気持ちを引きずるのが嫌で、
「えい!」と走りに出ました。
あ、最近気合入れる時に発声します(笑)
UTMFで身につけた技。

体は重いんですが、
ふくらはぎの違和感はなく、
気持ちを上げるために、
会った人ほぼ全員に「おはようございます!」と挨拶。
みなさん挨拶を返して下さり、
気持ちが楽になりました♪

さて、タイトルの件はこれ。
フットスキャンの計測結果ね。
フットスキャン1
足の形状、重心移動、圧力分布、
全てにおいてバランスの良い足で、
100キロ走れる足だそうです(笑)

イベント中にザムスト1日体験もしてまして、
C3fitより着圧がかなり強く、
肉離れの危険のある私には良いなと。
ザムスト
バイト頑張ったご褒美♥
ちょうど履いてるパンツと同じ感じの水色と悩んだけど、
ウェアがブルー系が多いので、
めずらしくピンク(´∀`)

持ってる足は良くても、
走ってないと走れなくなりますから、
ぼちぼち走り出しマッスル~♪





07 : 38 : 02 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
土日はお仕事です♪
2014 / 05 / 17 ( Sat )
サッカー日本代表ユニ制服
こんな制服で~
シューズ選び相談会チラシ
17日(土)18日(日)
オープン~18時まで接客します。
トライお昼寝
ブログ更新しばしお待ちを(-_-)゜zzz…

08 : 57 : 56 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
UTMF完走日記(A3山中湖きらら~A4すばしり)
2014 / 05 / 14 ( Wed )
山中湖きららで30分ほど休憩している間に、
順位は100番くらい落ちています。
それは後からアップデートで知る訳ですが、
みんな、エイド滞在時間がホントに短いんですね~

きららを出た時刻は金曜日の22:05
いつもなら完全にオネムの時間ですが、
レースでテンション上がっているのでまだ元気。
しばらくフラットな街中のロード。

トレイルレースで思うことは、
私、ロード強いなと(笑)
ロードでは登りでも下りでもかなり人を抜きます。
抜かれることはあまりない。
ロードは道幅があるので、
時々おしゃべりしながら走ります。

この区間はさほどの高い山がなく、
16キロ3時間ほどのパートなので気楽。
だからという訳ではないんですが、
補給のたびにニヤリという笑いが…
右胸に入れたソフトフラスクに自分から口を近づけて飲みに行く技を習得したことを、
きららでぺこサポーターに報告したんですが、
その時に言われたのが、
「自分の飲んでるみたい」と。

ほら、胸の大きい人が、
年齢とともに胸のハリがなくなって、
垂れるアレです。
昔の銭湯でみかけたおばあちゃんな感じ。

ぶらぶら揺れるフラスクを持ち上げるようにして、
ちゅ~ちゅ~補給するたびに、
笑えてしばらく楽しめました(笑)
私の本物は小さいからこれは将来もありえんな~とね。

ロードが強いと言いましたが、
トレイルではあまり急すぎないアップダウンも割と強い。
急な登りも割とガシガシ登れる、
急な下りが怖くて遅いくらい。

なので、この区間のアップダウンなら割と走れて、
特に下りは前を行く男子が、
素晴らしい足さばきで次々パスして行くので、
それに必死でついて行きます。

レース中でもなんですが、
この人いいな~と思う人をみつけると、
どうやったらそうなれるのかな?
と、その場でとにかく真似します。
この人真似も私の得意技で、
その場でその人の良い所をかなり真似出来る。
体で表現する仕事をしているので、
体の使い方が感覚的に身についているようです。

ただ、そこそこの下りなので、
時々滑ってキャっというカワイイ声が出てしまう(笑)
そのたびに後ろを気遣ってくれる男子で。
40代後半くらいの方だったかな?

かなり下ってきた所で、
その男子さんが話しかけてくれまして。
「僕は下りが得意で登りが苦手なんですけど、
ずっと後ろで同じ女性の声がするから珍しいなと思って。」
「下りの足さばきがすごく上手なんで必死で食らいついてます!」
と、答えると、
下りのコツを伝授してくださいまして。

マツモトダイさん?に教えてもらったという、
「バレリーナーのようにつま先から入って滑るようにして下ると滑らない」と。
へ~と思って早速実践!
ほんかや~これ、下りで使える!
「でも、これやると爪やられますけどね」には、
「それは覚悟の上で来てるので大丈夫です!」
ゆるりんガッツあります(笑)

さらに下り力がアップし、
砂混じりな滑りやすい下りを二人でいい感じで下る。
するとほぼ砂みたいなコースに…
すばしりが近いからかな~?なんて、思っていると、
調子に乗ってルートを外れていました(笑)
慌てて戻って、おしゃべりランしているうちにロードへ。

ロードの登りを見た途端、
「僕、遅いんで先に行って下さいね」
と、言われお言葉に甘えて走る。

2時間46分ですばしりに到着。
予定では土曜日の午前0時にin
実際は午前0:52inなので約1時間遅れ。
順位も60位くらい上げてた。

ぺこさんがテーブルに、
温かい飲み物食べ物とおネンネセットを持って待っていてくれた。
そこがレース前に遊んだ場所だとしばらくして気づく。

とりあえず、エイドに行って、
めぼしいものを確保することに。
なめこ汁など温かい汁物に、
もち入りの汁物だったか?を食べたような。

そこであずきさんにまたも遭遇。
「もう20分も休んじゃって、これから出る所」だと。
「私はこれから寝ます!」に
え~!?って感じで、颯爽と走って行かれました。

食べたらだらにすけがんも飲んでトイレへ。
トイレットペーパーに血が…
生理が始まってしまった~
ま、予想範囲内なので、
ナプキン装着。仮眠室へ。

ぺこさんの携帯を借りて、
午前2時半くらいにアラームを設定してもらったんだったか?

女子仮眠室のテント内には、
ストーブ前に寝袋に入って寝てる女子が一人。
私も足元をストーブに近づけて、
はじめての寝袋体験。
ちょっと寒かったけどすぐ落ちる(笑)

残っていた寝袋を枕にしていたら、
枕にしないでと注意され起きる。
その後はアラームで起きる。

なめこ汁の汁だけいただきトイレへ。
いい感じのう○こが。
快腸~♪

食べて、寝て、出して、
リフレッシュ完了して、
すばしりを2:44out(関門3:30)
エイド滞在時間1時間52分
順位は60位くらい落ちていたのでプラマイ0(笑)

つづく…
07 : 16 : 01 | レース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第5回びわ湖大津リレーマラソン結果♪
2014 / 05 / 13 ( Tue )
リレーマラソン一般42.195キロ
鴨川走友会Bチーム ☆6位☆
記録 2:45:39

ゆるりん記録
1回目1.70 km 6分45秒(3:58 /km)
 1走のスタートのみトラック1周分長い(^_^;)
2回目1.30 km 5分09秒(3:58 /km)
 前半抑えて遅いと思いきや意外と走れてる(笑)
3回目1.30 km 5分16秒(4':03 /km)
 頑張ったけどやっぱり疲れてる~
(5月17日 タイム間違い訂正しました)

Aチームは連覇で断トツ優勝☆☆☆
みなさん、めちゃめちゃ速くて面白い!

UTMF後2週間、
動けば発熱する状態で、
お山遊びに1度行ったきり、
ロードはまったく走っておらず、
不安はありましたが張り切って、
アディゼロ匠センで1走を走ってきました♪

2日経っても腹筋と背筋が筋肉痛(>_<)
笑わうと泣きそうで。
スピード出すとやっぱり筋肉痛がスゴイです。
ふくらはぎもパンパンになったので、
またまた休足中~♪

さて、レースは、
スタート地点に並んでみると男子ばっかりで(^_^;)
切り込み隊長としての役目は果たせませんでしたが、
走ってみれば股関節の違和感を感じる間もなく(笑)
パワフルな仲間のおかげで終始楽しく走れて、
応援するのも盛り上がってすごく楽しかったです♪

FM滋賀(770だったか?)の取材も受けており、
19日15時~滋賀ダイハツチームと対決した模様など、
放送されるそうです。
参加賞でABチームとも近江牛3キロいただけましたよ!

大会スタッフの皆様、
一緒に走った参加者の皆様、
応援に来てくださった皆様、
刺激いっぱいの走りを見せてくださった鴨走の皆様、
ありがとうございました(´∀`)

以下、楽しい思い出アルバムです♪
びわ湖大津リレー1走るー1
びわ湖大津リレースタートー1
びわ湖大津リレー1回目
びわ湖大津リレー応援
びわ湖大津リレー3回目終わりー1
びわ湖大津リレーゴールー1
びわ湖大津鴨走Bチームー1
びわ湖大津リレー鴨走メンバー全員ー1
びわ湖大津リレー青空宴会ー1
水都ウルトラ、UTMFの打ち上げも兼ねての青空宴会も楽しかったです♪

07 : 33 : 06 | レース | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
明日はびわ湖大津リレーマラソン♪
2014 / 05 / 10 ( Sat )
鴨川走友会 Bチーム
切り込み隊長の1走(笑)
2014大津リレーマラソン
上は鴨走の黒ノースリを明日受け取って着ます!

まだ体調万全ではないので、
ケガしない程度に頑張りマッスル~♪
20 : 52 : 12 | レース | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
UTMF完走日記(A1富士吉田~A3山中湖きらら)
2014 / 05 / 10 ( Sat )
A1を出てしばらくは応援を受けてさらに元気いただきまして。
UTMFよしさん撮影2ー1
トレイルに入ると、緩やかに登っていたんだったか?
18時半頃にそろそろヘッドランプをつけて、
ニットキャップもかぶって、
レインウェアで防寒しとこかな~と。

暗くならないうちに広い空間をみつけて、
準備完了!が18:45くらいだったと思います。
暗く足場の悪いところで準備するのが大変なのは、
信越の時に経験していたので。

杓子山は登りよりも下りが大変で。
濡れた急な岩場になっており、
滑るんです。

でも、後ろを気にして慌てて下る感じもない。
なぜなら、大渋滞してるから。
ロープ持ってないとホントに危ない感じなので、
ま~仕方ないかと、
ストレッチしたり前後の人とおしゃべりしたり。
脚攣り予報もあったので良い足休めにもなりました。

が、ここで予期せぬ出来事が!
立ちくらみ。
じ~っと立ってたからかな?
私ね、動いてるのは平気なのに、
止まるとダメなんですよ。
ふらついた先に木があって倒れずに済みましたけど、
タイミング悪かったらコレすごい危なかった。
なんせ、ここは急斜面だったので。

とりあえずここはガツンと補給しとこう!
そう思って高級メダリスト、黒い袋のやつね。
5袋いくらだったか?
高いと思ったけどUTMF前は不安で何でも買ったから(笑)

これを一気に口の中に入れまして~
ビックリ(@_@;)
喉が焼けるかと思うような衝撃!!!
目や鼻までシャーって感じですべての穴が開いた感じ?

それもそのはず。
これ500mlの水に溶かして飲むものでした。
咳込んで周りの人に大丈夫ですか?って心配されちゃいました。
「ちょっとむせただけです」
って言ってましたが、
その後も喉がヒリヒリして、
自分でも飲み方間違ったんだろう~な~と薄々気づきました(笑)

そんな衝撃でガツンと体が起きたので、
渋滞をすぎてからは快走。
渋滞ロスは30分くらいあったと思われますが、
予定では19:30outのA2二十曲峠を、
19:40にout(関門22:00)

オフィシャルエイドでは、
パンを食べながら温かいスープや紅茶をいただきました。
もちろんトイレは待たずにin

A2出てからは下り基調。
ソフトフラスクを大小2個を、
右胸の方に入れていたんですが、
量が減ってくるとゆれるんですよね。
落ちはしないけど気になって何度も確認。
なんせ高級フラスクなので(笑)
ジェル入れてるからエネルギー源でもあるしね。

走りながらイロイロ揺れにくいとめ方を試行錯誤し、
アルティメイトの付属のゴムを前からと後ろから、
2本で止めるとぶらぶらせずに安定するとわかるも、
このとめ方だと飲む時にはずすのが面倒。

で、編み出した方法は、
とめたまま自分の口を持って行く!
フラスク側からも顔に近づける感じでね。
これ、いいね!

そんなこんなで山中湖きららへout予定の20:30より、
4分遅れの20:34にin
でも、焦らず補給しなくちゃね♪

携帯コップはすぐ出せるように、
左後ろポケットに入れてました。
まず、コーラ。今回コーラにはホントお世話になりました。
普段は飲まないんですけどウルトラの時はとても美味しく感じます。

ボトルとフラスクに水分補給をしてもらって先へ行くと、
ぺこさん、たかっちさん、よしさんが出迎えてくれました。
嬉しくてしゃべりまくり(笑)

地べたに座って、
ジェルや補給食の追加などしながら、
たかっちさんのコースアドバイスを聞いたり、
鹿男さんがゆるりんさんについて行ったら足やられたって聞いたり、
高級メダリストを間違えて飲んでエライ目にあったって爆笑したり。

ぺこさんがあったかい飲み物持ってきてくれてなくて、
ちょっと文句言いながらエイドのあったかい飲み物とパンで補給。
UTMFA3オレンジー1
オレンジは果汁のみでビタミン補給。
だらにすけがんも飲んで胃腸を整える。

トイレは常設だからきれい。
UTMFA3アウト
目はつぶってますがまだこの時は起きてます(笑)
21:05 31分休憩してA3をout(関門23:30)

つづく
08 : 02 : 05 | レース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
UTMF完走日記(スタート~A1富士吉田)
2014 / 05 / 09 ( Fri )
UTMFの雑誌があるとか、
そういう情報にとにかく疎いので、
私の情報源は大会のHPに、
ハンサムネコさんとたかっちさんとレイラさんのブログとFBです。

今回はさすがにコース図と高低差は確認しました。
レース3日前に…
補給食の準備と寝る時間を確保するために(笑)

なので実際のコースとか、
想像の範囲でしかないので、
本番になると驚くこといっぱいで楽しいです。

スタートゲートをくぐるまでの押し合いへし合い?
なぜならその先の道が細いので。
両サイドに応援の人がいっぱいで、
みんなハイタッチで「行ってきます」したりとかもするし。
スタートロス4分だけど、
お祭り始まったな~って感じで気にせず。

こういう時はとにかく転ばないように。
しっかり足元見ながら進みます。
河口湖畔やそこにかかる橋を渡る、
春爛漫の景色の良いロードを、
人の流れにそってぼちぼち走る。
序盤はレイラさんとおしゃべりべりラン。
登りになると周りより早いみたいで前に出る。

街中にはとにかく応援の人がたくさんで、
何度も「行ってきます」と手を振ってるうちに、
いつの間にかトレイルに入ってた。

急登りは無理に走らず、
呼吸が乱れないペースで黙々と。
途中、富士山がはじめて全部見えて、
「わぉ~」と思わず声を上げると、
周りの人が次々と写真を撮りだす。

私も撮ろうと思ったけど、
スマホが汗に濡れるせいか?
防水なんだけど、フリーズしてるっぽくて、
撮りたいタイミングで写真撮れず。
これは後々続いて、
どうしても撮りたい時は再起動待ちするはめに(笑)

そんなこんなでいつの間にやらロードの下りに。
脱力しながらへらへら走っていると、
「楽しそうだね~何考えてるの?」
と、話しかけられる。
「え?なんだろ?今、楽しくて♪」
みたいな会話をして下る。

先にはミニーちゃん仮装女子が。
ミニーだけど、装備はちゃんとしてる(笑)
「かわいいですね~」と声をかけて抜く。

思っていた以上にロードがあるんだな~なんて思いながら、
やっぱりへらへら下っていると、
鹿男さん発見!
声かけたら、「早いな~」と言われる。
この方、サブ3様ですが(笑)

そんな事を構わず抜くと、
追いかけてきた(笑)
しばしおしゃべりラン♪

前を行く女子があずきさんに似てるな~と思い、
でも、二人で「ちょっと違うよね」
と、話して抜くとあずきさんだったていう(笑)

トレイルに入ったら、
間に入った外人さんを抜けず、
鹿男さん消えた!

この外人さん。
手鼻って言うんですか?
鼻水を飛ばすようにかまれるアレです。
今回あちこちでそれを上手にする人みかけまして、
私も下りで鼻水が出るもんで、
真似しようと試みましたが失敗(>_<)
ワイプグローブで鼻水ふいてカピカピでした(笑)

何度かその外人さんを抜くんですが、
気がつくと目の前に現れて、
見事に手鼻するんです。
あまりにも何度も遭遇するので、
まさかの幻覚かと思ったくらい(笑)

トレイルの下り後半はそこそこ急で、
必死で下っていると、
たかっちさんとくみ姐さんの応援が(´∀`)
元気に応えてロードに降りると、
「道が硬い」と感じた途端、脚攣り予報~
歩いて芍薬甘草湯、アミノバイタルを補給。
ぼちぼち走りはじめまして、
気がつけばA1富士吉田に到着。

予定では17:30outのところ
17:16in出来たので上出来やん!

携帯コップでまずコーラ。そしてスポドリ。
ボトルやフラスクにも水をいただきまして。
お目当ての吉田うどんをいただき、
テーブルのある椅子をゲットし座って食べる。
補給食の入れ替えなどしながら食べていると、
取材のお姉さんから遠慮がちに声をかけられ、
うどんはどうですかと。

「胃腸が弱いので温かいご当地汁物はすごい助かります」
応えて、よく噛んでもぐもぐ食べる。
食べた後のだらにすけがんも忘れずに。
で、トイレに~と振り返ったら行列が!?

みんな立って行列しながら食べてる!
そっか~こうやって時間を無駄にしないようにしないといけないのか~
エイドに入ったらトイレチェックだ!
ここで学んだこと。

行列しながらストレッチなど。
残念ながらほとんどのトイレが男女共同でね。
女子トイレ欲しかったな…

5分ほど並んだのかな?
無事トイレ済ませoutはなかったけど、
20分ほどでA1をout♪

つづく
05 : 13 : 07 | レース | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
UTMF完走記(記録)
2014 / 05 / 08 ( Thu )
休日は遊び平日は仕事。
そしたらあっという間に夜になり、
どうしても寝てしまいブログ更新に至れずにいるおさぼりブロガーゆるりんです。
UTMF記録クリックで拡大♪
ランナーズアップデート
これ!載せたかったんです(´∀`)


今まで貼り付け方がわからず、
記録を手書きで手帳に写し書きし、
それを見ながら手入力という、
超アナログ手法で時間がかかっていましましてね。
人の助けを借りて初掲載ヽ(´▽`)/

画像の処理とかもきっと人より時間かかってる気がします。
だからそのまま載せる事多いんですが(笑)

記録みていただいたら丸分かりですが、
走っている時と休んでいる時(寝ている時?)ONとOFFの差が激しいです(笑)
エイド滞在時間が記録に残っているだけでも7時間半を超えてる(@_@;)
実際INとOUTに分かれていないエイドもあったので、
8時間は確実に超えてますね~
やるべきことをやってちゃっちゃと出たつもりですが、
起きて動いてても20分は経ってる~
休み過ぎと言われたのがわかりました(笑)

A10の本栖湖は関門1分を切るギリギリINだったので、
唯一滞在時間27秒ですが、実際はその後…
トイレは必ず行ってたのでその行列タイムもあったりですが、
何してたかはこの後イロイロ書いていきます。

ゼッケン番号がわかってこのアップデートを夜な夜な追ってくれて応援してくれた方、
特にサポートにまわってくれていたぺこさんなんて、
後半ハラハラドキドキさせちゃったと思います。

前半は楽しく快走、
後半は苦しく迷走、
そんなレポになると思います。

つづく
04 : 04 : 06 | レース | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
UTMF完走日記(移動~スタート)
2014 / 05 / 05 ( Mon )
気がつけばUTMFから1週間経っちゃいました。
あったかいごはんが美味しく食べられること、
眠い時に止まって寝れる生活にこの上ないシアワセを感じるこの頃(´∀`)
むくみがとれても疲れはとれず動けば発熱で体重は3キロ減。
一昨日のユリカモメの応援では痩せたとかやつれたとか言われちゃいました。

さて、UTMFの会場への移動は、
サポーターでもあるぺこさんの車で。
木曜日の夜11時半に迎えにきてもらい、
助手席に毛布で寝る気満々の装備(笑)

東名高速で行ったのか?
UTMF移動ナビ
金曜日の午前2時くらいに浜名湖PAでお買い物♪
富士山グッズも置いてたりして真夜中にテンションアップ。
UTMF安倍川もち
欲しいものいっぱいありましたが、
朝ごはんの足しに安倍川もちを購入。
UTMF愛鷹SA
5時頃愛鷹PAに着いたんだったか?
ここで運転手ぺこさんも仮眠をとることに。
お店は少なく、開いてもなかったんですが、
トイレがきれいで大充実しており、
スマホの充電をしながらお化粧など♪
後から思ったんですが、
個室の更衣室があったので、
ここで着替えを済ませておけばよかったなと。
UTMFPAの言葉
ストレッチしながらお散歩してたら、
私にピッタリの言葉発見(笑)
6時頃からおにぎりや温かい飲み物など、
少しづつエネルギー補給。
UTMFサポーター講座
8時頃ぺこさんが起きたので、
サポーター講座を開講。
とにかく温かい食べ物と飲み物で補給したかったので、
カセットコンロとやかんと保温水筒を準備しました。

火気厳禁のエイドもあるし、
これをイチイチ運んでもらうのも重いだろうし、
車で時々お湯を沸かしなおして保温水筒だけ持ってきてもらい、
味噌汁、リゾット、うどん
コーヒー、甘酒、生姜湯、コーンスープetc…
準備しておいた混ぜたらOKなインスタント食品を厳選して持ってきてとお願いしました。
UTMF装備準備
補給食とプランの説明も忘れずに。
8時半頃PAを出発。
UTMF道の駅すばしり
受付会場手前で、
道の駅すばしりがあったので、
立ち寄りを要求(笑)
UTMF自衛隊カツ
お土産に自衛隊カツゲット!
UTMFカーボ
富士山げんこつうどん&おむすびでカーボイン
UTMF富士山の水
富士山の水で水分補給
後でここがエイドになると知る。寝たところね(笑)

受付会場に着いたのは10時半頃だったか?
案内はすべてダウンロードだったので、
ホントにゼッケン番号を伝えるだけでよいのかちょっと不安…
身分証明書の保険証を握り締めて受付へ。
すんなりOKでホっとする。

続いて装備チェック。
誓約書は準備していましたが、
装備チェック表を忘れたことに気づき取りにもどる。
どこまでチェックが入るのかわからずドキドキ
地図、ライト2個、レインウェア上下だったか?
全てする訳ではないようです。
周りの雰囲気にすっかり飲まれて、
どうしていいかわからずしばしぼ~っと。

更衣室があったので、
着替えようかとトイレを探していたら、
UTMFまんちゃんと
まんちゃんに会えました(´∀`)
今回はボランティアで参加とのことで、
当日になってもまだどこでボラするかわからないとのこと。
ボランティアさんも大変です。

着替える前に足にテーピング。
今回もふくらはぎと膝にはニューハレ。
みなさん足首にもがっちりニューハレ巻いてて、
私もした方がいいかな~と悩む。

あ!ボルダースポーツ塗るの忘れた~
着たウェアをぬいでぬりぬり~
ウェアを着直してやれやれ~

着替えを済ませぺこさんに足首テーピングのことを相談。
やりなれていないことはしない方がいいとのことでそのままに。
UTMF受付スタートゲート
準備完了しスタートゲート前で記念撮影♪
UTMF受付ラン
河口湖半の桜が満開で、
ゴールをイメージしてラン♪

再び車で10分ほどのレストランに移動し、
あいもかわらずうどんとおにぎりでランチ。
食後にだらにすけがんを飲んで胃腸を整える。

駐車場で、
ソフトフラスク500mlにお茶
ソフトフラスク350mlにパワージェル4とグリーンマグマ1の水割り
ボトル600mlにメダリスト1とグリーンマグマ1を水割り
各エイドでの水分補給はいつもこんな感じでした。

もう少し仮眠したかったんですが、
準備に手間取って、
2時前に会場へ再び移動。
駐車場はもういっぱいだったので、
ぺこさんに別れを告げて、
行こうとしたら忘れ物に気づいて舞い戻る。
たぶん戻ってくるだろうと思って待機してくれてたぺこさん(笑)

じゃ~6時間後にきららで待っててね~とお別れ。
スタート地点についてひとまずトイレ行列。
飛んでるカメラが撮影してる!?

トイレから出てスタートゲートに向かうと、
鹿男さんとよしさん発見!
とりあえず知り合いに会えてホッとする。
鹿男さんが腰にライトを装着しておられまして。
午後3時スタートだと山の中はすぐに暗くなるだるな~と、
真似して腰にライトを装着。

ネコさんにも会えまして。
ご挨拶出来てよかったです。

レイラさんとも合流出来て、
昨年のUTMF完走記のブログをたくさん参考にさせてもらったお礼を伝える。
ゼッケンベルトに参加賞でもらった黒い袋をつけておられまして。
UTMF携帯ゴミ箱
これね、携帯ゴミ箱らしく、いいな~と思い、
ぺこさんに次に準備してもらうようにメール。

開会式が始まる前から雨がぱらつきだし、
レインウェアを出して着たり、
着たら雨が止んで脱いだりの繰り返し(笑)

結局、スタート直前に晴れて、
レインウェアを脱いで、
何と言われたか掛け声をお~!
午後3時スタート。
大渋滞です(笑)

つづく


17 : 40 : 00 | レース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ユリカモメ応援はUTMF仕様で♪
2014 / 05 / 02 ( Fri )
むくみが取れたら痛みに変わり、
疲労でまた咳がぶり返しているボロボロのゆるりんですが、
明日はぼちぼちユリカモメの応援に行きます!
ユリカモメ高級エイド
UTMFで大量購入した高級ジェルでスペシャルドリンクを作って提供いたします。

お薬関係も大充実♪
ロングで出やすい胃腸不良にだらにすけがんはホンマに効きます!
漢方なので安心してお飲みください。
ユリカモメねるりんセット
アフターも参加予定なので、
テントでねるりんしながらの応援かもですが、
欲しいものはかおりんさんにお尋ねください。
ユリカモメUTMFフィニッシャーウェア
元気があれば、
UTMFフィニッシャーウェアでお尻たたくかもです。
心が折れそうになった時の対処法もご相談くださいませ♪
ユリカモメスティッチ応援
笑ってゴール目指してね(´∀`)
これで寝てたらホントごめんね。
夢の中で応援してマッスル~♪
19 : 26 : 18 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |