熊野古道中辺路マウンテンマラソン18キロ結果♪
2015 / 03 / 31 ( Tue )
イベント続きなのにブログ更新しないおさぼりゆるりんです(。-∀-)

誰にも丸投げ出来ないレース結果のお知らせを先に書きますよ。

女子総合優勝してきましたヽ(´▽`)/
2時間0分40秒

ストラトさんの「和歌山の南をなめたらアカン」を聞いて、
早めの午前3時ぺこカーで出発。
5時半着。
7時受付。
7時半競技説明会。
9時半スタート。

この間食べる以外はすきあらば寝るねるりん炸裂~
出発前のトラベルミン1日タイプのせいなのか?
朝から雨が降り出し太陽が出なかったせいなのか?

寝ぼけていたせいか?
くまのこ道ハガキ
受付前にこのハガキがないことに気づく。
確か手帳に挟んだはずやのになんで???
とりあえず写真に撮っていたのでゼッケンナンバー伝え受付していただく。
すいません(´Д`;)

ゼッケンベルトにゼッケンつけて、
競技説明会はしゃがんで聞いていたんですが、
ふくらはぎの違和感がきゅるきゅるするので、
途中から三角座りで聞きまして。
コース説明もしてくださるんですが、
全然、頭に入らない。
唯一、山の水をひいてある場所だけ理解。
ま~そんな事はいつものことですが(笑)
とりあえず気休めにぺこさんがダウンロードしていた地図を持つことに。

寝てばかりいたせいか、
寒くてレインウェアをまるで脱ぐ気になれず、
周りはノースリやTシャツに短パンの軽装備でしたが、
一人長袖長ズボンの重装備。

ウェブスタートのトップ9時半スタート
1キロくらいロードを下りながら、
これ、ラスト登ってくるんかいな~とゾッとする。

分岐で鐘を鳴らして道案内してくれるスタッフさん。
その先がT字路になっており、2本の→←
前の男子が一旦左折し間違えたって感じで振り返り右折。
それに着いて行く。

犬に激吠えされ~
道がどんどん細くなり~
人が後ろにいなくなり~
やっちまったと気づき目が覚める(笑)

500メートルくらいロストしたのか?
順位がまるでわからなくなり、
慌てて登りました。
かなり激坂になって周りが歩いても、
とりあえず走る。
ロードの上りが結構長くて、
これランシューで行けるコースやったんちゃう?
バハダ重いし失敗したかな~と。
しかも履きなれてないバハダで、
ヒモが解けて結び直す事2回。

ロードで長身の男子に抜かれただけで、
後はひたすら捉えては抜くの繰り返し。
9時からウェブスタートしている31キロ部門の人だったと、
後から思えばわかったんですが、
ロストした事で遅れをとっているんじゃないかとなんか必死になってました。

分岐でスタッフをみつけると、
もうロストしないように、
オーバーアクションでコースを確認。

トレイルの登りでふくらはぎの違和感が強く出てしまい、
少しスピードダウン。
足がもつか不安になりつつ、
11.5キロ潮見峠のエイドでメダリストをソフトフラスクに
それと梅干1個補給。

その前にも給水所があり、
マイカップに入れたんですが、
小さすぎてうまく補給できなかったので。

「18キロ女子1位」の声を聞き一安心したものの、
ウェブスタートにつきまだわからんので、
結局、ふくらはぎの違和感に怯えながら、
なるべく足に負担をかけないようにピッチで下る。

登ってきた時も急坂やと思ってましたが、
下りももちろん急すぎてついバタバタさせてしまう。
下りのラストでもう一人男子を捉えましたが、
残り1キロの登りで、
あ~しんど~と歩いてしまい、
抜かれてしまいました。

後から思えばもうちょいやったから、
頑張って走ればよかった。
そんな反省点の多いレースでした。
くまのこ道ゴール
ゴールで万歳してますが、
指につけた計測チップを差し込まないといけないことが気になって仕方なかった(笑)

ゴール直後にアンケートに答えると、
抽選で豪華賞品が当たるんです。
1,2位はシューズ、3,4位スントの時計etc…
私はスーパーフィートの靴下。
くまのこ道表彰式2
表彰式は14時半~
まちくたびれてもちろん寝てました。
抽選の賞品が大判振る舞いだったのに、
入賞者はメダルのみ…(´・ω・`)

初めての熊野古道は残念ながら雨でしたが、
霧に覆われた山々は幻想的で美しかったです。
レース以外ほぼ寝てたけど(。-∀-)
応援ありがとうございました(´∀`)
スポンサーサイト
20 : 53 : 09 | レース | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
宝会館教室終了のお知らせ
2015 / 03 / 25 ( Wed )
風が冷たい日もありますが、
日差しはすっかり春で
桜も咲き始めましたね。

2010年2月からスタートした宝会館教室ですが、
2015年3月で終了することに致しました。

自分の子育ての経験から、
子連れでも気兼ねなくヨガレッスンを受けられる教室をと、
生徒さんの声を取り入れつつ一緒にレッスンを楽しんできましたが、
参加人数が減ってきてしまったのは、
心地よい空間作りが出来ていなかった結果だったと思います。

火曜レッスンは、
引き続き野上教室で、
(宝会館から徒歩3分です)
予約制にて承りますので、
お手持ちのチケットのご利用も可能です。

野上教室のレッスンは、
月曜9:15~ 17:00~
火曜9:30~ 10:45~

ご都合のつかない方は、
ご返金させていただきますので、
下記メールか携帯メールにてご連絡下さい。
lifefeel☆☆☆@yahoo.co.jp
※☆に数字2を入力して送信してください。

今まで皆さんと出会えた事、
一緒にヨガをしながら笑い合えた事、
ヨガを始めたことで嬉しい変化を聞けたこと、
その全てが私にとってとてもありがたいものでした。
これからも皆さんに笑顔いっぱいの日々でありますように♪
08 : 00 : 00 | 宝会館教室レッスン案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自然に育てられてます♪
2015 / 03 / 14 ( Sat )
国際資格を獲る!と意気込んだものの、
翌日、ノープランだったことに気づいたうっかりゆるりん(´∀`)

今までは時間と体調と相談して、
走り始めてからざっくりプランを決めるという、
アバウトな練習計画。
フル2週間前だけコーチのミッションに、
そこそこに従うけどそのプランも、
私の性格に合わせて距離も設定Avrも幅があるといふ…

年間とか月間とかで計画を立てて練習してみよう!
と、まず変化走を取り入れてみようと思ったんだけど、
風が強く坂道の多いマイコースでは、
全然ペース管理が出来ないと改めて感じまして(>_<)

マイコースなりのペース管理方法を模索中ですが、
風を感じながら自然環境に応じて走りを変えるというのは、
臨機応変である意味逆境には強い訳でありまして。
長所を伸ばすってことでこれはこれで(笑)

4月にもフルを1本控えていますが、
一応、今季の目標は達成したのでお山解禁♪
今までよりロードに少し重きを置くつもりなので、
とりあえず、六甲山を往復ロードで走ってみました!
峠走です!
ろっこう荷物
自宅~六甲一軒茶屋までは10キロちょいなので、
この装備で行けます♪
ただ10キロで800メートルくらい標高は上がります。
ろっこうロード1
なので往路はもちろん9割以上が登り~
ろっこう標識
斜度がムゴイので歩かないのがやっと。
思った以上に時間がかかり、
お昼を過ぎてお腹もすいてきつねうどん。
一軒茶屋ではいつもこれ。

食べ終わったら休憩なしで下る。
食べてすぐ走れるトレーニング!

一気に下るとめちゃめちゃご機嫌になり、
久々にキロ4で思い切って下ったら、
脚にバシバシ負担がかかり、
脚作りの前に故障寸前になりまして(>_<)
次からはキロ5で走るようにしました。
ろっこう1
1週間後はトレイルで。
景色がご機嫌でついつい遊んじゃいまして。
標高が上がるにつれて春から冬に逆戻りしていくのもまた楽し♪

2日後はぺこさんとそこそこ真面目に走りました。
この日は六甲全山縦走大会が開催されてました。
2010年六甲全山縦走は、初フルの3週間後のチャレンジでした。
あの時はまさかこんなに山を走る事になるとは思いもしなかったけど、
フルとトレイルは当初から並行してたんだな~

歩くだけでも頭を使う山ですが、
特に下りは足場を確認しながら、
迅速かつ的確に判断しないとスピードにも乗れないし、
判断を誤るとケガするので、
楽しいけどかなり集中して走ってます。
ろっこう足元
CW-Xは新しいせいかイマイチまだキツイ感じがあります。
トイレ行く時にヒモがあるのも面倒だす~

結局10日で3回六甲山登りまして。
天候は急変するし、
坂と言ってもイロイロだし、
数字は苦手ですが五感をフルに使って
その時々に合った服装の判断や走り方を常に考えてます。
こうやって自然に生かされ育っていると感じます。

強風の河川敷は風を読みながらのメンタルトレーニング!
ロードの登りがメンタルトレーニング!
ロードの下りはスピード&脚作り!
トレイルの登りは心肺トレーニング!
トレイルの下りは脳トレーニング!
自然に恵まれたマイコースで、
もっと感性を磨いて育てたいです♪

自然児だから夜の睡魔には勝てないけど(。-∀-)
月間走行距離もせめて160キロは走りたいなと…
夏1回きりのトラック練習も今夏は5回を目標に…
週末はやべっちさん企画「古都奈良世界遺産巡りマラニック」楽しんできマッスル~♪

08 : 21 : 15 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2015年篠山マラソン応援♪
2015 / 03 / 06 ( Fri )
今日は久々にトレイルで六甲山へ♪
あったかくなってきたからゆっくり遊んでたら思った以上に時間がかかり、
下りはロードダッシュしてきました♪

さて、篠山マラソン当日は、
7時すぎぺこカーで出発
ささやま応援ガール1
9時鴨走集合場所へ
ささやま男子更衣室
ブログ村集合場所の市役所は男子更衣室につき入室出来ず、
えーかわさん、ちゃうちゃうさんにメールするも返信なく。電話も通じず(>_<)
そこへ、やべっちさんがトイレに出てきたのでダッシュで捕まえる(笑)
えーかわさんから電話あるも、会話が弾む感じなく…
たぶん壁を隔てて数メートルなのに電話越しにエールを送る。
ささやま鴨走1
鴨走集合場所に戻り集合写真など♪
10時前、車に戻りたこ焼きと持参したおにぎりで腹ごしらえ♪

雨レースでランナーさん用に、
100均カッパとビニール袋を持ってきていたら、
ぺこさんカッパないって言うので、早速プレゼント。

スタートは人が多いので見送らず、
11時移動開始。
ささやまスタッフ
スタート地点に脱ぎ捨てられたであろうカッパやビニール袋が散乱し、
スタッフさんが回収されてました。
このカッパ、20キロ地点にリサイクル品として置いてたら、
欲しい人結構いたと思うな~
ささやま鴨走応援ガール
5キロ18キロ39キロで応援の鴨走応援ガールズとすれ違う。

一人移動応援だったので、
まずは40キロ地点を確認し北上。
目安にしていた篠山中学校を通過し田んぼの間を抜けて19キロ地点へ。
さしている傘に当たる雨の音が大きくなってきたのがわかる。

移動中に先導しているであろうパトカーが見えて、
先頭ランナーの姿も見え始め足早にコースへ。
東へ移動応援しながら20キロ手前のカーブあたりを応援ポイントに決める。

応援の寒さ&雨対策として、
上はファイントラックにUAコールドギア
キキワンピとスノーブーツには防水スプレー
ゴアテックスのレインウェアの下にはノースのダウンを着込む。
下はc3fitのロングタイツにアンクルウォーマーにサロモンのレインパンツ

手袋はアイヒートの上に防水手袋
これで傘を持つ手も冷たくないです。
ささやまはるのすけくん
気合いの鴨走メンバーが続々と現れ応援!
はるのすけくん、なんとPB更新して一般の部で優勝しましたヽ(´▽`)/スゴすぎ~
トレイルランナーらしくしっかり雨&寒さ対策出来てるのはさすがです!

イチローくんが突進してきたと思ったらサングラスを預かる。
部活で憧れの先輩のジャージ預かったみたいにドキドキ((〃゚艸゚))
ま~確かにサングラスいらんわな。
メガネの人がちょっと気の毒な感じでした。

ぐわTメンバーも、
サブ3.5ラインまでは写真撮ったんですが、
スマホ操作するのに素手でいると手がかじかんできたのと、
スマホ充電が少なくなったので写真撮影は終了~

雨はどんどん激しくなり民家だったのか?
御夫婦で軒下で応援されていた所にお邪魔させていただき、
並んで一緒に応援!

バックパックには、
ランナーさん用のビニール袋にカイロ
暖かいお茶とハニースティンガーに羊羹などのエネルギー源を準備していまして。
冷たい雨が激しくなり、この時点ですでに震えている人が出ている。
カッパやビニールを着ていなくて歩いている人を呼び寄せて救護。

若い男子で初フルらしく雨対策を全然しておらず、
ビニールかぶせて~
「ちょっとごめんね~」とランパンの中のパンツにカイロをはり~
エネルギー源もないと言うので、
「高級エネルギー源あげるわ」とハニースティンガーをプレゼント。
「しし汁まで頑張って!」と送り出す。
ジェルの飲み方わかったかな?完走出来たんかな…
ささやまバットマンと1
この雨の中Mさんはまたバットマンで走ってる。
この方、篠山は毎年コレで、
ささやまプレゼント
沿道で応援している子ども達に缶バッチ配っておられます。
キキ仮装で自称13歳だから特別に缶バッチをいただきました♪

40キロ地点に13時20分に移動したかったので、
13時には西へコースを逆に移動応援。
なんとかカブトムシさんを応援したいとギリギリまで粘る。
すると!来ました~ヽ(´▽`)/
走っている時はいつもよりさらに体が大きく見えたのはなんでだろ?
カブトムシさんにエールを送った後に南下ダッシュ!

40キロのスペシャルドリンク箇所から、
40キロタイム計測場所、
コースを東へ逆移動しながら39キロすぎ地点へ。

サブ3ラインのランナーでさえも、
震えて歩いているランナーさんがいる。
ランパンランシャツに細い体が見ていて痛々しい(>_<)
走っているランナーさんには大きい声で応援しますが、
辛そうに歩くランナーさんには小声で「寒いけどゴールまで頑張って下さい」としか言いようがない。

そして今回、気になったのが、
女子ランナーの3時間15分以内の走り。
数は少ないですが、
どのランナーも失速している感じなく、
素晴らしく強く粘りのある走りで、
このラインに近づく厳しさを改めて感じる。
でも、やっぱりスゴイカッコよかったです!

篠山は陸連登録ランナーが一般ランナーより10分早いスタートなので、
時計とゼッケンの色を見ながら応援。
サブ3.5ラインにくるとランナーさんの数も増えてきて、
もう誰がどのタイムか大混乱になり、
とにかくみんな雨に負けずに頑張れ!そんな応援。

「ゆるりんさん」「ブログの人」「キキ」
こちらが名指ししてもらえるような状態で、
冷たい雨に向かい風も吹きはじめ、
キツいコンディションの中、みなさん元気に声を出して気合い入ってました!

たまに弱音はく人には激を飛ばしたり(笑)
気持ちはわかるだけに、
ここまできたら気持ちを強く持つしかないんです!

サブ4ラインにくると、
寒さと帰る時間の制限もあって、
ゴールまで走りながらの移動応援。
ラスト1キロからはランナーさんを引っ張るくらいの勢いで、
傘もささずに叫びながら、
歩道が埋まっている時はちょっとコース走っちゃいました~
すいません(;・∀・)

ゴール数百メートルで、
ぐわT集団のTHさん、ストラトさん、山ちゃんさん、ちゃうちゃうさんの応援を受ける(笑)
その前からすっかり沿道の人にランナーだと思われていて、
だいぶん応援を受けてしまいました。
すいません(;・∀・)

3時までぐわT集団の応援に混じって応援し、
おでん買って車に戻る。
その途中でも、「応援ありがとうございました」
と、お礼言って下さるランナーさんがいました。
仮装移動応援で覚えて下さったみたいで嬉しかったです。

予想以上に冷たい風雨で、
大変なレースになりましたが、
そんなレースだからこそ応援出来てよかったです。
走った人も応援した人もお疲れ様でしたヽ(´▽`)/
20 : 43 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |