スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
敬老の日でしたね
2010 / 09 / 20 ( Mon )
今日は敬老の日でお休みでしたが、
敬老しましたか?

両親は60代後半~80代前半になり、
それでも子どもである私から敬老の日にお礼を伝えると、
年より扱いされている感じがするらしいので、
孫から電話をするようにしています。

そうすると、子ども達は、
『おめでとうって言うの?』と敬老の日を、
祝日なので何か祝いの言葉をかければいいのかと、
困惑するようで、
『ありがとうでいいよ』と伝えます。

夏休みなど直接お世話になる時だけでなく、
子ども達の親である私たちもかつて子どもで、
子ども達にとっては祖父母である、
両親のおかげでこうやって今があること。

親元を離れてもなを、
祖父母は親となった子を思い、
また、その子である孫のことも、
思っていてくれること。

祖父母やご先祖様のおかげで、
今があることや、
血のつながりがなくても、
今の世の中を作ってくれた、
年上の人は敬うこと。

そんなことを話すにはいい機会です。
そして、敬老の日というのはきっかけであって、
時々近況を知らせたり、
祖父母が元気か様子を尋ねたりすることが、
祖父母に何より喜んでもらえることだから、
いつでも電話したり手紙を書いたりしたら、
いいということも話ました。

あんなに怖かった両親でさえ、
いつの間にか少し小さく見えるくらい、
ふっと老いを感じます。

弱気なことを言ったり、
体の不調を訴えたり、
いずれ自分にも訪れるであろう老いを、
身近な所で感じずにはいられません。

でも、老いても、
楽しめることはたくさんあり、
出来ることを一生懸命にしている、
親の姿は励みになります。

いつまでも元気でいて欲しいけど、
そういう訳にはいかないだろうから、
今、出来ることをしたいです。

今日はお彼岸の入りでもあります。
お供えを持って、
運動会のビデオ上映会でも、
してこようと思っています♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
そうだ!年上の人を敬おう!
と、思った方はポチっとどうぞ♪
スポンサーサイト
17 : 55 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<十五夜=中秋の名月 | ホーム | 何が私をつき動かす?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/1540-9e7a384c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。