スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ヨガは生き方
2010 / 09 / 27 ( Mon )
たまには、ヨガ哲学のお話でもしましょうか。

ヨガには八支則という基本的な八つの段階があります。

①Yama(ヤマ):他人や物に対して守るべき五つの行動。道徳的基本。
    Ahimsa(アヒムサ)非暴力。肉体的けでなく、精神的(言葉)暴力も振るわない。
    Satya(サティヤ)誠実であること。正直になる。
    Asteya(アステーヤ)盗まない。必要以上の物を取らない。
    Brahmacharya(ブラーマチャリヤ)精神的、肉体的欲望に溺れない。
    Aparigraha(アパリグラハ)物質欲にとらわれない。貪欲に物に執着しない。

②Niyama(ニヤマ):自分に対して守るべき五つの行動。精神的に守ること。
    Shaucha (シャウチャ)自分自身の内と外(体と心)を清潔に保つ。
    Santosha(サントーシャ)必要以上の贅沢をしない。満足感を感じる。
    Tapas(タパス)鍛錬すること。精神修行。
    Swadhyaya(スワディヤーヤ)自分自身に対する学びを深め、精神向上を行う。
    Ishvarapranidhana(イシュワラプラニダーナ)感謝の念、献身的な気持ちを持つ。

③Asana(アサナ):ヨガのポーズ。アサナと共に意識を体の内側に向けていく。瞑想への準備。

④Pranayama(プラナヤマ):呼吸と体と心を繋げることに意識を向けていく。
            意識的な呼吸を行うことにより、精神コントロールする方法。

⑤Pratyahara(プラティヤハラ):感覚の制御。
              外からの注意を五感から引き離し安定した精神状態を保つ。

⑥Dharana(ダラナ):集中。完全な自分自身の意識の安定。

⑦Dhyana(ディヤナ):瞑想状態。対象物に集中することもなく、深い静かな精神でいられる状態。

⑧Samadi(サマディ):深い瞑想と融合しておこる悟りの境地 。一体感を味わうこと。

この八つは大きく二つに分けられて、
①~④までは実践。
この実践の段階を経て次の四つに進むことができます。

ヨガ教室では③のアサナが中心ですが、
肉体的鍛錬をつむことにより、
精神的な鍛錬も目指しております。

肉体的な鍛錬がなかなかムツカシイので、
精神的な鍛錬に至る方は少ないですが、
肉体が良く変わっていくことで、
精神(考え方)が変わっていく方は多いです。
④まで実践できたらバンバンザイ♪

こうして『哲学』として文字にしてしまうと、
すんごくムツカシイ感じがしますが、
人として生きていくのに大切なことがたくさん書かれており、
基本的な生き方の指針にしておくと、
生きるのが楽になりますよ♪
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
そういえばヨガ講師だったよね。
と、思った方、ポチっとどうぞ♪

スポンサーサイト
17 : 45 : 45 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<携帯代替機✿ | ホーム | パンツをはこう♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/1573-b499e8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。