スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
六甲山、雨トレーニング♪
2010 / 10 / 01 ( Fri )
昨日、雨の六甲山を歩いてきました。

2週間前に初めて会った時に約束を取り交わしました、
ペコさんと行ったのですが、
前日の天気予報で午後から雨と微妙、
『雪でなければ行きましょう!』
なんて、前夜にメールしてたら、
午前2時半、雨の音で起きる。

あれ?
午後3時半、あれれ?
う~ん、本格的に降っとる!
午前4時ペコさんから『日を改めましょうか?』と、メール。

待ち合わせは西北に8時半だから、
この時間にメールが来てビックリ!
私は起きてるけど、
一般女子にこの時間にメールしたら、
多分、嫌われます。
山に行く時は早起きさんらしいです。

数回のやり取りで、
『行きたいけど、やっぱりやめて晴れた日に』
と、1時間後、中止が決定。
残念、無念。

それでもあきらめきれない私は、
時々外を見上げては、
一人うなっておりました。

午前7時前、
雨がやんだ時がありまして!
『ん?もしかして、
午後に降るはずの雨がずれこんで、これから止むかも?』
と、いう甘い考えのもと、
『六甲全縦走は少雨決行なので、
少雨体験をしておきたいからやっぱり行きたい!』
と、わがままな依頼をする。

快く?仕方なく?
ペコ様のOKが出まして、
予定通り8時半、西北の時計台で待ち合わせ。
時計台で待ち合わせなんて初めて。
デートみたいやん♪
平日の朝、通勤客にまぎれて、
アタックしてきます!的すんごいザックしょって、
ダッシュで汗だくの彼女ですけど~
色気のかけらもござんせん。

しかも、彼は走ります!的軽装。
トレランスタイルです。
目的の違う男女が、
一緒にいるようでちょっとおかしい。

例によって5分遅刻。
ごめんなさい。
逆瀬の駅までザックしょって走ったんですが…

さて、今日のスタート地点は新神戸。
新神戸駅
前回、縦走コースのスタート須磨浦公園から菊水山までだったので、
菊水山から市が原までの4㌔はぬけるものの、
市が原から宝塚までのコースでほぼ縦走コースを経験したことになります。

ペコ様がプランを3つ用意してくれて、
私の時間的都合によりこのプランに決定した訳です。
スタートは9時20分くらいだったか?
いきなり始まっていたのでよくわかりません。
布引の滝
布引の滝
スタート時に止んでいた雨が、
すでにこのあたりからパラパラ…
レインウェアーをはおりまして雨に備える。
『写真、撮りましょうか』
と、ペコ様が気を使って下さるも、
無言でいきなり撮るのでナチュラルな記念写真が出来ました。
吊り橋
吊り橋や!
いちいち撮影のためにペコ様をお引き留めする。
ペコ様、ペース乱されまくりです。
麻耶山へ
六甲縦走路に出ました♪
雨霧の六甲山
雨霧の六甲山は、
静かで幻想的。
私の声だけが賑やかにひびき渡っています。

平日で雨ということもあり、
ここまでで7人の人に挨拶し、
その後、山頂までどなたともお会いすることがありませんでした。

雨でキャップを目深にかぶり、
レインウェアーのフードもかぶると、
視界が随分と狭くなるもんで、
山道を上がる時、斜め上がよく見えておらず、
下ばっかり見て歩いてたら、
急に道がなくなるという不思議に遭遇。

コースアウトしてました~
また笑われた~
数回繰り返したので、
ペコ様に前を歩いてもらいました。
でも、ペコちゃんも1回コースアウトしたで。
その場合は私は笑わず、
知らずについて行って二人でコースアウトで苦笑いとなります。
レインカバー
最後にすれ違った人がしているレインカバーを見て、
ザック下から出てくるレインカバーの存在に気付き、
カバーをしました。
雨トレーニング効果だわ♪

しかしながら、このレインカバーをすると、
ザック横のペットボトルが自力で取れず、
『なんで水とれへんねやろ?』と、
レインカバーの存在を忘れ、
シャカシャカとザックを後ろ手でまさぐるも???

しばらくしてカバーの存在に気づき、
笑われながらも給水のたびにペコ様に、
『お願いします』と水を取ってもらう。
いよいよ、あのストローで飲む給水方法が必要なのか?
と、その話題で盛り上がる。
イロイロとお手入れも必要なグッズのようです。
速さを極めたくなって、
記録に伸び悩んだ時の奥の手として、
とっておくことにします。
麻耶山頂
摩耶山頂です。
山頂=鉄塔といった感じで、
なんというか目印にはなりますが、
風情がないです。

雨にぬれて結構寒かったので、
休憩を兼ねてトイレで着替えもしたのですが、
荷物置きがなくて水を受ける台に、
着替え用の服を置いたら、
水がジャ~っと出てきて、
着替えがびしょびしょになりました。

あの、手をかざすと水が出るという、
便利な水道に、
まさかこんな所で攻撃を食らうとは!
半そで姿で大慌てで着替えを取りに走る。
多めに着替えを持ってきててよかったです。
合計、3回着替えました。
震えるペコ様をよそ目にね。
ライスカレー
『お昼をどうしようか?』
という話の中で聞いていたライスカレー屋さん。
でも、木曜日休みでした。
ペコ様リサーチ不足。
ここで食べる予定にしてなくてよかった~
六甲山ホテル
六甲山ホテル

お店に自動販売機、トイレもわりと多く
山歩きとしては気楽です。

車道にも結構出るのですが、
『か弱い女子と歩く時は、
車道側をさりげなく歩くんやで。
そういうのに女子はキュンときたりするもんよ~』
なんて余計なおせっかいを言う強いおばさん。

そこから『歩く時は、右側派か左側派か?』
という話にもなり、
二人とも左側派なのに、
ペコちゃんは終始、左側をキープしてやがりました。
車がビュンビュン走ってもお構いなしの左側通行でね。
まあ、強いおばさんは車が来てもよけるだけやけど、
たまには譲る心を持ちましょう。

六甲山頂の鉄塔が見えて油断したのか?
山頂付近の小刻みの階段が嫌で坂道を歩いたのがいけなかったのか?
出ている木で頭を強打!!!
こういう時、『大丈夫?』と笑ってくれる人がいるのは、
一人登山の時に比べて救われます。
痛いのは一緒ですが…

山頂までに様々なボケっぷりをお見せして、
私は何回笑われたんでしょう?
でも、歩くことに関しては、
弱音ははきませんでしたよ!
六甲山頂
毎度、六甲山頂の鉄塔です。
確かに来たという証拠に、
ペコちゃんを入れておきました。
でも、鉄塔が木の影になって写ってないやん!

山頂の景色や咲く花は1か月前とはまた違っており、
花の写真をとっていたら、
『それ、つつじですか?』と、ペコちゃん。
『つつじは5月の花です』
と、説明したにも関わらず、
下山中にも、かわいい花をみつけて指差すと、
『それ、つつじですか?』って!
ペコちゃんどんだけつつじが好きなんでしょう。

今度、つつじの咲く季節に一緒に登りましょう。
そして、
『それ、つつじですか?』に、
『そうだよ。きれいだね~』
と、普通の季節の会話を楽しみたいものです。

山頂直前で、突然ペコちゃんの足が止まり、
『レディファーストです』って!
ここは譲ってくれるのね。
若者の行動が読めません。
笑いましたが、思いがけず嬉しいことでした。
六甲山頂弁当
山頂付近の屋根のある場所でお弁当です。
山頂の一軒茶屋さんも閉まっていたので、
持ってきててよかったです。
六甲山は木曜がお休みなのね~

温かいコーヒーを飲んでから、
山頂を後にしました。

ペコさんの山歩きは、
登山本をまったく無視したような、
大股でガンガン、大きい段差も登る歩き。
下りもスキップするかのように下っては、
ズル~っとすんごい音をさせながらも、
なんとか持ちこたえる、
若さと筋力ゆえの歩き方です。
『これが膝を傷める原因でないのか?』
と、思う勢いある歩きです。

ケガの原因は、
過信と油断であることを、
忘れてはいけませんぞ!

塩尾寺からの急な下り坂も、
上半身をぶらんぶらんしながら下っているので、
『腹筋使ってる?そんなんやから膝に負担かかるねん!』
と、駄目だし。
案内してもらっている身でありながら、
知っている場所に出ると強気に出ます。

そんなこんなで、
なんとか夕方5時前に宝塚へ。
ナチュールスパ前の宝来橋を渡る前の信号で、
『じゃっ』と自宅方面へ帰ろうとしたら、
宝塚駅まで一緒だと思っていたペコちゃんは、
不意打ちを食らったようで、
キョトンとしてました。

『あ~ごめんごめん。家こっちやねん。
バスが出るまで手、降って見送って欲しい?』
と、ジョーダンを言いつつも、
今日のお礼を言いまして、
宝来橋前信号を後にしました。

ずっと歩きだったので、
ちょっと走って帰りました。
娘のお迎えもあったしね。

ほとんどが雨でしたが、
雨の山はペコさんが言う通り、
静かで自然そのもので、
意外といいかもと思う登山でした♪
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
あの雨の中にわざわざ山に行くなんて、
明らかに山ガールじゃないね。
と、思った方、ポチっとどうぞ♪

そそ、ペコさんに『重そうですね』と言われたザック、
家に帰って重さを測ってみたら8㌔ありました。
服は1.5㌔あったから合計10㌔近く!
なかなかの雨トレーニングで、
荷物下ろしたら、体がふわふわ~軽くなりましたとさ♪

スポンサーサイト
03 : 55 : 55 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<10月やん! | ホーム | 宝会館教室、10月レッスン日のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/1581-22b53aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。