スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
逆境を活かしたレッスン!?
2010 / 10 / 13 ( Wed )
昨日の宝会館レッスン9:30~のクラスは、
運動会の振り替え休日により、
幼稚園児がプラス3名で、
久々の賑やかなクラスとなりました。

幼稚園児のパワーは、
未就園児(0歳~3or4歳)の比ではなく、
しかも3人集まればなんとやら…
教室内を走っては、
お母さん耐えきれず、
気持ちを抑えながら注意しておられます。

多分、いつもなら、
もっとガツ~ンと怒鳴っていると思いますが、
穏やかな教室の雰囲気や、
人目で気持ちを抑えられたかと思います。

幼稚園児を広い所に放ったら、
走るのは当たり前と心得ておりますので、
少々のドタバタは私は見逃します。

0歳児を含めると
男児3名、女児2名おりましたが、
男女の動きの差は明らかで、
基本、長男は落ち着きなく騒ぎます。
次男は静かながらもうろちょろします。
親がどうとか関係なくね。

長女はしっかり大人しく、
次女はマイペースながら主張ありで気を引くのが上手。

ヨガレッスン中のお母さんが、
四つん這いになったりしたら、
必ず食い付くの男児です。
乗ったり~くぐったり~
男児はとにかく甘えん坊です。
女児の方が自立心旺盛!

これは、なんとなく、
大人の男女でも、
感じることです。

そんな風に子ども達の動きを観察しながら、
レッスンするのは、なかなか楽しいですが、
お母さん達はタジタジになってます。

そこで!
レッスン内容を変更し、
集中力を要するバランス系、
『木のポーズ』をあえて取り入れてみました。

『この逆境の中で出来たらたいしたもんですよ~』
と、こうなったら遊び感覚で楽しむしかないです。
楽しむといってもやるべきことはやりますので、
皆様、お子ちゃまのわらわらとした動きにのまれぬよう、
懸命に片足立ちをしておられましたが、
さすがに体にまとわりつかれるとアウトです。
笑って崩れていきます。
『今のは反則ですよね~』なんて笑うしかありません。

おもしろがって真似をする子もいたりね。
こういう時は無理に子どもを引き離そうとせずに、
大人時間を子どもと共有出来る空間にして、
受け入れてあげた方が落ち着きます。
子どもの自由さを大人の勝手で奪わない寛容さが必要。

で、頑張った後の『くつろぎのポーズ』、
大の字にバ~ンと寝るんですが、
いつもはそこまでしないんですが、
電気を消して、
子ども達に『し~』っと人さし指を、
唇の前にたてた静かにする時の合図をとり、
黒いカーテンを一緒にしめてもらうようにお願いしました。

役目を与えられた子ども達は、
おとなしく、一生懸命にカーテンをしめてくれて、
あっという間に静かになりました。

最後は子ども達にカーテンを開けてもらい、
目覚めのほぐしを行い、
ごあいさつ~
誰一人泣くこともなくケガもなく、
無事、終えられてよかったです。

子どもの相手をしながらのレッスンは、
通常の2倍かそれ以上のパワーがいりますが、
それと同時に子どもからもパワーをもらえる、
そんな楽しい時間です♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
何事も前向きにとらえちゃうね~
そう、思った方、ポチっとどうぞ♪
スポンサーサイト
05 : 15 : 15 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<米とさつまいもで愛を感じる✿ | ホーム | 毛を買う?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/1633-c0a59c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。