スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
みんなが笑顔になれるレッスン♪
2010 / 10 / 27 ( Wed )
壮美
壮美のポーズ
装備ではございません。
普段のレッスンではほとんど取り入れない。
バランスと柔軟性が必要な立ちポーズです。
武将
戦士のポーズ
よく、スタジオレッスンのチラシとかで見ません?
気合いがみなぎるポーズですので、
やるぞ~!という時に、
オススメのポーズです。

レッスン中は寝っころがったり、座ったりしながら、
ほぐしたりポーズをとることが多いんですが、
『みんなちょっとたるんでるな~』とか
『寝そうやな~』と感じた時などに、
立ちポーズを取り入れます。

ブログを読む限り、
あるいは直接会ったことのある人は、
どんだけ賑やかなおもろいレッスンをしてるんや!
というイメージかと思いますが、
おしゃべりは最初の15分まで。

笑顔になって気持ちを緩めたら、
もう、誰も発言できないような、
静か~な語りのレッスンに入っていきます。

私自身、時々大きな間違いがないか、
教室内を見渡す意外は、
ほぼ目を閉じてレッスンします。

自分自身が穏やかに、
緊張せず内感することで、
生徒さん自身にも、
同じ感覚を持てるように誘導していきます。

声色もきゃんきゃんしゃべっている時とは違う、
鼻からぬけるような、心地よい、
深夜番組のDJさんのようだそうです。

でも、そればっかりだと、
みんな寝てしまうので、
メリハリをつけて声の質や大きさは変えています。

お子さんの人数や教室の広さ、
生徒さんの数によって、
声のかけかたや雰囲気作りも変えます。
変えるというか自然に、
生徒さんの雰囲気に合わせている感じです。
なので、時間帯や人で教室の雰囲気はガラッと変わります。

昨日のレッスンは、
1歳前後のちびっ子ちゃんが5名いましたので、
ちょっと声は大き目ですが、
はじめての子が二人いたので、
なるべくなじめるように、
リズムよく進めていきました。

慣れた子は、
私のマットの横に寝っ転がってみたり、
ネイルの猫ちゃんをみつけて、
指差しながら顔をギリギリまで近付けてきてくれます。
子どもはちっちゃいゴミとか、
本当によくみつけるんです。
その分視野が狭いので、
よくあっちこっちにぶつかって泣いてますが…

1歳前後は一語で言葉が出るかな?という段階なので、
まだ会話はムツカシイですが、
何を言いたいかはニュアンスでわかるので、
その気持ちを代弁するように言葉をかけてあげると、
お話上手になります。

例えば犬を見て、
『わんわん』と言ったら、
『そう黒い犬だね。かわいいね。』
という感じでね。
赤ちゃん言葉を否定することなく、
認めて大人の言葉を付け加えてあげると、
どんどん言葉を覚えていきます。

あれ?レッスンの話をするつもりが、
いつの間にかちびっこちゃんの話に…

宝会館のレッスンは、
子どもと大人と両方の心を穏やかにしていくので、
ヨガの技術以上に、
声のかけかたがとても大事になります。

お子さん連れでない方が、
ちびっこちゃん達を受け入れやすくするために、
子育て経験のある方には、
『こういう時期ってこんなことしましたよね~』
と子育ての失敗談や大変だったこと、
でも今思えば、楽しく、幸せな時間だったことを
思い起こしてもらえるような声かけをします。

そんな会話をレッスン内で交すことによって、
今、子育て奮闘中のお母さんが、
みんなが経験してきたことなのかと、
安心できたりもします。

色んな年齢の色んな想いを持った人が、
せっかく同じ空間に集まって下さっているので、
お互いを認め合い、
人が集ったパワーを活かして、
全体の雰囲気が穏やかに元気に、
帰りは皆さんが笑顔になれるレッスンを心がけております♪
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
03 : 22 : 22 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ふわふわの幸せ♪ | ホーム | 夫婦仲良くが元気の秘訣!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/1696-29bb1199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。