スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
頭痛の原因
2010 / 11 / 10 ( Wed )
昨日は左こめかみ?左耳上あたりが…ズキズキ
この片頭痛はたまに起こります。
『やらなければいけないことが出来ていない時』です。
世間ではこれをストレスと呼ぶそうな…

今日は今月の役員運営委員会。
前日なのに挨拶文をまだ作成してなかったんでね。
前年の議事録も読み返してなかったし。
好きなブログの更新をする前に、
やるべきことをすればこんな事にはならないのにね~

先ほどそれらのお仕事を終えましたので、
昨日の片頭痛とそれに伴う左首筋の痛みから解放されました。
心に荷物を背負うと体はすぐに反応します。

現在、役員活動は、
来年度の役員選出に向けて一番悩ましい時期に入っております。
役員選出は人脈がものを言いますので、
気軽に役員さん同士が意見を出しあえ、
立候補を悩んでいる方には正確に情報を伝え、
適任と思われる方の推薦を多く取りこんで、
早い段階で選出、内定出来れば、
皆が胸をなでおろすことが出来ます。

自分が仕事をするよりも、
人に次の仕事を託すのって、
大変なんですよね。
出来るもんなら自分がやる方が楽というか、
人にお願いする方がムツカシイです。

でも、それが出来ないと運営が続かないので、
なるべく壁を作らないように、
自分達がやってきたことを伝え、
次にやって下さる方には次のやり方で、
納得して引き受けて下さるようにしたいです。

今、思えば、
私も調子良く引き受けちゃったもんだな~と。
もうね、『この人達、必死やな~』
と、笑顔の後ろの心労を感じた時点で、
『私が引き受けたら解放されるんやろな~』
なんて思っちゃた日には、
あれよあれよという間に相手の話術にハマりましたから…

もちろん聞くべきことは、
すべてストレートに質問して、
納得して役職を選択した訳ですが、
自分よりも周りの反応のがすごくて、
『私がええって言うてんねんからええやん!』ってなってました。

未だに、心配症の母には役員活動はヒ・ミ・ツ♪
息子の卒業式で挨拶するから、さすがにばれるかな~
でも、卒業式が終われば、
来年度の入学式の挨拶をして、
引き継ぎをすれば終了なんで、
もうそろそろばれても大丈夫かも…

フルマラソンのことも、
私が出場中に留守番中の娘が電話で、
『お母さんは大会に出てる!』
と、言ってしまったようでばれました。

昨日、事後報告しまして、
まあ、もう、終わったことなんで、
『ランナー憧れの4時間以内で走ってきたよ』
と軽く走ってきたかのように告げると、
どうもお向かいの息子さんも参加していたようで、
『6時間半で完走してすごいと思ってたけど、
あんた速いねんな~』と感心しておられました。

これで、フルマラソンに出場することなんて、
へっちゃらな娘と思ってくれて心配せんかな?
とにかくチャレンジすることを良しとしない、
安定や安全や確実に生きる道をすすめる母です。
で、人を羨んで文句が多い!

母にしたら、
『家を1日あけるなんて母親として…』とか~
『子どもにさみしい思いをさせてるんじゃないの?』とか~
母親が外に出ることに、
マイナスな見解なので黙ってます。
私かってわかってるから出来るだけ努力しとるやんけ~

私は子どもの頃、母から、
『あんたらのために我慢してる』と、
『ぶつぶつ文句を言われる方が我慢ならん!
子どものせいにせんと、勝手に自由にしたらええのに!』
って思ってました。

親には絶対服従的雰囲気があったので、
従うふりをしてすごい反抗心を持っていたので
自分が母親になってそれを実行しております。

子どもの気持ちも大事ですが、
子どもを育てる親の気持ちも大事で、
親が人として正直に生きる方が大事だと思います。

さみしい思いをさせているかもしれませんが、
子どもには子どもの世界があるし、
大人になったら正直に生きることの大切さは、
実感するだろうと思っています。

イロイロとやるべきことはありますが~
悩みや頭痛を抱えながらも、
『やっぱりやりたいことをやる!』
自由で正直な生き方を貫きたいと思います♪
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
03 : 55 : 55 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<男子がライバル! | ホーム | 暴風RUN>>
コメント
----

うちの母はご存知の通りの放置系チャレンジ推進派です。『やりたかったらやってみなさい。その代わり最後までがんばりなさい!見てるから~』というなんとも頼もしい母です。
子供の頃は色々手伝ってくれる優しいママに憧れていましたが、今ではそんな『肝っ玉母さん』に感謝しています。
でも全然違うタイプの母に育てられても『肉食系女子』になってしまう…不思議ですね~♪
by: かおりん * 2010/11/10 08:15 * URL [ 編集] | page top↑
--かおりんさんへ--

はい。とっても行動的なステキなお母さんでした。
見守る度量をお持ちの方だと一目でわかりました。
交友関係も広く信頼されているんでしょうね~♪
素晴らしい『肝っ玉母さん』です!

私の母は心配症で『正しいことと世間体が大事』な人でしたが、
年老いて、少しずつ柔らかくなってきました。
ある意味、私の負けん気の強さを、
反面教師を示すことで反発心で育ててくれたことに感謝です。
私の姉はね、穏やかですよ。
同じ姉妹とは思えない穏やかな『草食女子』です。

同じ親に育てられても、
子どもは結局、持っているものをいずれ出すだけなんだな~と思います。

つまり私達は生まれ持っての『肉食系女子』
この良さをどんどん伸ばしましょう(笑)
by: ゆるりん * 2010/11/11 02:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/1752-484b9803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。