スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
痛みを表現すれば分かちあえる?
2010 / 12 / 01 ( Wed )
小学校でインフルエンザによる学級閉鎖の声を聞きだし、
生徒さんや知り合いの中でもお子さんがインフルエンザに…
という話が舞い込むようになったので、
結構、流行ってきていると思われます。

11月2日に子ども二人を引き連れて、
母子3人でインフルエンザの予防接種を受けまして、
小学生の娘は2回受ける必要があるので、
昨日、2回目を受けてきました。

で、待ってるとね~
幼稚園くらいの女の子が、
口をまさにへの字にして、
今にも泣きそうな顔で待っている。

診察室に入っていくと、
案の定、すんごい泣き声。
かなり抵抗していると思われます。
女の子も大変ですが、
お母さんや病院の先生や看護師さんも、
かなり大変だろ~な~と思われる、
壮絶な鳴き声でした。
久々の大音量。
娘と苦笑いで顔を合わせるくらいね。

小4の娘は、
もう怖がることもなく、
自分一人だけが2回打たないといけないことに、
面倒くさそうな感じ。
『この後、買い物に行かへんの?』
と、あわよくば、何か買ってもらおうという魂胆。
行かないし買わないけどね。

病院にでかける前に、
きちんと予防接種についてなぜ必要なのか?
説明をするせいなのか、
家では文句ぶーぶーですが、
病院ではお利口な我が子達に、
あまりてこずることはありませんでした。
外面がいい我が家、助かります。

さて、診察室から出てきた、
くちゃくちゃになったその女の子。
その後、泣き怒りしながらお母さんをバシバシ殴ってました。
一緒に来ていたお兄ちゃんにまでその余波が…

お母さんとお兄ちゃんが、
ぶつけどころのない女の子の痛い気持ちを、
体で受けてあげていたようです。
はいはいって感じだったので、
毎度のことのような感じでした。

痛いのって人には伝わらない
主観的なものですが、
こんな表現方法もあったんですね~

周りはちょっと気の毒な気もしますが、
まさに痛みを分かち合う図といった感じで、
痛みを表現して受けとめてくれる人がいるのもいいな~
な~んて、思ったりしました♪
スポンサーサイト
08 : 22 : 22 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お気に入りのお酒♪ | ホーム | 数年ぶりの気持ち良さ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/1812-8cd2cd04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。