スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
揺れる受験生?
2010 / 12 / 21 ( Tue )
昨日は午前中もバタバタしてましたが、
午後も超バタバタしてました!

と、いうのも~
午後2時から息子の個人懇談でね。
受験前の最終進路確認です。

推薦の方は大丈夫かな?
と、内心ドキドキながらも、
直前の銀行のキャシュコーナーで、
またいい人魂に火をつけそうになり時間を食い、
猛ダッシュで教室に向かい、
違う意味で心臓がドキドキ。
1分遅刻してしまいました。

2階の教室に向かう階段で、
懇談が次の人を追い越しました。
そうよね~
みんなそれくらい早めに来てはるんよね。
本当にすいません。

さて、と、着席しまして。
前回提出した進路希望の用紙を先生が出され、
これでいいかな?と私のサインのみ!
と、言う時に~
「かえていいかな?」って!
息子よ!なぜ!ここで!!!
なんで!せめて!昨日!家で!
言わね~んだよ~

「お母さんに怒られると思って…」
って!おいおい!
また、私のせいかい!
ええかげん、私をダシに使うのはやめてくれ~
怒るべきは、今それを言うてる事なんじゃ~

…と、怒っても仕方がないので~
「え!何をどのようにかえたいの?そしてなぜ?
あの、推薦をいただくための、
スンバらしい作文は何やったん?」
先生も納得しきり。

そう、推薦をいただくために、
なぜその高校を希望するかという作文を、
提出するんですが、
確認のために読ませてと言っていたら、
本当にギリギリで渡してきまして。

でもね~
「え~!こんないい文章が書けるようになったんや☆」
と、誤字を修正したくらいで、
内容に関しては、一切、手を加えなかったんです。
昔は作文とか感想文とか、
悩みの種やったのに、すごい成長ぶりと感心してたんです!

それなのに~
ここで、それ、ひっくり返すんか!?
ん~
彼の理由を聞いていると、
友達になんか言われたなって感じ。
同じ地元の高校に行こうってきっと誘われたと思います。

そりゃ~そっちのが安全パイやし、
友達の心配もいらんし、
近いしええわな~
不安でいっぱいの今、心揺れるやろ~な~

第一希望の変更もさることながら、
滑り止めで受ける併願の私立も、
どうも内申点が厳しいから見直すようにと、
事前に先生に言われていたのに、
それも、聞いてなくてね~
コミュニケーション足りなかったか!?

とにかく、
第一希望に対する意思を、
もう一度きちんと確認するのと、
先生が候補にあげてくださった私立高校を選択しないといけないので、
今日、午後2時~再懇談となりました。

帰宅後夕方レッスン終え、
娘を塾に送り、
午後5時半、息子の気持ちを探るべく、
イロイロ話を聞いてみました。

やはり不安からくるマイナス感情が、
今までプラスととらえていたことまで、
マイナスになっている感じ。

第一希望の変更をするために、
まったく納得のいかない理由を並びたてる。

たとえば「自信がない」とかね。
「はじめてのことにも根拠のない自信があるのは、
何も知らない子どものころだけ。
自信は努力してチャレンジした人が身につけるもんやから、
今のあんたに自信がないのはあたりまえ。まだやりきってないやろ」で却下。

たとえば「遠い」とか、
たとえば「知り合いがおらん」とかね。
「自分の力を試したくて外に出ていくんちゃうかったん?
それを3年後にするんか今にするんかだけの話やで。」で却下。

他にもイロイロ、イロイロ言うので、
「そんだけ決定打にならん言い訳ばっかりするんやったら、
行く気がないってことちゃう?
そんなんで推薦なんかしてもらったら申し訳ないし、
まあ、受からんは。希望変えたらいいよ」
って言ったら~
泣き出しまして…

多分、本人が一番わかっているんだと思います。
ただ、不安が大きくなって、チャレンジすることから、
逃げ出したくなったんだと思います。

ここで逃げてほしくないけど、
本人にやる気がなければ仕方ないしと思って言った一言でしたが、
グサっとやっちゃったようです。

「やっぱり受ける!」
泣きながら言い切りました。
「ホンマにええんか?
お母さんに言われたからとか、
友達に言われたからとかじゃなくて、
自分が行きたいからって理由で決めな後悔するで」
「わかってる!」
「ほんなら、頑張り!
好きな食べ物作るくらいしか応援できひんけど、
なんでも作ったるわ!」で、終了~
やれやれです。

その後も午前2時から私立高校の情報を確認し、
旦那と協議。

というか、伝えたという感じですが、
旦那、ちょっとショック受けてました。
自分の息子がもうちょっとできると思っていたみたいでね。
甘いね~父息子ともに甘いね~
現実は厳しいよ~
頑張ってる子はめちゃめちゃ頑張ってるからね~

という訳で前回提出した進路希望の用紙は、
第一希望のみ同じで、
後は修正が加わりましたが、
なんとかおさまりそうです。

また彼の気が変わったときのために、
一応、どこまで変更が可能なのかと、
最悪2次募集まで調べておきました。
これがただの保険で済むことを願いますが…

あ~心揺れる思春期の受験生よ。
ええ加減に覚悟を決めて、やりきりなはれよ~

もうそろそろスパートの時期ですよ。
今頃、ほんまに、ビックリさせられっぱなしです!!!
スポンサーサイト
06 : 15 : 15 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<眼科検診に行ってきました | ホーム | 早朝?暗闇のペアラン♪>>
コメント
----

悩める受験生の母は大変ですね。

残り3ヶ月ぐらい?かな、良い結果がでるようサポートを頑張って下さい。



by: masahiko * 2010/12/21 21:14 * URL [ 編集] | page top↑
--masahikoさんへ--

たいしたことはできませんが、
いつも通りごはん作り頑張りマッスル~♪
by: ゆるりん * 2010/12/21 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/1864-d3d19e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。