スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
楽し~♪上級救命講習☆受講
2011 / 02 / 07 ( Mon )
1月23日に西消防署で<普通救命講習>を受講したことに勢いづいて、
昨日はさらに調子に乗って<上級救命講習>をMasahikoキャップと、
東消防署まで足をのばし受講して参りました
東消防署&東公民館
東消防署は阪急山本駅から歩いて10分ほど。
東公民館と同じ建物になっており、
写真の奥が東公民館の入り口になっています。
最初、手前にある東消防署の入り口から入ろうとしたら、
『救命講習は東公民館で…』と受付の方に言われました。ふむふむ。

スタート時間ギリギリの9時15分頃に会場の3階に到着。
早速、記名捺印し、
以前は並んだテーブルでまずは講義を聞いて実技に…
という流れがありましたが、
今回はすでに毛布がガムテープでとめられた実技場所を囲むように、
9個の椅子がずらりと並べられており6名の方がご着席。

私たちの後に最後の女性が来られたら、
消防士さん?の自己紹介もなく、
いきなり、バンバン質問に対して、
口頭ではなく実演で答えなければならない、
超実践方式でスタート

最初に『2週間前に普通救命講習を受けた』
と、言ってしまったMasahikoキャップは、
講師から見て右端に座っていたこともあり、
何かにつけて質問をふられては、
『前はどんな風に習いましたか?』
と、実演を迫られるはめに

優等生として余裕の受講予定の二人でしたが、
いざ、うつ伏せに倒れた80㌔の人間を目の前にすると、
そういえば、そんな想定はなかったけど…
『仰向けにするんかな?』
と、なんとなくやるべきことはわかるものの、
それをどうしたらよいものかしどろもどろに…

皆がそうでしたが、
すぐ言葉に頼ろうとして、
講師に口で説明しようとし、
何度も『やってみてください』を連発されてばかり。
頭ではわかっていたつもりでも、
体で表現すること、実践することのムズカシサと
いざという時は結局の所『実践できるかどうか』が大事であることを、
痛感させられる厳しい講習となりました。

でも、眠気を一番に恐れていた私にとって、
ビデオ上映や講義がなかったことはむしろ幸い
楽しく講師の方々や他の受講者とコミュニケーションをとりながら、
『とにかくやってみよ♪』と間違いを見本で見せる覚悟で臨むことに

早速、うつ伏せの人間を
『回復体位』という仰向けの人を横向けにする、
以前習った頭の中にある知識を、
そのまま活用しようと試み見事撃沈。
『そりゃ~反対のことするのは無理でしょ』と、
同士であるはずのキャップにまでダメ出しを喰らう

でも『これをやっちゃ~いけないよ』っていう間違い解答から、
ヒントを得た人もいたようで、
その後、少しずつよい方向に解答が正解に近い形に近づいていった気がします。
そう!間違ってもいいから実践することが大事なのさ

講師の方も『大事なのは何か出来ることをすること!
何もせずにただ見ていることが状況を悪化させるんだ!』と。
知っていることも大事だけど、
うる覚えで不安だから何もしないよりも、
なんとかしようと試みることが大事で、
いざとなれば救急隊員に尋ねてやってもいいんだって言ってたも~ん

そうそう、
全体の講習の流れを知りたい方は、
Masahikoキャップのブログへリンクからどうぞ~
こちら今回は細かい部分とお笑い担当です(笑)

さてさて、
うつ伏せに倒れている80㌔の人間を
か弱い女子でも仰向けにする方法についてご説明いたしましょうか。

重要ポイントは、
顔と逆側(後頭部)の方にまわり手前にひくように仰向けにすること!
これは、反対に行うと、倒れている人が顔を地面にする形になり、
地面が泥水状態であればドロドロになりいらんもんを口や鼻につまらせたり、
きれいな地面であっても確実に顔をすりむいちゃうからです。
いくら意識がないとはいえ、痛そ~でかわいそうです。
こういうこと、言われてみれば、
『なるほどね~』て思うんですが、やってみんとわからんもんよ。

では、その手順について
①手前にある手が下にあると邪魔なので頭の方にバンザイさせる
腕が下にあるとひっぱりにくいです!
②手前の足に乗っけるように足を1本の軸にからませる
こうすると足がばらけずスムーズなんです!
③奥の肩と腰の持ちやすい所(ベルトをしていればベルト)2か所を持つ
④自分の片膝をたてるように横向けまで起こし膝を使って支える
⑤頭を打たないように片手でサポートしながら仰向けにする
わっかるっかな~?

近くにいる人にうつ伏せに倒れてもらって、
ぜひやってみてください!
なるほど~って納得の動きです。

やれやれ仰向けにで~きた♪
と、安心していてはダメですよ。
仰向けにするのはほんの序の口。
これからが本当の救命なのです!

まずは呼吸の確認!
ちなみにうつ伏せに倒れている時点で意識があるかどうか確認はできます。
意識がないから仰向けにしてあげなきゃいけないのね。
意識があればご自分で仰向けになっていただけることが多いので…

呼吸の確認の重要ポイントを3つ
①見る…胸の動きを目で確認
②聞く…口もとに耳を近づけて息の音を確認
③感じる…頬にあたる息の暖かさを確認

これも近くにいる人に仰向けに倒れてもらって、
息を止めてもらって確認を試みてください。
意外と息の確認に時間がかかることと、
倒れている人役の人は、
あまりにも顔を近づけてくるので、
きっとドキドキしちゃいます(笑)
という程、近づかないと呼吸は確認できないです。
時間にして10秒ほどのドキドキですけどね♪

呼吸の確認ができなければ、
すぐさま119番通報です!
呼吸のあるなしにより
PA出動してくれるかどうかが決まります。

Pはポンプ車…つまりは消防車です。
Aが救急車ね。
119番で救急要請をしても、
宝塚市で5台しかない救急車は出払っていることが多く、
消防車にもAEDが積んであるので、
救急であっても消防車が出動することにより、
より速く救急隊員が救護者のもとにかけつけることができるシステム。

宝塚市では7年前から導入されたシステムだそうですが、
自治体によって違うそうで、
近隣で言えば川西市や神戸市は導入していて、
伊丹市、尼崎市、西宮市では導入されていないそうです。
良いシステムだと思うのですが、救急車の台数のせいなのか?
人口比率のせいなのか?
なぜ自治体によって違うのか?
宝塚市が導入されていることに安心して質問するの忘れちゃった~

さて、119番通報のタイミングについての重要ポイント
8歳以上(目安ね)の成人であれば、
呼吸が確認できない時点ですぐに通報でしたが、
8歳以下の小児や乳児の場合は、
呼吸器系の疾患で呼吸が停止していることが多いらしく、
まずは2分間の心肺蘇生法を行いそれから通報する方がよいそうです。

心肺蘇生法の方法や大切さについては、
普通救命講習受講の記事でご確認ください。

成人、小児、乳児の人形3体で、
AEDを併用しながら、
それぞれの人口呼吸の強さや
胸骨圧迫(心臓マッサージ)の力加減を体感し、
心肺蘇生法を実践した後は、
質問タイム!

となりのおっちゃんが、
『ボインの人の心臓マッサージってどうやってするんですか?』
って~若い女子もいるのにセクハラギリギリの質問!
ここは、一瞬凍りつきそうなムードを、
おばちゃん代表として笑ってあげるしかないです。

『だいたいが下着で寄せてるので、
下着を外すか切れば流れます』って、
苦笑いしながらも冷静に答える講師。
そうだね~仰向けに寝転がってると、
どんなに大きなボイン(久々に聞いたな~)でもやはり流れる…
実にわかりやすい表現です。

さらには、別の講師が、
『おばあちゃんだと逆に垂れていて、
乳頭の真ん中を心臓マッサージの目安にはできない』
と、受講生も講師も、
おっぱいネタで盛り上がる!?
まあ、事実ですけどね。

さすが、イロンナおっぱいを見ている講師陣。
アドバイスが実に現実的です。
これ、褒めてるのよ

こんなかわいい女子なら赤面しちゃうような、
おっちゃんの質問で終えた心肺蘇生法に続きましては、
異物除去法。
基本は背中をバシバシ押し込むようにたたくやつね。
ほんで休憩~

トイレで保育士さんと介護士さんの若手女子二人に、
『すごいにこにこしながらやってくれるから、
場の雰囲気が和んで助かります』って褒められた
空気を読む達人に場の雰囲気作りはおまかせあれ♪

続きましては止血法
<八つ折り三角巾>という、
底辺が1メートルくらいの直角三角形の布を使って、
八つ折りにする方法からスタート。
これは止血するときの最低の幅を確保するのに良いそうで、
これ以上幅が細くなると直接圧迫して止血出来ないし体に負担がかかるとか…

この八つ折りの方法もなかなか合理的で、
大き目の布を地面にふれて汚すことなく一人でたためるので、
外で毛布をたたむ時にも応用できる優れもの✿
言葉で説明するのは難しいから、
会った人にはハンカチで教えてあげます♪

この八つ折り三角巾に加えて、
<本むすび>という、
かたく縛れるのに簡単にほどける結び方が基本なんですが、
これがわかったようでわかってない結び方で、
イロンナ止血方法の巻き方をしては、
必ず最後に本むすびをして、
何度も繰り返しして覚えました。

途中で着物の帯結びと同じと気づいてからは、
どういう原理でそうなってるかが理解でき、
どんな止血方法にしても納得しながらまきまきできました。
納得してもうまくまきまきできるとは限らないんだけどね。

やはりここでもひたすら実践。
布使いに慣れるしかないんです!

心肺蘇生法では優秀だった高校2年の男子も、
ここではかなり苦戦しており、
おばちゃんはおせっかい魂を発揮し、
あれこれ口出しをしました。
うるさいおばちゃんやと思われたかな~

この高校2年男子くん。
なんでこの講座を受けにきたのか?
真剣なまなざしから将来の夢は消防士か?
なんて勝手に想像していたら、
お昼休憩の時に隣の席に座ってきたので、
ストレートに『学生さん?なんで受けようと思ったん?』
って尋ねてみたんです。

昨年、身内の方が倒れられたとかで、
今はご健在なんだそうですが、必要性を感じての受講だと!
えらい!えらい子や~
おばちゃんは感動して、その後もやたらと話かけました。
うっとうしいおばちゃんに目をつけられたと思われたかな~

まあ、人との出会いは一期一会✿
どんな出会いも大事にするゆるりんさんなのです。
あ~ちなみに午前の普通救命講習のみで帰られた、
意外と近くにお住まいだった介護士女子さんには、
帰り際に名刺を渡したら、
午後の講習が始まる前に早速メールをくださいました。

『綺麗な方とお知り合いになれて元気もらえてよかったです』って!
どうよどうよ~
一見、そのような印象を与えてしまうゆるりんさんの見かけの良さ?
付き合ううちにおもしろさにどっぷりはまるんだよ~

そうそう、高校生男子には名刺は渡してないよ~
男子には簡単に渡さないの。
自宅&携帯の番号と住所も入っているので
って書いててもいらん情報か?

八つ折り三角巾と本むすびは、
家に帰ってもイロイロ応用したくなる、
ためになり楽しい実践でした。
早速、家にある風呂敷を三角に切って縫って、
バッグに入れておこうと思っているくらい♪
ちょっとした手品みたいなので、
楽しみながら覚えられそうですよ♪

保温は背中が大事とか~
やけどはとにかく流水で30分冷やすとか~
中毒はガスなら換気、
誤飲なら無理には吐かせず左を下にして寝かせるとか~
さくさくと口頭での説明がありました。

と、いうのもこの前に出動命令が出て、
4~5人いらした講師が一人に!

搬送法は女子ペア二人で、
ちょっとしたコツで楽なおんぶの方法なんて、
今度から誰でもおんぶしたくなっちゃうと思いますよ♪
私で、65㌔くらいまでならそこそこ歩けると思います。
55㌔くらいならくるくるまわしてあげます♪

それくらいの体重でおんぶしてほしい人、
今度会ったら名乗り出てください!実演してあげます!
大人になってからおんぶされることないと思うから、
意外と楽し~よ~♪

そんなこんなで最後は簡単な筆記テスト!
合格点は80点!とかってものではないのでご安心を~
皆に理解がいきわたったか、
確認するための作業で、
解答の正解率によっては補足説明がありました。

迷いに迷った質問を1問はずし、
全問正解はならず!残念
キャップは満点さすがです

少し早めに終了しまして、
駅前のコープさんで、
キャップと一緒にお買い物♪
買い置きの豆板醤とマヨネーズが欲しかったのでね。
これでちった~駐車場代も安く…あんましんならんかったね。

空腹に耐えかねて、
あわててアーモンドチョコをほおばろうとして、
キャップの車の運転席の隙間に落とし取れず…
置き土産してきちゃいました

とにかく楽しく、
午後一番の大あくびを『眠いですよね~』って講師に指摘されたくらいで、
実践、実践で寝ずにすんで何より♪
大満足の学びの一日でした✿

そそ、5年に1回改正されるそうなんで、
自分の記憶が飛ぶことも考えて、
2~3年に1回はまた受講したらいいと思う、
とっても良い講習ですよ♪
皆さんも無料ですから、
時間を作ってぜひご受講くださいませ♪
スポンサーサイト
03 : 33 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ご褒美パン♪ | ホーム | 走るということ☆輝くということ☆>>
コメント
--行動力[e:460]--

すばやく上級まで行ってしまうとはすばらしい行動力です
情報提供者の私は予定が合わずまだ講習に行けていません

でもゆるりんさんのおかげで知識はバッチリかも…知識だけじゃアカンという知識もねっ
by: かおりん * 2011/02/07 08:37 * URL [ 編集] | page top↑
--かおりんさんへ--

Masahikoさんとも都合があったんでラッキーでした☆
一人だと、なかなか行けなかったと思いますe-348

やってみるとホントにイロンナ事に気づきますので、
講習の日があえば、ぜひぜひ実技を楽しんできてください♪
by: ゆるりん * 2011/02/07 20:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2010-d1bc1c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。