スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
修理…裁縫編
2011 / 02 / 09 ( Wed )
道着を破いた
息子の空手の胴着を破いちゃいました。
私がね。
洗濯機でね。
洗濯を詰め込みすぎてね。

がががががが~って!
すんごい音がしたと思ったら、
はみ出した胴着がすれて回転し、
破れて無残な姿に

それが、半年くらい前の話。
ほったらかしにしてたら、
いよいよ、息子に、
『穴、縫ってくれへん?』
って言われました。

やっぱり気づいてた?
そりゃ~そうだよね
さて、どうやって穴をふさごうかと考えた結果、
穴を糸で縫うだけでは、
引っ張ったりガンガン動く胴着ですから、
また、すぐ破れるのは目に見えてます。

ひとまず大き目に当て布をして、
縫いつけるのが大道だと思い、
はてどんな布をあてようか?
肌に直接当たる部分なので、
肌触りの良いものがいいと思い
旦那のシャツのそで当て布に
旦那の古くなった肌着の袖をカットし、
あてることにしました。
肌着だから肌には優しいし、
伸縮性もあるので多少引っ張っても大丈夫だろうしね。
ミシンで淵縫い
中表にしてからミシンで淵縫いし、
表返しまして
破れにあてて
胴着にあてまして縫い付けますが~

胴着、かったいねん!
かなり厚めの布地ですので、
手縫いの針を通すのに一苦労
固いから指ぬきを使う
久々に指ぬきを取り出し、
それで針を押し込むように縫いました。
裏は大き目の目で表はなるべく小さい目でね。
一応できた?表から見たらこんな感じ
表から見たらこんな感じで、
一応の完成です。

今週末から、
入試がはじまるというのに、
今月から始まった空手の上のクラスを、
引き続き受けたいと、
先週末も3時間くらい空手を楽しんでこられまして、
一応、その練習にも耐えたようです。

裁縫の特に修理が苦手です。
出来ないことはないんですが、
裁縫は丁寧さが要求されるのと、
修理ってあんまし変化がないでしょ?
で、ちょっとつまんないの。

後は旦那のスエットのゴム入れたらな、
がばがばのずるずるになってたな~
修理しようと思って、
かれこれ1か月は経ってるな~
よし!
勢いづいてるうちに!やっつけよう
スポンサーサイト
00 : 05 : 05 | 手作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<救命女子のたしなみ✿ | ホーム | ブルボンにはまる✿>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2013-e15be1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。