スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
受験日前夜
2011 / 02 / 14 ( Mon )
昨日、夜9時。
息子、入浴後、
パソコンに向かう私の背後のソファーから、
こんな質問を投げかけてきました。

『お母さんは、俺が受験で落ちたら悲しい?』と。
翌日の受験、不安なんだろうね~

昼間もめずらしく布団で勉強なんてしてたし。
『しんどかったら無理しなよ~』って、言ったのにね。

さて、質問のこたえですが…
『そりゃ~あんたが希望してる学校に落ちたら残念やし、
受かってくれた方がうれしいけど、
受験やから落ちる人かっておるわけやん。
お母さんが悲しくなるとしたら、
受験で落ちることじゃなくて、
落ちたことによってあんたがいつまでも悲しんでたらかな~』

続きましては、
『おれ、これでホンマにええんかわからへんようになってきた』と。
もう、不安に押しつぶされそうになってるね~

『大人になっても「これがベストな選択」なんていう、
確信をもって選択できる人ってなかなかおらんねんで。
例えば選択したとして、希望がかなっても、
そこでベストを尽くさなければ、成長はないし、
希望がかなわなくても、
そこでベストを尽くすことで、成長できるんよ。
結果的に何がよかったかなんて、
もっと先にならんとわからんから、
何が良くて何が悪いかと、
悩んで前に進めないんやったら、
与えられた場所でどうやってベストを尽くすかを、
考えて行動することが大事やねんで』
に、加えまして、
『「若いうちの苦労は買ってでもしろ」って言葉知ってる?』
と、逆に質問。

この言葉を息子は知らなかったようで…
『若いうちっていうのは体力があるから、
心を体で引っ張っていくことができるから、
失敗しても何度もチャレンジしようって思える、
体力と時間があるねん。
大人になっていろなん事に追われたり縛られたり、
仕事で疲れて体力が落ちてたりすると、
心までしんどくなちゃうことがあるねん。
若いうちに失敗も含めたイロンナ経験を重ねておくことで、
その人の幅が広がるから、
周りの大人がサポートしてやれる若いうちに、
失敗や苦労を恐れずに、
やりたいことがあれば、
難しいと思う方にあえてチャレンジすることが
人を成長させてくれるんよ』
そんな補足説明もしておきました。

こんな答えで息子に納得いただけたかどうかはわかりませんが、
『おやすみなさい』と、寝に上がりました。
そうそう、親に対しても、
きちんとあいさつのできる、
立派な息子だと思っています。

そのままが出せれば、
どんな面接も大丈夫と思える、
素晴らしい息子だと思っているのは、
親バカかな?

どんな結果が出たって、
あんたはあんたで私の息子。
受験の結果でその事実が揺らぐ訳ではないんだから、
好きなようにしてくれて、
本人が納得してくれてるのが、
親としては何より幸せなんだけどね。
まだまだ中学生、
いっぱい悩んでいっぱい成長してほしいものです。
頑張れ息子!頑張れ受験生!
スポンサーサイト
04 : 33 : 33 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<赤は赤でも… | ホーム | ネガティブ女子です>>
コメント
--いい家族ですね~--

ホントにいいお母さんと息子ちゃんですね~。
読んでいて涙が出てきました。最近おばちゃんは涙もろくてね~
テレビの世界では中高生やその親はモンスター扱いですが、そんなんは一部なんだよね~
うん、大丈夫
さぁ今日も元気にガンバロウ
by: かおりん * 2011/02/14 08:46 * URL [ 編集] | page top↑
--かおりんさんへ--

いいお母さんかはわかりませんが、
息子はいい子に育っていると思います。

テレビはね、
話題になりやすい悪い部分を報道することが多いですが、
知られていない良い部分はたくさんあります。
一人一人と話すと親も子も良い人がほとんどですe-454

by: ゆるりん * 2011/02/14 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2026-9fa5ef57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。