スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
卒園式、来賓出席!?
2011 / 03 / 18 ( Fri )
昨日は先週息子が卒業した中学校区の、
幼稚園の卒園式に出席して参りました。

幼稚園の敷地内でも、
来賓受付でもヨガの生徒さんに会います。
なんせ地元密着教室なもんでね。

いつになくフォーマルファッションなので、
「先生、今日はどうしたんですか?」って言われまして、
「なんと代表につき来賓出席でございます~」って笑って答えるしかありません。

中学の来賓控え室は会議室でしたが、
幼稚園は職員室。
ちなみに来週出席予定の小学校は校長室!?

職員室の一角に案内されると、
息子の中学の校長先生がいらしたので、
「あ!校長先生!」って言ったら、
まわりの方々が一斉にこちらを見まして
皆様、各小中学校の校長先生でした~

こぶ茶をいただきながら、
しばし談笑。
園長先生から3月11日に起きた東日本大震災について、
亡くなった方々へ黙祷を捧げたいことと、
お祝いはお祝いとして園児の晴れの日を祝ってやって欲しいとお話がありました。

会場はかわいい卒園児達が前に、
若いお母様方が後ろに、
それを囲むようにお父様方がビデオを構えておられます。

全員で黙祷をした後、
修了証書の授与が始まりまして。
壇上で園長先生から証書を受け取った園児は、
くるりと後ろへ向きを変え、
肩の高さで、前に腕を伸ばした状態で証書を持ち、
一直線にお母さんの元へ向かい、
証書を手渡すと同時に、
思いを言葉にして伝えるんです!

「毎日、お弁当を作ってくれてありがとう」とかね。
大きな声で元気いっぱいに伝える子、
恥ずかしそうに耳もとでささやく子、
それに応えて、
「よく頑張ったね」と、
頭をなでるお母さん。

お母さんも泣いちゃってますが、
これはお母さん嬉しいやろうな~って思うと、
私も思わずもらい泣き。
年齢のせいなのか?
ますます涙腺が弱くなってきてます。

園長先生の子ども達に絵本を読み聞かせるように語る優しい式辞に続き、
PTA会長さんの祝辞には、
他人事とは思えず緊張感が伝わってきて、
頑張れ~ってなりました。

来賓紹介とともに、
一言ずつお祝いの言葉を伝えるんですが、
卒園児達に「ご卒園おめでとうございます」
と、言うと、必ず、
「ありがと~ございます!」
と、全員で返してくれます。

来賓席で最後から二番目だったので、
その繰り返しを聞いているうちに、
「こちらこそ、こんなに笑顔いっぱいの卒園式にお招きいただき、ありがとうございます」
と、伝えずにはいられませんでした。

卒園児のお別れの言葉と歌はその一生懸命さに、
ちょっとドキドキしながら聞いていました。
それに対し在園児だけでなく、
お母さんからの歌が送られまして。

こんなにピッタリのステキな歌があるんや~
と感動してたら、
後から保護者の方が作詞作曲、
伴奏も担当しておられたと聞きました。素晴らし~♪

そんな私も娘が卒園の時は、
Kiroroの「未来へ」を編曲して、
みんなで集まれる時間が少なかったので、
各パートと合唱と音楽のみの練習用CDとMDを作り、
本番は指揮をしながら歌いました。

編曲やCD作成も伴奏も才能ある友人のおかげで実現しました。
大変ながらも楽しかった思い出がよみがえりました♪

無事に式が終わると、
再び職員室でお茶と紅白まんじゅうをいただき、
お土産にも紅白まんじゅうをいただきました。

来週も紅白まんじゅうをいただきに…ではなくて~
お祝いを伝えに卒業式に参列しよう♪
スポンサーサイト
02 : 02 : 02 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<狭山チャリティーリレーマラソン | ホーム | 分かち合うこと。続けること。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2119-a9ff5d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。