スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
体育館めぐり?
2011 / 03 / 24 ( Thu )
昨日、今年度3回目の卒業式、
小学校の卒業式に出席してきました。

息子が卒業し娘の通う、
慣れたはずの小学校ですが、
一緒に行った役員さんを案内するはずが、
ついいつもの保護者のつもりで、
児童用の靴箱の所に行き、
『あ!校長室やったね~』と、
事務所前を通る、正式ルート?にもどりました。

先々週の中学も先週の幼稚園も、
雪がちらつく寒さでしたが、
昨日も風が冷たい寒い日でしたね。
体育館に数時間じっとしてるのは、本当に寒いので、
だんだんと防寒対策が重装備になっていきます。

災害で被災し避難した人達は、
その寒い体育館でずっと寝起きしてるんだな~と思うと、
数時間のことなんで我慢できるんですけどね。

ただ、フォーマルでコートも脱いで座っていなければいけないので、
いかにパンツやジャケットの下に薄着で着こむかが勝負なんです。
タイツやらレッグウォーマーやらカイロから…
トイレがちょっと大変です。

校長室に行くと、
みなさん遠慮がちにパイプいすに腰かけられており、
一番良いソファー席が空いておりまして…
申し訳ないと思いつつ、ゆったりと座らせてもらい、
桜茶をいただきました。

校長先生から、
前回の幼稚園の時と同じく、
被災した方々への弔意を表し、
卒業式の最初に黙とうをささげたいとのお話があり、
『今から2時間、寒いですからトイレ行っておいてください』と。
年配の方も多いんでね。その配慮はありがたいです。

幼稚園と違って、
小学校の来賓は、
地域の人の来賓の方が多く、
結構な人数でした。
2列目だったので気楽でしたけどね。

式が始まると、
やはり舞台から卒業生が入場、
男子はジャケットかVネックのセーターにパンツ、
女子はジャケットにチェックのスカートという制服スタイルが多かったです。

来賓席って全体が見渡せる良い席なので、
先生方、保護者、在校生、卒業生、
全体を落ち着いてみることができます。

体育館の真ん中の檀上で、
卒業証書を受け取る際、
舞台上にあるスクリーンに、
それぞれの子の小さいころの写真が映し出されます。

体育館の装飾や演出が、
以前に比べて少し凝っている気がします。
余裕があって見れるからそう気づいただけかもしれませんが…

で、こういう、静かにしなければいけない時に限って、
咳が出まして。
こそっと飴を出してなめては、
咳止めのツボを押してなんとかしのぐ。

すると、二つ隣の人も、
同じように咳こんで止まらず苦しそう。
飴をこそっと渡しました。
どこでも飴ちゃんを配る大阪のおばちゃんです。
でも、参観日とか~
この飴ちゃん、けっこう咳で苦しむ方を助けているのよ。

そういえば被災地で徒歩帰宅した方が、
お菓子を携帯しておけばよかったという話も載ってました。
いつでも水分とお菓子袋を持っているので、
ある意味備えができていると言えるんでしょうか?
お腹がすくと機嫌が悪くなるしね~

校長先生の式辞は、
本の一説を使ってのお話。
自分の出来ることをみつけて続けることの大切さを説いていました。
PTA会長さんの祝辞は、
緊張感が伝わってきて、
やっぱり頑張れ~って感じになりました。
今回は男性、お父さんでしたけどね。

その後、来賓紹介があり、
今回は人数も多いし無難に一言お祝いを伝えて、
後はゆっくりと卒業式を楽しませてもらいました。

やはり保護者向けの子どもからのメッセージの時は、
ぐっときちゃいますが、
今回は目に涙が浮かぶ程度で耐えられました。
毎週、ハンカチの準備が大変です。

小学校定番の在校生によるリコーダーでの送る音楽。
歌もリコーダーも音が結構高くて、
なかなか難しい音にチャレンジしていましたが、
キレイで上手でした。

今季最後の卒業式も終えやれやれ~
と、思ったのもつかの間、
高校の入学説明会が午後に控えており、
お昼にラーメンを食べてコーヒー飲んで、
胸のコサージュとパールのネックレスを外して、
今度は息子の高校の体育館へ。
近い高校で助かりました。

高校の体育館は暖房が入っており、
そのせいか、もうほっとんど寝てました。
隣に座る息子に3回は起こされました。
だって、説明書に書いてあること読んでるだけやねんも~ん。

入学の際、だいたい総額どれくらい必要かもわかり、
いつにどんな手続きをしたらよいかも、
まあ、読めばわかったので、
制服の採寸などはもう高校生なので、
生徒だけが残って保護者は1時間半で解放されました。

帰りに制服リサイクル会場にて、
夏のシャツを1枚ゲット。
サイズが大きい息子なんで、なかなかリサイクルを利用できることが少ないんですが、
汗をかく夏場、洗い替えが多いのは助かるんでね。

『寝てたって割にちゃんと話、聞いてるよね~』と、
一緒に行った友達に褒められました。
大事なことはそれなりに聞き逃しませんの。

相変わらず、山の上の学校に通うことになり、
寒かったですが景色は最高でした。
部活の勧誘待ちの上級生達の楽しそうな姿を横目に、
高校を後にしまして。

本日、最後のイベントは息子塾の面談。
高校での取り組みも約1時間で流れがざ~っと決まり、
ようやく夜8時すぎ、
娘塾の迎えも終え、夕飯を座って食べよ~
と、思ったら、
千葉にいるはずの友人から電話が。

『京都の実家に避難してきてるねん』と。
子ども達の終業式前に、
関西へ避難してきたとか。

で、お泊りの予約電話でした。
もちろん、うぇるかむで、即O.K.!
春休み、娘も私も楽しみが増えました。

春休み関東に帰省しようとしていた人も取りやめたり、
関東の人の生活を耳にすると、
東北に比べたら状態は良いとはいえ、
子育て中のお母さんは何かと不安や苦労が多く大変そうです。

その話を聞いたり、
こちらに来ている人には泊りに来てもらったり、
出来ることをやはりしていきたいです。

ひとまず、忙しかった昨日の私にお疲れ様でした。
そして、忙しいながらも予定通り、
日常が過ごせることに感謝です♪
スポンサーサイト
03 : 23 : 23 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年も咲きました | ホーム | 我が家の携帯ルール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2128-26fb7089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。