スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
母親修行
2011 / 03 / 29 ( Tue )
昨日、息子の脊柱側わん症の定期検診に行ってきました。
前回は昨年の8月末ですから約7か月ぶり。

小学5年の時の学校の検査で、
脊柱側わん症の疑いを受けたのは平成18年の秋

それから年3回の長期休暇を利用した、
定期検診通いがはじまりました。
以下、数値は変化が比較しやすいように1年おきです。

平成18年11月30日 157、4㎝ 38㌔ 側わん度11度
平成19年12月27日 167、0㎝ 50㌔ 側わん度19度
平成20年12月25日 176、3㎝ 50㌔ 側わん度20度
平成21年12月28日 183、0㎝ 59㌔ 側わん度28度
平成22年 8月30日 186、0㎝ 64㌔ 側わん度26度
 ※受験につき12月受診はなし
平成23年 3月28日 187、4㎝ 64㌔ 側わん度25度

今回の検査で身長が伸びているのに、
側わん度が上がっていないので、
もう大丈夫でしょうということで、
次回は1年後の検査となりました。

側わん度としては、
中等度以上の要治療の数値ですが、
成長の最終段階なので、
特別な治療は必要なく、
今後は好きなスポーツも続けて良いとのことで、
本当にホッとしました。

昨日は期末、月末、月曜日ということで、
駐車場に入る時からすでに大行列。
予約診療ですが、
駐車場は関係ありませんので、
息子を先に整形外科の受付に行かせました。
もう何度も通っているので、
勝手はわかっているしね。

やっとこさ車を駐車でき、
病院に入ると、
息子はレントゲン待ちでした。
骨のことなので、必ずレントゲンが必要なんでね。

で、そのレントゲン待ちも大混雑。
各科から集まる患者さんで座席もなく、
モニターの数字で順番が確認できるので、
しばらくは順番が回ってきそうにない数字の大きさだったので、
コンビニへ雑誌を買いに。
息子はゲームをのんびり楽しんでいました。

レントゲンも混んでましたが、
診察もまたまた混んでまして、
10時40分に到着し、
支払などすべてが終わったのが13時45分でした。

9時前に塾に娘を送り、
1レッスン後病院へ。
そのまま2時すぎに娘を塾に迎えに行き、
夕方もう1レッスン。
夕飯を作り終え、食べたらもうふらふらでした。

病院って行くだけでも疲れますからね。
あれだけ待ち時間が長いと、
イロンナ人のしんどい気持ちも入ってくるので、
かなりぐったりします。

約5年間通った息子の定期検診も、
ようやく落ち着いてくれそうでやれやれです。
脊柱側わん症でできることって、
バランスのとれた食事と適度な運動だったのでね。
母親として試されているようで、
毎回の検査結果にドキドキしてました。

産んだ息子の体がまがっていくという事実に、
母親として責任を感じ辛い時期もありました。
遺伝的な要素が強いということも聞いていましたしね。

何より好きなスポーツをさせてやれないかもしれないという不安は、
自分自身スポーツを楽しんでいるので、
そうなった時、私はどうしてやればいいんだろうか悩みました。

だからといって私が泣いて息子の体がまっすぐになる訳でもなく、
やはり出来ることを積み重ねるしかありませんでした。

体は少々まがっちゃいましたが、
心はまっすぐないい子に育っていると思います。

側わん症は治るわけではないので、
今後、進行はなくとも、
息子はその体とつきあっていかなければなりません。

今後も食事と運動と姿勢に気をつけて、
なるべく痛みが出ないように、
痛みが出た時はきちんとケアをして、
健康で人生を楽しんで欲しいです♪ 
スポンサーサイト
05 : 05 : 05 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<関東の友人へ | ホーム | ささいなこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2141-27e35c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。