スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
本当はこわい?低血圧
2011 / 04 / 09 ( Sat )
低血圧で貧血ですが、
ランニングが趣味なヨガ講師です。

というか、
低血圧で貧血だからそうなったのかも。

低血圧とは?
最高血圧が100~110mmHg以下、最低血圧が50~60mmHg以下の状態。
低血圧の人は、血液を送り出す力が弱いため、血液の流れが悪くなり、
最悪の場合は血管が詰まって、脳梗塞や心筋梗塞を起こす可能性もあります。

高血圧は様々な病気を招く原因として危険視され、
治療や予防に積極的に取り組まれていますが、
低血圧は健康体の証のように扱われている傾向があります。

低血圧であること自体は特に悪いことでもないし、
重篤な病気を招くわけでもないのですが、
低血圧によって、体がだるく倦怠感が取れない、
気力がわかない、食が細く十分な栄養が摂取できないこともあります。

日常生活をおくる上では、それなりの悪影響があるのが低血圧の実際ですが、
あまり世間からは病気や体質としての扱いをされず、
低血圧の人は<怠け者>として扱われてしまうことも時にはあるようです。

なので低血圧とはうまくつきあって、
不快な症状を軽減していく必要があるんです。
遺伝的な要素が強い低血圧ですが、
ある意味生活習慣病でもある低血圧は
食事内容や運動でずいぶんと楽に過ごすことが出来ます。

低血圧と貧血は症状が似ているので一緒にされがちですが、
低血圧は血圧、
貧血はヘモグロビン値
と、原因はまったく別のものです。
残念なことにそれが重なってしまっている私です。

で、低血圧やと何が起こるの?
代表的なもの<起立性低血圧>…体の向きや位置を変える時、
例えば寝た状態や座った状態から急に立ち上がった時に、
血圧が下がって起こるさまざまな症状のことをいいます。

症状はふらつきやめまい、易疲労感(疲れやすい)、動悸(どうき)、
視野のかすみ、眼前暗黒感、ひどい時には失神などが起こります。

特に春は気温が高くなり血管が拡張するので、
心臓から送り出す血液量がもともと少ない低血圧さんにはふらつきの症状が出やすく、
実際、今、立ちくらみならぬ座りくらみもしょっちゅう起こしてます。
目の前真っ暗も時々あります。

ただ、もうわかっている症状なので、
急に体勢を変えないように注意してますし、
症状が出た時は動きをストップ。しばし待ちます。
私の動きが突然ストップした時は、
ほぼふらつきに対応していると言ってもよいでしょう。

これがわかっていなかった小学生までは
とにかく朝礼でバッタンと倒れて気を失う子でしたが、
中学の陸上部で走りだしてからずいぶんと症状が改善されました。

今でも、走っている時にふらつくことはありません。
なんたって血流がめちゃめちゃ良くなっているでしょうし、
倦怠感があっても走ることによってテンションアゲアゲですから、
持久力をつける意味でもランニングは低血圧に良いと確信しています。

低血圧は心臓から全身に血液を送り出す力が弱いのですから、
心臓の筋力も低下していると考えられます。
また、足や下肢にある血液を心臓まで押し戻すのにも、筋力が欠かせません。
この筋力が不足しているために、足の血液が十分に心臓に戻らずに、
低血圧症状を招いてしまっていると考えられます。
なので血液を押し戻すためにも、足の筋力は特に重要!でしょ?

低血圧を改善するためには、心拍数が120以上になる下半身を鍛える運動が良いので
自転車をこいだり、歩いたり走ったりの持久運動が、
低血圧の改善にはバッチリなんです!

これらの運動を行うときには、意識して水分補給を十分にしないと、
体内の水分量が不足すると、さらに血圧が低下するので注意が必要です。
脱水でフラフラになったこと数回…

これは私にはあてはまるのか?
低血圧の人は特に、朝起きて動き出すのに時間がかかるので、早く起きる必要があります。
早く起きるために早く寝る。これを習慣にした方が良いそうです。

血圧は朝、上昇し、夜、下降していくので、
体もですが心も夜に向かって下降気味です。
だから夜更かしすると超ネガティブ~
夜遊びして血圧が下降してない時は元気ですが、
眠たくてまどろみかけるとろくな事を考えません。
一晩寝ると、昨夜のことがウソのように超ポジティブちゃんです。

食事に関しては、
胃腸の弱い人が多いので、
暴飲暴食を避けて腹八分、
ゆっくりよくかんで食べないと、
すぐに消化不良を起こしてます。
これは低血圧でなくても誰しもそうした方が良いことですけどね。

そんな訳で上手につきあえば、決してこわくない低血圧。
低血圧を理由に運動しないなんてむしろ間違い!もったいない!
体を積極的に動かせば心まで元気になれますよ♪
スポンサーサイト
11 : 11 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<子ども部屋リフォーム | ホーム | あっさりな入学式>>
コメント
----

低血圧ではないんですけど、最近いきなり立つとクラクラする事あるし、疲れやすいような気が・・・。

献血の時の結果みると赤血球とヘモグロビンの数が減っていたから貧血気味なのかな?
by: Masahiko * 2011/04/09 17:26 * URL [ 編集] | page top↑
--Masahikoさんへ--

> 低血圧ではないんですけど、最近いきなり立つとクラクラする事あるし、疲れやすいような気が・・・。
> 献血の時の結果みると赤血球とヘモグロビンの数が減っていたから貧血気味なのかな?
確かに、ちょっと貧血気味かもしれませんね。
貧血の中で最も多い鉄欠乏性貧血は、
全身に酸素を運搬する赤血球を構成するヘモグロビンの減少が関わっています。

ヘモグロビンは鉄を原料としており、
鉄分が不足する事で体内が酸素不足になることで、
だるさや頭痛などの症状が現れます。

鉄は体内にも蓄えられているため不足する事ですぐに貧血症状は現れませんが、
不足してから補充しづらいのも特徴です。

鉄欠乏性貧血は毎日の食生活から鉄を摂取する事で防ぐ事ができます。
ただしその際は鉄の多い食材を食べるだけでは不十分で、
鉄の吸収を助けるタンパク質やビタミンCも同時に摂る事が大切です。
また赤血球をつくるのに欠かせないビタミンB12と葉酸も必要になります。

つまりはバランス良く食べればいいってことですねe-348
by: ゆるりん * 2011/04/10 13:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2162-c48f3b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。