スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
卒業した中学の入学式
2011 / 04 / 12 ( Tue )
息子が3月11日、
あの未曾有の天災が襲った午前中に卒業した中学の入学式が昨日あり、
PTA総会が終わる4月末までまだ代表なので、
入学式の祝辞も卒業式に続いて伝えてきました。

卒業式の祝辞の時は、
はじめての大舞台!?で早めに文章を考えていたんですが、
前日のリハーサルで会場を確認してから、
緊張必至の状況に、
卒業生に伝えることは1つにしぼり、
短い文章で自分の言葉に変更しました。

入学式では新入生に何を伝えようか?
イロイロ考えてはいたのですが、
なんか決め手がないな~と、
前日まで一言も文章にしていませんでした。

で、え~加減に明日やから、
考えんといくら2回目といえど、
ぶっつけ本番でしゃべるのは無理でしょ!ってことで、
日曜日の午前、
工事でガッタンガッタンの家で、
パソコンを開きました。

卒業式から入学式までちょうど1か月。
ということは東日本大震災からもちょうど1か月。

希望に満ちあふれた、
思春期の入り口の中学1年生だからこそ、
何か感じ取れることを伝えたいなと思いました。

無事に入学の日を迎えられたこと。
これからやってみたい希望を持っていられることが素晴らしいことで、
でも、その希望通りにいかない現実に、
時には心が折れそうになりことがあるかもしれないこと。

そんな時は、
ちょこっと希望を修正するもよし!
新しい希望をみつけるもよし!
やっぱりあきらめずに最後まで希望を押し通すもよし!
今、皆さんにはその選択ができる環境と元気があるはずだと伝えました。

その元気な笑顔を絶やさず、
卒業生と同じく、
やはり新入生の皆さんにも、
『どんな時も笑顔でその時を楽しむ努力をする』
『いつも笑顔で楽しんで♪』自分と周りの人を、
いっぱいシアワセにしてくださいとお願いしました。

最初にいきなりかんでもうて、
思わず『あ!ごめんなさい』ってフツーに謝っちゃってからは、
緊張もそこそこほぐれて、
ま~なんとか笑顔でお伝えできたかと思います。

保護者の皆様にも、
山に囲まれ自然の優しさに包まれた学校と同じく、
頑張っているお子さんを少し距離を置いて見守り励まし、
安らぎのある環境作っていくことをお願いして、
お祝いの言葉に代えさせていただきました。

中学生は大人を意識せずにはいられない時期で、
やはりそんな時に大人が自分に正直に生きていたり、
ステキだと思える大人がそばにいることで、
大人になることへの憧れを持ったり、
将来が明るいものだと思えると思うんです。

その時期に親が文句ばっかり言ってたり、
日々疲れて楽しむことを忘れていたりすると、
大人になるのが嫌になっちゃうからね。

言葉でいくらいいことを言っても、
態度が伴っていなければ、
大人なんて口だけって思われちゃいますし、
もともと子どもは大人をよく見ていてすごく賢いですから、
ウソはばれます。

なので、私がいう事は結局一つしかないんやな~と、
今回改めて感じました。

祝辞を伝えるという機会をいただき、
自分の思いを再確認できた、
そんな卒業式と入学式でした♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20 : 08 : 08 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<検尿ライン | ホーム | 携帯ないない…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2166-1e2d724e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。