ネタ満載の京滋トレイルラン♪
2012 / 03 / 19 ( Mon )
京滋トレイルランから一夜明けまして、
今日もレッスンは通常通り、体の様子を見てみました。

試走でひどく筋肉痛になったので、
レース後はえらいことになると覚悟していましたが、
篠山に引き続き、足にはきておらず、
ちょっと筋肉痛かな?という程度で拍子抜けしています。

篠山の時は寒さで手を動かしていてまさかの手のひら筋肉痛?だったんですが
今回はこけないようにと体幹で支えた分、背筋が筋肉痛です(笑)
動いて痛い部分はありませんが、
触れると痛いと気づいたのは腸腰筋(足の付け根)ふくらはぎの下の方、スネ。
絶対痛くなると思っていた太もも前は無事です♪

レース当日は4時起床。
5時にねり梅おにぎり小2個
大福1個、バナナ1本に
出かける前に[ガスター10]を1錠飲みました。

西北待ち合わせにて毎度おなじみぺこさんと参戦。
8時前電車内でねり梅おにぎり小1個、大福2個
醍醐寺のトイレで[芍薬甘草湯]を飲み順調に現地入りすると、
ぬわんと~おっとーさんの姿が!!!
007.jpg
(ぺこさんタイミングの悪い写真でごめんね~)
娘ちゃんお手製のてるてる坊主ちゃんと一緒に晴れ祈願で見送りに来てくださいました。
ありがとうございます。

↑写真真ん中の赤ウェアーはレオちゃんマンさん。
同じレースに参戦するのは昨年の富士五湖以来です♪
いっつも元気いっぱいでおもしろい話をイロイロ聞かせてくれます。

そこへ、
「ゆるりんさんですよね?『一期一会というブログ書いてますコサクです』」
と、話かけて下さいまして、コサクさんとはじめましてのご挨拶。
京滋トレイルスタート前①
(ぺこさんまたまたタイミングの悪い写真でごめんね~)
一緒に記念撮影もしましたが、お顔出していいか聞くの忘れちゃいました。

受付の時にはやんでいた雨ですが、
スタート10時の前にパラパラと降り出しましてね。
「ちょうど雨も降ってきましたんで、スタートの準備を…」
と主催のファンランド前田さんのゆる~い声かけが。
「『ちょうど』って!!!」みんなで突っ込みたくなりました(笑)

スタート位置は女子では一番前。
これで抜かされた女子の数で自分の順位がわかります!

ぺこさんは攻めに行くのでさらに前。
2列目くらいにいたかな?
あっという間に見えなくなりました!

軽い登り坂から鳥居前に行くと、
おっとーさんの応援を受け手を振り応えました♪

階段に入ると井出さんと並びまして。
「いきなり乳酸が~」と愚痴りました。

トレイル登り区間に入ると、
井出さんも見えなくなっちゃいました!

21キロといえ試走でかなり足にきましたので、
登りで足をあまり使いすぎないように、
ゆっくりでもいいので止まらずにと思っていました。

登っているとピーとガーミンが鳴りまして。
何?と、思ったらスタート押し忘れてました~
約3分遅れでスタート押しました。

<高塚山>までは時々火の用心の数字を確認しつつ、
あっという間に頂上へ。

トレイルから舗装道路に出る時に、
周りの人を道案内。
試走して確実に記憶している所は、
自信を持って説明付きでお伝えできます。

なが~い舗装道路の下りは、結構急な所もあるんですが、
かなり長い下り区間だとわかっていましたので、
後半のためになるべく足に負担をかけないように激下りせず、
でもブレーキかけすぎても足に負担になるので、
女子一人に抜かれても気にせず、
身を任せるように手もさげてゆっくり目に下りました。
それでもキロ4:50くらいです(笑)

ゆっくり目に下っていたんですが、
下りのラストで井出さんの後ろ姿を確認。

次に間違えやすい分岐で写真撮影をしていた所、
「井出さんこっちですよ~」
と、声をかけたんですが反応なく、
もしかして知らん人に声かけた?
と恥ずかしくて走り去りました(笑)

ところが登りなので抜かされ、
井出さんがトップの女子に話しかけられてまして。
「トレランのレースが初めてなんです」と答えてまして。
やっぱり井出さんやんか!と思いつつ、
しばらく二人の会話を後ろで聞いてから話しかけました。

井出さんは名物分岐!?ペロの小屋でも写真を撮ってました。
トップ女子さんとお話すると、
昨年もこのレースに出られたとか。
でも民家からのトレイルの入り口は忘れておられたのか?
こっちですよ~とまたまた道案内。

トレイル登りに入ると、
トップ女子さんは小刻みながら速いピッチで登っていかれます。
山足の人だな~と思いました。

私は登りが遅いので、
井出さんにも「お先にど~ぞ」と道を譲る。
で、あっという間に引き離される。
井出さんの登りはなかなか速い!
でも、私は無理しません。
それなりには頑張ってるつもりなんですけどね。

で、下りに入るとまたまた井出さんに追いつく。
間違えやすい急カーブも、
「こんなん見逃しますよね~」と道案内。
舗装道路の下りは楽しくおしゃべりしながら並走。

分岐のお地蔵さんの説明をして、
再びトレイル登りに入るとさよ~なら井出さ~んってな感じ。
井出さんの姿を見たのはここが最後でした。

展望台のある<奥宮神社>前で男性二人が立ち止まってまして。
「この神社抜けるんですよ~」と道案内。
「展望台って?」のご質問には、
「ここが展望台なんですけど、この通り景色が真っ白でわかんないですよね~」と説明。

ところどころで道案内するもんで、
すっかり経験者だと思われたんですが、
「先週、試走したんですよ」と話しながら、
トレイルレースの経験やお住まいなど、
お互いの話をしながら進みます。

舗装道路急カーブから、
突然トレイルに入る入り口では、
「ここ、飛ばないと入れないですよ~」と道案内。
前半は地図を見ず、
カンニングペーパーのみで迷うこともなく、
順調に足切関門まで1:48くらいで通過。

ちょこっとだけ舗装道路を走り、
再びトレイルに入る急階段でも道案内。
ただすごく急なので、
「登りは遅いですからお先にどうぞ~」
と、道を譲るつもりだったんですが、
止まりはしないのでじょじょに後ろを引き離す。
一人旅のはじまりでした。

一つ目の電波反射板の手前で、
後ろから人の気配。
息使いで女子だとわかりました。

「お疲れ様です」と声をかけられまして。
この方も前年に参加されたそうで、
やはり上位は経験者。
そしてすぐに抜かれました~
これで順位は3位です。

ただスピードは上げれないので、
黙々と足元を見て登る。
<千頭岳>頂上までがキツイところ。

ここを耐えて2つ目の電波反射板が頂上!

の、はずが~
ここでまさかのコースアウト。
確かに分岐というか左右一瞬迷った所があって、
左に行ったんです。
またつながるだろうくらいの気持ちでね。

下ってもいなかったし、
ここは単純で間違う所ではないと思っていたので、
まさかコースアウトしているとは気づかず…

頂上付近なので霧も濃く、数メートル前も見えない状況。
試走の時と天気は違うものの、
人気のないさみしい雰囲気に、
これは、やってもうたなと気づく。

街中の山だしレースなので、
遭難ってことはないにしても、
今日中にもどれるかな~?
明日の仕事大丈夫かな~?
などと考えながらも泣きかけ。

もどるか行くか迷いながら進み、
頼れるのは耳だけと研ぎ澄ます。

すると人の気配を感じたので、
急坂をがっ!と登ると~
マウンテンバイクが激下りしてくる!

思わず「どこに向かわれてますか?」と尋ねる。
すると「トレランの人?」と聞かれ
「そうです」と答えると、
「ここを登って右に…」と道案内してくださる。

ただ、目の前には見覚えのある柵。
この柵をくぐって先を下れば行ける?
と、思ったんですが、
コンパスを持っていなかったので方角はわからないし、
柵なんていうのはどこにあってもおかしくないし、
勘違いでまた道迷いをするのが一番怖いと思い、
マウンテンバイクのお兄さんを信じて、
どろどろぐちゃぐちゃの見覚えのない道を滑りながら登る。

すると、前からゼッケンをつけた女子が!
引き離したはずの男子と一緒でして。
私、逆走してる?と思ったんですが、
こんな道に覚えがない。

地図を見ながら話を聞いてみると、
どうもこの女子さん達もコースアウトしたてのようで、
「その分岐はこの柵を左手にして右なんです」
と、一緒に上って見覚えのある分岐へ。

無事コースに戻れてほっとして、
その女子さん達にすぐに引き離される。
ただ、ここではもう女子何番か判断がつかず、
順位にはこだわらないことにしました。

この時点でコースアウトの不安と緊張が溶けて、
一気に足の疲れを感じ、
両足の裏側(太腿とふくらはぎ)がピキ~んと。
ヤバイ!と思い[芍薬甘草湯]をお茶で飲む。

漢方なので口が苦くなり、
アーモンドチョコを一粒食べて口直し。
ぼちぼち走り始めます。

<音羽山>山頂手前では、
ハイカーの団体さんに、
「どこから来たの?」と聞かれ、
「醍醐寺です」と応えるとビックリしてました。
「もうすぐ三角点、頑張って!」と応援もしてくださいました。

<逢坂山>へ向かう分岐を曲がると、
右足を横に向けながら走る男子が。
「ケガですか?」と話かけると、
トレイル中ではなくトレーニングで膝をやっちゃったそうで。
「下りが楽しめない」とお嘆きでした。
「もうちょっとですよね!頑張ってください!」
と、声をかけたのは、たぶん自分の為にも言ってました。

<長等公園>というゴールの地名までの距離が標識に出ているんですが、
その距離がなかなか縮まらない。
でも後ろから女子の声!
再び火がついて、
国道に出る激下りは、
転ばないようにと思いつつ、思い切って下る。

国道を渡る歩道橋で、
「後、もうちょっと」と応援をして下さる女子が。
どなたか存じませんが「ありがとうございます」

で、ラストは緩めのトレイル入り口の階段で、
右太もも内側下あたりが攣りそうに~

ヤバイ!と思い、
バックパックから練り梅チューブを出し、
一気に吸い込む!

そこへ数名の団体さん。
女子もいます。
あ~足も攣りかけやし入賞は絶望的かも…

しばらくすると、
効きました~
攣りかけた足がしゅ~っと緩む感じなんです。

よし!時間内完走には余裕はあるし、
とにかく前に進もう!と歩き出し、
走れる下りは走る!

が、気持ち悪い…
練り梅の塩分が一気に胃にきまして…
走りながらウェストポーチから、
[ガスター10]
を出そうとするんですが、
最初に出てきたのは[ロキソニン]痛み止めね。
次が[センパー]酔い止めね。
で、やっとお目当ての[ガスター10]

走りながらお腹のポケットから、
あれでもない、これでもないと探す姿は、
慌てて道具を探すドラえもん状態(笑)

口直しにアーモンドチョコをほおばり、
ゆっくり走っていると、
トレランポールを持った男子さんが。

長等公園に入るとまた道がわからず、
もう一人で道に迷うのは嫌だったので、
とにかくついて行く。
「それ楽ですか?」とトレランポールの使用感を尋ねてみたり。
二人できょろきょろちょい迷う。

ラストは見覚えのある景色で、
「ここです!この下です!」
と階段を下っていると、
ゴール出来ることに安心したのか、
丸太でつる~っと滑って、
しりもちつきながらトントント~ンと、
3段も階段を下りちゃいました(笑)
最後の最後で。

「大丈夫ですか?」と声をかけて下さる。
一人ぼっちで転ぶと悲しいのでよかったです。

ラストの石階段。
今度は転ばないように慎重に。
ゴール手前では連続ハイタッチ!
ゴールは拍手で迎えられ、
笑顔でゴールできました♪
京滋トレイルゴール①
(ぺこさん私もタイミング悪く下向いてるよ)

ゴール後にぺこさんから、
「女子4位」と聞いてビックリ~でも嬉しかった♪

で、ぺこさんは「2位!準優勝☆☆2時間39分!」と聞き、
そっちの方がぐっとテンション上がりました!

「あれ?井出さんは?」
「まだなんです」と、ぺこさん。
え~井出さんもコースアウトしちゃったか~?
私の10分後、無事ゴールしてこられました♪
やっぱりコースアウトしちゃったみたい。

レオちゃんマンさんはケガ中にもかかわらず、
3時間一桁台で5位☆

トイレで着替えてると、
女子同士、それぞれのコースアウト談に花が咲きまして(笑)
どうりで順位がよかったはずです。

自販機で何度も買って、
あったかいお茶をなんだかんだで1リットル飲みまして。
補給食の大福をやっと1個食べました。
何のためにイロイロ持って走ってたんだか(笑)

5時間の関門までゴールで拍手お迎えしながら、
レオちゃんマンさんに記念撮影してもらいました♪
京滋トレイルゴール井出さんぺこさんと①
関門の5時間過ぎてもゴールしていない人が30人ほどいたみたいで…
そんな中、みんな無事ケガなくゴール出来たのでホントによかったです。

帰り際、ファンランドさんに、
「お世話になりました」とご挨拶。
こんな風に直接お礼が言えるのもいいです。

アフター編は次の、
≪大津の銭湯でカルチャーショック≫にて♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます

スポンサーサイト
23 : 58 : 58 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<大津の銭湯でカルチャーショック!? | ホーム | 京滋トレイルラン速報♪>>
コメント
----

こんばんは。
わたくし、絶賛筋肉痛です。

認識誤ってました。
こっちですよ~って言ってくれたのが
ゆるりんサンだったのか。
連続で3,4人に声をかけられた感じだったので、
皆さんの顔確認できなかったんですよね。
そのあと抜いた覚えもなくて、
(背の高いおにいさんに目がいってました)
私の感覚では
いきなり後ろからゆるりんサン出現!
って感じだったのです。
by: 井出浩一 * 2012/03/20 00:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは~
私、すごい腹が出てますね~(笑)

あの腹出して走ってたかと思うとちょっとビックリです(笑)

写真、容姿はコンプレックスですが顔出してもらってかまいません
何度撮り直してもらっても男前に写りませんから(笑)

あきらめてます(笑)
by: コサク * 2012/03/20 02:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

ゆるりんさん、おはようございます。
猫背やな~、俺(笑)
なんか、めちゃくちゃ楽しそうですね。
レポを拝読して、来年は出たいという気持ちが大きくなりました。
ゆるりんさんもぺこ@さんも、篠山の2週間後にコレを走られてるんですよね。
すごいな…。
僕は完走できるんだろうか。
by: おっとー * 2012/03/20 04:46 * URL [ 編集] | page top↑
--井出さんへ--

おはようございます!
> わたくし、絶賛筋肉痛です。
きっと苦しんでおられると思ってました(笑)
今日はましになりましたか?

> 認識誤ってました。
> こっちですよ~って言ってくれたのが
> ゆるりんサンだったのか。
> 連続で3,4人に声をかけられた感じだったので、
> 皆さんの顔確認できなかったんですよね。
> そのあと抜いた覚えもなくて、
> (背の高いおにいさんに目がいってました)
> 私の感覚では
> いきなり後ろからゆるりんサン出現!
> って感じだったのです。
法隆寺の時もそうでしたが、
レース中って意外とわかんないもんなんですね。
私はしばらく追走してましたので、
さすがに井出さんと気づきましたが、
それでも間違えたのかと思ったくらいですから(笑)
by: ゆるりん * 2012/03/20 08:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

ゆるりんさんだからひょっとしたらと思ってましたが期待を裏切らずコースアウトしたんですね(笑)
それでも4位に入るのはさすがです!!
レポ呼んでたら六甲山もいいけど、まだ走った事の無い山走りたくなりました。


by: Masahiko * 2012/03/20 08:07 * URL [ 編集] | page top↑
--コサクさんへ--

おはようございます。
> 私、すごい腹が出てますね~(笑)
そうですか?この写真、みんな太り気味に写ってるとか(笑)
私、体そらしててよかった。

> あの腹出して走ってたかと思うとちょっとビックリです(笑)
全然、気になさるレベルじゃ~ないです!

> 写真、容姿はコンプレックスですが顔出してもらってかまいません
> 何度撮り直してもらっても男前に写りませんから(笑)
> あきらめてます(笑)
お顔出してもOKでしたか。
ただ加工した写真の戻し方がわからない(汗)

by: ゆるりん * 2012/03/20 08:15 * URL [ 編集] | page top↑
--おっとーさんへ--

おっとーさん、おはようございます。
> 猫背やな~、俺(笑)
不意打ちでしたか(笑)
でも、走っている時のおっとーさんは姿勢良いですよ♪

> なんか、めちゃくちゃ楽しそうですね。
> レポを拝読して、来年は出たいという気持ちが大きくなりました。
これ楽しそうでした?
私、結構苦しみましたよ(笑)
独り言でかなり自分を励ましました!

> ゆるりんさんもぺこ@さんも、篠山の2週間後にコレを走られてるんですよね。
> すごいな…。
> 僕は完走できるんだろうか。
篠山は内臓にはきましたが、
足にきていなかったのが幸いで。
この春夏、トレイルデビューされるであろうおっとーさんなら、
きっと完走できると思いますよ♪
by: ゆるりん * 2012/03/20 08:22 * URL [ 編集] | page top↑
--Masahikoさんへ--

> ゆるりんさんだからひょっとしたらと思ってましたが期待を裏切らずコースアウトしたんですね(笑)
止まって考えればいいのに、
つい進んじゃいましてやっちゃいました(笑)

> それでも4位に入るのはさすがです!!
上位者もコースアウトしていたようで、自分でもびっくりしました!!

> レポ呼んでたら六甲山もいいけど、まだ走った事の無い山走りたくなりました。
私は走ったことのない山は一人ではキョワイです~
by: ゆるりん * 2012/03/20 08:25 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れ様です--

ゆるりんさん、こんばんは。
4位おめでとうございます。
京滋トレイルのレポ、楽しく読ませていだきました。ファンランドさんの大会はいつも出ようって思うんですけど…地図読みとか…ちょっとレベルの高さを感じて、エントリーできないでいます。でも、チャレンジしてみたくなりました。次はダイトレ?とくしま?頑張ってください。
by: リッグス * 2012/03/20 23:41 * URL [ 編集] | page top↑
--リッグスさんへ--

リッグスさん、こんばんは。
> 4位おめでとうございます。
ありがとうございます。

> 京滋トレイルのレポ、楽しく読ませていだきました。
> ファンランドさんの大会はいつも出ようって思うんですけど…地図読みとか…
> ちょっとレベルの高さを感じて、エントリーできないでいます。
> でも、チャレンジしてみたくなりました。次はダイトレ?とくしま?頑張ってください。
地図読みというより、地図暗記に近いです(笑)
試走すると間違えている違和感もなんとな~くわかります。
なんとなくなんで間違えてますけど…
経験がなくてもなんとかやってるでしょ。
ぜひぜひ、チャレンジしてみてください!
次はダイトレですよ~♪楽しみですね♪
by: ゆるりん * 2012/03/21 00:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2767-6bdd2c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |