スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
出会いと別れを繰り返す~ダイトレの楽しさ♪
2012 / 04 / 09 ( Mon )
ダイトレから一夜明けまして~
朝一レッスンで体のあちこちが痛いことが判明したゆるりんです。
フルの後は体が柔らかくなるんですが、
今朝は重かった~
気になるのは腰の痛みですね。ちょっと変は事になった時があって、
痛みが続くようなら接骨院に行こうかと。

ケガというほどではないですが、
右親指の爪が短かった分、
肉に食い込んで腫れて?ジンジンしてます~

さて、初ダイトレの朝は早く、2時半に目覚ましをかけました。
目が覚めたのはその10分前。
「あ!きちゃった」と女子デーにつきトイレへ~
エントリーする時からわかっていたことなんですが、
レース前の緊張で遅れることが時々あったので、
それを期待したんですが、
最近、レースに対する緊張感がなくなったのか、
こんなにバッチリ当たったのは初めて

洗濯など済ませていつも通りあわただしく準備。
スタート位置に着くまでも結構ダッシュしましてね。
おなじみの駅までではなくて、
朝は最寄の逆瀬川駅の始発ではぺこさん希望の電車には乗れないとのことで
朝4時前に旦那はたたき起こされ西宮北口駅まで送らされます。

普段はレースの送迎はお願いしないんですよ。
送ってもらったのは2年前の六甲全山縦走の朝3時に須磨浦公園以来。
西北までは車で15分。須磨浦までは車で1時間。
今回はマシでしょ(笑)
夫婦で美しい満月が見れて、あ~よかったよかった♪

西北4:36分の始発に乗りまして、
3両目の一番前に乗ったとぺこさんにメール連絡。
乗り込んできたぺこさんは、
おにぎりとみたらし団子を手にしてまして、早速朝食。
私も持参したいかなごのおにぎりを1つ。

阪急梅田駅についたらそこからダッシュ
JR大阪駅環状線内回り線は阪急から一番遠いんですが、
5分の乗り継ぎに成功

そこから近鉄への乗り換えも、
周りの山装備の方々がみなさん走られるので、
それ続け~と走ると全然間に合いました(笑)
どうも早くに着くと座れるからみたい。
おかげで座ってうとうとできました。

古市駅で乗り換えて、
前から3両目くらいに乗り込むと、
「改札が混むから前に行きましょう」
とのぺこさん指令に、
次の駅で一旦下りたんですが、
危うく乗り損ねる所でした~
ここで乗れなかったら今までの苦労が水の泡に(笑)

二上神社口で下りても早歩き~
確かにすんごい人人人。
でも走ってる人は5人くらい。
どうもそんなに焦らなくてもよいようで、
やっと歩くことができました
するとお墓の前にこんな怪しい看板が…
ダイトレ受付?
この書き直した手作り感。
信じていいのか不安でしたが、
マラソン受付の方へ行くと細い道の先に受付テントがありました
ダイトレスタート4人で takacchスポーツ
そこには受付を済ませたtakacchさんご夫婦の姿が!
6時50分スタートに後10人ということでしたが、
ぺこさんは準備に余裕を持ってということで7時スタートに。
これなら時間の計算も簡単だしね。
ダイトレタカッチさんスタート見送る
6時50分
takacchさんくみ姐さんのスタートを見送ります
ハイタッチしてるのはぺこさん
takacchさんの右後ろがくみ姐さんです。
ダイトレスタート
7時スタート前です。
2回点呼がありまして、元気にお返事♪
そうだ!と、思いだしガスターテンと芍薬甘草湯を飲みました。

さて、ラップなんですが、
終わってから地下鉄の中で見ようとして、
おかしな事しちゃったのか?見れなくて~???
ま~今回はお山なのでラップはあんまり参考にならないのでいっか。

スタートがP1でゴールがP8。
チェックポイントは6か所あり、
それぞれのポイントでエスケープルートがあります。

スタートダッシュの後はじょじょに登り…
最初は張り切って走ります。
トレイルルートに入ると道が狭く、
登山の部の方もたくさんいらっしゃるので、
時々渋滞にあいつつも、
「ちょっと休憩出来てラッキー」くらいで歩きます。

P2 竹之内峠ははじめてのチェックポイント。
はじめてなのでどうしたらいいかわからずおろおろ。
「黄色のマラソンこっち~」と声をかけて下さいまして。
ウェストポーチから黄色のスタンプマップを出して、
確認のハンコを押してもらいます。

落とさないようにとマップにひもをつけていたので、
「これなら大丈夫やね~」とちょっと笑われました。

ハンコを押してくださる方と、
タイムを書きこんで下さる方がいるようです。
ただ時間は向こうの記録用紙に書き込むようで、
すべてのチェックポイントの時間がわかる訳ではありません。
何か飲み物をいただきました。何だったかな?
お餅が2個100円で販売されてたのに、
え!?販売!?とビックリ(笑)

P3 岩橋山通過~
ここでは飴ちゃんをいただいたんだったかな?

このあたりだったか?
追い抜かした男子から「ゆるりんさん?」と声をかけられまして。
前回の京滋トレイルで初めましてだったコサクさんでした。
「もう追いつかれた」とおっしゃったか?
今回は登山の部で6時40分頃にスタートされたそうです。

しばし登りで会話をしてから、
下りで走ってさようなら~

ダイトレ葛城山
9時16分 
P4 葛城山到着!(登山の部初級ゴール)
予定では2時間半と思っていたので、ちょっと余裕。
アイスティーをいただいたんだったか?

その先にベンチがあったんで座って、
ハイドレの残量を確認すると全然OK

とりあえずトイレに行こうと進んで、
ふっと自動販売機に目をやったんですが、
そういえばフラスクでパワージェルを溶かすのに
100mlだけ水が欲しいな~と思いまして。
そのために500mlの水を買うのはもったいないので、
再びチェックポイントに逆走し水をいただく。
写真にも写ってますが、もらえるようになってるでしょ。

で、みなさん給食されてるので、
そうだ!私もだ!とベンチに座っておもちを1個。
ここでコサクさんに再び抜かれました~

しかし慌ててはいけません!
私にはトイレという重要な任務が!

このトイレがね~大変なんですよ。
混雑はないんですがね、
濡れたタイツを下ろすのに一苦労。
女子デーにつき安心腹巻付きパンツは、
ハイウエストなので、ウェストポーチとか全部取らないと!

しかも残念なことに和式でして。
しゃがむと太ももにくるんですよ~
とにかくゆっくり動かないとピキっときちゃう(笑)
濡れたタイツをまた上げて…

大変な作業となりまして、
そんな訳で10分計算となりました。

9時半前に再びスタート。
ここからは先日ぺこさんと試走をしたコース。
ガンガン下れる楽しいコース♪

が、目の前で女子がぬかるみで滑りまして。
転ぶまではいかなかったんですが、
下はドロドロだったので、
「ここで転んだら凹みますよね~」
と、声をかけて抜き去りました。

その後もドスンバタンと、
私の下りの音は結構うるさいので、
振り向かれて道を譲って下さいます。

緩やかな下りや平坦な道では、
登山の部の方も歩いておられますので、
「通りま~す」と声をかけたり、
「ありがとうございます」とお礼を言って抜き去ります。

9時48分
P5 水越峠
レモン水をいただいたんだったか?

ここからは長い舗装された登り。
試走で骨盤登りを練習した所です。
本番でも実践しました所、
歩いている人はもちろん抜かしますが、
最終、走っていた人とほとんど変わらなかった。
これ、やっぱり速いなと実感!
走っている人も途中歩きになったりしてたんでね。

ここでコサクさんを再び捉えて抜き去ります。
もちろん黙って抜きませんよ。会話を交わしながらね。

が~
さて、トレイルという所で、
階段を登り始めますと。
ピっとね~右太腿後ろ側が攣りかけまして。
これからしばらくはずっと急階段。
これは、まずいな~と一旦止まり、
本日2回目の芍薬甘草湯を飲みました。
そして再びコサクさんに抜かれる~

焦って登るとえらい目にあうので、
足ぶらぶら体操をしました。

この足ぶらぶら体操は、
木などを支えに持って、
片足を上げて脱力させた状態で、
ぶらぶら~っと片足づつふるだけなんですが、
膝痛などにも効果的で、足がずいぶん楽になるんです。

急にストレッチをすると、
返って足攣りに拍車をかけてしまうんですが、
この足ぶらぶら体操は振動でマッサージをする感じで、
血行もよくなるので簡単なのに回復力があります。

という訳で回復したので、
再びゆっくりスタート。
でも、若干右をかばうので、
左に負担がかかってしまったんでしょう。
その後、左足がおかしなことになります。

金剛山への登りは、
葛城山に比べればましだったはずと、
とにかくどんな階段も誰も見てなくても、
笑って笑って登ります。

それでも一度攣ったので、
骨盤登りというよりは、
しんどくて前屈みになりたい所を、
おへそを引き上げるイメージで上半身をおこし、
地面を垂直に踏みしめる感じで登ります。

これは登山の部のオジサマで、
登りがすごく上手だった方の真似っこです。
下りで抜いても抜いても登りをがっしりとした下半身で、
伸びるように登っていたので観察してました。

それが出来ない時は、
太腿に手を添えるんですが、
意外と手がかじかんでいるので、
手の甲を当てて指を転がす感じで、
太腿と手をお互いにマッサージする感じで、
冷えないように気をつけながら登りました。
寒いので汗でミネラルがなくなることよりも、
冷えて攣らないようにです。

10時52分
P6 金剛山到着!(登山の部中級ゴール)
ここでポカリとバナナ半分をいただく。

元気をいただき再び走る!と、
「もしかしてゆるりんさん?ぺこさんの…」
と、声をかけて下さったのは、
福知山でもお会いしたチャンホさん。
後ろ向きに坂を下り走りながら、
満面の笑みで写真を撮ってくださいまして。
「危ないですよ~」とこちらがヒヤヒヤ。

スタートは8時10分だったとか…
すごいスピードで去っていかれました。

さらにさらに!
「ゆるりんさん!」と今度は沿道から声かけが!
お山で沿道から名指しで声をかけられるなんて…
なんで?と、思ったら~

ぬわんと!Masahio部長とかおりんさんじゃ~あ~りませんか!?
お花見RUNのはずのお二人が、
開花がまだでサプライズでダイトレ応援に来てくださってました
ビックリしましたが、
めちゃめちゃ元気出ました!
ありがとうございます。

クランベリーと温かいお茶もいただき、
元気をいっぱいに、さあ出発!

その前に~
さてさて前回の試走で使ったトイレへ~
と、ルートを外れて右折すると、
後ろから人がついてきちゃいまして!

ベンチで休憩していたおば様方も、
「そっちじゃないよ~」と。

「あ…トイレに行きたくて~」
と、大声で伝えると、
自販機で飲み物を買っていたガイジンさんが、
「トイレハコノサキオリテ右側ニアルヨ」と教えて下さいまして。
この方もダイトレ山岳マラソンの部の参加者でした。

一緒についてきちゃった方に、
「すいませ~ん。ややこしいことしちゃって」と謝りまして。
少し下って、
「あ~ありましたトイレ!お騒がせしました~行ってきま~す」
と、見知らぬ周りの人々に宣言してトイレへ(笑)

こちらのトイレへは階段を下ります~
でも、ラッキーなことに洋式♪
それでもやはり時間はかかります。
コースロスなども含めて10分弱かな。

ここからはキツイ登りはなかったように思いますが、
何度も登り下りを繰り返していた足には、
ちょっとした登りも堪えるようになってきまして。

中葛城山も越えた後だったか?
登り下りを繰り返していると、
先ほどのガイジンさんと何度も抜きつ抜かれつを繰り返す。
そのうちに分岐が出てきて、
ダイトレ本日開催中の紙が左側の木に貼ってあり、
なんと左右両方のルートに人が進んでる!
「どっち?どっち?」と後からきた5人くらいで協議。

Pの文字をRと読み間違えたのか?
ガイジンさんが「右トカイテアル」と。
でも、右とはどこにも書いていない。
一人の男子が「左に貼ってあるから左」
と、言って走りだしたので、
「ついていきます!」と追いかける。
その先にダイヤモンドトレイルの標識があり一同一安心。
でも、その前に右に行っちゃった人は大丈夫だったんかな~

ガイジンさんには、
「モウ、5~6カイデアッテルネ」なんて話かけられまして。

もう一人男子ともやはり抜きつ抜かれつしまして。
こちらの方は、「下りはあなた速いから」
と、下りになると道を譲って下さり、
登りになると私が道を譲るというツーカーの仲に(笑)

11時58分
P7 行者杉峠通過~
エネルゲン?なんか黄色い飲み物いただきました。

さ~ここまできたら、
ラスト50分目指して下るぞ!!!


と、思ったら意外とまだ登りもあり~
タンボ山の手前あたりだったか?
左足がおかしな動きをしだしまして。
登りで左足をあげると外側にクニっと向いちゃう。

足指が攣ると指が変な風に向きません?
あれが左足全体で起こる感じ。
痛みは麻痺しちゃったのか?これ完全に攣ってる?
でも、自分の足の動きに笑える。
これはこの後の激下りを前にやばいな~と。
練り梅を注入~
ぶらぶら体操~
足攣りは収まりましたが、胃にきました。

本日2回目のガスターテンも飲みまして、
天見へ下る分岐に到着!
わかってはいましたがすごい段差の階段です。
振動がグングンと胃に伝わってきます。
でも、足攣りは気になりません。

そうだ!takacchさんがお腹に力入れて下るってブログ書いてくれてはった!
下るたびにフンフン言いながら、
転がり落ちるように下りました。
あまりにすごい音がするので、
皆さんビックリな感じで振り返り道を譲ってくださいます。

ある男子は「すげ~」っと言ってました。
もう、止まらないんですってば~

で、階段が終わってようやく落ち着き、
と、思ったらそこからも意外と長く、
ラストのロードまでが試走の時より長く感じ、
時間が大丈夫かと気になりだしました。

ロードに出たのは12時41分。
後2キロだから、ま~間に合うか。
で、平坦な道になると歩く。

が、歩いていると小学生?な男子に抜かされ~
子どもが頑張ってるのに大人が歩いてたらアカン!と走りだすも遅い。
鴨走さんに抜かされた~

と、思ったらゴール後、
試走後に打ち上げをした鹿男さんであったことが判明。
もう、後ろ姿で判別する脳みそが残っていませんでした。

ラストは試走の時はきっと本番は咲いているだろうと期待していた桜が、
残念なことにつぼみであったことにちょっとテンションダウン。

で、ゴールが見えてきた!
でも、ゴールくぐったけどホンマにゴール?
しばらく不安で走ってたら、
みんなが迎えて声をかけてくれました。
で、ようやくホントに間に合ったことにホッとして歩くこと。

36キロと聞いていましたが、
私のガーミンは33.99キロでした。
ウロウロしたせいかぺこさんより長めでした。

ゴール後は足を投げ出し~
興奮してしゃべった後はしばし放心…
ダイトレゴール集合写真 takacchスポーツ
記念撮影

山の中のボランティアさんには、
皆さん優しく声をかけてもらいまして、
登山の部の方にもたくさん声援をいただきました。
マラソンの部の方ともたくさん励まし合いました。
まさかのサプライズ応援にも元気をいただいたし、
ゴールで待ってくれているであろう仲間の存在は心の支えでした。
山の上からの景色にも元気もらったな~
すべてにありがとうな1日でした。

体はホンマにしんどかった~
でも、思っていた通り心はぴかぴかになった、
ダイトレ初チャレンジでした
来年の目標は5時間半切り!!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
スポンサーサイト
23 : 20 : 20 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<ONとOFFの切り替えが下手でして… | ホーム | ダイトレ(大阪府チャレンジ登山)結果♪>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/04/09 23:47 * [ 編集] | page top↑
----

ゆるりんさん、こんばんは。
長いレポ、お疲れさまでした。
書くのは大変だったと思いますが、読むのは楽しくて、あっと言う間に読んじゃいました。
いや、ものすごく面白かったです^^
日曜日は天気がよくて、どの写真を見ても快晴ですね。
気持ち良さそうですね。
こういう記事が僕を山に誘うんですよね(笑)
by: おっとー * 2012/04/10 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

初ダイトレ,お疲れ様でした。
私の昨年の記録と大差ないタイムでのゴールはさすがでしたね。
来年の5時間半切りは問題ないでしよう。

有料ですけどエイドの「力餅」は二上山万葉の森の名物らしいですよ。私は,買ってませんが・・・(笑)。
by: 鈍足親父 * 2012/04/10 04:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

お疲れ様でした。
女子デーというハンデの有る中目標達成おめでとうございます
\(^O^)/
これまで見た事がない驚きの表情を山の上で見れて応援してるこちらも楽しかったです。
ゆっくり休んで2週間後のロード頑張って下さい!!
by: Masahiko * 2012/04/10 07:29 * URL [ 編集] | page top↑
--鍵コメさんへ--

大変な道のりだったみたいですね。
足のぶらぶら体操…次でお役に立ちますように♪
by: ゆるりん * 2012/04/10 13:12 * URL [ 編集] | page top↑
--おっとーさんへ--

おっとーさん、こんにちは。
えらい長いレポになってしまいましてe-330
読むのがあっと言う間でよかったですe-454

お天気はよかったんですが、
金剛山山頂付近は前日の雪で寒かったんです。
でも、雪に反射する光がキラキラキレイでしたe-267
気持ち良いですよ~♪
さあ、どこのお山に行きましょうか(笑)
by: ゆるりん * 2012/04/10 13:37 * URL [ 編集] | page top↑
--鈍足親父さんへ--

親父様もレースに遊びに連日のトレランお疲れ様でした(笑)
親父様の昨年の記録もこのくらいだったんですか?
じゃ~来年の目標を達成するには、相当、お山を走りこまないと!

あの「力餅」は二上山万葉の森の名物だったんですね。
何かおっしゃっておられたんですが聞き取る余裕がなくて。
今回は、お餅は持っていたもので(笑)
来年も売っていると決まっていれば買ってもいいかも♪
でも、あると思って売ってなかったらそれはそれで困るな~
by: ゆるりん * 2012/04/10 13:42 * URL [ 編集] | page top↑
--Masahikoさんへ--

山頂での応援ありがとうございました!

あれはホントに不意打ちですよ~
そのためにイロイロ苦労してくださったみたいで、
ホントにうれしかったですe-266
とりあえずとくしまに向けて接骨院にもいっときました♪
by: ゆるりん * 2012/04/10 13:46 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れさま~!--

初ダイトレお疲れさま~!
登っても登っても現れる階段!しんどかったねえ~!
でも大したもんです!6時間切ってるんやもん!
ゆるりんさんの下りはホンマもんです。あの階段下りをスルスル~っと下れるようになれば5時間そこそこで走れるはずです。
打倒!くみ姐目指してがんばって下さい(笑)
by: takacch * 2012/04/11 00:21 * URL [ 編集] | page top↑
--takacchさんへ--

takacchさんも階段&食物繊維との闘いお疲れ様でした(笑)
あまりにも階段が多いもんで、
登りきる度にバンザ~イでバンザイ祭りに(笑)

周りの方々の目標タイムを聞いていると、
6時間くらいで頑張らなアカンのかな?と。
目標達成できてやれやれでした。

下りは最初はホントに怖かったんですが、
いつの間にかわくわくポイントになりまして☆
つい飛んで跳ねてでドタンバタンになってますが、
流れるようにスルスル~っと下れるように練習します!

来年はせめてくみ姐さんの背中くらいみたいです!!!
by: ゆるりん * 2012/04/11 07:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2791-06ead252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。