スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
リハビリのつもりが…恐怖のナイトトレラン♪
2012 / 06 / 24 ( Sun )
接骨院と泌尿器科で、
一応OKが出たと捉え、
「おんたけの練習にナイトトレイル行きたいな~」
と、3日前につぶやいていたぺこさんに、
土曜の午前「今晩どうよ?」と誘いだしに成功しまして(笑)
ナイトトレイル1
ナイトトレイルランへ♪

昼間のトレランとの準備の違いは、
暗いのでヘッドライトとハンドライト。
寒いことを想定して長袖インナーなどの着替えを1枚多めに。
カイロも持って行こうと思っていましたが忘れました。

後はおっとーさんが購入していた、
虫よけリングを両腕につけていきました。

1日8時間つけて1か月もつというもので、
確かに、レモンユーカリの香りが強烈に広がるので、
家で空けた時には息子が、
会った時にはぺこさんが、
「何の臭い!?」と怪訝な顔をしました。
密室での着用はキケンなのでお外でつけましょう。

待ち合わせは西北7時半。
前日に7時ではまだ明るいと思ったのと、
翌日にぺこさん大人の遊びの宝塚記念におでかけということで、
睡眠時間が減ると「不機嫌なのかな?」と思う口数の少なさになるため、
暗くなる一番の時間からのスタートです。

コースは3月のダイトレ前にも行った六甲山、岡本~宝塚。
ナイトトレイルはキケンということで、慣れているルートをセレクト。
写真は暗くて景色が写りませんので、
どういう所かは↓↓↓過去記事へどうぞ。
久々地元、六甲山トレラン♪

駅前のコンビニでおにぎりと大福を…
と、思っていたらおにぎりがすべて売り切れ~
岡本駅前はおいしそうなパン屋さんがいっぱいあるので、
ナイトトレイル0
ついついパンを買ってしまい腹ごしらえ。
「走る前にこんなに食べて大丈夫かな~?」の問いに、
「遭難した時のために」と心強いぺこさんの一言が…

パンを食べたんですが、
ぺこさん、やっぱりおにぎりが買いたいということで、
スーパーに移動。
走りだす前に食べ歩きのようです(笑)

と、その前にトイレを借りようと、
2階のトイレに入って出てきたら、
閉店が8時の2階のシャッターが閉まっちゃった~

慌てて店員さんに声をかけ、
別のドアから出さしてもらう。

11時まで開いている1階で、
お目当てのおにぎりとお菓子をゲットし、
ようやく8時20分出発~♪

ナイトトレイル2
暗いし走ってるしでぶれぶれだ~

私も写真撮ってとぺこさんにお願いしたら~
ナイトトレイル3
ヘッドとハンドのライトのみの写真(笑)

ナイトトレイル4
私のライトを消してぺこさんのライトを当ててもらって、
ようやく私が出てきました♪

しかしながら、暗い。
住宅街はそうでもなかったんですが、
山に入った途端、
「きもだめしみたいや~」とぺこさん。
私もまったく同じこと思ってました。

実はお化けが怖い二人。
本当は生身の人間が一番怖いと知っていても、
武田尾マラニック以来の暗闇に二人ともビビりまくり~
↓↓↓
武田尾温泉 恐怖と感動のマラニック♪

しかしながら今日は暗いことは承知で来たはず!
走りますよ~
暗くて見えない所の良い所は、
登りの上が見えないこと。
ヘッドライトは広い範囲でをぼや~んと明るくする感じで、
明るいハンドライトで足元をピンポイントに照らして進むので、
鳥目の私の視界は2メートルが限界。

なのでどこまで登りが続くかわからず、
気が付けば登り切っていたことが多かったです。
後、登りだとヘッドライトがちょうど目の前を照らすので、
比較的前方が見やすい。

ナイトトレイル5
保久良(ほくら)神社からの夜景がきれ~
ナイトトレイル6
同じポイントで撮っているのに、
どうしてもブレちゃうぺこさん。

神社を過ぎるとトレイルに入ります。
時々眼下の街灯りを確認しながら、
どんどん暗さが増していきます。

二日前の豪雨のせいで、
ところどころぬかるんでいるんですが、
ライトの明かりではそれをすぐに確認できず、
突然のぐちゃ~にビックリ!
岩の上を通る時も滑らないように、慎重に足を運びます。

ちょっとした下りでも、
しっかり足元を確認していないと、
木の根っこや石など、
あっという間につまずくので、
とにかくスピードは出せません。

ハンドライトなしでは明かりが足りないので、
終始ハンドライト片手に走りましたが、
いざという時に片手が使えないのと、
照らすためについ肘を曲げてしまうので、
体のイロンナ所が緊張状態。
常に足元に気を使うので心も緊張状態。

いつもは景色を楽しめますが、
楽しめるの夜景くらいなので、
正直、山は昼間の方がいいです。
今回はレースのためでもあるので、
イロイロわかってよかったんですけどね。

ナイトトレイル7
風吹岩(かざふきいわ)からの夜景もきれ~
でも、ぶれてるね。

ここで今回2人目のハイカーさんに会う。
夜はさすがに人が少なく、
いや、むしろ人がいることにビックリ!
しかもお一人で歩いておられるので、
私もぺこさんも、
「いくら慣れても一人は無理やね~」で同意見。

ナイトトレイル8
一応、看板の前でぺこさんに撮ってもらいましたが、
どうしてもブレてしまう、進歩のないぺこさんの写真撮影。
写真は次が最後の山頂までこの状態が続きますよ(笑)

さて、ここからさらに山深い感じになるのですが、
このあたりだったか?
ガサガサ~っと動物の移動するような音がしまして。
二人で固まる。
見えないってホントにコワイんです。

耳をすませて音が消えたことを確認し、
ビビりまくりながら進みます。

動物の鳴き声にもいちいちビクビク。
ふくろうの生鳴き声ははじめて聞いたのでちょっと感動。

哺乳類や鳥類は姿が見えず、
ビビるだけで済んだんですが、
問題は虫でした。

蜘蛛の巣がね~すんごいんです。
見えないからふいに引っかかる。
足元ばっかり見てると、
ひゃ~って感じです。

たまに気づいて照らすと、
この数時間で築いたであろう立派な蜘蛛の巣。
「仕事が早いな~」と新社会人ぺこさんは蜘蛛の仕事っぷりを絶賛(笑)

とにかく蜘蛛の働きっぷりが素晴らしく、
蜘蛛の巣で帽子が出来そうなくらいひっかかりました。

蚊にはたかられなかったんですが、
蛾がすごかった~
ライトで照らされた暗闇に、
いつも飛んでいるのは蛾なんです。

昼間は見かけることはありませんが、
ライトに寄ってくるせいか、
何度も蛾とふれあっては、
またまた、ひゃ~っとなる訳で。

いつもは大好きな水の音も、
大雨の影響で増水していた川の流れが、
遮られた視覚により、
聴覚が研ぎ澄まされているせいか、
コワイくらい大きく感じました。

イロンナ意味でコワさが先に立つので、
キツイ登りでもほぼ立ち止まることなく、
気が付けば一軒茶屋に到着♪

暗闇のせいで遊びが少なかったせいか、
前回より早く2時間7分でした。
自動販売機で水分補給をしまして。
山頂は気温が低いせいか、
あったかいお茶やコーヒーがまだ売っていました。
年中、あったかい飲みものが売っているのかも。

山頂に向かう前にトイレに行こうと、
まずはぺこさんが先に行ったんですが、
もどってきまして。
「虫が多すぎて無理です」と。

ぺこさんは虫が苦手でね~
私も女子トイレをのぞきましたが、
確かにひどい。
蛍光灯に蛾が乱舞してる~

が、トイレはね、行かなきゃいけないんです。
膀胱炎あがりだし、女子デー1日目でしてね。
蛾は気持ち悪くとも、攻撃してくる訳ではないし。

個室をのぞくと、
比較的、蛾の状況はまし。
意を決して、でも蛾を刺激しないように、
そろ~っと用を足す。
逃げるようにトイレから立ち去りました~

山頂へ向かう途中の夜景は、
今回、一番の美しさでした。
曇り空で星の数は少なかったんですが、
夜景が見れたのはホントに救いで。
神戸の100万ドルの夜景がなければ、
楽しみがみつけられない所でした。

ナイトトレイル9
ブレてるけど山頂はわかってもらえますよね?
025.jpg
ウルトラマンの変身ポーズでぺこさんも♪

私があったかいお茶と大福で腹ごしらえをしている途中、
ぺこさんは、瞑想しているかのように寝かかってました。

今回、私の肉離れ?をすごく心配してくれたぺこさん。
何度も足の状態を尋ねてくれました。

そして、私がぺこさんの心配をしたのは、睡魔。
ペースが落ちる時のぺこさんは、
睡魔と闘っている様子で、
「寝起きに走ってる時みたい」とぼやいてました。
UTMBを目指す人が、この程度の睡魔との闘いで根をあげているようでは…
睡眠時間の長いぺこさんにとって、
睡眠時間が短くても動けるようになることは一つの課題かも。

山頂から車道を経てトレイルに入るんですが、
時刻はすでに11時過ぎ。
六甲山の峠攻めの車が恐ろしいスピードで走り抜けます。

宝塚まで約12キロのトレイルは下り基調。
結構、ガレてる所があるし、
急な下りも多い所なんです。

明るい時はそれも含めて楽しいんですが、
暗いととにかくコワイ。
後半なので足のふんばりもちょっときかなくなってきているので、
さらに滑りやすくなっており、
今回もまたコケました~

ただ、前回もコケたので、
受け身がウマかった!
上手に尻餅をついて、
体で受け止め痛めた箇所はありません!!!

慣れたはずの東六甲ですが、
暗いせいで、何度も立ち止まって道を確認。
行ってはいけない激下りに、また行きそうになり、
ぺこさんに止めてもらいました。

後半では一人でトレランする人と会いまして。
今回は全ルートで3人にしか会えませんでした。
暗いとさらに人恋しくもなるので、
前からライトが近づいてくると、とてもうれしいです。

ぺこさんとは、どちらが前というのを特に相談する訳ではないんですが、
前半はぺこさんが練習のために私に前を走らせてくれたんだろうなと。

後半はぺこさんの明かりを頼りに、
何度も間違えそうになりながら、
イロンナコワさを感じつつ、希望の光を追って進みました。

前回は1時間半で下山できましたが、
今回は2時間10分くらいかかったかな?

18.68キロ 4:19:05(ペース13:52)
山頂で一度時計を止めて、
またスタートし忘れちゃいましたが、
休憩も含め、トータルで4時間半くらいでした。

ハンドライトをずっと持っていたので、
ヘッドライトの明かりだけで進めたらずいぶん楽なんじゃ~ないかと。
ただ、おんたけウルトラトレイル100キロは、
コース的にはもっと単純で足元だけ気をつけておけばいいことと、
人が多いので人の明かりでかなり明るいらしく、
今回のレースに関しては、手持ちのヘッドライトとハンドライトで対応できるかな。
良いものが安く手に入りそうなら、
今後の一人旅ナイトトレイルのあるレースのために買ってもいいかも。

リハビリにするにはちょっとどうかと思った、
全体的にコワイが印象のナイトトレイルラン。
慣れるのかどうなのか?
かなり気を配ったこともあり、足は、多分、大丈夫。

次回はもうちょっと人が多い方がよいと思いました♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
スポンサーサイト
08 : 29 : 29 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<なんだかんだで甲山山頂へ♪ | ホーム | 走ってもいいかな~♪>>
コメント
----

読んでいるこっちも暗さとか虫とか怖かったんですが
最後までブレてる写真に癒されました(笑)
by: アレキ * 2012/06/24 08:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

ゆるりんさん、こんにちは。
俺はまだ、夜のトレランは無理だ…。
こわすぎる…。
生駒ボルダー、猪出るしね…。
by: おっとー * 2012/06/24 10:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

ぶれぶれの写真最高です!!『あっぱれ〜』

暗くて怖いので情緒不安定の状態になりそうですね

実は飛騨では最初の山頂付近寝ながら走ってました

レポはそのうちブログで書く予定です

寝ても走れる練習してみると良いかも(^^)

呼んでくれたらお供しましょうか!?な〜んて・・・

ちょっと遠い!!
by: ALF * 2012/06/24 10:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

ゆるりんさん、
ナイトトレラン、お疲れ様でした。
リハビリでナイトトレランとは恐れ入りました(笑)。
女の人一人は危ないですね。男一人でもよう行きませんけど。
関西は熊はあまり居ないかもしれませんけど猪とかは居そう。ベアベルで逃げてくれるのでしょうかね。熊は近寄らないらしいですけど。
by: たのくる * 2012/06/24 11:25 * URL [ 編集] | page top↑
--アレキさんへ--

暗さも虫も想像以上でした~
ブレてる写真でバランスがとれてましたか(笑)
by: ゆるりん * 2012/06/24 19:38 * URL [ 編集] | page top↑
--おっとーさんへ--

おっとーさん、こんはんは。
はじめてだし、二人だったし、
きっとたくさんでいけば楽しいはず♪

あのガサガサも猪だったのかな~?
by: ゆるりん * 2012/06/24 19:40 * URL [ 編集] | page top↑
--ALFさんへ--

あれ?ぺこさんのぶれぶれの写真、大人気だな(笑)

確かに精神的に追い詰められる感じはしますが、
「コワイから早く山を下りたくて前へ」という勢いにもなります。

寝ながら歩いて危ない目にあったことはあるんですが、
走るのはホンマに危なそうです~
どういうことになるか、レポ楽しみにしてます♪

寝ても走れる練習???
それが出来るなら、ぺこさんに教えてあげなくっちゃ!!
by: ゆるりん * 2012/06/24 19:45 * URL [ 編集] | page top↑
--たのくるさんへ--

たのくるさん、
ナイトトレランならスピードが出ないからリハビリに良いかと思ったんですが、
別の意味でイロイロと追いこまれました(笑)

男女どちらにしても一人は危ないと思います。
同じく私も一人ではよう行きません。

六甲山は確かに熊は聞かないですが猪はよく聞きます。
突進してきたら木に登るといいらしいですが、
夜だと暗くて気づかずに体当たりされちゃいそ~
by: ゆるりん * 2012/06/24 19:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

病院のOKが出て『お山行きたいな~』の後すぐにトレイルの記事が出ていてびっくりしました(笑)
すんごい行動力
あまり無理しないでね♪
by: かおりん * 2012/06/25 10:49 * URL [ 編集] | page top↑
--かおりんさんへ--

私の頭のにはイロンナやりたいことがいっぱいありまして。
出来るタイミングがあれば、すぐ行動に移します(笑)
そして、今日も、思い立って…
by: ゆるりん * 2012/06/25 17:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2873-fea1388d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。