どこまでも上がりました!須磨アクアスロン♪
2012 / 07 / 02 ( Mon )
今朝起きたら、わき腹と二の腕が筋肉痛~
平泳ぎのせいか腰痛もあり、
ふくらはぎのはりもありました。

それなりにハードだったのか気が付けばうとうと…
ストレッチと昼寝でようやく回復してきました。

昨日の須磨アクアスロン、
朝起きたら土砂降りでして~
大会HPを確認すると雨天決行。
悪天候で中止の場合は前日にHPでお知らせとあり、
あるのね…と準備開始。

娘が午前中模試、午後塾につき、
お弁当を作って車で駅まで送ると、
あっという間に自分も出発時間!

同日に神戸で高校役員の集まりがあったのですが、
アクアスロンに出たくて欠席したので、
役員さんに会わないようにきょろきょろしながら電車に乗車。
前日にやはり参戦すると連絡のあったぺこさんといつもの西北で待ち合わせし現地へ。

参戦すると言ったもののろくに練習ができていないぺこさん。
いつももそうですが、レース前のテンションの低さといったらひどいもんで。
だるそ~に電車に揺られてました。

須磨浦公園駅につくと小雨。
朝9時過ぎの雨の須磨浦公園駅は、
明らかにアクアスロン参加者だなという人ばっかり。
そして、みんなすごく泳げそうに見えてならない!

コンビニでおにぎりやお餅、水を購入し、
受付を済ませます。
アクアスロン1
こんな感じで両腕にゼッケンナンバーを書いてもらいます。
ボランティアには地元中学生がたくさん参加してくれていました。

アクアスロン2
本来なら荷物置き場はここになるんですが、
雨のおかげで海の家を1軒借り切って下さっていまして。
貴重品預け代500円を払うとシャワーを使わせてもらえるということで、
もともと今日は海の家を利用しようと思っていたのでラッキーでした。

アクアスロン3
薄暗~い空と海。
でも、波は穏やかです。
アクアスロン4
雲のかかった六甲山
記念すべき10回大会ですが、お天気はホントに残念でした。
アクアスロン5
sanaさんが応援に来てくれるとのことで、
ラスト1個のテーブルを確保しまして。
レース前も後も海を眺めながら椅子に座って待てるのは楽ちんでした。

アクアスロン6
スイムキャップにもゼッケンナンバーが書かれて配布されます。
陸とは違い海ですから、確かにここが一番わかりやすい場所ですね。
こちらは持ち帰れますが、今後使う機会はあるのだろうか?

女子のみテント更衣室が設けられておりましたので、
そこで着替えを済ませました。
ぺこさんは私が娘から拝借してきたプール用の巻き巻きバスタオルでお着替え。
アクアスロン7
10時~開会式
海を見ながらコース説明を聞きますがよくわかりません。
ま~トップになることは間違いなくないので、
青いブイの沖側を泳ぐとか間違えたらダメなとこだけ確認。

毎年あるのだそうですが、
50mほど泳いで帰ってくる人がいると。
「コワイ」とね。
わかります~その話聞いてむしろ安心。
「みんなもコワイんだ!」と。
そして、「勇気を持って完泳してください!」と力強い言葉が。

「そうだ!どんなに怖くても、
体が動く限りはあきらめずに泳ごう!」と覚悟を決めました。

漁船2漕にボートが4漕
水中ではダイバーまで安全のために見守ってくれているんだから、
きっと大丈夫。

15分前にスタート地点に行けばいいので、
とりあえずもう1回トイレに行って、
ランのコースを確認しておこうかな~ときょろきょろしていると、
「ゆるりんさん!」と声をかけて下さる男性が。

「誰?」目が悪いんです。
近寄るとコサクさんでした。
2月の京滋トレイルではじめましてして、
4月のダイトレで、何度も山で前後しておしゃべり出来たんですよね。

「今日はホントに一人なの?」
ブログを読んで心配してくださったんでしょうか?
「咳してますけど、ぺこさんも来てます~」
アクアスロン8
写真撮らせてもらったり~

アクアスロン9
写真撮って下さったり~
ぺこさんと言葉を交わしていると、
あっという間にスタート地点に向かう時間!
サインをして最終確認をして、海へ~

すでにざぶざぶ泳いでいる人もたくさんおられましたが、
水にぬれた体で待つと寒いのと、
体力温存で二人とも海に入らず、
ストレッチしながらおしゃべり♪

スタートからまずは沖に向かってブイをめざし、
西に向かって泳ぐので直角に曲がるんですが、
そこでインにいたら危ないよね~とぺこさんと相談し、
アウトから攻めることに。
攻めるというほどの泳ぎではなく、
「なるべく足がつく間は走って行こう」というランナーならではの作戦?

11時スタート~
ひゃ~やっぱりすごい水しぶき~
押される~蹴られる~叩かれる~
みんなわざとじゃなくて必死のクロールだから周りが見えない訳です。

私も最初ちょっとクロールしましたが、
周りが怖いのと海がやっぱり怖くて、
すぐ平泳ぎに~
ガンガン抜かれまくります。

ブイを曲がる時はみんなの密集度が半端なく、
海に沈められる感じで、
前というより上に泳がないと沈みそうな恐怖。
必死で手足をばたつかせました。

ブイを過ぎるとちょっと落ち着き、
またクロールを試みるも、水深3メートル。
「今日は雨ですが透明度があるから底が見えるかも…」
というお話でしたが、
やはり曇りで光が少ないせいか?
人が多いせいか?暗く泡泡な海。
たちまち怖くてパニックになり塩水を飲んでしまったので、
やむなく平泳ぎ~

しかも顔をつけない平泳ぎなので、
なかなか進みません。
後ろの方で叫び声が聞こえたり、
異様に粗い息遣いが聞こえたり、
振り向くなんてとんでもなく怖くて、
とにかく150mの折り返しのブイだけを見て、
ちょっとづつちょっとづつ進みました。

そのうちに折り返してくるスイマーが続々と。
ここでインにいたことをちょっと後悔。
逆の流れが出来てしまいさらに進まない。
でも、アウトに行く技術もない。
そのまま遅くてもいいから進もうと決める。

ようやくブイに到達した時には、
ブイにつかまりリタイヤ宣言する人も…
みんなしんどいんだ。

しんどいけど、まだいける。
そのうちに流れに乗れて泳ぐというより流される。ラッキー
時々クロールをしてみては塩水を飲む。

ようやく、最後のブイを曲がり、
岸の方へ~
たまにクロールして海の底を確認。
海の底が見えた!
でも、足がつくと思ってつかなかったらまたパニックになると思い、
確実に底がクリアーに見えてから立とうと思ったら、
水深50センチくらいまでムダに泳いでしまった。

でも、そんなことはもうどうでもよくて、
岸だ!足がついた!
砂浜を裸足で走ることをこんなにシアワセに感じたのははじめてでした。

アクアスロン3コサクスポーツ
とにかくしんどい事は忘れてうれしくてたまらない!
泳げた!泳げた!
砂浜で迎えてくれた人に満面の笑みで応えて、
軽くシャワーをあびて着替えポイントに。

事前に渡されていたビニール袋は青色で、
みんな同じでわかりにくいと思い、
Team☆MのオレンジTシャツをわざとはみ出させおき、
ゆるりんの文字が見えるようにしておいたので、
迷わず一直線!

するとすぐぺこさんも来て、
「ほぼ同時や~」と。

sanaさんもそばで応援してくれています。
とりあえずランパンをはいて、
Tシャツを着てから、
楽に座って靴がはけるように段差のある場所を確保。
アクアスロンスイムからランへ2sanaスポーツ
塩水で乾いたのどをりんご酢でうるおしむせる。
タオルで足の砂をはらって~

と!ぺこさんが裸足で靴のかかとを踏んづけたまんまランへ~
速~い!!!

コサクさんも応援にきてくれます。
私はというと、それから靴下をはいて~
靴ひもがほどけないようにいつものように、
くるくる2回結びの蝶々結びして~
「よし!」とスタート。

スイムはランのスタート地点を通過した時点がタイムになるんですが、
私は11:30に対し、ぺこさんは10:56だったかな?
ちなみに昨年のハンサムネコさんのスイムのタイムは6:06
どんだけ遅いかわかるでしょ。

後から聞くとぺこさんは、ずっとかかとを踏んだまま走りきったそうな。
そして、午後の部のスイムからランの人を見ると、
確かにみんな着替えながら時間を惜しむようにランしてました。
なんだか、落ち着きすぎの準備。

でも、それで休憩できて準備万端がよかったのか?
走り出した途端、「体が軽い!足が軽い!」と感じ、
男女関係なく次々と前を走るランナーを抜き去る。

ラップは次の通り
4:25
4:31
4:25
4:31
2:39
4.65キロ 20:36(ペース4:28)

途中、コサクさんが何度も応援してくださり、
「ぺこさん行ったよ~」と教えて下さったり、
折り返してきてすれ違ったぺこさんが、
「折り返しでゼッケンのこれちぎって渡すよ」と教えてくれたり、
小雨が降り出したのに、沿道で応援を続けてくれる人もたくさんで、
いっぱい手をふりながら、
陸上を走れるシアワセでいっぱいで、
スピードが落ちることなく走ることができる。
自分でも腰高でストライドの広い良い走りしてると感じました。

一か所エイドがありましたがスピードを落とせず、
かろうじて水をとったものの、
ふくんだかかけたか?でとった意味があったようななかったような…

その後も足元注意の場所など、
くねくね曲がってどこまで走るの???
あの、そろそろ3キロですけどゴールは???
ガーミンはスイムの時から腕につけておいて、
ランスタート時にスタートさせたので、
ランの距離とタイムはわかるんですよ。

よくわかんないけど、
前を走るランナーがいる限り、走るしかない!
ここまで順位が上がってきたら、
みつけた女子は確実にとらえ、
抜き去る時は一気に抜き去る!!!

ラストの直線に入り、
ようやくゴールが見えたのですが、
思っていた以上のスピードと距離に、
一気に吐き気が襲ってくる。

しかし、今さっき女子を抜いたばかり。
相手もゴールが見えているはず。
ここでスピードを落として弱い背中を見せたらアカン!!!
腹筋に力を入れてなんとかスピードを落とさぬようにふんばるも、
再度、ウッとこみ上げるものが~

あの大勢の沿道の迎えるゴールで、
まさかのゲロッパゴール!?
いやだ~でちょっとスピードダウン。

と、後ろから激しい息遣いが!
ヤバイ!と思ったら、
ゴール前で競りあう男子二人でした~
あ~男子でよかった~で、
アクアスロンゴール1sanaスポーツ
へろへろのゴール
吐く!と思いましたが、
止まると落ち着きました~よかった~

で、sanaさんに迎えられ、
すぐに出る記録証を見ると、
ぬわんと、女子総合8位!!!
歓喜のおたけびをあげました♪

ラストに抜き去った女子が、
sanaさんのお友達のダイビングのインストラクターさんでした。
「最後にめっちゃ速かった人や~」と。
そう思っていただけていたなら作戦は成功です。
大人気なく、記録証を自慢。
テンションが完全に上がりきってしまい、
寒いどころか暑い!暑い!

コサクさんはぺこさんと私のゴールを見届けてすぐに、
「じゃ~次はおんたけで」と颯爽と立ち去られました。
応援、ホントにありがたかったです、ありがとうございます。
あの後、雨の六甲山に登りに行かれたのかな~?

濡れた体で着替えもせずに、
午後の部の開会式の後の午前の部の表彰式まで、
しゃべりまくり~
アクアスロン10
写真撮ってもらったり~

アクアスロン11
写真撮ったり~

表彰式の模様は昨日の結果の写真で超ご機嫌♪
「来年は午後の部で…」
と賞状を手渡されながら言われましたが…それはムリですな。

温かいシャワーをあびて、着替えを済ませると、
テーブル席からお座敷席へぺこさんとsanaさんが荷物を移動しててくれまして。
のんびりまったりしながら、
土砂降りの午後の部を見学。

1キロ泳いで10キロ走るんですが、
もうトライアスリートなんでしょう。
泳ぎが速い!!!

トップは15分くらいでランスタートしてたかな?
「1位の人がスペイン人みたいで2位の人がポルトガル人みたい」
と、ぺこさんが言った通り、
なんだか日本人離れした風貌の方々で、
胸をはだけて走る姿にちょっとキャって感じで応援♪

そんな、参加しても応援しても、
妙にテンションの上がる、
めっちゃくちゃ楽しいアクアスロンでした♪
アクアスロン14
入賞メダルや参加Tシャツなど♪
最近、参加TシャツはLサイズで申し込みをして、
旦那様へのお土産にしています。
「俺がどんどんすごい大会に参加してるみたい」と苦笑いです。

大会関係者の皆様、
ボランティアの皆様、
沿道で応援してくださった皆様、
一緒に泳いで走った皆様、
ありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
スポンサーサイト
15 : 42 : 42 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<練習用newシューズちゃん♪ | ホーム | 須磨アクアスロン結果♪>>
コメント
----

ゆるりんさんの大会レポ、いつも楽しいですけど、今回はスイムも入っていてさらに楽しかったです。
競争のスイムってちょっと溺れさせらそうで怖い(笑)。
ランに移ってからの気迫も良いですね。
ナイス、スイム&ラン!
by: たのくる * 2012/07/02 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
--たのくるさんへ--

今までにないレースだったので、
不安はありましたが、はじめてことはやっぱり楽しいです♪
300mという短い距離で、
みんなが必死で同じ目標に向かうとなると、
真ん中では確かに溺れさせられそうになります。
速ければそんな事もないんでしょうけどね~(笑)

ランに移ってからはとにかくうれしくて、
「ここからや!!!」って思いました!
by: ゆるりん * 2012/07/04 03:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

えー
Tシャツってなかったなあ…
何か貰ったっけかな?
面白いでしょアクアスロン
by: ハンサムネコ * 2012/07/04 23:53 * URL [ 編集] | page top↑
--ネコさんへ--

参加賞変わったのかな?
泳ぐ気満々でTシャツ忘れた~という人がいて、
Tシャツ、重宝してたみたい(笑)

アクアスロン、
時間にしたら短いんだけど、
スイムとランのふり幅が広くて、
どんどんテンションが上がった!
でも、やっぱり、もうちょいまともに泳ぎたいな~
by: ゆるりん * 2012/07/05 06:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

スイムにはまったく興味がわかなかったのですが、
レポをみてちょっと興味が。
いや、たぶんやりませんけど・・・。
たぶん。
by: 井出浩一 * 2012/07/06 01:32 * URL [ 編集] | page top↑
--井出さんへ--

私はスイムは興味があるなしというより苦手でした。
トレーニングのつもりではじめて、
アクアスロンの応援に行って、
おもしろそ~だな~で参加(笑)

井出さんはスイムは好きですか?
興味を持ったら、ぜひぜひ!
山だけでなく海でも遊んじゃって下さい♪
by: ゆるりん * 2012/07/07 03:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2885-c4108280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |