おんたけウルトラトレイル100キロレポ♪(第一関門まで)
2012 / 07 / 16 ( Mon )
前記事の寝かかったそっけない結果報告に、
多くのお祝いコメントありがとうございました。
あれだけ山を走り回ったのに、
体のあちこちが痛くて、人並みのスピードで歩けないゆるりんです。

おんたけウルトラトレイル100キロのスタート地点は、長野県の王滝村。
大阪から木曽福島駅までのしなの特急に乗ってそこからバスです。
で、大阪駅で自由席確保のために足早に歩いていると、
「ぺこさん!」と。
コサクさんと早速お会い出来ました。
が、コサクさんは余裕の指定席なので、
我々は自由席確保のために一旦お別れしまして。

駅弁などを楽しみながら約3時間、
到着した木曽福島駅で再びコサクさんと合流。
おんたけ1
コサクさんのふくらはぎがすごい!
王滝村公民館行きのバス停はすでに行列。
荷物を置いて、食料の買い出しへ~

運良くイオン木曽福島店を発見し、
夕飯のおにぎりや虫よけなどを購入。
おんたけ2
ぺこさんはすいかが大好きなので「これは?」
と、聞かれましたが却下しました。
バスは1日8本しかないので、
13:40発の便まで空き時間に記念撮影など♪
おんたけ3
王滝村公民館から受付会場の松原スポーツ公園までは無料シャトルバスが出ていまして。
おんたけ4
2時すぎにスポーツ公園に到着。
受付を済ませブースを物色。

お店の数は少ないですが、
トレランらしいお店が格安で品を並べていまして。
買ったばかりのノースフェースのシェルジャケットがかなり安くなっていて、
ここで買えばよっかったんか~とちょっとガッカリ。
まったく同じものではなかったんですけどね。
それに、レースで大活躍してくれましたから、
買っておいてよかったとも思っています!
おんたけ7
3時前に宿にチェックイン。
王滝公民館から徒歩2分の滝旅館さん。
仮眠をとるために素泊まりで予約しました。

入浴後、おにぎりやカップみそ汁で夕飯を済ませ、5時には寝る!
が、7時頃に精算のために声をかけられ一旦起きる。
そしてまた寝る!
起きたのは予定の10時より1時間早い9時。

で、何この水の音?
まさかの大雨です~
あれ~天気予報晴れって言ってたのに~
ま、準備するしかありません。

水分は1.5リットルでボトルとペットボトルに。
防水防風のシェルジャケットを着て、
念のためにカイロも手元のバックパックと荷物預け入れに入れておく。

10時におもち1個とお茶
11時前にゼリー飲料1個
寝る前に食べて寝起きでは、そないに食べられません。
ビオフェルミン3錠と芍薬甘草湯を一袋も忘れずに飲む。
おんたけ8
11時10分に宿を出発。
公民館には雨宿りする人人人。
荷物を預けて、スタート地点のグラウンドへ。
おんたけ9
夜だけど寝起きでまたまたやる気のないぺこさん。
おんたけ10
私もこの雨に実はちょっと不安。

連日の大雨により、
崖崩れなどがありコース変更を余儀なくされたようで。
その説明や安全祈願など。
おんたけ11
午前0時スタート♪

第一関門30キロまでのラップ
7:14 5:28 5:29 5:42 5:57
5:54 6:55 6:28 6:36 7:25

7:37 7:47 7:34 9:06 10:37
9:45 9:00 7:17 5:40 5:29

5:51 5:59 8:55 11:17 12:49
13:48 12:50 11:31 13:06 10:26

ぺこさんが言っていた通り、
周りの人のヘッドランプで、
自分のライトはいらないくらい明るい!
時々、後ろから車が来た!?
と、思うような超明るいライトもありまして。

「それ、明るいですね~どこのですか?」
「ジェントスの888です」
「あ~8が3つの!」
「周りのみんなに喜ばれるんですよ。でも新しいのが777で…」
と、ま~そんな後ろの人達の会話とライトに照らされながら走ります。

スタートから数キロはロードのアップダウンで、
道幅も広いし渋滞が起こることもありません。

13キロあたりで小エイドだったかな?
その後の登りでぼちぼち走っているとぺこさんが!
「あれ?後ろにおったん?」
ちょっと並走しぺこさんは
「そんなに暗くないでしょ。無理しない程度に頑張って」と。
なんちゅ~ムツカシイこと言うかな~

おんたけ12
ちょっと人がまばらになってくるとこんな感じ~
私のヘッドランプは大して明るくないので、ぼや~んと広く照らす感じ、
そして雨で悪くなった足元を照らす肝心のハンドライトが途中から時々点滅!?
予備電池は持ってきていましたが、何か故障のような不規則な点滅。
少し不安がよぎる。
雨がやんでしばらくしてからシェルを脱いでバックパックにしまう。

18キロあたりから下りに入り、
2キロほど下るとぺこさんに追いつき抜く。
3キロほど下った21キロくらいだったか?
何かにつまずき思いっきりこけまして。
左ひざから右ひざへそして右手で支える。
一瞬正座のような状態から、
「いた~」と半笑いな感じで立ち上がりましたが、
その後抜かされた男子は無言で。

見ていなかったのか?
見てたけどどうでもよかったのか?
手についた泥を払いながら走る。

外傷は両ひざですが、
転んで一気に膝が曲がったせいか?
右足ふくらはぎの外側上が、
ピキっとつりかけまして。
嫌~な痛みにまた不安を感じる。

右ふくらはぎの痛みはしばらくすると治りましたが、
両ひざは打ち身と切り傷。汗がしみる~
でも、走れない痛みではないし、
その傷を見たからと言って、
痛みがひくわけでもないので、そのまま走る。

そのうちに雨がまた強くなりまして。
再びシェルを取り出し着る。
雨がすごくて霧が発生し、視界がさらに悪い。
ふっとお地蔵さんかな?と横目に見たのは、
道にしゃがんで寝ているランナーで、ビクッとしました。

汗でしみるキズは雨の水で流され痛みが少し和らぐ。
でも、痛いもんは痛い。
しかも雨で、寒いし~暗いし~午前3時頃には眠いし~
もう4重苦で。
「雷警報が出て、大会が中止にならないかな~」
なんて、学校が休みになって欲しい子どものような事を考える。

しばらくすると2つめの小エイド。
パンツの膝が破けているのを確認するも、
傷は見ないように。

眠気冷ましに緑茶のカフェインはどうかな?
チョコっ糖(黒糖とチョコカカオパウダーでコーティング)で、
カフェインとれないかな?
と、あれこれ口に入れて眠気を覚まそうとする。

きっと夜が明ければ復活できる!
そう信じて足を一歩一歩前に出す。

もうすぐ第一関門の看板が見え、
バーコードのチェックを受けて、
おにぎりとお水をもらって、
トイレの行列へ並ぶ。

小エイドに必ずしもトイレがあるとは限らず、
並んでいるのはほとんどが女子。
おにぎりを食べゼリー飲料を飲み、
おしゃべりしながら、
待つこと約20分。
濡れた体で待つ間、体が冷え切り、
歯がカタカタ震えだす。

ようやくトイレの順番がまわってきた時、
洋式だったのでまずは座って膝のケガを確認。
パンツが破れ、ニューハレも破れ、
膝も破れてる~
おんたけの傷
今日でこんな感じです。

準備しておいたカイロをお腹にはり、
とにかく早く走らないと、
体温が下がってしまう~でつづく。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます





スポンサーサイト
19 : 33 : 33 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<< 信越五岳トレイルランニング110キロにエントリー♪ | ホーム | おんたけウルトラ100キロ結果♪>>
コメント
--すんごいですね~!--

最近ゆるりんさんの走りはすごいですね。成績もすごいし、気力がすごい感じられる!
まるでプロトレイルランナーのような雰囲気を感じますよ!
私も抜かれる日は近いかな~(汗)お疲れさま~!
ひざのケア十分にしてくださいね。
by: takacch * 2012/07/16 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
--takacchさんへ--

家族を置いて好きなことさせてもらってますから、
頑張らない訳にはいかなくて(笑)
次のステップを踏むために結果を出さないとって感じで、
レースなんだけど一つ一つがトレーニングと思ってイロイロ感じながら走っています。

プロトレイルランナーのよう???
これが趣味でなく仕事となると、楽しめなくなっちゃいますよ。
まだまだtakacchさんは遠いです!
でも、近づけるように頑張りマッスル~

とりあえず治りの悪い40歳前に、
「山でこけて膝小僧をすりむいた」子どものようなケガを、
お盆前には治しておきたいなと(笑)

by: ゆるりん * 2012/07/17 07:49 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/07/17 15:39 * [ 編集] | page top↑
--鍵コメさんへ--

徹夜と言っても仮眠してましたけどね。
雨は仕方なかったのですが、転倒は油断してました~

かっとび伊吹のe-279情報ありがとうございます。
登りは苦手ですがこれはぜひとも克服せねばe-271


by: ゆるりん * 2012/07/18 04:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2896-9f83f930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |