やっぱりシンスプリントやんか!?
2012 / 08 / 08 ( Wed )
今日、整形外科に行ってきまして。
息子を連れてね。

足を引きずってるもんで、
「どないしたん?」って聞くと、
「右足のすねの内側が歩くと痛い」と!

左足ふくらはぎの肉離れもありまして、
接骨院通いは続けてたんですよ。
「それを庇ってたからかな~?」と。

で、いつからか聞くと、
痛みだしたのは1か月前で、
ひどくなったのが1週間くらい前と!

なんで、もっと早く言わへんねん!!!
とは、言いませんが、
「あんた、それ、疲労骨折かシンスプリントかもしれんで。
明日、整形外科連れてったるからレントゲン撮ってもらった方がいいよ。」

で、今朝1番で受診しまして。
連れては行きますが、私は後ろで話を聞いてるだけですけどね。
息子が痛みや部活の練習状況などを説明すると、
触診のあと、ま~やっぱりレントゲンとなりまして、
「骨の膜が炎症を起こす『過労性骨膜炎』です」と。
「このまま練習続けたら疲労骨折につながっちゃうよ」と。

試合の日程などを聞いて下さり、
練習量を減らすこと、出来るケアーを教えて下さいました。

出来ることは、
アイシングなどのケアだけでなく、
部活を休まずにどう関わるかと、
人間関係まで考えたとても的確なアドバイスで、
メンタル部分も考えて下さってるな~と、
いつ話を聞いても良い先生だと感じます。

趣味のランニングと違って、
学生の部活は短い期間だし、
長い目で見るなんてなかなか若者にはできないこと。
しかもチームプレーのバレーボール。
一応エースでやっとそろった部員は全員後輩。
責任感も強いので休むことに抵抗があるだろうし、
部活を休むことで自分の体力が落ちることもすごく気にしています。

帰宅後『過労性骨膜炎』で検索すると、
脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)って!!!
やっぱりシンスプリントやんか!?

ざくっとわかっていたつもりでしたが、
レントゲン写真で説明されると別物のように感じまして。
身近な問題として捉えきれていませんでした。

原因はランニングやジャンプなどによる体重の脚への負担を、
脛骨の周囲の筋肉が吸収できず、脛骨に無理がかかるためと。
扁平足や回内足やO脚などの骨格のアンバランスがある人に起こりやすい障害だそうで。
何度もランブログで見かけて知ってたつもりだったんですけどね。

それでね、
「来週はお盆休みで4日、再来週は家族旅行で3日、
部活は休みやからちょうどいいやん♪
足を使わんでも、プールで泳いだり歩いたりは全身の筋肉をバランスよく鍛えられるし、
おろそかになってるストレッチの大事さにも気づけたんちゃう?
出来ることはいっぱいあるし大丈夫やで~。
部活も行って後輩のサポートしたらいいんちゃう。」
と、送り出しました。

で、息子が部活に行ったら、
サポートグッズを買いに行きまして。
サポートセット
アイシンググッズとテーピング2種類に、
セラバンドとかいうバンドタイプのチューブ。
筋トレやリハビリにとイロイロ使えるみたいなので、
運動量を抑えないといけないストレス解消にも良いかな~と。

で、ついでに、
自分のサポートセット
自分のサポートグッズもちゃっかり。

使えばなくなるものばかりですが、
こういうのにも結構、お金かかってるな…
でも、ケガはやっぱり辛いし、
疲労はため込んじゃ~いけないからね。

とりあえず、私はケガなく元気です♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
ちなみに明日はメタボ健診(笑)




スポンサーサイト
16 : 42 : 42 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<血液サラサラちゃんでした♪ | ホーム | 夏バテしない体作り♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2919-3568f3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |