女は変化に強いんです♪
2012 / 08 / 16 ( Thu )
先週2回六甲山トレランをして違和感を感じた左股関節ですが、
様子を見るためにちょこっとラン。

火曜日4.35キロ 22:44(ペース5:13)
水曜日6キロ 32:00(ペース5:19)
体は軽いのでスピードは出るものの、下りで太腿前に負荷がかかると、
途端に足の重さを感じました。
やはりまだ負荷をかけるとダメだな~と。

今日はランオフで自転車で海へ行くつもりでしたが、
久々に乗ろうと思ったらパンク!?
(自転車屋さんに持って行ったら、空気の入れ方が間違っていただけでした)

せっかく着替えたので8キロ 46:24(ペース5:47)
ストライドを広げすぎないようにゆっくり走ってみると、
足の重さは感じずに走りきれましたが、
その後、まだふくらはぎが張る感じがします。

そもそも、先週は生理前で、
骨盤が緩んでくる時期だったのに、
急な下りでバンバン走ったばっかりに、
股関節を痛めたんだと思っています。

女性は生理周期で骨盤が開閉しているのですが、
生理前から骨盤が緩んで開いてくるんです。
そういう時は気分的に落ち込みがちでテンションが低めです。
場合によってはイライラしがちだったりします。
これは骨盤にゆがみがあったりして開きにく状態にあるとよく出ます。

骨盤は生理2日目で最大に開き、
その後、排卵時に一番閉まるのですが、
この時はエネルギーが集中し、気分は昂揚してきます。
それがいきすぎると、イライラしたりヒステリックになったりします。
どっちにしてもイライラしがちなのが女性なのです(笑)

そういう訳で生理中はあまり負荷のかかる練習はしないように、
のんびり過ごすのが、体にとっては自然で良いのですが、
骨盤を支えるインナーマッスルが柔らかく鍛えられているので、
以前に比べて痛みや気分の落ち込みがなくなった分、
生理がくることを忘れちゃうんですよ。
レースの時はカレンダー見て気にかけているんですけどね。

骨盤は女性にとっては体の中心で、
それにつながる股関節と太腿とふくらはぎ。
どれも密接にかかわっていますので、
異変を感じるということは、
もうちょっと無理はしない方がよさそうです。

ちなみに男性の骨盤にも動きがあるようです。
女性に比べれば微々たるものの様ですが…
女性の体は変動が大きい分変化に強く、回復も早いとか!
男性のからだは変動がない分変化に弱く、いざという時には意外ともろいそうです。
なんか、わかる気がするな~

せっかく女に生まれたんですから、
変化に強いことを上手くいかせるように、
あんまりイライラしないよ~に
じっくり体と心と関わりながら、
楽しいランライフが送れるようにしたいです♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
スポンサーサイト
20 : 48 : 48 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<しばし北の大地へ~♪ | ホーム | コメント承認制へ変更のお知らせ>>
コメント
----

変化に弱い男です(笑)
by: Team☆Mオーナー * 2012/08/18 19:32 * URL [ 編集] | page top↑
--Masahikoさんへ--

変わらないのが男です(笑)
by: ゆるりん * 2012/08/20 01:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2927-e8e888fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |