今年の信越五岳はあきらめます!
2012 / 09 / 11 ( Tue )
ケガの記事がブログ村のマラソン人気記事になり、
ちょっと複雑な心境のこの頃。
それだけ、みなさんにご心配をかけているということも反省です。

昨日は朝一レッスンを終えて接骨院へ。
苦手な鍼治療もなんとかクリアーし、
テーピングもずいぶんと軽めになりました。
捻挫4日目

軽めなので足首が多少動かせるので、
動かすと、やっぱり響くような痛みがあるなと。

捻挫後3日間は伸縮性のない白いテーピングだったので、
見た目が包帯ぐるぐる巻きみたいで痛々しかったんです。
生徒さんがレッスンしても大丈夫なのか心配されてしまいまして。

で、今日のヨガレッスンは~
ヨガウェアー
レッグウォーマーでカモフラージュ。
今朝は雨上りで涼しく、
回復期に入っているので温めた方がよいしね。

ただし、いつものようには動けないので、
生徒さんには捻挫のことは公開し、
応急処置の方法と大切さをお話しました。

レッスンで出来ない動きの時は、
声で誘導するものの、
久々の方などどうしても私の動きを見て真似されるので、
ケガ用の動きとなり、なんだか申し訳なく。

生徒さんはみなさん優しく、
体を気づかってくださるのですが、
きっとリラックスもしきれないだろうなと。

木曜日の捻挫から金・月・火とレッスンをしまして、
やはり、これを悪化させたり長引かせたりするようなことになり、
生徒さんにこれ以上ご迷惑をおかけする訳にはいかないと、
やっと、『信越は来年!』と心の底からふんぎりがつきました。

朝一レッスンを終え接骨院へ。
昨日と同じ治療です。
昨日のテーピングでどうだったか尋ねられ、
『動かすと痛いのがわったので、あきらめがつきました』と。

ゴッドハンドもようやくわかってくれたかと、
安心してくれたかな。

<7日までにご案内します>
と、大会パンフレットにあった最終案内が届いておらず、
8日に大会本部に宿のことで問い合わせの電話をしていたのですが、
『最終案内が届いていませんか?』と確認された上で、
『最終案内が届いたら載っている宿へ直接電話してください』とのことでした。

その最終案内が昨夕届いていまして。
一泊目は観光協会に、二泊目は宿に、
と書いてあったので電話しようと思いましたが、
観光協会は9時~17時。

で、今日のお昼に連絡したんです。
一泊目の観光協会は『おケガお大事になさってください』ということで話が終わりました。
二泊目の宿は『観光協会にキャンセル料の扱いを尋ねて発生するようなら電話します』と。

その後、大会本部にも電話連絡し観光協会と宿に連絡したら以上のようなお話だったことを伝えますと、
詳細は折り返しということで、一旦、電話を切りました。

ほどなく携帯電話が鳴り、
二泊目の宿からでした。
『観光協会の決まりで半額を振込んでください』と。
14日までに予約金として半額振込とあり、それがキャンセル料になるとのこと。

そして今度は自宅電話が鳴り、
大会本部からでして。
『二泊ともキャンセル料は必要ありません』と。

『今、二泊目の宿から電話をいただいて、振込みしてくださいってお話だったんですが…』
と、伝えると、折り返し電話するとのことで。

大会本部からの次の電話は、
『大元の観光協会(大会が広い範囲で行われているので、数か所観光協会があるようで、
その中で取りまとめている観光協会がある)に問い合わせてください』と。

で、その大元の観光協会に問い合わせてみたら、
結局、『キャンセル料は出来れば振込んで欲しい』と。

出来ればって…
先週、大会本部に問い合わせた時だったら、
このキャンセル料は発生しなかったかも?

それを大元の観光協会に話そうとすると、
『今年から大会本部が変わって、
観光協会は宿の振り分けをしているだけだから、
大会本部に話してくださいと。』

なんか…言われた通りにしようとしてるだけやのに、
たらいまわしに合い、クレーマーみたいで悲しくなってくる。
でも、大会本部に話せって言われたんだから、
言いますよ~ってことで、
再び大会本部に電話し、
『キャンセル料を振込んで下さいってことでした』と結果報告し、
『こちらとしては、問い合わせもして最終案内の到着を待っているしかなくて、
最終案内が予定通り早くついていれば、対応が出来たんじゃないですか』と伝えました。

すると『振込をしないで待っていてください』と。
なんか、これで、結局、振込してって話やったら、
私、怒ってもいいんじゃない?
でも、ケガしたのは私やし…
なんか凹むな~
と、思っていると大会本部からの電話。

『今回は書類発送の遅れで他の方からも問い合わせをいただいておりまして、
ご心配をおかけしましたし、問い合わせもいただいておりましたので、
キャンセル料の振込は必要ないので、こちらで対応させていただきます。』と。

と、言われると、
『なんか、お手間をかけて悪いな~』と思う私の気持ちを察知してくれたのか?
『おケガをされて沈んでおられるところ、
何度も電話をかけていただくような対応になってしまい、
お気を悪くされたのではと申し訳なかったです。』と。

ホントはもうちょっとやわらかい感じでイロイロとお話していて、
大会本部の方はすごく丁寧で、
真摯に対応してくださったんです。

でもね、なんかそれでもちょっと後味悪い感じで、
最終案内をもう一回読み直してたらね、

宿泊予約金の納入について(お願い)
レース前日(9月15日)からのキャンセルに関しては、
予約金をキャンセル料としていただくことになりますので、ご注意ください。


って書いてあるやんか~
ってことは、全然、キャンセル料、必要なかったってことちゃうの~
「その他」の一番最後の所に書いてたから読み切れてなかった~
(ちなみに最終案内書はアンケートなども含めA4で12枚)

あ~疲れた。
でも、ま、これでスッキリした♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
ちなみに、私が間違えたのか?
ぺこペーサーが女になってた(笑)
スポンサーサイト
15 : 58 : 58 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<ケガを内側からもケア~♪ | ホーム | 赤信号の次は何信号?>>
コメント
--お互い残念な思い出での大会--

ゆるりんさん、待ち望んでいた大会参加出来ず残念ですねv-37
私も今年、東京マラソンに初めて当選したもののインフルエンザにかかり、強引に10時間v-104かけ東京に行ったものの着いてすぐ大学付属の救急病院v-100で診察を受け大会出場は無理ですねと言われてしまいましたv-26。熱が一時下がった時に受付に行き、当日もし熱が下がっていたら途中リタイヤでもokと思い朝を迎えましたが残念ながら微熱があり,出場して救急車の世話にでもなれば関係者の皆さんに迷惑をかけてしまうと思い断念し沿道で川内選手を応援v-82していました。
非常に悔しい(出費v-89も含め)思い出となってしまいましたが大会は今後も続きますので今年も諦めずにエントリーしています。今年は大阪・神戸ともに当選してしまい運を使い果たしてしまったので東京は分かりませんがいつか東京と思い走り続けますv-221。りるりんさんも早くけがを治し楽しい大会のブログ読ませてね
by: 走る通勤ランナー * 2012/09/11 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

いい加減な案内をされて
たいへんでしたね・・・

でも、すっきりしたとのことなので、よかったです。
捻挫は癖になるともききますし、
まずは完治するよう、お大事になさってください。
by: 井出浩一 * 2012/09/11 21:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんとか走れるぐら中途半端に足が治らなくてある意味よかったのではないでしょうか。

走れてしまうと無理して出場してしまいそうでヒヤヒヤしてました。

ゆっくり治して下さい。ラン再開の青信号はいつになるんでしょうね。
by: えーかわ * 2012/09/11 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
--走る通勤ランナーさんへ--

東京マラソンでインフルエンザ…
現地まで行って受付されて、DNSを決断。
ギリギリまで走ろうとしたそのお気持ち、すごくわかります。
応援されて出たい気持ちもさらに高まったことと思います。

今回はエントリー料18000円、宿泊費16500円、交通費23000円で、
ペーサーの出費も考えると、現地での応援は断念しました。
応援するにも足を使わないと難しい場所なので…

通勤ランナーさんも大阪・神戸、ダブル当選ですか!
なんで、こんなに運が偏ってるんでしょ(笑)
どちらを走られるのかな~?
11月25日に向けて、おケガなどなさらぬように。

私は今はとても走れるような状態ではないですが、
復帰に向けて出来ることから頑張っていきますね♪
by: ゆるりん * 2012/09/12 14:57 * URL [ 編集] | page top↑
--井出さんへ--

大会本部が今年から変わったそうで、
運営が全体的に少し遅れ気味だったのと、
こういう例はあまりないと思うので、
大会側も慣れておられなかったんだと思います。
元をたどれば自分の不注意なので、人のことを言える立場ではないんですが、
ケガをすると心に余裕が持てなくなってあきませんね~

整形外科ではすでに捻挫が癖になっている足との診断だったので、
完治とはどこまでを言うのかわかんないんですが、
接骨院ではすごい回復力と言われたので、
しばらくは良い子にしていようと思います♪
by: ゆるりん * 2012/09/12 15:08 * URL [ 編集] | page top↑
--え~かわさんへ--

ご心配をおかけしました。今は怖くて走れる気がしない(笑)
固定されている時の方が安心感があったのかも。
ラン再開に向けて、今は食事に気を使っています♪
by: ゆるりん * 2012/09/12 15:14 * URL [ 編集] | page top↑
--お大事に--

今回は残念でした~!現地まで来られるならペコちゃんを私のペーサーに・・・と目論んでおったのですがそれもかなわずでした。
でも、足が痛くては走れません!痛くなくても痛くなるのに最初から痛かったらたまりませんよ~
なのでペコちゃんを私に・・・・もうええか(笑)
とにかく大事にしてくださいね。
by: takacch * 2012/09/12 23:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

楽しみにされていただけに残念でしょうが、今後のことも考えれば賢明な決断だと思います。
斑尾山始め五山は逃げません、しっかり治して捲土重来を期しましょう。
by: 鈍足親父 * 2012/09/13 11:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

自分が同じ状態の足になった経験があるので
内踝あたりに内出血がきてた画像を見た時
今年の信越は復活が間に合わないなと思いました。

けどゆるりんさんの信越への思いもあるから
強い気持ちだけでいってしまうかもと不安でもありました。
この判断を下されて私がほっとしています。。笑

ほんと、山は逃げませんから~ 大丈夫!
今は治療に専念で、1日も早く復活してくださいね~
by: レイラ * 2012/09/13 14:41 * URL [ 編集] | page top↑
--takacchさんへ--

ありがとうございます。
ぺこさんもこんなにtakacchさんに愛されて、
さぞや喜んでいると思われます。
でも、ぺこさんは譲れませんから~(笑)

北東に向かってお家で応援していますので、
頑張ってきてください!!!
by: ゆるりん * 2012/09/14 16:08 * URL [ 編集] | page top↑
--鈍足親父さんへ--

そうですね。山があればいつでも走りに行けるんでした!
『捲土重来を期す』意味がわからず調べました。
失敗しても盛り返せる…なるほど!良い言葉を知りました!
ありがとうございます。
by: ゆるりん * 2012/09/14 16:17 * URL [ 編集] | page top↑
--レイラさんへ--

私自身、捻挫でこんなことになるなんてビックリで、
内出血が起こること自体は自然治癒力が働いているから悪いことではないようなんですが、
それだけ細胞が傷ついた結果のようで。
今日も接骨院の鍼でまだうっ血した血が残っていて出てきました~

でも同じケガをされたレイラさんが、
今、元気に山を走っておられるので、
時間はかかるかもしれませんがちょっと安心します。

今は平地は普通に歩けますが階段の下りは手すりがないと不安です。
これではとてもお山は無理でしたね。
知っておられるだけに、さらにご心配をおかけしてしました。
イロイロとありがとうございます。

レイラさんは信越五岳、思いっきり楽しんできてください♪
ケガなく無事完走、心から祈っています!
by: ゆるりん * 2012/09/14 16:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2947-706b3e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |