回復と疲労骨折とこれからのこと
2012 / 10 / 03 ( Wed )
月曜日。
息子を夕方整形外科に連れて行きまして。
シンスプリントが本人いわく痛みがましになってきたというので、
確認のためにレントゲンなど。
待ち時間の間に整形外科をスタート地点にいつもの武庫川河川敷へ。
ゴールを整形外科にしておけば万が一の時の対応もバッチリ!?
4.85キロ 28:01(ペース5:46)
ウォーキング1キロ
走れたのがうれしくてご機嫌で整形外科へ。

息子の診断結果が疲労骨折で…
自分の捻挫より大ショック。
息子の方が痛みが出て運動制限期間は長いです。
その間、体育大会もあり体育委員なのに走れず、
騎馬戦と組体操と手伝いを頑張ってました。

そんな体育大会での姿を見て、
えらい!と思うと同時にちょっと辛かったりもしたんですが、
我慢してたにも関わらずこの結果。
気持ちがわかるだけに、内心かなり動揺。
でも、息子の落胆する姿を見ると、
私まで落ち込む訳にいかず、
出来ることをしていこうという話をしました。

体育も部活も出来ないので、
プールはどうかとお尋ねした所、
『積極的にしてください』とのことで、
早速、プール通いの準備。
昨日、塾前に行ったようでグダグダで帰ってきました。

息子は高身長で手足が非常に長く細いです。
さらにO脚なので、
それによる足の側面への負担はかなり大きいという話をして、
歩き方と姿勢に気を付けること、
食事は何が良いか情報収集し親子で意見を出し合って、
時間がある時には一緒に料理をすること、
基本的な事から見直していく感じです。

実は、自分が捻挫をして、
自分のことだけでなく家のこと子どものこと、
イロイロ見直す必要性を感じていたので、
なんとなく、そういう時期なんだろうな~と思っています。

火曜日。
朝一レッスン後、接骨院前に走ってみる。
5キロ 28:55(ペース5:46)
ウォーキング1キロ
痛みとまではいかないのですが、
右足首の力が抜けないので、衝撃が吸収できず、
膝や股関節に違和感を感じ重さが出る。
柔軟性がいかに疲労せず走ることに有効かを感じずにはいられません。

接骨院では鍼など。
2日走ったことを伝えると、
『え?痛くなかったの?』と。
『ゆっくりならなんとか…』

『痛くない気はするんですが違和感はかなりあります。』
とは、心の中で(笑)
見透かされたのか?
『腫れてはないけど、関節は不安定やから、
今までと同じように走ったらダメよ』と、念押しされる。

今日、水曜日。
10キロをキロ6分でゆっくり走ってみようと。
①痛みが出たらやめる
②10キロ以上は走らない
以上を自分との約束にしました。

10キロ 1:00:14(ペース6:01)
ウォーキング1.4キロ
スタートは違和感が強くゆっくりで入り、
河川敷はどうしても風が強いので、
往路は追い風で速めに、
復路はラスト2キロで違和感が出たので向かい風だしゆっくりにしました。
トータルでは予定通りのペースだったので、
これからは速く走れない分、
ペース感覚をつかんでペース管理をしていけるようにしたいなと。

走るとどうしても無理がかかるので、
アフターに体の状態を確認しつつ、
整えるためにウォーキングをしています。

出来ないことを嘆くより、
出来ることから一つづつ。
時間をかけて根気よく取り組んでいきたいです♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
スポンサーサイト
14 : 45 : 45 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<気が付けば1週間経ってる… | ホーム | 走れないからこそ思うこと♪>>
コメント
----

ゆるりんさんの前向きな姿勢、見習わなきゃな〜と思いました。

息子さんも含めて、故障が速く良くなると良いですね!
by: 三升 * 2012/10/07 18:45 * URL [ 編集] | page top↑
--三升さんへ--

気持ちが落ち込みがちなので、
なんとか前を向くように、出来ることからという状況です。
今は人に寄り添う余裕がなく、
寄りかかってばかりな気がします…
by: ゆるりん * 2012/10/09 08:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/2958-50b53462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |