スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ダイトレ試走!…ですでに脚がボロボロ~(>_<)
2013 / 03 / 27 ( Wed )
日曜のダイトレ試走で1.5キロ体重減したのですが、
翌日、脚と首が異様な痛みでほぼゴロゴロしてたら2.5キロ増!
翌々日、痛みはましになりましたがまだキケンな痛みだと思い接骨院へ。
「いつから痛かったの?むくみで関節が不安定になっている」とのことでしばし通うように言われました。
首は鍼でなんとか~
もちろんしばし休足。ようやく普通に歩けるようになりましたがゲイターは手放せません(>_<)
普段あまりむくまないんですが、極度の疲労状態になるとパンパンになるのでわかりやすいです(笑)

では、試走の模様を。
ダイトレ試走目指すは金剛山
左から2年ぶり?くらいのMJさん
道案内してくださったたかっちさんくみさんご夫婦
試走に声をかけてくれたMasahikoさんです。

試走当日は、心配していたお天気には恵まれまして、
無事?ダイトレ試走3分の2ほど行ってきました♪

スタート地点が昨年と少し変更があるとかで、
二上神社口駅のもう一駅向こうの当麻駅で下車。
あてにしていた売店が閉まっていたんですが、
駅前においしそうなよもぎもちののれんが…
当麻駅前よもぎもち
中将堂本舗
5個入りをたかっちさんが買って下さいました。ありがとうございます。
一口でするっと喉を通り抜けるような柔らかく香りの良いお餅でした。
本番は開店前で食べれないので、今回食べれてよかった(*^_^*)

後ろからゆっくり
今回は体力脚力ともにまったく自信がなかったので、
3~5番手を走ることにしました。

岩屋峠からの下りが覚えのないコンクリートの急下りで、
本番は係の人が立っているので間違うはずがないんですが、
今、思い返しても違うルートを通ったような気がしてなりません。

登りの階段の多さは覚悟していたんですが、
思っていた以上に急な下り階段が怖くて、
ビビりながらゆっくりでいいからケガのないようにと一歩一歩進んでいると、
「前は視界からすぐ消えてたのに見える所にずっといて別人みたい」とくみさんに言われちゃいました。

もうちょっと飛ばすことは出来ると思うのですが、
とにかく下りを突っ込んだら脚がすぐ売り切れそうだったのです。
途中、羊羹やアーモンドチョコをかじりながら、
なんとか葛城山まで。

大福を持っていたんですが、
思っていたより暑く汗をかいてしょっぱいものが食べたくなりまして、
食堂でおにぎりを買いました。
みなさんはちゃんとお昼を準備しておられたので、
一緒に外で食べれるように食堂の方がパックに入れてくれたのですが、
あけてみるとあったかいおにぎりで、
止まると冷えてしまう体にはすごくありがたかったです。

いつもよりしっかりと補給が出来まして、
いざ、金剛山へ!というのが最初の写真です。

ここからの下り階段をまたもビビりながら、
えっちらおっちらと下ります。

水越峠?からのコンクリートの登りは、
骨盤をしっかり意識して登りまして。
金剛山の階段にさしかかった所、
きました!足攣り~

それまでも何度か違和感を感じ、
塩タブレットを食べていたんですが、
いよいよ2包目の芍薬甘草湯も飲んで、もう何もない状態。
くみさんから練り梅とBCAAをいただきなんとか復活!

BCAAのしゅわっと感がとてもおいしいと思っていると、
「それがおいしいと思ったら疲労がたまってる」と言われました。

自分でも体力脚力とも限界に近いとはわかっていたんですが、
とにかく金剛山を登りきるまではムダな事は考えないと決めていたので、
階段は上を見ず、リズムを崩さず、踏ん張らずで、
脚を前に出す流れ作業のようにほぼ無心で登りました。
登り切ったら褒めての繰り返し。

今回はダイトレはじめてのMasahikoさんが登り階段に苦戦し金剛山で下山を決めてくれたので、
正直、ありがたかったです。
Masahikoさんがゴールまで行くと言ったら、
私がギブアップしようと思っていたので。

ダイトレのコースは金剛山は山頂まで行かないのですが、
金剛山山頂神社
せっかくなので山頂神社へ皆さんダッシュ~
私はここで攣ったら下れないので歩きましたけどね。
夫婦についての年代別深い言葉が綴られておりました。
金剛山山頂
山頂からの景色は曇りで残念な感じでしたが、
暖かくのんびり過ごしている人が多かったです。

ここから、ひたすら下り。階段。
ふんばりのきかない脚でなんとか~
ダイトレ試走金剛山下山ゴール
登山口でゴールヽ(^o^)丿
バスで河内長野駅まで40分ほどの移動でしたが、
まさかの満席で山道カーブを吊革にぶら下がるようにして立ってました。

以前利用した駅前のお風呂は15時までだったので、
2キロほど離れたスーパー銭湯風の湯へ。
まさかの走り~鬼や~
ふくらはぎから悲鳴が聞こえました(>_<)
だんじり?
タイミング良く、だんじりなんども楽しめたり♪
ダイトレ試走打ち上げ♪
お風呂あがりの打ち上げでは、
ネコさんが東京マラソンの会場でレスラーに間違われた話など、
楽しい話がいっぱい聞けました♪

山にまったく対応できていない体に不安はありますが、
持つべき物も思い出せたし試走に行ってよかったです♪
今年は7時間を目安にケガなく完走が目標です!
スポンサーサイト
11 : 39 : 39 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<優しいうそ♪ | ホーム | 4大会にエントリー♪>>
コメント
----

楽しい1日をありがとうございました。

予想以上に階段しんどかったです(>_<)

今までに比べたら力をセーブしてても軽々と登って、軽々とおりてくるゆるりんさんはさすがです。

本番7時間ですか?
そういいながらいつものように飛ばすんでしょ~(笑)

私のゴール予想は7時間30分~8時間なんでゴールで待ってて下さいね。
by: Team☆Mオーナー * 2013/03/27 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れさま~!--

私には、以前の北山へ行った時のゆるりんさんのイメージしかないので、そんなにしんどかったなんて想像もできませんでした。
でも、金剛山まで走れればゴールまでは下り基調!
走れるトレイルなので、心配ないです。
どうせなら、昨年のように葛城山から天見まで走った方がよかったかもしれませんね。
さあ、これから山の季節!また一緒に走りにいきましょうね(笑)
by: takacch * 2013/03/27 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
--Masahikoさんへ--

こちらこそ声をかけてもらってありがたかったです。
セーブしててもボロボロだったし、軽々なんかじゃ~ないですよ(^_^;)
気持ちだけ上げてました(笑)
山だからきっと抜きつ抜かれつすると思うので、
それも含めて本番も一緒に楽しみましょう♪
by: ゆるりん * 2013/03/28 22:10 * URL [ 編集] | page top↑
--takacchさんへ--

北山へ行った時のゆるりんさん…山に慣れ恐れを知らぬ絶好調の時でした(笑)
今は登りより下りが問題なので、あのラストの急階段に耐えられるか…
これからお山の季節ですからぼちぼち慣らして、
また下りで攻められるようになりたいです!
by: ゆるりん * 2013/03/28 22:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。
いよいよ、足慣らし開始しましたね。
完全復活ではなくともダイトレ試走にいくあたり、タダ者ではないです。
私もダイトレ参加予定です。ただし、登山の部(^^)v
道中どこかで抜いていかれるはず!!ザックにはるみの名札着けてるので見付けたらお声かけくださいねー
by: はるみ * 2013/04/02 07:54 * URL [ 編集] | page top↑
--はるみさんへ--

足慣らしのつもりがつぶれて帰ってきまして(笑)
今日、ようやく違和感なく走れました!

ダイトレ試走はね~スタート地点までに2時間近くかかるので、
一人ではとても行く気になれないのです。
チャンスがあったので乗っかったバカ者です(笑)

はるみさんは登山の部で参加するのですね。
私も登山の部も考えたんですが、
きっとどこかで走りたくなってしまうと思いまして…
でもきっとグダグダになっているはずですので、
こちらこそみかけたらお声かけて下さいね(^_^)
目印考えよう♪
by: ゆるりん * 2013/04/02 17:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3003-dab19acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。