Jの小文字はjなのに~?六甲有馬トレラン♪
2013 / 07 / 01 ( Mon )
涙ってものはいくつになっても枯れないもんだな~
ま…それはそれで仕方ないから置いといて、とりあえず出来ることを頑張るぞ!
お~っ!!!
ってことで、土曜日の六甲有馬トレランのレポでしゅ。

集合は朝8時JR宝塚駅改札前。
いつも遅刻気味の私ですが、
宝塚駅に一番近い者(1.5キロくらい)としては、
ちょっとくらい早めに着きたいと猛ダッシュで3分前に到着!

すでに、MJさんえ~かわさんに、
主催者のMasahikoさんが到着されておりまして。
MJさんは3月のダイトレ試走で、
え~かわさんは5月のユリカモメ応援で、
それぞれにお会いしていたので、久々感もなく普通にご挨拶。

Masahikoさんには改めて「飛騨高山の完走おめでとう」と、
両肩をバシバシと愛をこめてたたき伝えました。
が、なんだか浮かない顔と思えば、
どうもお腹の具合が悪いからすぐ帰るかもみたいなお話で。

そこへ颯爽と現れたのはbgさん
MJさんの「えらい男前がきた!」に、
「ホンマや!おっさんじゃない」と内心ビックリ!

時々ブログは訪問していたんですが、
いただいていたコメントがとても丁寧だったので、
てっきり年上、アラフィフくらい?と思いこんでいたら、
アンダーアーマーのようなピタピタ服も似合うシュっとした男前の兄さんでした。

その後、かおりんさんのぶりんさん夫妻も到着。
かおりんさん、なんだかんだで久々で嬉しくてハグしかけました。

とりあえず、みんなで写真撮りましょうってことで~
有馬トレラン2
阪急宝塚駅前の時計台にて記念撮影♪

ローソンで補給してスタート。
有馬トレラン4
いつも走り慣れている坂道ですが、
人が走ってるのを見ると、大変そうだなと(笑)
これ、序盤ですけどね。
登りはこんな感じでMJさんとbgさんが、
だいたい先を行っておられました。

でね、はじめましてのbgさん。
何ってお読みするのか正直わからなくて、
「ビージェイさんでいいんですか?」
と、最初に確認してOKをいただいたものの、
「なんでgジーなのにjジェイなの???」
と、私の中での疑問が解けず、なかなか呼びにくい。

とりあえず、第一休憩ポイントの塩尾寺までえっちらおっちらとおしゃべり。
小銭を持っていなかったので、
「次、来た時にまとめて払います」と心で言って、
無銭でお参り。スイマセン。バチが当たる前に早く塩尾寺に行かなくちゃ!

それにしても、まだ疑問が解けないので、
山の中でももう一回、Masahikoさんに確認したら、
「大文字のMJエムジェイさんに小文字のbgビージェイさん」
と、言われ…私の聞き間違い?
Gなのに?Jなの?
リスニングとかスピードラーニング以前の問題だぞ!
大丈夫?私の英語力…。

有馬トレラン5
そんな私を悩ませるbgさんは、
最初に心肺を上げるとかで颯爽と登りダッシュされ、
みんなを写真撮影する余裕。
そこへ「ビージェイさん…」と違和感ありつつも話しかける。

こんな感じで登りはまだトレランに慣れないえ~かわさんと、
体調不良のMasahikoさんが最後尾を務めてくれました。

有馬トレラン6
しばらくbgさんの良い走りが見たいとついて行ってましたが、
下りも速いから撮影がムツカシイじゃないか!

かおりんさんとのぶりんさんも快走。
第二休憩ポイントまではのぶりんさんの後につくことに。
有馬トレラン7
第二休憩ポイントの大谷乗越でぐだぐだのえ~かわさんを、
みんなの愛ある励ましと笑いでなだめて太平山へ向かう急階段へ。

標識30、船坂峠の先あたりが休憩ポイントということで、
今度はえ~かわさんとMasahikoさんと一緒に。
有馬トレラン3
が、おしゃべりに夢中になりまさかの道迷い!?
ぐだぐだのえ~かわさんをさらにいじめてしまいました~
え~かわさん、ゴメンなさい。

第三休憩ポイントで合流した後の下りは、
みんなが先を譲り合い「どうぞどうぞ~」な展開になったので、
先頭を走らせてもらいました♪

でも、時々分岐がありまして。
どちらに行ってもすぐつながるんですが、
だいたい左が緩やかで長い道、
右が急で短い道なので、
はじめてのかおりんさんに二者選択してもらおうと待つことに。

「SかMコース?」
と、尋ねるかおりんさんに、
「SかドSコース」と、答えたのはMJさんだったかな。
みなさんはドSコースに行かれたので、
私はSコースから行って
かおりんさん
写真撮影♪
してる間に、またMJさんとbgさんに先越されちゃいました。

第四休憩ポイントの車道に出るまでは、
しばし一人旅にて鳥さんとおしゃべりしてました♪
正確にはきれ~な鳥の声を鳴きまねをしてただけですが…

全員そろった所で、
いざ、山頂へ~
車道なので一列ですが、
ここからムクムクと闘争心がわいてきたので、
一軒茶屋まではボチボチダッシュして、
MJさん
MJさん、bgさん、かおりんさん、のぶりんさん、え~かわさん、Masahikoさんの順でお出迎え。

みなさんは有馬サイダーのことを考えてか、
自販機で水やスポーツドリンクを補給している中、
勝手に三ツ矢サイダーを買ってしまいました。

有馬トレラン9
ラストの山頂までもやっぱり引っ張ってくれるお二人。
有馬トレラン
お決まりの山頂記念撮影♪

有馬トレラン8
山頂で異彩を放つMTB乗りのおじさまに、
興味津々のMJさんとbgさんが食いついてました。

有馬への下りも自由にってことで、
MJさんは捻挫が完治していないのでゆっくりと、
かおりんさん先頭でスタート。

そのうちにMasahikoさんとbgさんが追い越したので、
それに続けと、私とえ~かわさん。
そう!登りはあんなにぐだぐだだったえ~かわさんが、
「やっほ~」とご機嫌にピタっとガレた道をついて来られまして。
すごいすごい!と、思っていたら、
ちょっと登りが出てきて、ものすごいスピードダウン…
ここでえ~かわさんをかわして、前の二人を追走!
有馬下り
待て待て~♪
で、ちょっとトレッキングの人とお話してる間に、
二人は行ってしまいました。

ゴールはかんぽの宿のそばで、
有馬温泉の駅からはだいぶん上の方、
神社もあり階段にちょっとそそられましたがスルー

硫黄臭ただよう炭酸泉をボトルに入れて、
有馬温泉
有馬温泉街を散策していると、
ボトルからぷしゅ~っと炭酸泉が噴出してきて超ビックリ!

みなさんが三田牛のコロッケを食べる中、
炭酸泉にやられたのか?どうも揚げ物を食べる気になれず、
斜め向かいにあったお豆腐屋さんのしょうが入り豆乳を飲んだら、コレおいしかった♪
次は黒豆豆乳ソフトがいいな♪

お風呂はもちろん有馬温泉。
金泉か銀泉かってなると、やっぱりいかにも温泉って感じの金泉だよね~
ってことで金の湯へ。
前日にサンダル履きですりむいた足指の皮がヒリヒリして痛かった(>_<)

ここの化粧室にある水道は、
じゃ口をひっくり返すと飲めるようになっていて、
この冷たいお水にクエン酸を混ぜて、回復飲料を作成。

アフターで何を食べたかはMasahikoさんのブログで。

15.8キロ  3時間48分
おしゃべりいっぱいの楽しいトレランでした♪

企画してくれたMasahikoさん、
ご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました♪

7月7日は井出さん企画の伊吹山に行ってきマッスル~♪

あ!翌日やっぱりどうしても気になってしつこく再確認。
やっぱりbgさんはビージーさんでした(笑)



スポンサーサイト
16 : 46 : 46 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<宝会館教室 2013年7・8月レッスン日のお知らせ♪ | ホーム | 40歳…良い体♪>>
コメント
----

すっごく面白い(笑)
ずっとずっと気になってた訳ですね(笑)

(・・・ジーじゃなくジェイ・・・ジェイ・・・?)

想像しただけで噴き出しそうに面白いです(笑)

いや~楽しそうだなぁ~~。
私トレランってやったことないので、きっと参加しても付いて行けないんですが、
次開催予定があって都合が合えば是非ご一緒したいです。
お疲れ様でした~(^^)
by: RUMIOKAN * 2013/07/01 17:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

今回はありがとうございました。
楽しかったですね。
最初は緊張していたのできちんとハンドルネーム言えばよかったですよね。
そしたら悩みなくスッキリ走れましたよね。

いつも写真は撮る方なので、沢山取っていただきありがとうございます。
でも、撮影している自分を撮影されていたとは分かりませんでした(笑)
ゆるりんさんも下り速かったですよ
いつ抜かされるか必死に逃げました
by: bg * 2013/07/01 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

お疲れ様でした♪

あったね~S坂とどS坂(笑)
思い出したよ~

みんなのレポ見てるといろいろ目線で書いてあるので面白い!!!

来週はかっとびかぁ~頑張ってきてね♪
by: かおりん * 2013/07/01 23:15 * URL [ 編集] | page top↑
--ゴメンネm(__)m--

ゆるりんさんに名前聞かれた時に確かに私「ビージェイさん」って言いましたもんね。
体調のせいでもないんでしょうが完全にbjさんだと勘違いしてました(笑)

私、bgさんにも「ビージェイ」さんって呼びかけてた・・・・・。

by: Team☆Mオーナー * 2013/07/01 23:38 * URL [ 編集] | page top↑
--RUMIOKANさんへ--

解決した時のスッキリ感といったら(笑)

トレラン楽しいですよ♪
確かにアップダウンが激しくキツイ部分はありますが、
標高の高さと木と土のおかげで涼しいし、あきないんですよ。

この夏はガンガン山に行こうと思っていますので、
また企画があれば、お声かけしますね♪

by: ゆるりん * 2013/07/02 20:10 * URL [ 編集] | page top↑
--bgさんへ--

こちらこそ、ありがとうございました。
ホントに楽しかったですね♪
悩んでいたおかげで、しんどさを忘れてました(笑)

こちらこそ、写真ありがとうございます。いまだに…

まだ下りでブレーキかけてしまいますが、
だいぶん楽しめるようになってきました♪
来週は登りも頑張りマッスル~♪
by: ゆるりん * 2013/07/02 20:16 * URL [ 編集] | page top↑
--かおりんさんへ--

朝早くから夫婦そろって宝塚まで来てくれてありがとう。

みんな、どS坂に行ったからビックリしたわ(笑)

来週のかっとび伊吹試走は、初めて下れるのでぶっ飛んできます♪
by: ゆるりん * 2013/07/02 20:19 * URL [ 編集] | page top↑
--Masahikoさんへ--

私も何度も聞き返すの恥ずかしくて…
みんなも「ビージェイさん」って言ってるから、やっぱりそ~なのかな~?と。
これで、中部・関西のみんなにも関東からの刺客「ビージーさん」で浸透したはず!?
by: ゆるりん * 2013/07/02 20:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

土曜日は有難うございました。
写真も有難うございます。
またよろしくお願いします!
by: MJ * 2013/07/03 07:21 * URL [ 編集] | page top↑
--MJさんへ--

こちらこそ、ありがとうございました。
ヤンバルクイナ!?赤ゲイターカッコよかったです(笑)
また、ぜひご一緒したいです♪
by: ゆるりん * 2013/07/04 07:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

名前を間違うと失礼なので、
聞きづらいですよね。

でもbgと書いて
ビージェイさんは難解なので、
訊いても失礼じゃないかと思います。

ずっと間違えていたのかと思いました(笑)
by: 井出浩一 * 2013/07/06 10:29 * URL [ 編集] | page top↑
--井出さんへ--

そうなんですよ~

MJさんとbgさんがみんなしてごっちゃになっていたという(笑)


by: ゆるりん * 2013/07/06 18:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3025-8bffae29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |