スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
人とつながるといふこと♪
2013 / 09 / 01 ( Sun )
ここ数年はマラソンネタが大半を占めるこのブログも、
『life feel』この気持ちを大切に、
楽しい時間を一緒に過ごす仲間の輪を広げていきたいという思いから立ち上げました。

当時はまだマラソンははじめていませんでしたし、
ヨガも近所のお寺で年齢層のかなり高い人の中で、
自分の心身を整えるために習いに行っていました。

感受性が豊かすぎて気持ちのアップダウンが激しく、
大勢の人の中にいるとイロンナ人に気を使いすぎ、
疲れても人に上手くその感情が伝えられなくて頑張り続け、
一番身近な食べるという欲求を満たすことで解消しようとすると、
急激に太っては自分が嫌になり、
一念発起してダイエットに燃えるという繰り返し。

そんな生活が20代から10年以上続いていたので、
30代になった時にこのままで心身どちらにも良くないと思い、
はじめたのがヨガでした。

そこから少しづつ、
嫌な自分も含めて全てを受け入れられるようになり、
どうにもならない事は受け流すことが出来るようになり、
頑張るけど頑張りすぎず、
時には流れに身を任せることが楽だと気づきました。

娘の幼稚園ママ友がきっかけで、
料理や手作りなど、主にモノづくりを通じて、
人とのつながりを作っていました。

ただ、モノを作ると言っても、
自分に専門的な知識や技術がある訳でもなく、
もちろん資格がある訳でもない。
なので、それを持っている人を招いて、
その都度、募集をかけるというスタイルでした。

カフェスペースにした自宅を場所として、
企画を提供する訳ですが、
先生になってくれる人探しに、
材料集めに人集めと、
なかなかムツカシイ部分が出てきまして。
ブログ休止して悩んでました(笑)

それならいっそ、
自分が資格を取って教える方が、
よっぽど楽に続けられるのではないかと思いました。

あ、私の座右の銘は「継続は力なり」なので。

ヨガをもっと深く知りたいという思いから、
養成講座を受講し、
講師としての心得などを学ぶうちに、
すっかりヨガ講師になる気満々(笑)

『yoga=lifefeel』になった訳です。
ただ、この教える伝えるという仕事は、
自分のために行っていたヨガとは別物になる部分がありまして。

しかも教室を持つに至るには、
普通はオーディションを受けたりするんですが、
自宅教室スタートから、梅田教室が決まり、
そこから塚口教室も決まり、
逆瀬川でも開講の声がかかり…
ありがたいことではあるんですが、
経験も少ないのに、仕事がどんどん広がってしまい、
まだ子どもが小さかったこともあり、かなりの負担に。

全てをちゃんとしようと思うあまり、
自分が追い込まれてしまい、
人を元気にする仕事なのに自分がどんどん元気をなくしていく始末。

よっぽどやめようかと迷いましたが、
後に続けてもらう人を探し、仕事量を少しづつ減らして、
自分に合う無理のないスタイルで続けることを選択。
で、今の地元密着型の自宅と自治会館の2つの教室に至りました。

その頃、やはり自分のために趣味は持っていないとと思い、
はじめたのが走ることでした。
目標は地元宝塚で毎年年末に開催されているハーフマラソンのクォーター部門の完走。

はじめは数百メートルで血をはくかと思う息切れで、
毎朝走って少しづつ距離を伸ばしていきました。
今も走っている武庫川河川敷にかかる橋を、
海側へ1ヶ月に1度くらいのペースで少しづつクリアーしていく。
距離はわからず、自宅に帰る時間だけは気にしていました。

半年の練習期間を経てクォーターマラソンを完走!
そこから、ハーフマラソン完走を目標に、
マラソンを通じて仲間が増え始め、
そのうちにフルマラソンでサブ4を目標に、
なんでか110キロのウルトラトレイルにチャレンジしようという事に(笑)

人生は何がきっかけでどう変わるかわからないし、
人とのつながりで、自分が知らなかった世界がどんどん広がって、
思いもよらない出来事が起こって、
ホントにおもしろいなと。

しんどい時、上手くいかない時、
いっぱいあったし今もあるし、
これからもある。

ホントにしんどい時は、
愚痴っぽいし、前向きになれないし、すぐ泣く。
そんな自分が嫌ですごい孤独感に陥ったり、
自分は誰の役にも立ってないんじゃないかと、
社会からの疎外感さえ感じてしまう。

こんな自分はいない方がいいんじゃないかと思った事は数え切れず。
外では無理して笑ってても、家では暗い。
家の中が暗くなる。
子どもさえも心配してくれるほどに。

で、何が出来なくても、
上手くいかなくても
笑おうと思った。
自分が笑うと子どもが笑ってくれたから。
良いお母さんじゃなくても、良い人と思われなくてもいいじゃないかと。
そのままの素直な自分で人とつながっていたい。

人を元気にするなんて、なかなかムツカシイことで、
でも、自分が元気でいることはわりと出来そう。
それで、いいんじゃないかと。

そうすると、周りの人が元気になってきた。
「笑顔がステキ」な~んて言ってもらえるようになった。
自然と人とのつながりが増えてきた。
人とつながるって、こういうことなんじゃないかな。

無理して人の役に立とうとかでなくて、
今出来ること、こうしたら楽しいんじゃないかな?
そう、思ったことを行動に移してね。

目の前の人とくだらないことでも一緒に笑って、
その輪が広がっていく感じ。
自分がシアワセ~と思ってないと、
人をシアワセな気持ちになんて出来ないだろうし。

そんな訳で今日はセプテンバー駅伝♪
京都は賀茂川の河川敷で、襷と笑顔をつないできマッスル~♪

スポンサーサイト
07 : 09 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<賀茂川セプ駅 ガチリン結果♪ | ホーム | 2013年9月 宝会館レッスン日のお知らせ♪>>
コメント
----

あら〜、今日の記事とっても好きだわぁ。
教えてもらえることが満載。
直接ブックマークしちゃう(笑)

いってらっしゃーい!楽しんできてね(^o^)
by: RUMIOKAN * 2013/09/01 07:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

やさしい記事ですね~(゚∀゚)

駅伝頑張って下さい!
もう終わっちゃったかな?(笑)
by: たーはるパパ * 2013/09/01 15:09 * URL [ 編集] | page top↑
--RUMIOKANさんへ--

そう言ってもらえると嬉しいです♪
子どもを育てていると教わることがホントに多くて(笑)
親だからと肩ひじはらずとも、
ありのままを受け入れてくれる子どもには感謝してます(*^_^*)




by: ゆるりん * 2013/09/01 18:26 * URL [ 編集] | page top↑
--たーはるパパさんへ--

最近、ガチリン押しだったからね(笑)
やさしいゆるりんアピール❤

駅伝はやっぱりガチリン(笑)
by: ゆるりん * 2013/09/01 18:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

この記事いいですねー。(笑)

人との出逢いって不思議なものですよね。
素敵な人達との出逢いに感謝です。
by: よし * 2013/09/03 03:00 * URL [ 編集] | page top↑
--よしさんへ--

ありがとうございます。

ラン友さんはパワフルな人が多いので、
良い刺激をたくさん受け、ホントにありがたいです。

自分自身も『この人と出会ってよかった』と後々に思ってもらえるような、
そんな人になれたら良いな~と思っています♪
by: ゆるりん * 2013/09/04 05:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3060-1d23ec4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。