スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
母さんへ
2013 / 09 / 10 ( Tue )
昨日は朝夕のレッスン以外の時は、
だるくて横になってまして。
予感していたとは言え、やはり母の事がショックだったようで。

家に一人でおったらまずいなと、
車を運転してたらチャゲアスに泣かされるようなグラグラ具合で、
参ったな~と。

この気持ちを抱えたまま
信越にはとても挑めないだろうなと思い、
今、自分に出来ることを考えて実行するぞ!ぅお~!

で、とりあえずTSUTAYAへ。
悩むと、ヒントを探しに本屋に行くことがあります。
ぐるぐる店内をまわり悩み疲れ、
とりあえず、ランナーズのtakacchさんを見て笑う。
なんともありがたい存在。

これがいいかなと思うものを買って、
ダッシュで夕飯の買い物を済ませ夕方レッスン♪

以下、母へ宛てた手紙です。
原文は人が名前になってるくらいで、
内容はそのまんま。


 母さんへ
今年は猛暑続きだと思っていたらあっという間に秋の気配ですね。
先日は顔を見て話ができてよかったです。

話を聴くつもりが、
つい色々言ってしまい、
負担になっていないか少し心配ですが、
まだまだ私の母さんは大丈夫だと思っています。

私が小学生の頃までは、
和文タイプライターの仕事を家でしながら兄姉私の3人の母親として、
学校行事には必ず来てくれて、役員もしてくれてましたね。

母さんがガチャンガチャンとタイプを打つ音を聞きながら、
国語の本読みをしては漢字の読み方を教えてもらいましたね。
仕事をしながらでも、読み間違いを指摘する所が、
子どもながらに「スゴイ!」と尊敬していました。

読書家で、色んな格言や言い伝えなどを日常の中で教えてくれましたね。
おかげで本嫌いなのに、たくさんの言葉を覚えるので作文が上手に書けました。
子ども達の本好きは隔世遺伝ですね。

学校から家に帰ると3時のおやつが準備されていて、
春は摘んできたヨモギで蒸しパンを作ってくれたり、
夏にはスイカを切って冷やしてくれたり、
秋にはサツマイモをふかして塩をふってくれたり、
冬のクリスマスや私の誕生日には、
スポンジケーキを焼いてデコレーションしてくれましたね。
私のお菓子作りの原点です。

夕飯には旬の食材をいかした料理、
春はフキの煮物、夏は焼きナス、秋はマツタケごはん、冬はサケと根菜たっぷりの粕汁
好きなものでばかりではなかったけれど、
旬の食材がわかるのは母さんのおかげです。

四季折々の行事も大切にしてくれましたね。
お正月のおせち料理に始まり、
節分の巻寿司、ひな祭りのちらし寿司、
秋にはお月見だんご、
どれもお手伝いして一緒に作ったからこそ、
料理が自然に身についていました。

母さんのようにすべてを手作りできませんが、
便利に使える物を頼りながら、
季節を感じる手作りの料理を、
子ども達にも伝えているつもりです。

おかげで子ども達は食べることが大好きですし、
私がいない時に料理をしてくれてることもあります。
外食も大好きですけどね。

手作りは料理だけでなく、
洋裁や編み物も得意でしたよね。
小さい頃は姉とお揃いのサマードレス、
赤と白のギンガムチェックや
胸のシャーリングがかわいいピンクのカニ柄もありましたね。

小学5年の林間学校の前夜に、
急に冷え込んできたからと、
徹夜でカーディガンを編んでくれましたね。
チャコールグレーのジャンパースカートに羽織っていたのを覚えています。

着物が好きな母さんは、
お正月には着物を着せてくれて初詣に行きましたね。
夏祭りには浴衣で出かけました。
高校生の時も浴衣を着つけてもらってデートに行ったりね。
成人式の着物も姉と兼用ではありますが、
とても良い総絞りの振袖を準備してくれましたね。
いつまでも着ていたいくらい気に入っていました。

早くに結婚したので着る機会はその後なかったけど、
あの着物は本当に良いものなので、
8年後、ぜひ、娘にも着せたいと思っています。

決して良い経済状況ではなかったはずなのに、
ピアノを習わせてくれたり、それを感じさせないように、
色々と工夫をして育ててくれたことに感謝しています。

中学生になると、
パートに出るようになり、
いつもいてくれた母が帰宅していない事がさみしいと気づきました。

陸上部の練習が夕飯が食べられないくらいハードで、
心配しくれていましたね。
不注意で両足を捻挫した時は、
自転車の後ろに私を乗せて朝早くから送ってくれましたね。
時々、競技場にも応援に来てくれましたね。
母さんの声は恥ずかしいくらい大きいのでよくわかりました。

高校生になると、
祖父が入院し、仕事と介護に追われ、
とても大変そうだったのを覚えています。
帰宅部だったので夕飯をよく作っていましたね。
おかげで結婚後も料理は普通に出来ました。

卒業後、大手企業に就職したのに、
3年目の冬に体調を崩して会社を1ヶ月休んで復帰したと思ったら、
春には突然、結婚を決めて、10歳年上の人が挨拶にきましたよね。
父さんも反対していたようですが、
言いだすと聞かない事がわかっていたのか、
認めてくれましたね。折れてくれたのかな。

わずか3年半の仕事で結婚退社し転勤先の関東へ引っ越し。
子育てで母親のありがたさと偉大さを知りました。
悩むことも多かったですが、
「前日に何があっても朝『いってらっしゃい』と送り出すように」
と、結婚する時に言われた言いつけは今でもで守っています。
子ども達が出かける時も何をしていてもダッシュでかけつけ、
「いってらっしゃい。気を付けて」と声をかけています。

子ども達にもちゃんと伝わっていて、
父親が出勤する時は玄関先までダッシュで出てきて「いってらっしゃい」と見送っています。

今、子ども達は将来の夢に向かって、
一生懸命、日々頑張っています。
私もその夢を応援したくて、
微力ながらもサポートしているつもりです。

休みの日はレースに行くし、
平日でも山に走りに行ったりで、
いつ家にいるかわからない、決して良い母親ではないけれど、
子ども達は私のチャレンジを応援してくれています。

家族や自分が体調を崩す時もありますが、
「元気で笑顔でいれたらそれでいい」
と再確認し、それが本当に幸せだと思っています。

母さんも気が付けば70歳。
私も気が付けば40歳です。

母さんからたくさんもらった愛情を、
今は子ども達に注いでいるつもりですが、
母さんにもお返ししたいと思っています。

何がしてほしいなどとは思っていません。
ただ、生きていてくれて、
私や子ども達の頑張る姿を見守って、
応援してくれたら、それで十分なのです。

今はしんどいかもしれないけれど、
きっとまた楽になる時がきます。
それまで、のんびりと構えて、
私達の報告を楽しみに待っていてください。

同封したCDと大人のぬり絵は、
気が向いたら遊んでみてくださいね。

趣味に合わないと思ったら、遠慮なく返却してください。
私が使ってみますから。

では、くれぐれもお体大切に。
優しい父さんにもよろしくお伝え下さい。
        娘より


母さんへ
便箋7枚の超大作になったから、
せっかくなら虹色に書きなおそうかと思ったけど、
もう手が痛くて断念…

いつか母の心に届くといいな。

   
スポンサーサイト
13 : 40 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<走ることを楽しむといふこと♪ | ホーム | 自分カット卒業しました♪>>
コメント
----

届きますヨ。
by: 井出浩一 * 2013/09/10 19:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

きっと届きます。
俺も親への感謝の気持ち伝えてないので
いつかしてみようと想います
by: bg * 2013/09/10 23:27 * URL [ 編集] | page top↑
--井出さんへ--

ありがとう。私もそう信じてます。
by: ゆるりん * 2013/09/11 04:41 * URL [ 編集] | page top↑
--bgさんへ--

昨日もプレゼント包装した写真撮って、
「送りましたよ」ってメールしたら、
「今から2回目の散歩に行きます」と返信。
外に出る気になってくれて、
すごい進歩だと嬉しくなりました。

「親への感謝の気持ち」
いつかじゃなくて、今でしょ(笑)
16日は敬老の日です。
by: ゆるりん * 2013/09/11 04:50 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/09/11 07:16 * [ 編集] | page top↑
--拍手コメッチさんへ--

「親孝行したいときに親はなし」
と、言いますしね。
ぜひ、お母様に感謝の気持ちを伝えてください(^_^)きっと喜ばれると思いますよ♪
by: ゆるりん * 2013/09/11 10:28 * URL [ 編集] | page top↑
--鍵コメさんへ--

ご訪問&初コメありがとうございます。
届くと信じて書きましたから、きっと届きますよね。
またいつでも遊びに来て下さい♪
by: ゆるりん * 2013/09/11 10:31 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/09/11 11:00 * [ 編集] | page top↑
--鍵TAKAさんへ--

そうだったのですね…

昨夜、母からとても張りのある声でお礼の電話があり、
「読むの疲れたわ」と(笑)
親孝行できたみたいです。

15日のチャレンジ、お互い頑張りましょう♪
by: ゆるりん * 2013/09/12 07:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3069-eea288aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。