呼吸で走りをコントロール♪
2013 / 10 / 11 ( Fri )
昨日のぺこ…しんじコーチからの指令
5キロ(ペース4:50まで)or7キロ(ペース5:00)

もともと5キロ(ペース5:00)だったのですが、
もうちょっと速く走ったらアカンかな~と打診した結果の変更メニュー(笑)

ノースでお買い物♪
三田のアウトレットのノースフェイスで、
C3fitのパンツ(赤ハート)、ハーフタイツ(カーキメンズS)、黒ゲイター(XS)
ノースフェイスのスワローテイルベリーショート(JDジェイドS)を3割引でお買い物しまして。

ふくらはぎテーピング
前回、左ふくらはぎに違和感を感じたので、
はじめて自分テーピングをしてみました。

C3fitラン
テーピングに全部着用して試走♪

4:57 5:02 4:54 5:03 5:01
5:03 5:04
7キロ 35:04(ペース5:00)☆☆☆?

スタートは下りなので小走り?な感じで、
とにかく抑えて体重移動のみで進む感じ。
鼻呼吸にするとキロ5でいけそうな感じだったので、そのまま5キロ。
ラストの登り1キロはさすがに息が乱れて口呼吸でした。

スピードを抑えるために鼻呼吸をしたのははじめてですが、
鼻呼吸はヨガでいつもしていて、
深い腹式呼吸になるので体に酸素がいきわたりやすいし、
これから勢いで走ってしまいそうな時に活用できそうです。

今までも呼吸を使ってランをコントロールしていまして。

寒い日のレースのスタート前は、
体を温めて心拍を上げるために、
ハッハっと短めに息を吐きます。

緊張してるなと感じた時や、
走っていて呼吸が乱れているなと感じた時は、
細く長く息を吐きます。

緊張するとどうしても呼吸が短く浅くなります。
なので落ち着くために長く吐きます。

長く吐ききることで、
長く吸うことが出来るので、
より多くの酸素を取り込むことが出来ます。

いつでもどこでも出来るし、
お金はかからないし、
準備も必要ありません。

必要なのは落ち着くこと。
焦ると呼吸の事を忘れちゃうので。

トレーニングの時だけでなく、
ストレッチの時や日常にも取り入れて、
呼吸法をマスターしておくとよいです。

足作りは出来ていても、
意外とムツカシイ心肺のトレーニング。

心拍数を測って走ったことはありませんが、
呼吸の乱れで大方は把握しているつもりです。

お手軽なので、
ぜひお試しを~♪
スポンサーサイト
20 : 52 : 52 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キロ5で30キロ走!ミッションこんぷり~と♪ | ホーム | サブ3.5へ!調整方法を探るのです♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3096-3db0d18b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |