東山36峰試走そしてレースへ♪
2013 / 12 / 07 ( Sat )
昨夜は家族限定のアシックスファミリーセール、
今日はりんくうのアウトレットと、
すっかりセール好きになったような?ゆるりんです。
買ったもののレポはまた今度。

東山試走で痛みが出て3日ランオフしまして。
仕事で走り回ってましたけどね(笑)

昨朝には少し違和感が残る程度だったので、
とりあえず8キロまでと決めて朝ラン♪

3日休んだから体は軽いかと思いきやおも…
でも、あったかくてラン日和で気持ちい~♪
ラストの登りはちょい頑張り~ので、
40:43(キロ5:05)で、
痛みが出ずに走れました!

が、一応、
もう1回くるように言われてたし、
股関節とふくらはぎに違和感が残るので接骨院へ。
「もう走っちゃったの!?」と言われ、
やっぱり股関節とふくらはぎは触られると悶絶~
骨盤のずれを整えてもらって、
太ももはまだちょい腫れてるらしくテーピングでサポートしてもろた♪

さて、東山36峰の試走のお話。
参加メンバーは、
企画してくれたMasahikoさん
道案内してくれたストリーマーさん
Aibarさん、かおりんさん、
はじめましてのまんちゃん
ゆるりんの6名。
トレランには珍しい男女比同率!
いつも男子の中で混じって走ってるからね~

国際会館から徒歩で、スタート地点の宝ヶ池まで移動。
この日はJRに乗ってる時から隙間風が寒いくらい、
朝の京都は寒かった。

上着を脱いでスタンバイし、
宝ヶ池1周はパスして住宅街をぬけて山入り。
この道を覚えようとしましたが、もう忘れた(笑)
レースの時は人が立って誘導してくれるからいいんだけどね。

山は最初道が細く、
ここは無理に追い越しするとキケンな感じ。
ここで渋滞が起こるんだろうね~

ちなみに東山36峰はウェーブスタートなんですが、
男子の年齢の若い順からで、
女子はその後で私はEスタート。

若ければ~男なら~早いとは限らんのに!
全然、タイム関係あらへんやんか!
ま…最初から飛ばす気なかったからいいけど。
そもそも今や飛ばしてはいけない足でした(笑)

東山試走4
前半は後ろから、
コースの確認をするように、
登りも下りもなるべく脚を使わないように、
イメージはイーブンで温存走り。

石鳥居に出ると、
下り基調で走りやすい道。
ですが~スピードが出るので転倒注意!
実は、夏のトレイルでも、
ここで調子に乗って丸太を走り飛びよけて、
ちょっと足をひねっちゃいまして。

走れる下りこそ、リラックスしつつ足元確認!
以前はスピードをガンガン出して、
右へ左へ足を出してブレーキかけて走っていたんですが、
少しスピードを抑えて直線的に下る方が楽だな~と思います。
激坂や岩場では対応できませんが、
さほどの下りでない時はこの方が足への負担も少ない気がします。

レースでは紅葉まっただ中の観光地を避けるためなのか?
朝鮮学校を通過するそうで、
試走の時はもちろん入れませんが、
ここにエイドがあると教えてもらう。

そのまま山越えするルートもあったようですが、
トイレ&おやつタイムも兼ねて、
銀閣寺で塩豆大福を買い食い補給♪

レースに出るメンバーは補給せず、
かおりんさんと二人でテンションアップ♪

さらにコンビニで買ったおにぎりも補給。
たぶん山で一番もぐもぐしてましたね。
ロードはそうでもないんですが、
山に入るとすごいお腹すくんですよね。
早めの補給が大事ってことで。

銀閣寺を過ぎるとロード&階段で
大文字まで登りが続きます。
サブ3目前男子二人、
ストリーマーさんとAibarさんが走りだしまして~
ロードだけかと思いついて行くと、
階段もガンガン登っていくので、
は~は~言いながらついて行くと、
「わざとらし~な~」とストリーマーさんに言われる。
いやいや、マジで息切れしてるっちゅねん!
大文字2
ラン&ウォークの方々も試走会されてまして。
時々、交流出来ました♪
大文字集合
Masahikoさんのデキスギくんを駆使しての集合写真など♪
大文字で記念撮影タイムの後は、
少し登って三角点へ。

ここでだいたい半分くらい。
そこからは楽しい下り区間。

で、下ったら登る!
噂に聞く東山山頂公園に登るロード。
さ~走りきれるかな~と、
ここもサブ3目前男子二人を追いかける。
二人の会話を聞いていると、
試走を何度もしているストリーマーさんが、
ポイントやコースの説明をしており、
とても参考になりました。

途中、ストリーマーさんが、
左の土踏まずを痛めてるとのことで、
ちょっと先を走らせてもらう。

将軍塚方向へ右折する場所で、
ストリーマーさんに道を確認するために、
先についていたAibarさんと一旦休憩。

するとさっき追い抜いた男女ペアが右折したので、
ストリーマーさんと一緒にその男女について走る。

ぺこさん情報では2キロくらいあると聞いていましたが、
1キロちょいだったので意外と早く山頂公園に着きました♪

ここのトイレは水洗ではないですが、
息止めてトイレ。
真夏ではないので臭いはマシです。

で、ここに自販機があると思っていたら撤去されており、
噂に聞くトイレ前の臭い水で給水~
ここにエイドがあると助かるんですけどね~
東山試走5
東山試走7
東山試走6
太陽を背にした紅葉が、
ホントに美しい試走日和♪

残り4キロでラストの稲荷山入り。
緩やかに登り下りしている感じで、
ここももちろんサブ3目前男子にくらいつく!
つもりがどんどん離されていく~

でも分岐でストリーマーさんが待っていて下さり、
道を確認しながら一緒に走ってもらう。

で、残り2キロくらいの稲荷山一ノ峰で、
どうも先を走るAibarさんがロストしたようだとストリーマーさん。
道が3つに分岐してるので、
わからなくて待っているはずだからと。

さらに、後ろから来ているはずの、
Masahikoさん、まんちゃん、かおりんさんも追いついてこない。
こちらもロストしてるかもと、
ストリーマーさんが走り戻って確認へ。

しばらくするとかおりんさんと電話がつながり、
「四つ辻に下りちゃった」と。
ストリーマーさんの連絡先がわからないので、
Masahikoさんにその旨を連絡して、
私は一ノ峰で待っていると伝えてもらうようにお願いしました。

待っている間、四つ辻の位置を地図確認などしていたのですが、
冷えてきたので上着をはおり。
続報でAibarさんとも連絡が取れたとのことで、
ゴール地点で待ち合わせとなりました。

しばし待っているとストリーマーさんがもどってこられ、
事情を説明し、
二人でゴールに向かうことに。

が、そこから激しめの下りで、
冷え切った体で走り出してしまった為に、
左太ももが攣りかけ~

でもストリーマーさんについていかないとロストするので、
スピードを落として走りながらラストのジェル補給し、
伸ばし梅をガツガツ食べてなんとか攣り回避。

分岐で待って下さっていたストリーマーさんに、
攣りかけちゃったことを伝え、
ラストの走りやすい下りもぼちぼちと。

千本鳥居が見えたと思ったら、
もうゴールでした♪

しばし待って後方3名と合流、
Aibarさんはすでに伏見稲荷に到着しているとのことで、
東山試走8
観光がてらぼちぼち歩いて向かう。
さすがにここは観光客だらけで走れません。
東山試走9
Aibarさんとも無事合流。
27キロ5時間の楽しい東山36峰試走でした♪

企画し誘ってくれたMasahikoさん、
道案内してくれたストリーマーさん、
引っ張ってくれたAibarさん、
美味しい観光を一緒に楽しんだかおりんさん、
山のお話が楽しかったまんちゃん、
ありがとうございました♪

アフターで井出さんもと2ヶ月ぶりに再会出来て、
大変うれしゅうございました♪

東山はサブ3.5狙いで行くつもりでしたが、
はじめてだし、この足だし、無理しないように、
サブ4狙いに下方修正し謙虚に走りマッスル~♪
スポンサーサイト
21 : 33 : 33 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2013東山36峰 速報♪ | ホーム | 冬のブログ更新が滞る言い訳など♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3143-0b0f9b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |