スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2013東山36峰 完走レポ♪
2013 / 12 / 09 ( Mon )
前記事の速報には、
お祝いコメントたくさんありがとうございます。
レースレポが書き上がったので、
とりあえずアップしちゃいましたが、
返信が明日になることご容赦下さいませ。

心配していた脚も今の所大丈夫です!
多少の張りは感じますが、
筋肉痛もさほどなく不思議なくらい。
ただ、東山前夜から疲れからくる喉痛が出まして。
しばらく葛根湯にお世話になっています。

さて、東山36峰(30キロ)とはなんぞや?
という方のために捕捉説明をちょいと。
記録の目安ですが、
フルのタイムの10分前後と言われていまして。
なので、私には出来すぎのタイムということです。

当日は朝8時半頃に国際会館駅に着いたんだったか?
地面が濡れてる!?
しかもどんより曇り空。
天気予報、これから晴れでしたが、大丈夫?
東山ゼッケン♪
現地入りしてこのようにぶら下がってるゼッケンをとりまして。
受付はありません。

スタートはウェーブスタートで、
前年度の上位150位までだったか?がSクラス。
後は男子の年代別に若い順からA~D
女子は45歳を境にEとF

5分おきにスタートし、
私は女子なので最後尾EとF10時スタートです。

荷物預け袋を受け取ると、
目の前にいらした鴨走軍団の基地に入れてもらいまして。
さ~ゼッケンつけて…と思っていると、
ん?冷たい…
雨だよ~

寒さ対策はバッチリしてきたつもりでしたが、
雨対策ゼロ。
傘もレインウェアも持ってきてない。
とりあえず、荷物預け袋をバックにかけて避難。

しばらくしてやみましたが、
その後もパラパラと。
でも、レーススタートにはやんでほっとしました。

左足に不安要素ありありだったので、
バックパックに水700mlやダウンジャケットetc…
安全グッズをいっぱい背負って走るつもりでしたが、
「多すぎ」とみんなに言われましてね。

ソフトフラスク大小を両手に持って後はポケットに塩タブレットetc…
そしてグリップ重視でミニマス!
という予定よりかなりの軽装備となりまして。
で、軽いからどんどん走れちゃう!

とりあえず、こんなラップ♪
4:53 4:41 4:37 5:32 5:40
10:31 12:51 5:26 5:25 7:14
4:52 10:20 13:18 7:59 6:22
7:07 7:20 6:36 6:25 8:13
6:33 7:03 4:56 6:17 8:27
8:51 6:09 1:44 
ガーミン計測 27.35キロ 3:15:37(キロ7:09)
おしゃべりしてたらふいにスタートしたので押し遅れました(^_^;)

トレイルに入れば渋滞だろうからとロードはそこそこ抜いて前へ。
そしてトレイルでやはりはまる渋滞。ま~ぼちぼちと思っていたら、
「女子でも速いね」と。
鏑木さんが真後ろに!?
で、「ついておいで」な感じで手招きしてくれ渋滞を後ろについて回避♪
それでもやはり何度か渋滞はあり、
鏑木さん「そのシューズ、すごい薄いよね」
ゆるりん「人に買ってきてもらったんですが、レースではくのは初めてで…明日ふくらはぎパンパンは確実です(笑)」
などと会話しつつ補給も今のうちに。

今回アミノバイタルのタブレットタイプを持っていたので、
水なしでかなり補給出来て助かりました。

石鳥居に出てからはいよいよ気持ちよく走れる♪
途中ゴミを拾われたり、道を譲って下さったり、
紳士な鏑木さんの前を走らせてもらっていましたが、
やはり抜かれ、必死にくらいつきます。
今まで出したことのないようなスピードでしたが、
呼吸は苦しくなくめちゃめちゃ楽しい♪
時々渋滞で追いついて、なんとか背中は離さない。
結局バプテスト病院前まで前を走らせてもらい、
第一エイド(12キロ)の朝鮮学校までのロードでびゅ~んと離されちゃいました(笑)
速かったな~❤

これ以上追うと完走危うしな脚になりそうで、
エイドでポカリを補給し、
マイペースで大文字登りに挑みます。
せっかくいただいたチャンスだから、
なんとか脚を残していい記録でゴールしたい!
ガンガン登ってどんどん男子をパスします。
今回何度も「強いな~」と後ろから声を聞きました(笑)
絶景を楽しむことも忘れずに♪

そして下りに入ってきましたね。右ハムに攣り予報が~
左脚を庇っていたつもりはないんですが、
かなりヤバい感じ。
芍薬甘草湯を飲みつつ、後ろから来た男子に、
「脚が攣りそうなんで先に行って下さいね」
と、伝えて道を譲ると、
「すごいいいペースで走ってるからずっとペーサーになってもらってましたよ。
<エンライテン>持ってますか?」と。
「なんですかそれは?」
「脚攣り予防出来ます。」とシート状のものを下さいまして。
舌の下に貼りつけると、ゆっくり塩分が吸収されていくらしい。
「いただきます!ありがとうございます。」
で、先に行ってもらう。

なめるとちょっとしょっぱい感じ。
口の中でちょっとぬるっとした感じになるんですが、
確かにじわじわ塩分がしみ込んで行く感じがわかる。
スピードも抑えてなんとか脚攣り回避出来ました!

が、やはり登りはよくとも下りで今度は左ハムに攣り予報~
登りで追いついた先ほどの神様にもう2枚エンライテンをただく。
第二エイド(18キロ)の日向大神宮では、
止まって空っぽになったソフトフラスク小にポカリ
大にハニースティンガーと水を入れてシェイク♪
スピードが出ているために固形物は一切いただきません。

いざ東山山頂公園へのロード登りへ!
登りに入る前のロードから思っていたんですが、
私、ロードがかなり速い!
キロ5を切るペースで走れるし、
登りもキロ6分半くらいで楽に登れる。
この夏のスピード練習の効果かな♪

鴨走男子まちゃきさんも捉えサクサク登る。
試走で山頂までの距離感がわかっているので、
しっかり上を見て腰高に走りきれました!

山頂公園には立派な私設エイドがあり、
温かいお味噌汁でゆっくりしている人もいましたが、
今回はコーラをグビっと!
お礼を言って先を急ぎます。

下りはとにかく脚に負担をかけないように、
急いでるけどスピードは抑え目に、
脚攣り予報がいつきてもおかしくない状態だったので。
手持ちの補給コマメにしながら走ります。

気持ちよく下っている時、
急にふら~っとバランスがとれなくなりまして。
カーブしていて危うく滑落しそうに~
意識をはっきりさせるために声を出して自分確認。
貧血?エネルギー切れ?ヒヤっとしました(+o+)

そしてあっという間に第三エイド泉涌寺(25キロ)が見えた!
Masahikoさんも見えた!
会話を交わして、ポカリ補給。
そして塩をガっとつかんでなめる!
ポケットには入れれそうになかったので、
手につけてなめながら走る!
とにかく脚が最後までもって欲しい。それだけ!
心肺は余裕があり気持ちも安定してスゴク楽しい♪

残り4キロでラストの稲荷山。
ここはキツくなかったはずですが、
試走の時とは違い、
ノンストップでかなりのスピードで来ていたので、
ここははやる気持ちを抑えて、
ラストの足攣りポイントに備えて走る。

50代くらいの男性が、
とても軽い感じで登られており、
それについて行く。

この方からゴール後、
私をどなたか有名なトレイルランナー女子と思っていたという話を伺いました。
スポーツ選手の名前が覚えられないので???でした(笑)

そしてラスト2キロで試走の時に脚攣りかけた激下り。
坂が急というか足場が悪いというか、
とにかくふんばらないと危ないので、
出来るだけスピードを落として慎重に下る。
も~両ハムがピッキピキですわ~

なんとか難所を過ぎ、
後は走れる下り!
でも時々ガレてるので要注意!
とにかく第一目標は「ケガなく完走!」
転倒や捻挫には細心の注意を払っていました。

いよいよ千本鳥居が見えて、
鴨走軍団の声援に万歳だったかガッツポーズで応え、
あっという間にゴール♪

大会関係者やボランティアの方々には、
レース中に何度も声援を受けました。
登山の方々からも声援をいただき、
バタバタと多くのランナーが走っているにもかかわらず、
心よく道を譲って下さいました。
一緒に走るランナーさんからも抜くときに声援を受けました。
ピンチの時に助けて下さったランナーさんには本当に感謝です。
ブログでメールで応援してくださった仲間にも感謝です。
東山完走証
今回もレース中に感極まって、
泣きそうになったシアワセなレースでした❤
皆様、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
11 : 04 : 04 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<2013東山36峰 装備記録など♪ | ホーム | 2013東山36峰 速報♪ >>
コメント
----

同じ時間帯にゆるりんさんも戦っていたんですね。
ロードも山も颯爽と走ってカッコいいです。
ゆっくりのんびりしましょうね。
by: マッスルゴリ * 2013/12/09 11:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

>私をどなたか有名なトレイルランナー女子と思っていたという話を伺いました。

私は超有名人だっ!って言っとけ(笑)

今後とも宜しくです…
by: し~やん * 2013/12/09 16:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

8位おめでとうございます!
世界のカブラーギ!の背中をかりるなんて凄い

あー鬼ごっこは勝ったみたいですね。

ゼッケンぶらぶらは衝撃的だw
by: bg * 2013/12/09 22:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

お疲れさまでした。

フルのタイムの10分前後ですからフルは3時間5分で走れそうですね。

是非再来年の大阪国際に・・・。
by: えーかわ * 2013/12/09 23:19 * URL [ 編集] | page top↑
--マスゴリさんへ--

いつもコメントありがとうございます。
冬の休日は全国各地で戦っているランナー仲間をがたくさんいます!

前回の神戸でのロード体験が今回の京都のお山でもいきてます。
ゆっくリラックマッスル~♪
by: ゆるりん * 2013/12/10 13:28 * URL [ 編集] | page top↑
--し~やんさんへ--

そっか。
「ゆるりんですが何か?」
と言えばよかったのか~(笑)
by: ゆるりん * 2013/12/10 13:30 * URL [ 編集] | page top↑
--bgさんへ--

あざ~す♪
ついにユルリ~ン♪世界進出の時がきたようで(笑)

ウェーブスタートならではの鬼ごっこは楽しいですよ♪

このゼッケンぶらぶらを目の前にすると、
東山についにキタ~でした(笑)
by: ゆるりん * 2013/12/10 13:34 * URL [ 編集] | page top↑
--え~かわさんへ--

え~かわさんもナイスランでした☆

フルのタイムの10分前後のね、
私の場合は山が前ですから
え~かわさん計算間違いですよ(笑)

正解は
3時間15分+10分=3時間25分
これもギリギリのきわどい目安です~

by: ゆるりん * 2013/12/10 13:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3145-60b13a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。