仕事はじめだから仕事の話など♪
2014 / 01 / 07 ( Tue )
今日は2週間ぶりのヨガレッスンで仕事はじめ。
日常でもながらヨガでそれなりに体をほぐしているつもりなんですが、
自宅で一人で1時間集中してヨガをすることほとんどはなく。

レッスンはじめに足裏は攣るし、
ラストでも背中はバキバキなるし、
久々にちゃんとほぐれた~って感じ(笑)

もともとは自分の体調不良からはじめたヨガ。
初めは寝てしまいそうな心地良さで、
毎週癒しの時間を楽しみに通いました。
引きこもりがちでしんどい時もありましたが、
他人と比較する必要もなく、
行くと必ず「来てよかった」そう思える時間でした。

続けていくうちに頭痛や生理痛などの体の痛みから開放され、
長年悩み続けていた食への依存生活を卒業出来た事で、
自分の変化を感じ、もっと勉強したいと思うようになりました。

通っていたヨガ教室の先生からも、
勉強会に参加しないかと声をかけられていたのですが、
昔からある組織というか、
年功序列で人間関係がムツカシそうだなと。
そういうシガラミみたいなものに縛られると、
自分のしたいことが出来なくなるでしょ。

思うと同時に行動を起こす性格ですから、
養成講座を受けられる教室を調べて体験し、
熱い思いを夫にプレゼンしまして。

娘は幼稚園児でしたし、
その頃は土日しか養成講座をしていなかったので、
夫に子供を託さないといけないし、
もちろんお金もかかるしね。

日頃からイロイロ企んでいますが、
口に出した時には必ず実行するくらいの勢いがありますので、
夫は言いだしたら聞かないと理解してまして。
OKをいただき養成講座を受けることが出来ました。

この時に担当してくださった講師の方が、
お二人ともかなりのベテラン講師で、
厳しかったのですが、
すっかり憧れてその気になり、
勉強だけのつもりがヨガ講師を目指すことになり、
卒業と同時にお金のかからない自宅教室からはじめました。

その後、養成講座を受けた教室から講師のお話をいただき、
そこでレッスンをしていると他の教室からも講師のお話をいただき、
駅前のスタジオでもレッスンをしないかというお話をいただき、
ふたつ返事で引き受けて働きすぎてダウン~

人に教えるってすごくパワーがいるし、
何より経験値が少なすぎたので、
「講師だからもっと勉強してもっとちゃんとしなければ!」
と、自分で自分の首をしめちゃったんですよね。

人を笑顔にしたくてはじめたのに、
自分が笑えなくなってきたらダメだな~と、
徐々に仕事量を減らしました。

そのうちに勉強していた教室の組織が変わり、
憧れの講師がどんどんいなくなりまして。
営業方針や理念に疑問を感じ、
自分が理解出来ないレッスン内容を人に伝えるのが心苦しく…

タイミングよく社員でレッスンを構成していくという、
いわゆる私はクビだというお話が出たので、
断らずしてやめることが出来ました。

組織下にいると、
宣伝や受付やお金などイロイロな管理をしなくていいので、
レッスンの事だけ考えていたらいい訳で楽なんですよね。

でも、自分の納得のいくレッスンが出来ない。
疑問に思っても雇われの身なので強く出れないし。
それを人前でさもいいですよとレッスンするのは、
自分にウソをついてるみたいですごくしんどかったんです。

それで、自宅と近所の自治会館の地元密着型教室のみで、
自分をそのまんまに出して、
生徒さんと一緒にヨガを楽しんでいくスタイルに至りました。

全てを一人でするというのは、
体調を崩しても代わりはいないし、
責任が重くのしかかる事もありますが、
良いと思ったことを即実行出来るのがやはりいいです。

レッスン中に生徒さんに細かく指導しないし、
ただただ一緒に動きながらずっとしゃべりながら誘導します。

レッスンの内容は前半は毎週同じ事の繰り返しでほぐします。
何度も同じ事を繰り返すことで、
自分の変化やその時の体調に気づいてもらう為です。
手抜きではありません(笑)

そして自分自身で気づいて行うと、
それは自分のものになります。
レッスンは週1なので、
気づいた時に心に残っているお気に入りを家でしてもらえれば、効果は倍増します。

続けていくうちに、
「これをすれば体が楽になる♪笑顔になれる♪」
そう思って自らがやってみたいと思って行うことがスゴク大事。
「やらなければ」と思って義務的にすると同じことをしても効果は半減。

ヨガ講師として出来ることはほんのわずかで、
一緒に楽しみながら気づくきっかけを作るくらい。
体が整うと心が安定するので、
放っておいてもプラス思考になりますから(笑)

日常の困り事もよく話すので、
子育てや体や心の事で相談を受ける事も多々あります。

気持ちを受け止めた後は、
悩みに対処出来る方法をいくつかお伝えします。
その中でその人が良いと思う方法を選ぶのがいいんです。
自分で決めるって大事なのでね。

自分の失敗談などを話したり、
同じ悩みを持っている人の話をしたり、
「考えすぎです。それ私もありましたから。全然ダメじゃないですよ」
と、一緒に笑います。

悩んでいるのに笑うのは失礼と思われるかもしれませんが、
自分のことを時には他人事のように笑ってみると
「たいしたことないかも」と思えたりするんです。
悩んでる時って自分の悩みの中に入り込んじゃってるんで、
笑うことで客観的になれるんです。

おしゃべりなヨガ講師ですが、
生徒さんと一緒にヨガが出来ることをシアワセだと思っています。
一人じゃこんなに続いてないだろうしね。

人の目は気にしすぎたらしんどいけど、
ちょっとは気にした方が励みになるでしょ(笑)

コレ!っていう劇的な変化のあるレッスンではないですが、
「ほぐれた~」「きつかった~」「気持ちよかった~」
じわじわと気づいてもらえるオリジナルレッスン。

こんな感じで、
レッスンを自分自身が楽しんで、
それがそのままに伝わるような教室を続けたいと思っています。
今年も笑顔いっぱいの教室でありますように♪
スポンサーサイト
22 : 37 : 37 | ヨガ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<口紅とくちびるとち○びの話♪ | ホーム | デブで猫背でO脚だったって話♪>>
コメント
----

明けましておめでとうございます♪
今年もゆるりんさんのブログ楽しみにしていますよ~(*^^*)

私は2年半位前からヨガを週一で始めたのですが、「ほぐれた~気持ちよかった~よく寝れる~」と帰っています。心が穏やかになり元気な体になるのが嬉しいですね。

ゆるりんさんのヨガも受けてみたいです♪
by: はるみ * 2014/01/07 23:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんでも教えてもらうばっかりやったら
身に付かんしあかんよね
自分で気づかんと身に付かん
そやから指導者側の力量が問われますね
頑張ってください

今後とも宜しくです…
by: し~やん * 2014/01/07 23:53 * URL [ 編集] | page top↑
--明るく楽しく前向きに♪--

2014初ヨガレッスンありがとうございました。
とっても気持ち良く、
身体も心もリフレッシュ\(^_^)/
今年は、ヨガのお陰で体重ちょっと減少(*^^*)頭痛生理痛肩こり便秘改善
精神的にも前向きになれそうな
とてもいい感じのスタートです。
ゆるりん先生を見習って、
明るく楽しく前向きに♪
頑張りまぁす(^^ゞ
by: めめ * 2014/01/08 09:50 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/01/09 08:09 * [ 編集] | page top↑
--はるみさんへ--

明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします(´∀`)

はるみさんもヨガしておられるんですね。
私は自分のレッスンで寝ることもたまに(笑)
ちょっと頑張ると、しっかりリラックス出来るので、
気持ちよさや良い睡眠につながるんだと思います。

出張ヨガもしてますよ♪
交通費出ますか?(笑)

by: ゆるりん * 2014/01/09 08:56 * URL [ 編集] | page top↑
--し~やんさんへ--

学ぶより真似ろというか、
人それぞれの響くポイントみたいなものがあると思うんですよね。
なので、その人が良いと感じるものを取り入れてくれたらいいな~と。

子育ても同じ方針で。
繰り返し伝えますが、
その子のタイミングで何かしら気づく時があって、
その時に理解してくれたらいいな~と。

指導者側の力量は…
一緒に行って私自身も日々が気づきの連続です(笑)

by: ゆるりん * 2014/01/09 09:03 * URL [ 編集] | page top↑
--めめさんへ--

初ヨガレッスンにご参加ありがとうございました。
レッスン前からご自宅で朝ヨガしてくださっていた事、
さらに早速、良い変化があった事、
とても嬉しいですヽ(´▽`)/

「明るく楽しく前向きに♪」
いいですね~♪
一緒に頑張っていきましょうo(^▽^)o
by: ゆるりん * 2014/01/09 20:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3165-387af95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |