スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
初スノートレイルは塩っぱい味
2014 / 01 / 17 ( Fri )
信太山に出れるか?という体調だった先週末。
でしたが~レースというのは本当に恐ろしいもので、
テンションが上がっちゃうんですよね。
特に走り終わった後。
10キロだとダメージも少ないしね。

で、「体調がよければ」と企んでいた、
スノートレイルに行く計画を着々と進める。
ぺこさんにメールして。
始発で出発してダイトレ(二上神社口~金剛山)に行く事に決定♪

楽しい宴の後、
帰宅は22時頃だったか?
まずは洗濯。
ファイントラックが一枚しかないので。
(13日に2枚目届きました!)
UMのコールドギアも着たいし。
もちろん家族の洗濯物もあるし、
夜な夜なふつ~の洗濯です。

洗濯機を回しながら、
家族が食べたカレーのお皿洗いなどの家事、
そして山行きの準備。
寝たのは午前1時。起きたのは4時。
3時間寝れたら問題ないでしょ。

で、無事始発に乗り込みぺこさんにメール。
返事なし。
まさかの?
と、思ったらちゃんと予定の電車に乗り込んでこられまして。
眠そ~だるそ~
ま、朝はいつもこんな感じかと、
構わず信太山の戦車の写真とか見せてはしゃぐ朝5時。

荷物は最小限にしようと、
今回は履き替え用の靴も持たず、
レインウェアとダウンの重ね着で寒さ対策。
でも、私のバックパック、
アルティメイトディレクションは12リットル。
荷物を入れるには限界があり、
いつも通り入らないものをぺこさんに持ってもらう袋も準備万端。

その袋を見たぺこさんが、
「それ、入らへん」と。
「今から食べるものもあるから減るし…。」
「…。」

実は前夜に好日山荘で、
冬のワンウェイトレラン用に、
サロモンのバックパックを買おうかと、
迷ってたんですよね。

でも、ここで買い物したら、
また、買い物してるとか、
イロイロ言われちゃうかな~とか思って躊躇しまして。

そのサロモンのバックパックを背負っているぺこさんに、
「それって何リットルやったっけ?」と質問すると、
「ブログで見て!」と一喝される。

そうやんな~
なんでも人に聞かずに自分で調べろよってなるわな~

ぺこさんは前日に六甲山に登ってて、
夜も友達のライブ行ってたらしいし、
いくら若いとはいえ疲れてるわな~

私も無理して雪山に行かずに、
bgさんと中山か箕面の近場のお山にしといたらよかったかな~

そういえばbgさんが、
「そろそろ若いツバメを離してあげなさい」って言ってたしな~
ぺこさんのランへの情熱は復活したし、
もう、私の役目は終わったかな~

そんな、な~な~な申し訳ない気持ちやらさみしい気持ちやらが、
ぐるぐると頭を回りまして。
今、思えば空腹と疲れと眠さもあったと思うんですが、
切符を買うぺこさんの不機嫌な背中を見てると、
涙が溢れ出してきちゃいまして。

え~!?
こんな早朝の都会のど真ん中でどうしよ~
バレないようにぺこさんの後方を歩くものの、
「なんで後ろ歩くの?」
と、聞かれた途端、
こらえてたものが一気に吹き出して、
嘔吐いてビービー泣く。

ぺこさんも、
「え~!!!???」
だわな~
「なんで泣いてるの?」に、
「なんか…わから~ん」と鼻水をズルズルすする。

「一気に目、覚めたわ」
の一言に泣き笑い。
その後、おにぎりを食べてようやく落ち着いたのでした。
やれやれ~

ダイトレのスタート地点を7時半すぎに出発。
走りはじめてからぺこさんが、
「昨日の六甲山頂往復もベストやし、土曜日も30キロ走ったしゆっくりね」と。

ゆ「30キロ???」
ぺ「え?長居で頑張ったやん」
ゆ「あ~!?…忘れてた…ご、ご、ごめん」
で、また申し訳なくて泣く。
ダメダメだ~

朝一で涙腺がブチ切れたので、
この日は結局、すぐ目に涙が溢れるスイッチが入ってしまい、
悲しくても嬉しくても感情が高ぶってすぐ泣く。
ほら、しゃっくりが出ると止まってもその日は何度も出るそんな感じでね。
そういう事ってあるよね?

しかし、30キロ走のこと忘れてた自分にビックリ!
「スノートレイルに行きたい!」
という、自分の願望を達成する為に、
不理な情報をきれいさっぱり忘れるという、
ある意味すごいポジティブシンキング(笑)

そんなこんなでゆるゆると、
でも、歩いてると寒いのでぼちぼち走る。

が、ぺこさんが左膝?が痛いと!!!
「雪はもう見れなくても全然いいから。もどる?」
と、しばらく様子を見ながら、止まったり歩いたり走ったり。

たいして進んでないのにお腹だけがすいてぐ~ぐ~なる(笑)
早速、大福を食べる。
もぐもぐしてると颯爽と駆け抜ける男子が。
かっちんさん御一行でした。
私は男子の見分けはつかないんですが、
ぺこさんがそう言ってました。
キャノンボールで優勝するような方だそうです。
速かったです。

ぺこさんの痛みの原因がわかったというので、先へ進むことに。
しかし、階段多いな。しんどいわ~
「ダイトレってこんなんだったな」と思い出す(笑)

しかも天気が悪い。曇り時々雪。
空がどんより白いので暗い。
気持ちまで暗くなりそう。
実際、太陽の光というのは人の心にすごく影響するので、
「鬱の人は日光浴がてら散歩したらいいんだよ」って話などしながら歩く。

何度か下山してくるトレッキングの方とすれ違いまして、
決まって「どこまで行くの?」と聞かれる。
その度にぺこさんは、
「金剛山か…葛城山」と答えてましたが、
もう二人の気持ちは言葉を交わさずとも一つで、
ゴールは葛城山に決まってる!

ぺこさんが、
「見てはいけないものを見てしまった」
と、言うので何何?と思いきや、
『葛城山まで5キロ』の標識を見たらしい…

二人とももうちょい短いと思ってたので、
心が折れる…事はなく、
こうなったら走った方が早いしってことで走り出すと、
テンション上がってきたのか?
なんか楽しくなってきた♪♪♪

少しづつ霜柱やら雪の量も増えてきて、
山頂まで1キロの所ではすっかり雪景色♪
ダイトレチェーンスパイク
まだかまだかと何度も期待して聞いていた、
チェーンスパイクをようやく装着!

…しようと思ったらやり方わからん。
慌ててて読んでこなかった。
結局、ぺこさんにつけてもらう。
手がかじかんで力が入らなかったし。
ダイトレスノトレ1
わ~い♪
で、10メートルも進まないうちに、
いきなり滑ってこける。
???
なんでこけたか未だに原因不明。
その後は滑ることなく、
ダイトレスノトレラン
や~♪
走れる~♪
雪のきしむ音が大好きだ~♪
ダイトレスノトレ2
待て待て~♪
スノー丸
よっしゃ!雪合戦じゃ♪
…ということはなく。寒すぎた((´д`))

山頂でそり遊びも出来ましたが、
子ども達が遊んでいたので見送りまして。
スノー木
雪景色を楽しんで♪
113金剛山
金剛山の方を見たら山頂は黒い雲で覆われている。
もう、寒いのは嫌なので、葛城山でゴール決定♪
113ごはん
山頂レストランで早めのお昼を食べて♪
文明の力で下山♪

雪景色は一面がお砂糖みたいでしたが、
味は時々塩っぱかったです(笑)

塩っぱい思いをしない為の反省点。
①雪山には体調を整えて挑む。
…気持ちだけの問題ではなく、低山とはいえキケン。

②バックパックは大きめのものを。
…防寒など装備が増えるので。

③自分の身は自分で守れるように予習する。
…頼りになる人がいても、甘えすぎてはいけない。

と、言うことで、
①は無理をしないことでクリアー
②はサロモンスキンプロ14+3(17ℓ)を今朝ポチっとでクリアー
③は今日ちょっとスクール予習でクリアーしてきマッスル~♪
スポンサーサイト
07 : 46 : 46 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<スノボデビューも六甲山で♪ | ホーム | 信太山を走ろうと思う人達の話♪>>
コメント
----

ペコさんとのクダリは経緯を知らないけど、涙腺崩壊のエピソードがあるのねん。
お若いけど、これからも一緒に走ることができたらいいね。
荷物を持たせる袋持参ワロタ。

アルティメイトディレクション、高級バックパック持ってるのねん(笑)
たしか好日山荘ってサロモン取扱いしてなかったと思う。
なのでポチッて正解かも。

ボクチャン、スキンプロは10+3にしたけど、14+3でもよかったかななんて思ったり。。
フッフッフ、お揃いじゃ。

こういうコースがあるなんて知らんなんだ。
走れる自信ないし、今度低い山に歩いて登ってみようかな。

by: マッスルゴリ * 2014/01/17 08:52 * URL [ 編集] | page top↑
--マスゴリさんへ--

年齢を重ねると涙腺がもろくなるようで~
お若いのにはとりあえずUTMFまではお付き合いいただこうかと(笑)

荷物を持たせる袋ね。
学生だった3年前のぺこさんは「トレーニングになるから」と余裕の若者だったのに、
社会人2年生のぺこさんは仕事に疲れたおっさんと化してきた様子(笑)

アルティメイトディレクションは確かに高級バックパックですが、
コレにしてから給水がすごく楽で揺れも少ないのですり傷もなくなりました!

好日山荘でサロモン見た気がするんだけど見間違いかな?
その時は大きさや種類がわからなかったんで、
ネットでちゃんと調べて納得のお買い物したつもり。

一人ならスキンプロは10+3でいいんじゃないかな。
ぺこさんは私の荷物を持つために14+3を買ってくれたはず(笑)

サロモンのスキンプロ持ってる人は割といますよ。
確かbgさんもお揃いのはず~♪

ダイトレの葛城山も金剛山はいざとなればケーブルがあるし、
山頂の食事場所やトイレもしっかり確保出来るので、
自分は足でファミリーはケーブルで山頂待ち合わせって楽しみ方もあるかも♪
by: ゆるりん * 2014/01/18 07:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

おっちゃんも最近涙腺緩みまくりです~(^^;)

雪のダイトレもいいですね。
かっちんも走っとりましたか(笑)

ぺこちゃんが信越参戦したらぺーサーしてあげるのですか~?
by: よし * 2014/01/23 17:22 * URL [ 編集] | page top↑
--よしさんへ--

娘さんも成人されたし、
高槻ハーフでPB更新したし、
最近いいことでいっぱい泣いておられますかね。

雪のダイトレはきれ~だったんですが、
階段の数は相変わらず(笑)
かっちんさんはあっという間に見えなくなりました!

ぺこさんが信越参戦したら、
私の走力でぺーサーは足手まといですね。
出来ればペーサーなしで私自身も参戦したいです♪
去年、後半まともに走れてないのでリベンジ(笑)
by: ゆるりん * 2014/01/24 05:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3172-7329dad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。