卒業♪
2014 / 03 / 02 ( Sun )
金曜日は息子高校の卒業式でした。
朝ランしてから行こうかと思っていましたが、
腹痛になったら困るので、
書類作成などしていたらあっという間に時間で、
バタバタと会場に向かいました。

保護者席の後ろの方に座り、
体育館の式典のための装飾やお花などを見ているうちに、
卒業生入場の時間。

拍手で迎えていたら、いきなり涙が~
こんな序盤からなんでや!?

思い起こせば息子の卒業式は、
幼稚園…謝恩会委員で卒園後のホテルへの保護者への送迎の事や進行の事が気になっていた。
小学校…中学受験でメンタルやられダウン。参加するのもやっとの状態。
中学校…PTA会長で来賓席。祝辞もあるし人目を気にしていた。

と、まぁ、こんな感じで、
卒業式にどっぷりと感動する心境や環境ではなかったんですよね。

あいかわらず頭一つ分飛び抜けた、
ちょっと猫背な後ろ姿に、
頼りないと思っていたけど、
いつの間にか自分の意思を貫く強さを持つようになってたな~と。

身長は高くとも細くて、
病気がちで神経質で、
2歳児検診でマルファン症候群の診断。
検査の結果心臓や視力に問題はなかったけれど、
高身長による精神的負担を補うようにと。

小5検診で側湾症の診断。
高校になるまで定期検診がかかせず、
身長の伸びと共に進行する側湾症に、
スポーツができなくなったら…
手術になったら…
不安を抱えての検診でした。
幸いギリギリの進行で止まり、
部活も最後まで続けることが出来ました。

高校でのバレー部は学年では一人でしたが、
出来る場所があること、
出来る体があること、
それらに感謝していたからこそ、
続けることが出来たんだと思います。

ただ側湾は持ったままなので、
腰痛が出やすかったりはしますが、
バランスのとれた食事と、
適度な運動で腹筋背筋をキープすることは、
大人になっても続けるように伝えています。

部活をしていたにもかかわらず、
中2で空手をしたいと言い出した時は、
またいじめにあっているのか?
そんな不安もよぎりましたが、
どうしてもしたいと言うので、
土曜の夜にある空手を探して通い始めました。

バレーのケガや受験で数ヶ月お休みしましたが、
今月からまた復活するそうです。
学校と部活以外にも、
年齢を超えた人間関係があったのは、
彼にとって視野も広がりよかったと思います。

体の成長とともに、
心も育ってるな~と感じることは多く、
彼なりのこだわりはあるものの、
神経質な部分が穏やかになり、
気分転換だと言って家事を手伝ってくれるようになり、
それを楽しむようになりました。

勝手な母親の行動にもおおらかで、
活動的すぎる事を逆に心配してくれては、
優しい言葉をかけてくれたり、
気遣いをしてくれるようになりました。

卒業式の後、
お世話になった先生にお礼を伝えに行くと、
「学校がない日も一人で図書室で勉強していたり、
本当に最後まで粘り強くよく頑張っていました。」
と聞き、
学校に行くとは言ってたけどホンマに真面目に勉強してたんか~と感心。

実は彼が受かった大学は、
9月でE判定
11月でD判定。
かなり厳しい状況ではありました。

でも、本人が希望したので、
それを変えることはせず、
あとは運がよければ!で神頼みに行ったくらいですから(笑)

娘と違って不器用で、
でもゆっくりと着実な成長を感じる息子。
「どうしたら、こんな良い息子さんに育つんですか?」
そう言われるようになりました。

息子の心配ばかりしていた頃は、
私自身が子育てが辛くて、
少し距離を置いて息子を信頼して、
息子にあった時期が来るのを待つようにしました。

ただ待っていることはしんどいので、
自分の出来る事を一生懸命頑張りました。

一緒にいる時間はどんどん少なくなりましたが、
息子に口うるさく言うこともなくなり、
それぞれに一生懸命に頑張るようになり、
それぞれの結果を称えるようになりました。

もったいないくらい良い息子だな~と思います。
息子ながらにいい男だと思います。
ま~これから付き合う女子でどう変わるかわかんないけど(笑)

今後はイロイロ責任ある行動が必要になるので、
そのあたりは少しづつ社会慣れするように、
折を見て話したり経験を積んでくれたら良いかな。

いくつになっても息子ですが、
そろそろ息子の子育ては卒業出来そうです♪
スポンサーサイト
14 : 34 : 21 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<琵琶湖リハビリラ~ン♪ | ホーム | 2014年3月 宝会館教室レッスン日のお知らせ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3198-f2da4aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |