小野アルプス縦走♪
2014 / 03 / 20 ( Thu )
播磨アルプス縦走からの続き。
前回と同じく、
小野アルプス縦走ルートはbgさんレポでご確認下さい(笑)

山では置いてかれっぱなしですが、
(bgさんは後ろを振り向きながら待ってくれます。
滑ったりキケンな所は声かけてくれるジェントルマンです)
ロードに降りれば並走出来るので、
得意のおしゃべりランです♪

先日、バイト先の北海道出身の方が、
『おにぎりせんべい』の存在をご存知なく、
全国区だと思っていたのでビックリ!

そこで関東出身のbgさんにも調査。
結果…
『おにぎりせんべい』も
『満月ポン』もご存知なく、
「なんですか、その吉本の芸人みたいな名前は?」と!?
ちなみに『ぼんち揚げ』は聞いたことあるらしい。

調べてみると、『おにぎりせんべい』は
関西、四国、九州地方は販売されていれ認知度が高く、
関東や東北では販売されていないそうで。
でもコープさんを利用されている方はご存知だとか。
お菓子文化も地方によってイロイロなんですね。

そんなこんなで、
スーパーで補給食のお買い物♪
お腹の調子が悪い訳ではないんですが、
お腹がぐるぐる言ってたので、
飲むヨーグルトに炊き込みごはんのおにぎりを購入。

bgさんオススメの栗ようかんパワーバーは却下!
スポーツ羊羹みたいなコンパクトサイズじゃなくて、
真空パックで栗が5個くらい乗っかってる、
通常は切って食べるファミリーサイズ羊羹ね。
カロリーは相当ありそうですが、胸やけしそうだったので(笑)

今回、防寒着は、
ノースフェイスのダウン(青)とレインウェア(薄紫)を持っていってまして。
良いお天気だったんでさすがにダウンを着ることはなかったんですが、
止まったり山の北側だと寒いので、
何度もレインウェアを脱ぎ着してました。

ベンチで補給する時もレインウェア着用。
補給が終わったら、そのままロードを走ります。
城山前
ここで城山登山口という標識がありましてね。

アバウトなゆるりんは、
「方向的に行けるんじゃないの?」と言っちゃう訳ですが、
きちんとされているbgさんは、
「情報がないので予定通りのロードで行きましょう」と。

まだ山を登り始めたばかりの頃、
六甲山で知ってる地名で近道そうだからと、
予定のルートを変更して下ったら、
1時間くらい彷徨って、
結局、わからず尾根を目指して登った経験があるので、
bgさんの方が正しいと納得しついていきました。

結果、bgさん的には後悔したみたいですが、
城山から目的地に向かう下りトレイルルートはリボンくらいで、
標識がしっかりしていないとの事だったので、
今回は正しい判断だったと思います。
城山は次回のお楽しみということで。

小野アルプスは播磨と違って、
草木も多く、直登ばかりで脚攣りしそ~
芍薬甘草湯を服用しました。
小野アルプス休憩
しばし休憩~
小野アルプス一枚岩
ハイこれ~
ここに来たくて小野アルプスにキタ━(゚∀゚)━!
紅山(べにやま)の岩尾根です。
小野岩下り前
頂上に山ガールが二人いたので、
声かけて写真撮ってもらったけど、逆光だった…
「これ崖じゃないんですか?」と山ガールが言った所を下ります。
ホントは登ってくる予定だったんだけどね。
小野アルプスbgさん
bgさん速いよ…

私は怖くて、
とにかくケガしないようにゆっくりゆっくり下りました。
どこをどう下っていいのかわからずおたおたしてると、
下からbgさんが白い丸があることを教えてくれました。
ちゃんとルートが書いてあるんですが、
上からだと見失ってしまってました(^_^;)
小野アルプスbgさんと
bgさんのべ秘密兵器で記念撮影♪

遊びすぎたせいか、
20キロ過ぎで予定の5時間を超えていて、
トレイルで後8キロあるとのことで…
一旦入ったルートを引き返しロードに逃げました(笑)
久々のお山だったので疲労度満載だった私のわがままで。

逃げたロードも結局歩きで、
天然温泉『ゆぴか』を目指したのでした♪

到着後、まず二人して炭酸グレープ飲みまして。
600円で入れる公共の施設とは思えない充実ぶりで、
特に寝っ転がって入る露天風呂からの景色はステキでした♪
お風呂上がりはいちぢくソフト♥

帰りはJR加古川線市場駅まで徒歩。
1時間に1本の単線で無人駅のためピタパ使えず、
久々に切符を買いました。
この切符を加古川で乗り換える時に自動改札を通して、
三宮で乗越精算するシステムでした。

加古川から三宮の快速車内でちょい仮眠。
寝つきの良さを褒められました(笑)

三宮の王将みたいな所で、
ガッツリ晩ご飯食べようかって話してる所に、
娘から「晩ご飯何?いつ帰ってくるの?」
メールがありましてね。

良いお父さんのbgさんは、
「お母さん待ってるんじゃないですか?」
とお気遣い下さり帰路につくことに。

娘から夕方学校帰りに、
毎日「晩ご飯何?」メールが届くんですが、
「今日は家にいる?」が続く時は何か頼みごとがある時でしてね。

帰宅後、「何かあるの?」と娘に聞いてみると、
「ブックオフか古本市場に連れて行って欲しい」と。
祖父母からおこづかいもらったから、
漫画大人買いしたかったみたい。
ま~そんなことだろうと思ったけどね(笑)

bgさんにはプランから案内に
おやつまで与えていただき、
イロイロとお世話になり感謝です。

みなさん、今度は一緒に行きましょ~ね~♥
スポンサーサイト
00 : 29 : 12 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<六甲全山縦走分割!お一人様ラン♪ | ホーム | TEAM75ついにヨガでびゅ~ん♪>>
コメント
----

さすがのbgさん、速いしジェントル麺。
おにぎりせんべい全国区じゃないのか、ビックリした。
ぼんち揚げは関東ではたしか歌舞伎揚げって言われていた気がします。

スキンプロはサイズ違いっぽいけど、色も一緒だで。

崖降りるのはスリルあるなぁ。
万が一滑ったら・・・ ガクブル
by: マッスルゴリ * 2014/03/20 17:00 * URL [ 編集] | page top↑
--マスゴリさんへ--

bgさんの周りへの気遣は…女子として見習わねば!って感じ(笑)
大阪の人におにぎりせんべいは全国区じゃないって話すると、
みんなビックリ仰天ですよ(笑)
歌舞伎揚げのパッケージっておにぎりせんべいとちょっと似てますよね。

スキンプロ、使いやすくてお気に入りで~す♪

崖は下れたから笑ってますが、
寒いのに変な汗かきました(^_^;
by: ゆるりん * 2014/03/22 14:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

先日はおつかれさまでした。
播磨&小野と楽しかったですね
六甲ではなかなかない岩が特に楽しかった

今度は皆で播磨アルプスをぐるりと
”ゆるゆる”でいきましょう。
小野アルプスも加えると参加メンバー減りそうなので(笑)
by: bg * 2014/03/22 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
--bgさんへ--

先日はありがとうございましたo(^▽^)o
近畿地区でもあんな岩山があるんですね♪
全然知らなかったので大発見です(笑)

播磨アルプスをゆるゆるぐるりですね。
あんまり暑くならないうちに…
あるいは夏のヨルミクラですかね♪
by: ゆるりん * 2014/03/24 07:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3210-3aeca2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |