スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
UTMF完走日記(A9麓~A10本栖湖)
2014 / 08 / 04 ( Mon )
北アルプス
3日間北アルプスで、
高地トレーニング合宿してきたゆるりんです。
35㍑ザックは重たいし、
睡魔が潜んでたりして、
かなり苦戦しましたが、
360度パノラマビューの絶景に、
心あらわれてきました♪

A9麓を出てすぐ、
着替えをしている男子を見まして。
時刻は22時過ぎ、
これから山に入れば間違いなく寒い。
私も着替えよう!
で、レインウェア上下にダウンも重ね着。

しばらくは緩やかで幅広い道を蛇行。
あったかくなったせいか?
睡魔がさらにひどい。
前で光るライトを頼りに進むも、
足元見えてなくて、
イロンナ物につまずいたり、はまったり、
その度にビックリしてちょい目が覚める。

蛇行してるのを見かねた男子が声をかけてくれる。
しゃべるのが一番いいよと。
しばしおしゃべりウォーク。

遅いので申し訳ないので、
お礼を言って先に行ってもらう。

おしゃべりしたら目が覚めるかな?と、
ぺこさんに電話。

どうしたん?の質問に、
眠たいねん。
星がきれ~。
その後、会話は続いたのか?
電話を切って再び蛇行。

すると、スタッフが3人立っている。
何やら地図のようなものを持って、
これから山の登りが始まりますと。

はい。
と、返事をしたのか?
こんな状態で山を登れるのか?
スタッフさんもそう思ったらしく、
顔色悪いけど大丈夫?と後ろから声が聞こえる。
でも、振り向いたら最後。
やめてしまう自分が怖い。
まだ、行けるかも。
ノロノロだけど登り始める。

登ったら降りなきゃいけない。
それ、出来る?
自分でもわからないけど、
先がまったく見えないけど、
とりあえず前へ。

もしかしたら、
ヘッドランプの灯りが暗いから眠いのかな?
座って電池交換。
でも、一度座ったら、
なかなか起き上がれない。

再びぺこさんに電話。
眠たいねん。
その後に、
やめたいねん。
その言葉を口にしたら最後だと思い、
怖くて口に出来ない。
ぺこさんもそれはわかっているみたいで、
ただ、待ってると。
返事したかも覚えてないけど電話を切る。

ゆっくりだし、
止まる事もあるけど、
蛇行しながら進む。

再びスタッフが。
頂上ではないらしい。
落胆でへたりこみ横になる。
数分横になっていたのか?
スタッフさんからは一声もなく。
それが返って弱音を吐かずに済んでよかったのか?
再び立ち上がり歩きだす。

横になって寝たせいか?
少し回復し周りのペースについて行ける。
そしてついに竜ヶ岳1485㍍の山頂に到着!

ベンチに座りライトを消すと
満天の星空に、富士山のシルエットが浮かび上がる。
隣に座った男子の会話は、
もう、間に合わないんじゃない?
間に合っても次でやめるわ。

間に合わないの!?やめるの?
わからないけど進まないと!
一人立ち上がりもくもくと進む。
下り始めたので走れる。

が、
すって~んと、横滑り。
咄嗟の受身で腕を打っただけで済みましたが、
手をついていなければ、
あわや側頭部強打か滑落。
凍った雪が残っていたみたいでした。

その衝撃と恐怖で一気に目が覚め、
気を引き締めて下る。

勢いのある女子が、
STY間に合いますか?
と、質問してくる。
STYの方がUTMFより30分関門が早い午前3時。
これからA10の本栖湖まで何キロあるのか?
どんな道なのか?
まったくわからないので、
ごめんなさい。わかりません。頑張って!
としか答えられず。

私も転げ落ちるように、
つづら折りの下りを下り続ける。
ようやく、大きな灯りをみつけロードに降りる。

時刻は午前3時を過ぎている。
ロードは何キロあるかわからない。
必死で走る。
走れるやん!

なんで歩いてたんやろ。
なんで止まってたんやろ。
なんであきらめかけたんやろ。
みんなに応援してもらってたのに!

関門まで10分を切ってるのに、
まだ本栖湖エイドが見えず、
後悔いっぱいで泣きじゃくりながら走る。

間に合わないかもしれない。
ただ、待ってると言ってくれたぺこさんに、
せめてinだけでも関門までにしたい。
その一心で走る。

あきらめて歩いている人を何人も抜き去る。
手で涙を拭いながら走っていると、
UTMFまだ間に合うよ!
と、逆走する車から声をかけてくれる。

ホントに?
わからないけど振り向きもせず走る。
再びエイドにある大きな灯りが見える。
沿道でみんなが声をかけてくれる。

ぐちゃぐちゃになりながら、
A10本栖湖にin
関門まで残り31秒。

間に合った~とへたりこんでいると、
スタッフさんみんなが声をそろえて、
outして!と。

え?
私的にここがゴールと思って、
全力疾走したんだけど?

え?
っえ~?
と、迷っていると、
とにかくoutしてから考えてみたいな感じで、
27秒後の3:29:49
関門11秒前にout

ぺこさんに迎えてもらい、
再び号泣。
迷子がお父さんにやっと会えたみたいに、
子どもみたいに声をあげて泣いてました。

泣き止んだら、
カメラがまわっていて、
インタビューを受けまして。
なんで泣いたか聞かれても???
なんでUTMFにチャレンジしようと思ったか聞かれて、
それまでの過程を説明したり。

すっかりゴールした気分になってたのに、
ぺこさんに、
ここでやめたら絶対に後悔する!
と、断言されて、
私自身もそうなんだろうな~とわかっていて。

わかってるけど、
わかってるけど、
マジで?
まだ私行くの?
え~
え~

駄々をこねながらも出る準備。
ここまで138キロ36時間半。
残り30キロを8時間半。
時間的には行けそうな気がするでしょ?

順位はinで再び90位くらい落ちてました。
でも、outは20位近く上がってるので、
ここでもリタイヤ出たみたい。
トイレ済ませ再びスタート。

この後地獄に、
つづく。


スポンサーサイト
14 : 23 : 59 | レース | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<UTMF完走日記(A10本栖湖~A11鳴沢) | ホーム | 2014年8月 宝会館レッスン日のお知らせ♪>>
コメント
----

壮絶すぎる。
読んでいる自分がドキドキしてる。
まだ地獄があるか…
by: マッスルゴリ * 2014/08/04 18:27 * URL [ 編集] | page top↑
--マスゴリさんへ--

ただただ眠いってだけなんですが、
睡魔ってすごい弱気になるんです。
もう3ヶ月も経ってるのに、
思い出すとウルウルしちゃいます。

この後、睡魔にさらにアレな感じで、
考えられない頭でもがきます。
でも、ご褒美もありましたよ♪
by: ゆるりん * 2014/08/05 11:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

苛酷すぎる
安易に出てみたいなんて言ってはいけないですね
この後も地獄が待っているんですね
by: やまけん * 2014/08/05 13:08 * URL [ 編集] | page top↑
--やまけんさんへ--

わりと安易に出てみたい!
と言ってみた者です(笑)
知らないからこその驚きと苦しさ、
全てを満喫しちゃいました♪

by: ゆるりん * 2014/08/05 19:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

お写真良いですね!綺麗だし、楽しそう〜。

いやー、大変だわこれわー、ないわーと思ってましたら、まだ地獄あるんですか・・・
いやはや、ちょっとやそっと鍛えただけではUTMFは無理ですね。
ポイント制とかハードル高いのも頷けます。
by: メガネくん * 2014/08/06 12:41 * URL [ 編集] | page top↑
--メガネくんへ--

北アルプスきれ~でしょ( 〃▽〃)
一日目は眠いだけで楽しくなかた(TT)
受け入れる心の余裕があってこその楽しさ♪

いやー私なんて経験も浅いのに、
たまたま出た大会がポイントついて、
勢いで行っちゃった口なもんで、
こんな大変な目にあっちゃう訳で。
天国で地獄を味わった感じですよ(笑)
UTMFぜひチャレンジしてみて下さい♪

by: ゆるりん * 2014/08/07 08:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

まだ私もUTMF完走記終わってない(笑)
ゆるりんさんの睡魔との戦いは想像以上です(笑)
続き、楽しみにしてます\(^o^)/
by: レイラ * 2014/08/07 10:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

UTMF、ゆるりんさんよく頑張ったなあと感心します。読んでいて泣けます。

自分、走りながら泣いたことまだないんだよね。100キロでも泣けなかった。
たぶん、関門ギリギリを争うような全力を出し切るレースをまだしていないせい。
泣いてみたいw

でも、今、これなら泣けるんじゃないかと狙ってる大会があります。
富士登山競走。来年と再来年をかけて。
ゆるりんさん、富士登山には出ませんか?
by: やべっち * 2014/08/07 22:39 * URL [ 編集] | page top↑
--レイラさんへ--

まだUTMF完走記書いてるの私くらいかと(笑)
痛みや吐き気より、
私に思考能力がほぼゼロになる睡魔が一番キツイです~(><)
そろそろレポも完走したいです♪

by: ゆるりん * 2014/08/08 14:50 * URL [ 編集] | page top↑
--やべっちさんへ--

UTMF後半は自分でもよく頑張ったなあと感心します(笑)
走ってて初めて命の危機を感じましたから。

私も100キロでウルウルきたくらいで、
こんなに感情のコントロールがきかなくなって、
泣きながら走るなんて、ビックリΣ(゜Д゜)

なかなか関門ギリギリで全力疾走は、
やべっちさんのレベルじゃないでしょ。

富士登山競走。
絶対ないと思ってたけど、
ちょっと心揺れてます~
一緒に泣いちゃいます?
出来れば完走して(笑)
by: ゆるりん * 2014/08/08 15:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3261-2498dc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。