スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
UTMF完走日記(A10本栖湖~A11鳴沢)
2014 / 08 / 09 ( Sat )
昨朝はnewシューズで20キロ朝ラン♪
残り6キロで赤男子とバトルになり、
並走しながら徐々にスピードアップ。
赤男子が息が上がったタイミングを見計らって、
引き離して勝利しました!

A10本栖湖を出てからは、
しばらく笑いが止まらず。

なんでまた進んでるの私?
スタッフさんもぺこさんも、
みんな鬼やな~
でも完走出来たら神様やな~
結局、自分次第ってことやな~

一旦気持ちが切れた事で、
何か吹っ切れたのか?
何かぷっつり切れたのか?
ま~ぼちぼち行こかいなと。

登っていると、
あちこちで横たわっている人が。
たぶん寝てる。
どう声をかけていいかわからず。

午前5時半を過ぎる頃には、
空が白んできて、
UTMF本栖湖2日目の朝日
きれいな朝焼けに感動(*´∀`*)
あきらめかけていた2日目の朝です。
このまま眠気なく進めるかと思いきや~

急登りになりスピードダウン。
ちょっと休憩と座ったら、
お疲れ様だったか?
声をかけられてビックリ起きる。
寝るつもりないのに、
気を緩めると寝てた(;>_<;)

で、声をかけてくれた人が、
鴨走のクリアンさんに似てたような?
慌てて立ち上がって追いかける。
後ろ姿もクリアンさんな気がするけど…
写真を撮っておられたんだったか?
ぐるりと回り込んで顔を見てようやく声をかけることが出来ました。

ゆるりんさん?
人相が変わっていたせいか気づいてもらえなかったみたいで、
すごくビックリしておられました~

しばしおしゃべりしながら気が紛れて眠気はましに。
すごくありがたかったです。
UTMF富士山雲海
しかも本栖湖全部を覆ってしまうような、
富士山の裾野に広がる雲海が(((o(*゚▽゚*)o)))
地元の人でもなかなか見ることが出来ない景色だそうで、
しばし立ち止まって眺めて記念撮影など♪

もう、ここでゴールでもいいよね~
…アカンか。
そんな冗談も言い合いながら、
関門ギリギリ組の仲間意識のようなものが芽生えて、
一緒に進む。

が、残念なことに、
また睡魔が…しかも吐き気も(>_<)
気持ち悪くなったので先に行って下さい。
そう言ってまた一人旅に戻りました。

眠気があるのでカフェインを飲むか?
でもカフェイン飲むと吐き気がひどくなるし。
どうしようか迷った挙句、
睡魔が私にとっては一番キツイので、
だらにすけとカフェイン錠を飲みました。

カフェインを飲んだらすぐ眠気が覚めればいいんですが、
残念ながらあまり眠気は覚めず、
どんどん吐き気がひどくなってきちゃいまして。

すでに補給にジェルなどは受け付けず、
水分もスポドリはダメでコーラとお茶なら少し、
乾いてくる唇を濡らす程度に、
少しづつ少しづつ補給。

ようやくパノラマ台に着くと、
クリアンさんや女子も含め数名が集まって、
眺望を楽しんだり、
関門時間の話をしていまして。

陽も高くなって気温も上がってきたので、
腹巻やレインウェアを脱ぐ。
腹巻がストッパーになっていたのか?
こみ上げてくる吐き気が抑えきれず、
お腹や胸が波打ってえづくこと3回。

幸いなことにもう胃に出るものが残っていなかったようで、
美しい山を汚すことなく済みました。
涙は出ましたけど眠気も覚めた!

すでに下りに行かれた皆さんを追いかけるように、
つづら折りの下りを、
UTMFの白いテープだけを頼りに下る。
必死ですが遅いので誰にも追いつけなかったんですけどね。

下りきった所にスタッフが。
ここから10キロです!と。
関門まで2時間ちょいだったか?
10キロに2時間もあれば余裕と思うでしょ?
ところがここは涼しい林道。
緩やかな道は眠気を誘う。再び蛇行。
つまりはまともに歩くこともままならない状態。

ここ、あとからきいたんですが樹海だったみたいで。
皆さんイロイロ見えるはずのないモノを見たとのことですが、
私の目はまともに開いておらず変わったものは何も見えませんでした。

前を行く男女ペアの男子が、
エイドで補給をしたいから先に行くと。
そうだ!
関門ギリギリじゃなくて補給もしなくちゃ!

蛇行しながらも、
腕を一生懸命ふったり、
顔をたたいてみたり、
耳をひっぱってみたり、
なんとか眠気を覚まそうと頑張る。

ちょっとでも下りがあれば、
それに乗っかるように小走り。
前の女子も蛇行している。
眠いのってホントに辛いよね~

そう思って抜き去る時に、
もうちょっとです!頑張りましょう!
と、声をかけると、
わかってる!と怒られまして。
もう、余裕がないからなんだろうけど、
だからこそ、励まし合って行きたかったんですが、
気分を悪くさせてしまったみたいで。
ちょっと落ち込みながらも前へ。

時々スタッフがいるので、
毎回、後何キロですか?
時計とにらめっこしながら関門までの時間を計算。

影のないロードに出て、
長い橋を渡って、
もうすぐかな?と思ったらまだ3キロ以上あったのか?

ぺこさんが車で現れて、
最後が登りやから、
もうちょっとペースを上げないと間に合わないと。
もう、全然走れなくて、
1キロが長くて。

何度も車で往復しながら、
ペースを上げるように言うぺこさん。
わかっているんだけど走れない体。
でも、このまま歩いてたら間に合わない。
しかもさっき抜かした女子に走って抜かされた~

私もついて行かなきゃ!
登りだけどとにかく走らないと!
走るってどうするんだっけ?
腕を振って、
腰を高くして、
歩幅をもっと大きくして、
そうだ!声を出すんだ!

本栖湖の前で、
泣きながら走れた事を思い出し、
吐く息も吸う息も声が漏れてしまうほど、
必死に走る。

また関門ギリギリなので、
カメラマンも一緒に走って撮影している。
わかっているけどかまっている余裕はなくて、
漏れる声もそのままに走り続ける。

A11鳴沢9:23:53(関門9:30)
ここはinがなくてoutのみなので、
とりあえずoutしてとのことで約6分前に出来ました!

トイレに行かせてもらって、
エイドでコーラをソフトフラスクに入れてもらう。
ジェルだけでなく固形物ももちろん受け付けないので、
コーラだけが唯一のエネルギー源なんです。
そんな様子もずっとカメラがとらえている。
UTMFのDVDに出てたら嬉しいけど、
ひどい顔してるんだろうな~

さっき怒っていた女子のご機嫌もなおっていて、
ライブカメラを持った小野さんとも少しお話しまして。
鳴沢に間に合えば、
残り12キロを3時間。
もうゴールしたようなもんだと聞き、
ようやく笑顔がもどりました。

残念ながら、
最後まで笑ってばかりはいられないんだけど…
つづく。
スポンサーサイト
00 : 23 : 23 | レース | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<UTMF完走日記(A11鳴沢~ゴール河口湖) | ホーム | UTMF完走日記(A9麓~A10本栖湖)>>
コメント
----

写真は絶景やのに文章は地獄…

女子さんの反応は凹むね。
by: マッスルゴリ * 2014/08/09 08:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

ゆるりんさん、ここにきて文才を発揮やねw
すごい臨場感が伝わってきます。
ゆるりんさんしんどかったろうなあと思うと、読んでてつらいw

自分はUTMFは目指さないぞww
by: やべっち * 2014/08/09 18:24 * URL [ 編集] | page top↑
--マスゴリさんへ--

絶景さえも飲み込む睡魔です(笑)
女子さんの反応は、
レース中で一番凹んだ~(;_;)
by: ゆるりん * 2014/08/10 09:10 * URL [ 編集] | page top↑
--やべっちさんへ--

もう3ヶ月以上前の出来事ですが、
臨場感伝わってます?(笑)
しんどかったですが、
長丁場な分、人として試された感じで、
イロンナ意味で出てよかったですよ♪

by: ゆるりん * 2014/08/10 09:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3262-1f038ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。