スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
UTMF完走日記(A11鳴沢~ゴール河口湖)
2014 / 08 / 10 ( Sun )
今朝は予報通り台風接近で大雨~
たかっちさん企画の京都のお山50キロ10時間行きたかったけど、
さすがのたかっちさんも延期されました。

昨夕は濁流の武庫川河川敷をラン♪
焼肉を食べに行く予定があり、
一汗かいて美味しく食べたいなと思ってね。

日中すでに一度氾濫していたみたいで、
道に木や枯葉が流れ込んでいてよけながら走ってましたが、
いよいよ氾濫している所もあっていつものコースは走れず。
暴風吹き荒れる中、同じ所をぐるぐる10キロ。
おかげで焼肉食べ放題はそこそこ美味しくいただけました。
前夜がしゃぶしゃぶ食べ放題だったんで、
後半は肉がキツくてキムチとビールで守りに入っちゃいました(笑)

A11鳴沢を出ると、
カメラマンさんがおられまして。
UTMF鳴沢にて
あなたをモデルに決めました!
と、言って撮って下さいました。
長旅の完走を確信した瞬間の満面の笑顔です。
(この後、確信は不安に変わったけど)
顔はパンパンにむくみまくって決して美しくはありませんが、
私はこの写真とても気に入ってます。

A9の麓を出てから、
初めて自分の完走をあきらめかけて、
A11の鳴沢までの約10時間は、
睡魔と時間との戦いでした。

吐くものもないくらいカラカラの体で、
このまま走りながら死んじゃうんじゃないか?
それでもいいかもと思うほど、
どしてもどうしてもゴールせずにはいられな気持ちが、
なぜかどんどん強くなってきていて、
間に合わないかも?という不安よりも、
絶対間に合わせて見せる!!!
体はボロボロなのに、
心はもうゴールすることしか考えていませんでした。

何がそうさせたのか?
意地かな?
せっかくここまで来たんやからっていう感じの。
このチャンス逃すのもったいないやん!

ここに来るまでのたくさんの失敗や、
ここに来るまでのたくさんの支えが、
整理しきれないくらい頭の中をいっぱい駆け巡って、
イロンナ感情が何度も溢れ出しそうになって、
生きててよかったな~までに至り。
今、ゆっくりだけど景色を楽しみながら進める自分が嬉しくて。

しかしながら残り12キロ。
私が思っていたよりトレイル区間が長い。
っていうかもうロードだと思ってたもんで。
だから12キロ3時間は余裕と感じていましたが~
UTMFインタビュー1
インタビューを順番に受けながら、
和気あいあいと今までのレースの経験や、
今回のレースで何がキツかったかとか~
UTMF鳴沢歩く
スタッフさんも交えて歩きながらしゃべってましたけど、
正直、こんなにゆっくりで大丈夫なの?と不安になりました。

なぜなら周りの人の経験値がとても高かったので。
UTMFにSTYを経ず試走もなく挑んだのはかなりチャレンジャーだったとわかったので。
気づくの遅い(笑)

吐き気はまだありましたが、
こみ上げてくるほどの強さはなく、
眠気も相変わらずありましたが、
おしゃべり出来る環境だったので、
ちょっと眠いかなくらいで済みました。

紅葉台でピークかと思いきや、
もう1回ピークがあると聞きこれはヤバイんじゃないの?と。

ピークで記念撮影などされている元気な皆さんとは違い、
私の体は異変だらけだったので、
いつどうなるかもわからないので黙々と先へ進むことに。

一生懸命に進んでいると、
まだこんなに人がいたんだというくらい人と出会う。
先を争う感じではないので、
イロンナ人とたくさん会話出来て、
この区間はとにかくおしゃべり出来た事がありがたかった。
ゴールを確信した人の余裕も感じられたので、
今までになかったゆるい空気感。

足和田山1355mで最後のピークを迎え、
やれやれと思いきや~
下りが結構キツイ。
エネルギーがないので、
足で体が支えきれなくて、
ゆっくり下らないと転びそう。

そんな遅い私の後ろに、
わらわらと人がいる。
遅いから先に行って下さいねと言っても、
抜かしてくれない。
明らかにスピード差があるのに?

どうも、みなさん、最終完走者なるものを、
狙っておられるみたいで。
私はもう1分でも早くゴールしたくて必死なんですけど…

これまで関門ギリギリで心配かけただろうから、
早くゴールして応援してくれているみんなに安心してもらいたかった。

なんか気持ち悪いな~と思いながら下っていたら、
UTMF経験者のお一人が、
このままじゃ間に合わないんじゃないかと言い出しまして。

なぬ!?
マジですか???
周りが急にスピードアップしまして。
私もともと必死なんですけど。
そんなにガンガン下ったら、
また吐き気出ちゃいそうなんですけど?

でも、ここに来て間に合わないとかありえないでしょ?
もう吐いてもいいと思ってついて行きました。
まだ走れる自分にビックリしましたけどね。
限界ってわからんわ~

見覚えのある河口湖の見えるロードに下りて、
残り2キロで関門まで50分くらいあったのかな?
今度こそホンマに大丈夫と思い、
ようやく歩いておしゃべりすることが出来ました。

ゴールまで1キロの看板を見て、
いよいよゴールだと胸が躍る。
沿道の人のお帰りなさいに、
ε=(ノ゚ー゚)ノタダイマ~と何度も応える。

いよいよロープがはられた、
両サイドに人が待ち受けてくれている道に。
masahikoさんがまず迎えてくれてハイタッチ♪
ぺこさんは控えめに遠くから見てくれている♪
一度離れたクリアンさんに再び追いつく!

細い道を曲がると広い道の先にあのゴールゲートが!
たかっちさんと久美さんにレイラさんと元気にハイタッチ♪
ゆるりんさん!
反対側からあずきさんが声をかけてくれて駆け寄って思わずハグ♪
UTMFゴール後ろ
そしてクリアンさんと一緒にゴール♪
12:35:57(関門13:00)
45時間35分57秒
予定よりだいぶん長くかかりましたが、
なんとかかんとか完走出来ました!

総合830位(完走849名 完走率59.7%)
女子113位(完走119名 完走率55.1%)

UTMFに関わった全ての人と、
そこにある自然に感謝です。

苦しい局面が多く人として試されたレースでしたが、
新たな人と自然に思い切って飛びこんだら、
ステキな出会いにたくさん助けられた、
そんなシアワセなレースでした。
応援ありがとうございましたヽ(´▽`)/

スポンサーサイト
10 : 18 : 17 | レース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ゆるりんの女子的ライフ♪ | ホーム | UTMF完走日記(A10本栖湖~A11鳴沢)>>
コメント
----

長い長い旅のゴールおめでとうございます。

本当に多くの葛藤の中ゴールしたんですね。
自分もロングトレイルやるようになってから
ゆるりんさんの凄さを改めて感じました。

ゴールの秘訣ぜひ今度教えてください。
by: bg * 2014/08/10 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
--bgさんへ--

ありがとうございます。
レースよりレポが長かった(笑)

UTMFは長いけど時間もあるので、
葛藤する余裕もあります。
ほとんどの葛藤が睡魔でグダグダでしたが~

ゴールの秘訣?
とりあえずギリギリまで粘る!かな?
by: ゆるりん * 2014/08/11 21:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/3263-7a2f8722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。