花粉症
2010 / 01 / 25 ( Mon )
鼻風邪をひくとね、
花粉症の方は本当に春が来るのが憂鬱だろうな~と思います。

だって、毎年、あの鼻ぐずぐず
涙うるうる、目も痒くなるんですよね?
それがわかってて、訪れるのを待つなんて。

予防策として薬を服用したり、
レーザーで鼻の粘膜を焼いたり、
お金をかければ予防緩和策はあるようですが、
それでも大変だと思います。

私のまわりでもたくさんいらっしゃる花粉症。
何か共通点をみつけて、
どうにか対処方法がないものかと探っております。

ざくっとした共通点をあげてみると、
性格的には、
 ☆責任感が強い
 ☆まじめで働き者
 ☆気配り上手
肉体的には、
 ☆視力が悪い
 ☆体が硬い
 ☆腰痛がある
 ☆胃腸が弱く冷え症
すべての人がそうとは限りませんが、
だいたいの人にあてはまると思っています。

それでね、私が鼻風邪をひいた時の対処方として、
塩水での鼻うがいやユーカリやペパーミントのアロマ加湿といった、
鼻にダイレクトに効果を発揮しそうな方法意外に、
ヨガのポーズも行い、
気の流れと血のめぐりをよくします。

まず猫のポーズを入念に行います。
腰を中心とした背骨全体をなめらかに動かします。
肩甲骨の開閉も意識して、
そらした時は目線を天井に抜け、伸びあがるイメージで喉を伸ばし、
まあるくなった時は目線をおへそに向け、後ろっ首を伸ばします。

ゆったりとした呼吸に合わせて、
マイペースでまあるくなったりそらしたり動く感じは、
なんとも気ままな猫そのもので、自由な感じがします。

腰が痛い時だけでなく、
何かにとらわれて必死になりすぎている時や
イライラしやすいと思った時にも行うポーズです。
気持ちを落ち着かせる効果があるからね。

もうひとつはスキのポーズ。
体を逆転させて、なお且つ体の裏側を伸ばすので、
疲労回復と老化防止効果があります。
首の後ろも体の重みで伸び、鼻が通りやすくなります。

以前、寝つきが悪かった時も、
布団の上でよくやっていました。
最近は寝付きどころか、
気がつけば寝ておりますが…

気の流れをよくしたり、
血のめぐりをよくするということは、
体の中の老廃物も出しやすくなるので、
デトックス効果もバッチリです。

花粉症はアレルギー反応の一つですから、
老廃物を出して体質改善をはかることによって
改善されるのでは?と思っております。

花粉症の方、
ヨガのポーズを行うのにお金はかかりませんので、
やってみたいと思った方、
『効果があればラッキー♪』くらいの気持ちで、
気軽に、実行してみてくださいね。

ただし!体質改善ですから、時間がかかります。
花粉症の時だけでは効果は得られないと思います。
日ごろからご自分の体に関心を向けて、
疲れをためこまず、気持ちも穏やかに、
日々、体を動かすことを心がけて下さいね。
スポンサーサイト
03 : 55 : 23 | ヨガ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<苦手な人 | ホーム | 自治会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naoki1105.blog14.fc2.com/tb.php/767-0efbad1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
え!!こっ・・・こんなにかわいいwww
お花の事ならお任せください♪ 花ギフト館のブログ【2010/01/25 14:32】
| ホーム |